FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

●介護事件事故虐待●

もてぎの森 うごうだ城 損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 anigif被害者母 片岡孝医師anigif anigif澤田&損保 栃木県 市貝町 茂木町anigif 宇都宮中央警察署盗撮スライド

●youtube動画再生リスト●

■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■
介護事件事故虐待の加害者側「老健」の代理人弁護士
介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」威嚇暴言侮辱発言
「介護弱者への人権問題」等にて
「栃木県弁護士会懲戒処分」
懲戒委員会(懲戒処分)2015年6月23日付け
澤田雄二弁護士(登録番号24846)宇都宮中央法律事務所
懲戒処分 戒告(弁護士会元副会長)
栃木県弁護士会元副会長
冤罪事件である「足利事件の栃木県側担当弁護士」
「損保ジャパン日本興亜」栃木県宇都宮支社の顧問弁護士
代理人弁護士
「新田裕子弁護士」 ●「海老原 輝弁護士」● 「大内一宏弁護士」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■介護口コミサイト「みんなの介護」■
■「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■介護サイト「介護DB」 「老健 もてぎの森 うごうだ城」■       ■募集案内中止・「リンク先全削除」■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■介護サイト「HOME'S介護」「老健 もてぎの森 うごうだ城」■       ■募集案内中止・「リンク先全削除」■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■情報サイト「Mapion」「老健 もてぎの森 うごうだ城」■ ■「HOME'S介護」情報共有の為 募集案内中止・「削除」■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」○理事長(精神科医) 松田 源一 医師
 
  介護事件事故虐待 加害者側 医療法人社団 介護老人保健施設(老健)
その他 関係「社会福祉法人」
医療法人社団「松徳会」
介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」
● 理事長(精神科医)「松田 源一 医師」
● 施設長
「片岡 孝 内科医」高根沢中央病院(理事長)
(現在も高根沢中央病院への勤務日有り)

● 松徳会 運営本部長「木村勝則 本部長」
● 総務課長「川勾直之(カワワ)課長」

社会福祉法人「松徳会」介護グループ
■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■

●「限定的に証拠・評判・告発など」に関してコメント受付公開●

栃木県介護被害者会ブログ、「限定的に証拠・評判・告発など」に関してコメント受付公開
会代表のコメント

2015年2月からブログ発信しておりますが、少しずつですが着実に興味を持って頂いている方が、会ブログの趣旨、会代表の思いなどを、ご理解頂ける方も増えて来ております。

そこで・・・。

●「限定的に介護施設、損保、弁護士、行政、警察その他などの証拠・評判・告発など」に関してのコメントのみ、受付公開させて頂きます。

●もし、相変わらず嫌がらせが多いようでしたら、コメントの受付は終了させて頂きます。

無関係なコメントは徹底的に削除・公開は致しません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1211

<地裁提出済み反訳書・被告栃木県(福田富一)>高齢対策課福祉課担当面談「原告が席を外した時の会話」(原告からの)「電話をガチャ切りです(笑)」「話を圧し折ってください。」「石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀・寺内由幸」・平野浩視弁護士  

被告栃木県 高齢対策課福祉課担当面談、原告が席を外した時の会話_150327(反訳書)


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑
栃木県 福田富一知事 意見メール


会代表のコメント

<地裁提出済み反訳書・被告栃木県(福田富一)>高齢対策課福祉課担当面談「原告が席を外した時の会話」(原告からの)「電話をガチャ切りです(笑)」「話を圧し折ってください。」「石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀・寺内由幸」・平野浩視弁護士

(藤本副主幹)藤本延生紀  (寺内副主幹)寺内由幸  
(薬務課担当者A)   (薬務課担当者B)   (管財課)

(薬務課担当者A)
その(薬の)処方がどうかとか、何だとか、薬務課には権限が無くて
答えは、強いて言えるとすれば、「医療政策課の医務担当」
まあ、そちらの担当が言うべき話で、県としてもそこをつかれると
可笑しなことをやっていると、きっとなると思うのですよね。


(薬務課担当者B)でも、医療と言ったら、絶対、医療政策課に行っちゃいますからね、

(藤本副主幹)で、電話で来た時には、私は、いつもやっていますが、
(原告からの)「電話をガチャ切りです(笑)」
繰り返しになるから切らして貰う、(原告からの電話は)「ガチャ切りです。」


(管財課)取り合えず、次の予定がありますからって事で、「話を圧し折ってください。」

上記が、高齢障害者問題で、高齢者虐待に加担した被告栃木県の会話です(怒り)

もう、税金泥棒レベル!! 福田富一知事は 高齢対策課に一任しておいてこのレベルです(呆れ)

県民の皆さん、栃木県では高齢障害者問題、虐待問題を相談すると

「話を圧し折る」そうです(怒り)


福田富一知事よ、これでも県職員の処分はしないのだろうか?

