FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

●介護事件事故虐待●

もてぎの森 うごうだ城 損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 anigif被害者母 片岡孝医師anigif anigif澤田&損保 栃木県 市貝町 茂木町anigif 宇都宮中央警察署盗撮スライド

●youtube動画再生リスト●

■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■ ■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■
介護事件事故虐待の加害者側「老健」の代理人弁護士
介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」威嚇暴言侮辱発言
「介護弱者への人権問題」等にて
「栃木県弁護士会懲戒処分」
懲戒委員会(懲戒処分)2015年6月23日付け
澤田雄二弁護士(登録番号24846)宇都宮中央法律事務所
懲戒処分 戒告(弁護士会元副会長)
栃木県弁護士会元副会長
冤罪事件である「足利事件の栃木県側担当弁護士」
「損保ジャパン日本興亜」栃木県宇都宮支社の顧問弁護士
代理人弁護士
「新田裕子弁護士」 ●「海老原 輝弁護士」● 「大内一宏弁護士」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■介護口コミサイト「みんなの介護」■
■「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止■

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■介護サイト「介護DB」 「老健 もてぎの森 うごうだ城」■       ■募集案内中止・「リンク先全削除」■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■介護サイト「HOME'S介護」「老健 もてぎの森 うごうだ城」■       ■募集案内中止・「リンク先全削除」■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■情報サイト「Mapion」「老健 もてぎの森 うごうだ城」■ ■「HOME'S介護」情報共有の為 募集案内中止・「削除」■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設 「もてぎの森 うごうだ城」○理事長(精神科医) 松田 源一 医師 松田源一 もてぎの森うごうだ城 松徳会 木村勝則本部長1 損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城
 
  介護事件事故虐待 加害者側 医療法人社団 介護老人保健施設(老健)
その他 関係「社会福祉法人」
医療法人社団「松徳会」
介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」
● 理事長(精神科医)「松田 源一 医師」
● 施設長
「片岡 孝 内科医」高根沢中央病院(理事長)
(現在も高根沢中央病院への勤務日有り)

● 松徳会 運営本部長「木村勝則 本部長」
● 総務課長「川勾直之(カワワ)課長」

社会福祉法人「松徳会」介護グループ
■youtube動画一覧(リンクはこちらから!!)■

●「限定的に証拠・評判・告発など」に関してコメント受付公開●

栃木県介護被害者会ブログ、「限定的に証拠・評判・告発など」に関してコメント受付公開
会代表のコメント

2015年2月からブログ発信しておりますが、少しずつですが着実に興味を持って頂いている方が、会ブログの趣旨、会代表の思いなどを、ご理解頂ける方も増えて来ております。

そこで・・・。

●「限定的に介護施設、損保、弁護士、行政、警察その他などの証拠・評判・告発など」に関してのコメントのみ、受付公開させて頂きます。

●もし、相変わらず嫌がらせが多いようでしたら、コメントの受付は終了させて頂きます。

無関係なコメントは徹底的に削除・公開は致しません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0730

特養あずみの里「業務上過失致死」事件(安曇野市)と共産党支援の影!?2審控訴審 判決(大熊一之裁判長)木島日出夫弁護団長・元々国会議員の弁護士で、日本共産党中央委員会委員  

長野県安曇野市 特別養護老人ホーム「あずみの里」事件

長野県安曇野市 特別養護老人ホーム「あずみの里」事件 1

会代表のコメント

特養あずみの里「業務上過失致死」事件(安曇野市)と共産党支援の影!?2審控訴審 判決(大熊一之裁判長)木島日出夫弁護団長・元々国会議員の弁護士で、日本共産党中央委員会委員

長野県安曇野市にある特別養護老人ホーム「あずみの里」で、おやつのドーナツを食べた直後の女性入所者の体調が急変し、その後死亡した件で、准看護師の山口けさえさんが業務上過失致死に問われた刑事裁判で、東京高裁(大熊一之裁判長、奥山豪裁判官、浅香竜太裁判官)は28日、一審の有罪判決は「予見可能性を適切に捉えていない」などとして破棄し、無罪とする判決を言い渡した。

特養あずみの里「業務上過失致死」事件(安曇野市)と共産党の関係を記事に!!

