栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1204

法廷で無くとも高齢者虐待被告弁護士に会える!?「被告 澤田雄二弁護士」&「被告 新田裕子弁護士」宇都宮中央法律事務所「外国人雇用ミニセミナー」エフエム栃木!!  


レディオベリー 被告澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士

会代表のコメント

高齢者虐待弁護士をスポンサーに持つ、レディオベリーのイベントスペースで

「被告 澤田雄二弁護士」&「被告 新田裕子弁護士」宇都宮中央法律事務所「外国人雇用ミニセミナー」!!

高齢障害者を介護施設契約を無視して、2週間で脅し追い出そうとした高齢者虐待の弁護士

さらに介護被害者家族には「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言する弁護士のセミナー!!

「被告 澤田雄二弁護士」&「被告 新田裕子弁護士」をご覧になりたい方はどうぞ!!

鹿島田千帆(かしまだ ちほ)RadioBerry FM栃木の「嘘」ラジオメディア放送網として「裏取りもせず」に放送宣伝、栃木県弁護士会に確認もせず、澤田雄二弁護士の懲戒処分は「栃木県と下野新聞社への繋がりで確認して、確認できませんでした(驚き)」(続き1)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/12/04 Mon. 13:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

1024

宇都宮中央法律事務所 被告新田裕子弁護士 被告澤田雄二弁護士 被告海老原輝弁護士 老健「もてぎの森うごうだ城」「複数の弁護士連名で脅し、今や共同受任逃れ(呆れ)」「損保ジャパン日本興亜顧問弁護士」  

澤田雄二弁護士・新田裕子弁護士・海老原輝弁護士・宇都宮中央法律事務所 被告弁護士


動画は↑↑↑

動画は↑↑↑

動画は↑↑↑

動画は↑↑↑

動画は↑↑↑
綱紀委員会 反論書

綱紀委員会弁明書 澤田雄二

懲戒請求 澤田雄二 新田裕子 海老原輝  宇都宮中央法律事務所
懲戒請求 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1-vert

澤田雄二弁護士 懲戒3度目 宇都宮中央法律事務所
澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 SJNK


動画は↑↑↑

澤田雄二弁護士 損保ジャパン日本興亜 宇都宮中央法律事務所
損保ジャパン日本興亜 株
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア9


動画は↑↑↑



動画は↑↑↑


動画は↑↑↑

澤田雄二弁護士、法的手段 損保ジャパン日本興亜

宇都宮中央法律事務所 送付

宇都宮中央法律事務所 証拠

会代表のコメント

4月18日付けで、宇都宮中央法律事務所から直送で、証拠説明書と証拠が・・・。

さて何かと見てみると、懲戒請求者には未だ届いていない、日弁連の審査請求と異議申出の議決書

それも澤田雄二弁護士の戒告処分の棄却の議決書!?


へ~と思いながら議決書の内容を見ると「何だこれ(呆れ)」


まあ今頃、澤田雄二懲戒処分弁護士始め、やったりと大喜びかと思いますが・・・・。

●ぬか喜びしていて下さい!!


澤田雄二弁護士と一木明弁護士などが、懲戒処分と損害賠償は別などと言っていた訳で

今回の日弁連の審査請求の棄却内容が酷すぎ(呆れ)


日弁連の懲戒委員会委員長  増田 嘉一郎 弁護士を調べたら・・・。

案の定 木村謙弁護士(日弁連元副会長)と繋がりました(笑)

そんなことではと、思ってはいましたが・・・。

まさか日弁連が栃木県弁護士会より、やらかしてくれるとは(呆れ)


まだ日弁連よりは原本が届いていないので、議決書の公開は後ほど・・・・。


会代表としては、日弁連が「あらら・・・。」と思いつつ

一応、そんなこともありえるかとは、頭の片隅で考えていたので直ぐに行動。

早速・・・。

日弁連 ⇒ 東京高等裁判所 ⇒ 東京地方裁判所 ⇒ 宇都宮地方裁判所

そして「法務省」へ問い合わせ・・・・。


この流れの問い合わせで、何を会代表が確認したか?

それは日弁連から棄却の議決書が届き、公開するときにでもご案内できるかと・・・・。

このまま、日弁連に懲戒処分を、ひっくり返されて、黙っている会代表ではありません。


日弁連の懲戒委員会委員長  増田 嘉一郎 弁護士を含め

総勢15名の懲戒委員の議決判断が棄却ということらしいので、今後きちんと責任を取って貰いましょう!!