それもこの会話部分ですが、情報開示請求したら、見事に残されておらず

隠蔽・・・・・。

流石、腐り切った被告栃木県・・・・・。

被告栃木県(反訳書) 「高齢対策課福祉課担当面談、原告が席を外した時の会話」「石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀・寺内由幸」福田富一知事・平野浩視弁護士(リンク)

被告栃木県 「高齢対策課福祉課担当面談、原告が席を外した時の会話」「石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀・寺内由幸」福田富一知事・平野浩視弁護士(リンク)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/12/11 Tue. 14:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

1210

<地裁提出済み反訳書・被告市貝町>「 入野正明町長と役場面談、原告が席を外した時の会話」「永山良一健康福祉課長&金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士  

被告市貝町 入野正明町長と役場面談、原告が席を外した時の会話_141117(反訳書)


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑
入野正明町長 被告市貝町 

市貝町入野正明町長 町意見メール

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長と役場面談、原告が席を外した時の会話です・・・・。

(入野町長)協力して下さいって言えばいいんだ、協力して下さいって。

(入野町長)2年間情報(公文書)が、全然ねえっていうのも可笑しい、ほんとは・・・・。
      総務課長やられてた。
(永山課長)ただ確かに、残っていないのは事実。
(入野町長)だから言ったよ、何月何日、事実関係だけ書けって、
それで行くしかないよな
(永山課長)金田の方に、あっちも調べたのですが、無いんだって言うんですよね。

まあ、入野町長は、原告が席を外した途端に裏では・・・。

「協力して下さいって言っておけば」という事ですか(怒り)

会代表も、流石にこの音声を聞いた時には、しびれを切らしたというか

怒りが込み上げてきました(怒り)

何が町長の子供も障害者などと選挙運動しておいて

高齢障害者問題で相談したら、陰では「協力して下さいって言っておけば」という事ですか(怒り)

これが、嘘吐きの集まり市貝町行政です(呆れ)

永山良一健康福祉課長も舐めたことを言っていますね・・・・・。

自分らで、2年間公文書が残っていないことは可笑しいと言っているじゃん(呆れ)

これから町長にもしっかり説明を求めて行きますので、お逃げにならないように!!


被告市貝町(反訳書)「 入野正明町長と役場面談、原告が席を外した時の会話」「永山良一健康福祉課長&金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(リンク)

被告市貝町「 入野正明町長と役場面談、原告が席を外した時の会話」「永山良一健康福祉課長&金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(リンク)

<地裁提出済み反訳書・被告市貝町>「 入野正明町長と役場面談、原告が席を外した時の会話」「永山良一健康福祉課長&金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/12/10 Mon. 12:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

1208

被告栃木県&被告市貝町「栃木県知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin市貝」「福田富一知事&入野正明町長」  

とちぎ元気フォーラムin市貝

■動画↑↑↑
もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課
市貝町 入野正明町長2


会代表のコメント

本日12月8日、市貝町役場多目的ホールで行われた、県民フォーラムに参加して来ました!!

以前、介護事故後に那須烏山市で行われた県民フォーラムでは、福田富一知事に物申し

栃木県としても介護事故に関し連携を取ると言っていたのですが、

結局、ご覧いただいている方は、ご存知の通り、被告栃木県が高齢者虐待の片棒を担ぐ形で

被告松徳会を擁護・・・・・。

被告市貝町は、町議会議員ぐるみで、被告松徳会「もてぎの森うごうだ城」の介護事件を隠蔽・・・・。

今回、その嘘を吐いた市貝町議など顔ぶれずらり・・・・。

そして「福田富一 栃木県知事&入野正明 市貝町長」・・・・・・。

近隣町民など、会代表の受付番号が50番でしたので、50人ぐらい来ていたのか・・・・・。

開会し、地元の市貝町社会福祉協議会の方などが、プロジェクターを利用し

市貝町の社会福祉介護の連携の話などをされて、そこで図解で「HELP」助けのお話。

会代表は、前2列目に陣取り様子伺い、市貝町の社会福祉協議会が、まあ立派なことを述べているなと思いつつ・・・・・。

福田富一知事のあいさつも慣れたもので、調子の良いことを言っているなと思いつつ・・・・。


会代表の座った席の前列は、町議会議員の席なのに、会代表の前列2席が空席???