画像トップの無罪判決の画像で、多数の支援団体がのぼりを持ち、署名活動、弁護費用の寄付を募るなど

やけに段取りの良い団体が支援しているのだろうと思っており調べてみたら

共産党の影が・・・・。

木島日出夫弁護団長

木島 日出夫(きじま ひでお、1946年9月5日 - )は、日本の政治家、弁護士。栃木県鹿沼市出身
栃木県立宇都宮高等学校卒業、東京大学法学部中退。ウィキペディア(Wikipedia)

来歴
1969年 - 司法研修所入所
1971年 - 司法研修所卒業 弁護士(長野県、旧林百郎事務所)
1974年 - 自由法曹団長野県支部事務局長
1976年 - 日本弁護士連合会公害対策委員
1977年 - 第11回参議院議員通常選挙落選
1979年 - 長野県弁護士会副会長
1980年 - 参院選落選
1983年 - 参院選落選
1986年 - 第38回衆議院議員総選挙落選
1990年 - 第39回衆院選当選(日本共産党公認・旧長野3区から・1期目)
1993年 - 第40回衆院選落選 (共産党公認・旧長野3区)
1994年 - 日本共産党準中央委員
1996年 - 第41回衆院選当選、衆議院議員に返り咲き。小選挙区落選、比例復活(共産党公認・長野4区・2期目)
1997年 - 日本共産党中央委員会委員・党国会対策副委員長・政策委員会責任者
2000年 - 第42回衆院選当選 前回と同じく小選挙区落選、比例復活(共産党公認・長野4区・3期目)
2003年 - 第43回衆院選落選(共産党公認・比例北陸信越ブロック単独)
2005年 - 第44回衆院選落選(共産党公認・比例北陸信越ブロック単独)

木島日出夫弁護団長は、元々国会議員で、 日本共産党中央委員会委員・党国会対策副委員長・政策委員会責任者・・・。

日本国民救援会

日本国民救援会(にほんこくみんきゅうえんかい)とは、日本の人権・法曹団体。略称は国民救援会がよく使われる。冤罪事件や警察など権力による人権侵害・政治弾圧事件の被害者その他労働事件等の被害者を救済、支援する活動を行っている。日本共産党系の団体とされる、ウィキペディア(Wikipedia)

画像奥ののぼりの、日本国民救援会とは、日本共産党系の団体・・・・。

グーグルマップで、特養あずみの里を見てみると・・・・・。

あらら、共産党のポスターが張り巡らされていました・・・・。

共産党のポスターを張っている介護施設に、高齢者の身内を入居させたくないと思うのは、私だけでしょうか???


一審の長野地裁松本支部(野澤晃一裁判長、高島由美子裁判官、岩下弘毅裁判官)
ドーナツを配膳すれば、誤嚥や窒息によって死亡させる結果を十分に予見できたと、訴因Aへの判断と矛盾するような認定を行った。そして、山口さんが介護職員の記録を遡っておやつの形態が変更になっていることを確認する義務を怠ったなどとして、検察の求刑通り罰金20万円の有罪

東京高裁(大熊一之裁判長、奥山豪裁判官、浅香竜太裁判官)は
一審の有罪判決は「予見可能性を適切に捉えていない」などとして破棄。

女性にドーナツを提供したことが「刑法上の注意義務に反するとは言えない」
「本件ドーナツでKさんが窒息する危険性ないしこれによる死亡の結果の予見可能性は相当に低かった」と結論

高裁の大熊裁判長は、引き継ぎ記録は介護職の情報共有のための資料であり、准看護師である女性が全てを把握しておく必要はなかった・・・。

木嶋日出夫・弁護団長も「最近は、何かと結果責任を問う社会になっている。悪い結果が出れば、(予見可能性など問わずに)誰かが責任を取るべきだ、と。その傾向に歯止めをかけた」と評価する。