栃木県弁護士会懲戒委員会の委員も、戒告でもだいぶ擁護した処分だったのに

これで栃木県弁護士会懲戒委員会の委員の面子も丸つぶれ・・・・。

どうせ、新田裕子ちゃんの懲戒議決も、日弁連の議決待ちで遅らせていたのでしょうから

これで新田裕子ちゃんの「懲戒委員会審査相当」でも、棄却されたら、大笑いですが(呆れ)


それと受領証を、FAXでなどと記載されていますが、わざわざ直送されて来たので

宇都宮中央法律事務所へ出向かせて頂きましょうかね!!


昨日、宇都宮地方裁判所の新任の民事部書記官と、お話させて頂いて

まだ詳細には事件の把握はされていないようですが、被告の数と面子を見れば

ややこしい事はご理解頂いているようですので・・・・。

今後は「懲戒処分弁護士の部分」を、「栃弁懲戒処分弁護士」と名指しさせて頂こうかと思います(笑い)

良く栃木県弁護士会が、栃木県弁護士会と日弁連は別組織と何度となく発言しておりましたので

事実は事実として、栃木県弁護士会では懲戒処分された

澤田雄二栃弁懲戒処分弁護士な訳で・・・。

今頃騒いでもネットでは既に「官報にも載った懲戒処分弁護士」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

さて、本日午後、宇都宮中央法律事務所からこんな通知書が・・・・。

簡単に言えば「栃木県弁護士会が当職に対し、懲戒処分をなしたことを内容とする記事を全て削除」せよとのことのようで

さらにまたまた、警告書のときと同じように「法的手段を採ることも含め検討」・・・・。


実は、午前中に、日弁連へ問い合わせしていたところに封書が・・・。

直ぐに、宇都宮中央法律事務所に連絡したが、弁護士は誰もいないと事務方・・・。


日弁連と栃木県弁護士会へも連絡して「法的手段」とか言っていますがと(笑)


日弁連 ⇒ 東京高等裁判所 ⇒ 東京地方裁判所 ⇒ 宇都宮地方裁判所

そして「法務省」へ問い合わせ・・・・。

前回、上記の流れでなぜ確認をいれたのか理解されていないようで・・・・。


損保ジャパン日本興亜にも連絡しておきましたが

どうぞ、法的手段の折は、現在の民事訴訟と併合で、訴訟提起されて下さい!!

それの方が裁判体も分かりやすいので・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

そろそろ公開して行きましょうか・・・・。

まずは、日弁連へも提出済みの澤田雄二弁護士との会話です。

「戒告の関係と民事の代理の関係は特に連動していない」とのことです・・・・。

という事は、日弁連の懲戒処分取り消し事件との関係は連動していない!?

宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (日弁連提出済み・栃弁、懲戒処分後の会話音声)戒告の関係と民事の代理の関係は特に連動していない!?老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

もう1本動画UP

前動画+栃木県弁護士会苦情相談

似たような動画ですが、意味がありますので、今後をお楽しみに!!

日本弁護士連合会(日弁連)懲戒取り消し事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (栃弁、懲戒処分後の会話音声)戒告の関係と民事の代理の関係は連動していない!?老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜」 (リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

澤田雄二弁護士、動画2本目UP

相談案件、特養「高砂荘・飯田福祉会 」+もてぎの森うごうだ城 

澤田利夫弁護士・雄二の父の澤田総合法律事務所での委任契約の筈が・・・・。

宇都宮中央法律事務所に!?


相談案件・「特養で半身不随を長時間放置・特養「高砂荘」飯田福祉会 宇都宮市

日本弁護士連合会(日弁連)会長 中本和洋・懲戒委員長 増田嘉一郎・懲戒取り消し事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (栃弁、懲戒処分後の会話)損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘・飯田福祉会 」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

<懲戒請求( 3度目)>「澤田雄二弁護士」(宇都宮中央法律事務所)損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・弁護士会元副会長

老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

4回目の法廷日の後に、栃木県弁護士会へ懲戒請求書を提出して来ました!!

懲戒の内容は懲戒請求書の通り、本人訴訟の当事者(原告)に、

弁護士が述べたことに関し虚偽記載しているのでは話になりません。

今後も準備書面に虚偽記載すれば、何度でも懲戒請求を掛けさせて頂きますので、内容にはお気を付けくださいね!!