後で分かったのですが、たぶん介護被害者家族に嘘を吐いた

元議長の高徳義男町議の席? 

会代表と顔を合わせたくないのか、閉会後に私にばれないように帰るのを見かけました(呆れ)

参加アンケートで、県知事への質問で、1番が栃木及び市貝町などのブランド化のような話と

2番が「高齢者・介護」・・・・・。

という事で、会代表は2番の「高齢者・介護」で挙手の用意(笑)

しかし、市貝町近隣の参加者は、参加しているのに知事のへの質問で

1番の質問で、0人・・・・・。

2番の質問でも0人になりかけ、しょうがなく会代表が、初挙手・・・・・。

本当は、数人質問があってから挙手しようと考えていたのですが、0人では・・・・。

明らかに、こいつ何を話すのかと視線を感じつつ(笑)

栃木県介護被害者会の代表をしております、市貝町の「誰々です。」

介護被害者家族であり、インターネットやSNSを使い介護問題を発信している者です等・・・・・。

先ほど、市貝町の社会福祉協議会から高齢者からの「HELP」というお話がありましたが・・・・。

実際に、その「HELP」で、高齢者虐待を受けたものが、通報&助けを求め

市貝町町長との面談、県高齢対策課との面談にて、どのような対応が取られるか資料があります。

ここで、タブレットでyoutubeの動画を流したのですが、タブレットでの音量が低かったのと

会場のざわざわしているところでのマイクでは、音が拾えず・・・・。

しょうがなく口頭で、市貝町町長との面談、県高齢対策課との面談で、会代表が席を外した時に

入野町長や福祉担当者の発言、2年間公文書を残さず隠蔽、職員口頭注意処分・・・・。

県高齢対策課では、高齢者虐待問題を通報すると、会代表が席を外している時に

「いつも電話をガチャ切りです」と高齢対策課の担当が話している件などを話し続けると

直ぐに会場の職員が、「遮るように」・・・・。

しかし、誰も挙手していないのに、一人一問、約2分以内での質問とされており

会代表としては、やけに声掛けが早いなと思いつつ纏め・・・・。

一応、係争中という事は話しませんでした。

話されて困るのは、福田富一知事&入野正明町長なのですが

逆に係争中を、盾に質問を拒まれるのも何なので(笑)


タブレットでの音声は、会場で聞いてもらえませんでしたが、

閉会後に、youtubeに動画をUPすることを伝えて終了・・・・・・。

結局、県民フォーラムで知事に質問もしない方々は、たぶん県議&町議の動員組の参加者のようです・・・・。

県知事が来るのに、空席が多いのでは不味いでしょうからね・・・・・。

ということで、フォーラムで公開予定の約2分の動画が次の動画リンクです。

早速、低い評価を入れたノー天気な関係者がいるようで(呆れ)

約2分にまとめているので、前半市貝町面談、後半高齢対策課面談・・・・・。

次回、地裁提出済み「反訳書&全証拠音声」も公開させて頂きます!!


被告栃木県&被告市貝町「栃木県知事と語ろう!とちぎ元気フォーラムin市貝」「福田富一知事&入野正明町長」(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/12/08 Sat. 22:43 [edit]

CM: 0
TB: 0

1207

<地裁提出済み反訳書・栃木県警> 県民広報相談課 「茨城高夫警部補 監察課へは繋げない」福田富一知事  

栃木県警 県民広報相談課 「茨城高夫警部補 監察課へは繋げない」


■動画↑↑↑
準備書面1 平野浩視弁護士  福田富一知事栃木県警 茨城高夫
準備書面1 平野浩視弁護士  福田富一知事栃木県警  茨城高夫1


■動画↑↑↑

会代表のコメント

被告栃木県 福田富一知事「茨城高夫警部補」の[嘘」栃木県警県民広報相談課&平野浩視弁護士が準備書面で虚偽記載(県訴訟代理人)(県警県民広報相談課)「老健 もてぎの森 うごうだ城」