 検察側(注視義務違反)
 2013年12月、食堂でおやつのドーナツを提供されていた女性が、ぐったりと意識を失っているところを介護職員に発見され、病院に救急搬送されるが、翌月、女性は意識が戻らないまま入院先で亡くなった。
 この件を検察は「誤嚥がないよう動静を注視し窒息等を未然に防止すべき業務上の注意義務があるところ」「注視を怠り」「ドーナツを誤嚥・窒息させ」「心肺停止に陥らせ、低酸素脳症にて死亡させた」とし、食堂で女性の最寄りにいた准看護師を起訴したものである。
 2015年より裁判が開始し、弁護団は「准看護師は当日やむを得ず他の職員に変わり支援に入った」「准看護師は隣の利用者介助をしていた。注意義務違反といえない」「女性の口腔・咽頭・気管には塞栓物質は認められず」「女性は誤嚥・窒息はしていない」として「准看護師の行為と女性の死亡に因果関係はない」ことを法廷で主張している。
 検察側は2016年に入り、裁判途中から、提供したおやつの形態を確認せずにドーナツを配膳したことを「おやつの形態確認義務違反」として、訴訟の原因を追加している。

ざっと、上記のようにマスコミなどの記事では取り上げられていますが・・・。

特養あずみの里事件 の2審の判決文を見てみたいものです・・・。

支援団体などが、2審の判決文を公開してくれないかな・・・・。


結構、高裁の大熊一之裁判長 メディアの抜粋記事をみるとヤバい事を判決で、述べているようだが・・・。

所謂、トンデモ裁判官???

熊谷連続殺人事件 熊谷6人殺害・死刑を破棄し無期懲役

首都圏連続不審死事件 木嶋佳苗(きじま かなえ)連続殺人事件

白神優理子弁護士も、弁護団の弁護士さんなのか、特養あずみの里事件弁護団の声明をツイートしていました・・・。

白神優理子弁護士のツイートに、ある医師がリプライ

>>控訴審判決では一審裁判所も断罪されているようですね。
検察と一審裁判所は、医療界で同レベルのミスを犯したら、業務上過失致死に問われてもおかしくないでしょう。
業務上過失人権侵害罪とかあれば、さぞかし不当起訴が減るでしょうね(皮肉)


これに対し会代表がリプライ・・・・。

>>検察と一審裁判所は、医療界で同レベルのミスを犯したら、業務上過失致死に問われてもおかしくないでしょう。
介護業界人は、医療業界と比べて下に見られていると言っている介護業界人がいますが「過失を過失と認めることができない」守られた介護村では、また同じような事故が起きるでしょうね。

今回の記事では、まだ判決文が公開されていないようで、マスコミの指摘だと曖昧なので

判決の問題点については後ほど記事に出来たらと思います。

ちなみに、特養あずみの里事件は、民事では和解になっています。

和解という事は、過失があったので和解と考えるべきかと思いますが・・・・。

>>東京高検の久木元伸次席検事は「判決内容を十分に検討し、適切に対処したい」とのコメントを出した。

高検はどうするのかな・・・・。

そもそも刑事事件として、立件した警察検察の思惑が微妙なんですよね???

会代表の亡母のもてぎの森うごうだ城介護事件でも刑事事件にしたが、警察の怠慢などで不起訴にされており

検察も早々に起訴しないと思うのだが、なぜこの事件では???

民事での和解になっていることは、刑事事件の判決に影響したのか?

更に、コロナ禍での、看護すなどの待遇の問題で騒がれているさ中の、准看護師への刑事裁判

何か影響はしていないのかなど、勘ぐってしまいますね・・・・。

今、介護の未来の為に。

上記のリンク先などで、事故状況が分かります!!

被害者の真後ろにいて、問題に気付かない准看護師???

判例などとして、判決文が公開されていたら情報をお願いします!!

障害者福祉施設「桜の園」介護事件及び特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件との比較、共に業務上過失致死罪での立件!?
スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/30 Thu. 14:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0727

被告栃木県 保健福祉部長 海老名英治(医系技官・医師)福田富一知事、県保健福祉部問題山積・もてぎの森うごうだ城介護事件  

海老名英治 保健福祉部長  栃木県 福田富一知事

被告栃木県 高齢対策課福祉課担当面談、原告が席を外した時の会話_150327(反訳書)


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑
老健服用薬 もてぎの森うごうだ城 片岡孝 松田源一
被告松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝 木村勝則 茂木町

■動画↑↑↑

■動画↑↑↑

会代表のコメント

被告栃木県 保健福祉部長 海老名英治(医系技官・医師)福田富一知事、県保健福祉部問題山積・もてぎの森うごうだ城介護事件

保健福祉部長には厚生労働省から出向の海老名英治(えびなえいじ)同部保健医療監(41)

新型コロナウイルスの感染拡大対応では、厚生労働省から派遣されている
医師の海老名英治・保健医療監を保健福祉部長に登用する。

栃木県のコロナ感染者の記者会見で有名な、保健福祉部長 海老名英治氏・・・・。

下野新聞のライブ配信のチャットでは、エビナ君で有名ですが

調べてみると、厚生労働省から出向組の医系技官の医師で、エリートのようです!!