嘘の誤魔化し合いがしたければ、原告・被告とも弁護士同士の時にやってください(呆れ)



新田裕子弁護士・海老原輝弁護士のブログ記事は分けて記事にします。


ちなみに澤田雄二弁護士、懲戒請求の1度目が、栃木県弁護士会で懲戒処分

懲戒請求( 2度目)「澤田雄二弁護士」(宇都宮中央法律事務所)損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・弁護士会元副会長 宇都宮地方検察庁の検事、「小一原潤 検事] 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

またまた、被告 澤田雄二弁護士から通知書、何様なのか原告に「厳に慎まれるよう」などと(呆れ)

という事で、相変わらずふざけた、被告 澤田雄二 と 被告損保ジャパン日本興亜なので

もう 被告損保ジャパン日本興亜本社のカスタマーでは無く

被告損保ジャパン日本興亜本社の株主・投資家窓口の法務部へ連絡!!

窓口で、御社の株の購入を考えているが・・・・。

損保ジャパン日本興亜と係争中でも、株の購入は可能か?

株の購入は何株からか?(100株)

株を購入すれば、株主総会への案内は来るのか?など

一般的な質問していると窓口の女性から男性の法務部担当者に電話を代わり・・・・。

被告 澤田雄二弁護士の問題対応に始まり、特命課長の土子&カスタマーの対応の悪さに関して話し・・・・。

流石に、損保ジャパン日本興亜も、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子の部署と違い

法務部となれば「投資家」等とも担当する担当する部署なので、担当者と揉める話にもならず

逆に担当者がそんな係争中の問題が起きている事に興味をしめしているようで、動画を案内しておきました。

株主になれば、まさか被告 澤田雄二弁護士が「頭の悪そうな人ですね」などと株主に発言できる筈も無く

支店に出向いても警察など呼ばれることも無く、お茶の1杯ぐらい出してくれるのでしょうから

株価のタイミングを見て株を購入させて頂く話を法務担当とお話しして電話を切り


損保ジャパン日本興亜の、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子氏に

宇都宮中央法律事務所からの通知書面の確認と法務部へ連絡した件

御社株主になる事を検討する話をすると、、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子氏が

大人しくなって来てしまいました(笑)

後程、SOMPOホールディングスの株価掲示板がどんなことになっているか案内させて頂きます(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二の「他被告らへ裁判資料リーク」での回答の動画です。

まあ良く、介護保険法は、被告新田裕子が確認できないは、配送のラベルの確認もできない

法人相手の法務を担当しているとは、まあ信じられません・・・・・。

一般民間企業では、首が飛ぶ失態行為・・・・。

被告澤田雄二,
被告新田裕子
被告海老原輝

弁護士3人が被告になっている宇都宮中央法律事務所ですので、事務方も大変でしょうね・・・・。


事務方の三浦さんも、頑張って下さい!!

「被告澤田雄二」裁判資料は、「裁判所から謄写してくださいね」、被告ら行政とつるんでいないで(呆れ)

「被告澤田雄二」介護事件の「故意・過失が無い」というのも貴方の間違いでは????


宇都宮中央法律事務所 が墓穴!?被告澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士「福祉3行政と介護事件施設の訴訟代理人(弁護士)4者で裏連携発覚」被告 「栃木県・市貝町・茂木町」(リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて、調査開始書面が、栃木県弁護士会からやっと届きました・・・。

通常、1週間程度で、開始書面が届くのですが、何と今回は20日間も調査開始まで時間をかけたようで・・・。

準備書面に虚偽はいかんよ、澤田雄二被告!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士より

弁明書開示請求も掛けていないのですが、対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

弁明書が届きました・・・・・。


さらに、9月7日まで反論書を提出されたしということのようで・・・。

今までこのような懲戒請求の手続きはされたことが無く

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士は何がしたいのかな?

それも弁論の法廷日が9月6日だったので、嫌がらせかなあ(呆れ)

だいたい反論書と言われても、以前の新田裕子の弁明書・陳述書の公開拒否は弁護士会にされているわけで

情報を持っているのは、栃木県弁護士会・・・・。

ということで栃木県弁護士会への問い合わせはさておき

澤田雄二弁護士の弁明書ですが、相変わらずの弁明で説明する気にもならない(呆れ)

「事実を曲解」しているのは、被告 澤田雄二の筈ですがね、


「頭の悪そうな人ですね」と会代表に威嚇暴言侮辱発言した被告 澤田雄二

さらに対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

「共同受任逃れ」が始まりました(怒り)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士の「(被告澤田)貴方どういう立場でお話しされているのですか!?&加害者じゃ無い発言」

被告澤田雄二弁護士、その発言、そのままお返しします(呆れ)

さすが、高齢者虐待施設の老健「もてぎの森うごうだ城」は呆れた訴訟代理人を立てて来るものです。

説明はいらないでしょう、動画2本どうぞ!!