<地裁提出済み反訳書・栃木県警> 県民広報相談課 「茨城高夫警部補 監察課へは繋げない」福田富一知事

栃木県警の県民広報相談課の茨城高夫警部補が「監察課へ繋げ」と原告申し出との事だが
原告は「監察課にお願いします。」と発言している。

また、『原告は「中央署の件と言えば誰でもわかる」等と申し立てるのみで、

架電の趣旨告げることなく、一方的に電話を切ったものである。』との事であるが

また被告栃木県及び栃木県警の虚偽。


証拠音声の動画をご覧ください「一方的に電話を切った者」は茨城高夫警部補であることがはっきり分かります(呆れ)

また、原告は「中央署の件といえば誰でもわかる」等と申し立てるのみで、と

準備書面で主張しているがこれまた茨城高夫警部補の「嘘」

県民広報相談課の茨城高夫警部補に原告は「ビデオカメラで盗撮された件」とはっきり伝えており

動画の証拠音声でもはっきりと「ビデオカメラで盗撮された件」とはっきり伝えている。

県民広報相談課の茨城高夫警部補が、県民からの問い合わせを歪曲・虚偽回答するようでは

栃木県警の県民広報相談課としての機能を果たしていない。

県民広報相談課が機能を果たしておらず、原告は「監察課」に問い合わせたが茨城高夫警部補が繋げず

県民広報相談課の茨城高夫警部補に一方的に電話を切られたのが事実である。


被告栃木県の第一準備書面にデタラメの主張記述を平野弁護士がして来たので

証拠の動画を基に、被告栃木県(福田富一知事)&栃木県警の「嘘」を動画にて確認ください!!

栃木県警 県民広報相談課 「茨城高夫警部補 監察課へは繋げない」福田富一知事(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/12/07 Fri. 14:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

1205

<地裁提出済み証拠(甲A36号証)>被告松徳会(ドラックロック・高齢者虐待)片岡孝施設長(内科医)「向精神薬の相乗効果及び誤嚥性肺炎 とドラックロック(薬での拘束)」もてぎの森うごうだ城介護事件  

ドラックロック 片岡孝施設長(内科医)もてぎの森うごうだ城 松徳会 高根沢中央病院理事長 睡眠薬


■動画↑↑↑

■動画↑↑↑

会代表のコメント

<地裁提出済み証拠(甲A11号証)>被告松徳会(ドラックロック・高齢者虐待)片岡孝施設長(内科医) 「原告(母)への薬の処方及び薬での拘束(ドラックロック)に関して」もてぎの森うごうだ城介護事件


前回の薬での拘束(ドラックロック)の記事に続き・・・。

向精神薬の相乗効果及び誤嚥性肺炎 とドラックロック(薬での拘束)

一般的に高齢者介護で、食事誘導するにあたっては、
高齢者が「もうろうとしている場合や睡魔にて、うとうとし始めている場合など」は、
食事により「誤嚥性肺炎の危険」が、高齢者に伴う為に、絶対に食事させない事などは、
介護する上での一般常識である。

しかし、被告松徳会では、原告(母)への服用で・・・。

製薬販売メーカー2社(武田テバ薬品株式会社・ヤンセンファーマ株式会社)ともに
尋ねても、向精神薬2つとも血中濃度のピークは1時間以内、
15時と16時に向精神薬を服用させれば
夕食時の18時には、もう原告(母)の体調としては、
「もうろうとした状態で食事を取ること」になっている(怒り)


高齢障害者虐待内科医、片岡孝施設長 (高根沢中央病院理事長)は
介護医療での一般常識も分からないのでしょうか(怒り)


分からないというより、理事長の松田源一は精神科医

内科医の片岡孝施設長が、「故意」に高齢者虐待を行っていたという事です。

だから、向精神薬の服用について、原告に説明も出来ない(呆れ)

原告の会代表 自身での「ソレントミン錠0,25㎎」服用の実体験しており

夕食前の服用などありえません(怒り)


高齢者虐待隠蔽「被告栃木県・被告市貝町・被告茂木町」は、

なぜ今だに動かないのでしょうか?
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/12/05 Wed. 11:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top