保健福祉部長 海老名英治(医系技官・医師)ですが

栃木県の保健福祉部というのは、

保健福祉課 医療政策課 高齢対策課 健康増進課 障害福祉課
こども政策課 生活衛生課 薬務課 国保医療課 指導監査課など・・・。

もてぎの森うごうだ城介護事件で、高齢障害者への虐待を隠蔽した、高齢対策課や薬務課なども保健福祉部です。

現在、栃木県が被上告人として、最高裁へ上告されている介護事件での

保健福祉部長 海老名英治(医系技官・医師)という事です・・・。

まあ、亡母の介護事件の事を、保健福祉部長が知らない事はないとおもいますが

先日の、宇都宮市が不適切な医療放置の問題もしかり、栃木県の保健福祉部が馴れ合いの対応をしているから問題が起きるのです。

高齢対策課の課長が、会代表が県に出向いてもあってくれないので

今度、保健福祉部長 海老名英治(医系技官・医師)当てに県に出向いてみようかな!?


<宇都宮市が不適切な医療放置・佐藤栄一市長>申出書 宇都宮市の元嘱託医 朝信泰昌医師(精神科医)

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/27 Mon. 20:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

0725

<宇都宮市が不適切な医療放置・佐藤栄一市長>申出書 宇都宮市の元嘱託医 朝信泰昌医師(精神科医)  

精神科病院「患者に不適切医療」 元宇都宮市嘱託医、行政指導求める 「不要な治療、市は黙認」



会代表のコメント

<宇都宮市が不適切な医療放置・佐藤栄一市長>申出書 宇都宮市の元嘱託医 朝信泰昌医師(精神科医)

申出書によると、同院では2015年1月、同市が生活保護法に基づく個別指導を実施した際、認知症治療に必要な検査が実施されていない事例が3件見つかった。また18年7月の指導でも、長期入院患者9人のカルテについて、うつ病の記載があるのに抗うつ剤の処方がない▽重度のアルツハイマー型認知症患者が任意で入院している▽レセプト(診療報酬明細書)と同市に提出する書類で病名が異なる――など複数の問題点が見つかったという。

ヤフーニュースにも上がっていた、宇都宮市の精神病院の問題・・・・。

またまた、精神医療での栃木県の問題・・・・。

毎日新聞のスクープなのか?その後の他社の記事動向を見ていたのですが

地元の下野新聞などは、一切取り上げておらず

栃木テレビなどが取り上げていました・・・・。

>>同市の元嘱託医、朝信泰昌精神科医が20日、行政指導を求める申出書を厚生労働省と県、同市に提出した。県庁で記者会見を開いた朝信医師は「市は多くの問題点を黙認している。不要な治療や入院が行われているのではないか」と訴えた。

今回、元嘱託医、朝信泰昌精神科医が代理人弁護士などと一緒に申出とのことで

良くぞ指摘したと、狭い栃木県の精神科医療の枠でと思いましたが

この元嘱託医、朝信泰昌精神科医とは、以前には、認知症専門病院にもお勤めになっていた方で

その後に、JR宇都宮駅東口に、クリニックを開業されてた医師です。

申出書の内容を視ると、精神病院だけでは無いですが、典型的な生活保護受給者患者の取り込み

精神患者の病状の捏造なのかと・・・・。

まあこれで、患者に薬の過剰摂取でもさせていたら、更なる問題ですが・・・。


>>15年と18年の個別指導にも同行し市に不適切な医療行為として立ち入り検査などの行政指導を求めたが、市は口頭や文書での指導にとどめたという。

大体、栃木県の行政は、病院や介護施設と馴れ合いなので

「市は口頭や文書での指導にとどめた」・・・・。

行政指導や行政処分にもしていない、栃木県及び宇都宮市の医療行政・・・・。

そりゃ、会代表の亡母のもてぎの森うごうだ城介護事件が、介護契約違反していても

未だに、行政指導や行政処分にもしていない行政体質に問題がある事が理解できると思います。

しかし、未だに、ニュース記事でも、宇都宮市内の精神病院との事ですが

精神科病院の病院名が公開されておらず・・・・。

>>この精神科病院は、おととし7月1日現在、許可ベッド数は653床、入院患者が486人で、そのうち228人が生活保護の受給者だということです。

結構、ベット数がある精神病院のようです。

>>同市生活福祉課は、15年の指導当時には文書で行政指導する制度がなかったと説明した上で、申出書に対しては「内容を精査し、法に基づき対応する」とした。福田富一知事は「厚労省や宇都宮市と意見交換しながら対応する」とコメントを出した。同院は「内容を把握しておらず対応できない」としている。

何を、栃木県と宇都宮市は呑気な事を言っているのか(呆れ)

精神科病院の病院名の情報がありましたらお待ちしております!!
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/25 Sat. 15:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0719

市貝町 入野正明町長 市貝町女性職員パワハラ及び元嘱託職員の同僚に「くず野郎 死ね」と匿名で郵送し脅迫!市貝町は「女性職員の一連の言動について調査などは行っていない」「退職後のことは分からない」とクズ対応!!  

市貝町 入野正明町長 元同僚に「くず野郎」 市貝町の女性職員、匿名で郵送

会代表のコメント

市貝町 入野正明町長 市貝町女性職員パワハラ及び元嘱託職員の同僚に「くず野郎 死ね」と匿名で郵送し脅迫!市貝町は「女性職員の一連の言動について調査などは行っていない」「退職後のことは分からない」とクズ対応!!

市貝町役場の30代女性職員が3月、同僚だった20代女性に「くず野郎 死ね」との不適切な内容の文書を匿名で郵送していたことが24日、関係者への取材で分かった。20代女性は、それ以前の女性職員の言動をパワハラと受け止め、昨年12月に退職していたという。町は下野新聞社の取材に「2人の間に組織として対応すべきトラブルがあったかどうかは分からない」としている。

 関係者によると、女性職員は昨年10月ごろ、当時、同じ職場だった嘱託職員の20代女性を役場内の個室に呼び、約1時間にわたり仕事上のことについて注意したという。元嘱託職員は上司に相談したが、具体的な対応はなかったとされる。

 その後、今年3月、元嘱託職員宅に「くず野郎 死ね」と筆書きされた紙が入った匿名の封書が郵送され、元嘱託職員側が警察に相談した。5月には突然、女性職員が元嘱託職員宅を訪れ、「脅迫状を送付いたしまして、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」といった反省文を書き、その場で渡したという。

 町によると、女性職員の一連の言動について調査などは行っていないという。2人の職場の町課長は下野新聞社の取材に「人間関係のトラブルで辞めたとの認識はない。退職後のことは分からない」としている。

ネット検索していたら、ヤフーニュースにもなっていた、市貝町職員の問題(呆れ)

市貝町 入野正明町長

何をやらかしたのかと思ったら・・・・。


市貝町女性職員の元嘱託職員の同僚へのパワハラ

その後、元嘱託職員が退職後に元嘱託職員宅に「くず野郎 死ね」と匿名の封書を郵送し脅迫!!


悪質やなと思いつつ、何故、刑事事件になっていないのかと思いつつ???

>>今年3月、元嘱託職員宅に「くず野郎 死ね」と筆書きされた紙が入った匿名の封書が郵送され、元嘱託職員側が警察に相談。

相談された所轄の警察署は、会代表が問題指摘している「茂木警察署」・・・。

>>5月には突然、女性職員が元嘱託職員宅を訪れ、「脅迫状を送付いたしまして、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」といった反省文を書き、その場で渡したという。

一連の流れが可笑しいのですが、「元嘱託職員側がが警察に相談」という事で、茂木警察署に相談で済まされていますが・・・・。

過去に脅迫罪で茂木警察署へ通報し被害届を提出している会代表としては

市貝町女性職員の元嘱託職員の同僚へ「くず野郎 死ね」の手紙は、脅迫です!!


刑法第222条 脅迫罪
本人や親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対して害を加えることを告げて、人を脅迫する行為
(2年以下の懲役または30万円以下の罰金)

堀ちえみさんへの「死ね」「消えろ」で、北海道の50歳代の女を脅迫容疑で書類送検


何故?脅迫罪で茂木警察署は、被害届を受理しなかったのでしょうか???

またまた、刑事告訴及び被害届をさせまいとする、警察の水際作戦?

会代表の時にも、最初は茂木警察署に、相談扱いにされそうになっていますので、現状は理解が出来ます。

>>5月には突然、女性職員が元嘱託職員宅を訪れ、「脅迫状を送付いたしまして、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」といった反省文を書き、その場で渡したという。

「5月には突然、女性職員が元嘱託職員宅を訪れ」???

これって茂木警察署から市貝町役場もしくは、女性職員へ連絡が行ったから慌てて謝罪に来ている訳で、

茂木警察署は、容疑者が市貝町女性職員だったから、忖度して注意だけしたのかな?

>>町によると、女性職員の一連の言動について調査などは行っていないという。2人の職場の町課長は下野新聞社の取材に「人間関係のトラブルで辞めたとの認識はない。退職後のことは分からない」としている。]

大体、上記の市貝町の対応だけ見ても・・・・。

「女性職員の一連の言動について調査などは行っていない」「退職後のことは分からない」

流石、クズ対応!!


少なくても、脅迫状が送られ、被害者が警察に相談後には、警察が市貝町女性職員が絡んでいると捜査で分かった時点では

市貝町には警察から問い合わせが言っている筈であり

それにより、突然、女性職員が元嘱託職員宅を訪れ、「脅迫状を送付いたしまして、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」といった反省文を書き、その場で渡したということ・・・・。

大体、下野新聞も市貝町に忖度しているのか「くず野郎 死ね」との不適切な内容の文書を匿名で郵送」などと

やんわり不適切発言などと記事にしているが、「死ね」とまで記載していたら脅迫状ですよ!!

それと怖いのが、何課なのかも記載が無いが、退職した元嘱託職員宅に封書を匿名配送という事は

元同僚とはいえ、住所など個人情報を知っていなければ送付できない訳であり

市貝町パワハラ脅迫の女性職員は、どこで住所まで、調べたのかな?

まさか、市貝町行政の個人情報データから盗み取ったのではないでしょうね?

何故?市貝町は調査しないのかな? まあ隠蔽しまくり市貝町なので・・・・。


被害者の元嘱託職員の方、泣き寝入りせず、闘う気があれば、刑事・民事ともに提訴出来ますよ!!

相談されたい時は、メールホームからどうぞ!!


<脅迫罪で茂木警察署へ通報>栃木県介護被害者会代表への「誹謗中傷&脅迫コメント」「⼀変死んでみる︖」「刑法第222条 脅迫罪」「⼀変死んでみる︖は、流石に遺憾やろ殺害予告ですか?宇都宮市民の脅迫犯?」
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/19 Sun. 13:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0717

公立福生病院 「福永篤志医師による虚偽の医学意見書問題」更に「人工透析中止事件訴訟」「パワハラ事件訴訟」など問題続きの福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町で構成する公立病院とは!?・特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件  

公立福生病院 福永篤志医師 虚偽の意見書 パワハラ 透析中止
福永篤志医師 沼尾病院 上申書 特養「高砂荘」飯田福祉会介護事件 澤田綜合法律事務所 澤田利夫弁護士 澤田雄二弁護士  増田智義弁護士 溝邉岳秋弁護士 「浜野 修 理事長」 
福永篤志医師 モザイク 飯田福祉会 特養 高砂荘(宇都宮市)澤田利夫、澤田雄二 澤田総合法律事務所 損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件
福永篤志医師 モザイク 飯田福祉会 特養 高砂荘(宇都宮市)澤田利夫、澤田雄二 澤田総合法律事務所 損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件1
公立福生病院 福永篤志医師

福永篤志医師 飯田福祉会 特養 高砂荘(宇都宮市)澤田利夫、澤田雄二 澤田総合法律事務所 損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件2
福永篤志医師 モザイク 飯田福祉会 特養 高砂荘(宇都宮市)澤田利夫、澤田雄二 澤田総合法律事務所 損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件3

澤田綜合法律事務所 澤田利夫弁護士 澤田雄二弁護士  増田智義弁護士 溝邉岳秋弁護士 「浜野 修 理事長」 特養「高砂荘」飯田福祉会介護事件
澤田綜合法律事務所 澤田利夫弁護士 澤田雄二弁護士 増田智義弁護士 溝邉岳秋弁護士 「浜野 修 理事長」 特養「高砂荘」飯田福祉会介護事件1

沼尾病院 特養「高砂荘」飯田福祉会介護事件 澤田綜合法律事務所 澤田利夫弁護士 澤田雄二弁護士 増田智義弁護士 溝邉岳秋弁護士 「浜野 修 理事長」 
澤田雄二・新田裕子・宇都宮中央法律事務所 高齢者虐待
梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3
社会福祉法人 希望の家 木村謙弁護士 梅津真道弁護士 飯田福祉会 高砂荘

会代表のコメント

公立福生病院 「福永篤志医師による虚偽の医学意見書問題」更に「人工透析中止事件訴訟」「パワハラ事件訴訟」など問題続きの福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町で構成する公立病院とは!?・特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件
 
公立福生病院
公立福生病院(こうりつふっさびょういん)は、東京都福生市加美平1丁目6番地1にある医療機関。福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町で構成する一部事務組合、福生病院組合が運営する公立の病院である。
東京都災害拠点病院であり、二次救急指定病院でもある。

パワハラで組合提訴 公立福生病院職員「長時間罵倒された」 産経デジタル

死の数時間前、夫のもとには何通ものメッセージが。 人工透析中止をめぐり、遺族が病院を提訴 BuzzFeed News

<公立福生病院 福永篤志脳神経外科医より、該当記事が凍結され、画像をモザイク対応、東京新聞記事(画像あり)へのリンク・特養「高砂荘」飯田福祉会 介護事件 問題の信憑性が高まる!?> 被告側 福永篤志医師及び澤田雄二弁護士による虚偽の医学意見書に対する、事故直後診断医の裁判所への上申書

公立福生病院 福永篤志脳神経外科医より、該当記事が凍結されましたので

公立福生病院 福永篤志脳神経外科医の東京新聞記事の画像をモザイク対応し

東京新聞記事(画像あり)へのリンクへと記事内容を変更させて頂きました!!


検察審査会の不起訴相当の前記事後の公立福生病院 福永篤志脳神経外科医より、該当記事が凍結とは

分かりやすい対応ですね!!

まあ、当会の記事を隈なくご覧いただいているようですが、記事内容については事実のみ記載しておりますので

該当記事の凍結内容は・・・・。

何と東京新聞の記事の画像使用での凍結とのFC2ブログ運営からのご連絡でした!!

よって、東京新聞の記事の画像に関しては、さっそくモザイク処理させて頂きました!!


直接、当会へメールで問い合わせ頂ければ、公立福生病院 福永篤志脳神経外科医には

当会からも取材をさせて頂きたいぐらいなのですが・・・・。

ちなみに、公立福生病院とは、私立では無く、公立の病院です。

公立福生病院

公立福生病院(こうりつふっさびょういん)は、東京都福生市加美平1丁目6番地1にある医療機関。福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町で構成する一部事務組合、福生病院組合が運営する公立の病院である。東京都災害拠点病院であり、二次救急指定病院でもある。

上記のように、公立福生病院は、福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町で構成する一部事務組合、福生病院組合が運営する公立の病院・・・・。

公立福生病院 福永篤志脳神経外科医より、該当記事が凍結されましたので

早速、公立福生病院へ架電して、公立福生病院の医療関係者は、公務員なのかなどお伺いさせて頂きました。

公立福生病院の名は、会代表も聞いたことがあったので、何の件でかなとネット検索すると

「人工透析中止事件訴訟」「パワハラ事件訴訟」などの問題事件が検索され、思い出しました!!

しかし、事件内容だけ聞くと、どこが公立の病院なのかと疑問に感じてしまうぐらい問題続きの病院・・・・。

公立福生病院へ架電してみて分かりましたが、会代表から公立病院の意味を聞かれても

病院関係者が答えられず、何度もたらい回しされるレベル(呆れ)


血税が投入されている、公立病院を名乗っていながら、医師や医療関係者が公立の意味を理解していない病院・・・・。

余りにも電話対応が悪すぎて、公立福生病院 福永篤志脳神経外科医は、地方公務員なのでは?と聞いても

国に聞けというような事を言われたので、何だこの病院事務局はと思いながら

だったら、福永篤志医師に医学意見書の虚偽問題に関し、取材を求めると

病院事務局は、福永篤志医師は、手術中・・・・。

へ~午後15時過ぎに、手術中?と思いながら


余りにも対応が悪いので、「人工透析中止事件訴訟」「パワハラ事件訴訟」などの問題を指摘すると

ブチ切れ気味に、病院の事務局担当者に電話を切られることに(呆れ)

流石、虚偽の医学意見書を裁判所に提出する医師や事件連発の病院なのかと思った次第です・・・・。

更に、公立福生病院には、行政関係者も出向しているとの事を聞いていましたが

この後に、福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町へ、会代表が確認の電話を入れてみて

流石、この行政があって、地元の公立病院の対応の悪さなのかと直ぐに分かりました(呆れ)

取り合えず、公立福生病院及び、福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町との架電時の会話の音声は録音しておりますので

動画編集できましたら、YouTubeに公開させて頂きます!!



是非、事故直後の直接被害者を診断した診断医が「脳出血」と診断した診断を、

わざわざ「(高血圧に伴う)脳出血」とする福永篤志脳神経外科医が、虚偽の医学意見書を上げた理由を

ご説明して頂きたいのですがね・・・。

まあ、沼尾病院の医師の裁判所への上申書で、問題は明らかですが・・・・。

相談案件・「特養で半身不随を長時間放置・特養「高砂荘」飯田福祉会 宇都宮市


福永 篤志(ふくなが・あつし)脳神経外科 東京新聞

上記の東京新聞さんの記事に、福永 篤志(ふくなが・あつし)脳神経外科医の写真が御座いました!!

◆福永 篤志(ふくなが・あつし)氏
公立福生病院脳神経外科部長。1992年、慶應義塾大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部外科学教室に入局後、平塚市民病院、大田原赤十字病院(現・那須赤十字病院)、済生会神奈川県病院で脳神経外科臨床医として勤務。2002年より慶應義塾大学医学部脳神経外科臨床助手および医学部研究員として、高次脳機能に関する研究を行う。2007年大東文化大学法科大学院(ロースクール)卒業。その後、立川病院脳神経外科医長を経て2018年より現職。主な著書に『その症状は天気のせいかもしれません 医師が教える気象病予防』(2015年、医道の日本社)、『トラブルに巻き込まれないための医事法の知識』(2014年、医学書院)医学博士、気象予報士、法務博士。

上記、ご覧の通り、ロースクールを卒業している法務博士であり、脳神経外科医・・・・・。

この、福永篤志医師は、原告被害者を直接医師が診断した

医師診断指示表で、はっきりと、2か所「外傷性脳出血」と、原告被害者の診断がされてる記載が読めないのでしょうか(呆れ)

それとも、被告側澤田雄二弁護士らに、意見書をお願いされたので

「(高血圧に伴う)脳出血」という診断ありきの医学意見書を、裁判所に提出したのでしょうかね・・・・。

被害者を直接診断した、「外傷性脳出血」の診断を無視して

被害者を直接診断もしていない、福永篤志医師の意見書の「(高血圧に伴う)脳出血」という診断を信じる裁判所


そして、原告側の梅津真道弁護士は、反論もせず

被害者家族には、法廷には来るなと発言・・・・・。

1審の宇都宮地裁の裁判官らは、この上申書を無視して

被告側の虚偽の意見書内容を信じて、不当判決・・・・。

まあ、ここまで司法ぐるみ、被告側と原告側弁護士ぐるみでの裁判をされたのでは

どこが、中立・公正な裁判なのでしょう(呆れ)

ご覧いただいている方は、何を信じますでしょうか???

福永篤志医師による医学意見書の問題など、
情報をお持ちの方は、ご連絡お待ちしております!!

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/17 Fri. 20:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top