宇都宮中央法律事務所 被告 澤田雄二弁護士 老健「もてぎの森うごうだ城」「(被告澤田)貴方どういう立場でお話しされているのですか!?&加害者じゃ無い(呆れ)「損保ジャパン日本興亜」(リンク)

被告 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所 高齢者虐待「もてぎの森うごうだ城」「(澤田)貴方どういう立場でお話しされているのですか!?&加害者じゃ無い(呆れ)「損保ジャパン日本興亜」木村勝則 松徳会(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士の「私との会話を勝手に公開することを禁じます(呆れ)」

被告澤田雄二弁護士、公開されて困るような発言しなければ良いのですよ(呆れ)

さすが、母を障害者にしておいて、「故意・過失が無い」と高齢者虐待「殺人未遂」の

老健「もてぎの森うごうだ城」は呆れた訴訟代理人を立てて来るものです。

説明はいらないでしょう、動画2本どうぞ!!  2本目は繰り返しバージョン!!

宇都宮中央法律事務所 被告 澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士老健「もてぎの森うごうだ城」「私との会話を勝手に公開することを禁じます(呆れ)」「損保ジャパン日本興亜」(リンク)

被告 澤田雄二弁護士「私との会話を勝手に公開することを禁じます(呆れ)繰り返し」宇都宮中央法律事務所 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士 老健「もてぎの森うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士の「私との会話を勝手に公開することを禁じます(呆れ)」

被告澤田雄二弁護士、公開されて困るような発言しなければ良いのですよ(呆れ)

さすが、母を障害者にしておいて、「故意・過失が無い」と高齢者虐待「殺人未遂」の

老健「もてぎの森うごうだ城」は呆れた訴訟代理人を立てて来るものです。

被告澤田雄二弁護士の「私との会話を勝手に公開することを禁じます(呆れ)」の次は・・・・。

弁護士連名捺印の共同受任逃れ!!

4名もの弁護士の連名捺印しておきながら・・・・。

今更、担当は澤田!?


流石、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士には、呆れます・・・・。

啖呵を切った「被告 新田裕子弁護士はどうした?」

自分で担当を名乗っていた筈ですが、被告新田裕子!!


動画をどうぞ!!

宇都宮中央法律事務所 被告新田裕子弁護士 被告 澤田雄二弁護士 被告海老原輝弁護士 老健「もてぎの森うごうだ城」「複数の弁護士連名で脅し、今や共同受任逃れ(呆れ)」「損保ジャパン日本興亜顧問弁護士」(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/10/24 Tue. 06:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

0920

被告 大内一宏弁護士 (滝田三良法律事務所)宇都宮中央法律事務所 「被告 澤田雄二弁護士」 老健「もてぎの森うごうだ城"  

大内一宏 滝田三良法律事務所  澤田雄二 宇都宮中央法律事務所




大内一宏弁護士 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 宇都宮中央法律事務所

訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

宇都宮地方裁判

滝田三良法律事務所 大内一宏 澤田雄二 宇都宮中央法律事務所

警告書2 澤田雄二 新田裕子 海老原輝、宇都宮中央法律事務所 滝田三良法律事務所 大内一宏 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則

もてぎの森 うごうだ城 澤田雄二 新田裕子 海老原輝、宇都宮中央法律事務所 滝田三良法律事務所 大内一宏 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則

会代表のコメント

(元)宇都宮中央法律事務所 (現)滝田三良法律事務所  大内一宏弁護士

●(現)滝田三良法律事務所

警告書に連名捺印した「大内一宏弁護士」

今までは、新田裕子弁護士、海老原輝弁護士などの代理人弁護士よりは、「大内一宏弁護士」の「ある発言」により穏便に名前だけの指摘にして来たのですが、「大内一宏弁護士」の「ある発言」の信憑性に疑問が出て来ております。

昨日、(現)滝田三良法律事務所へ連絡したところ、、「大内一宏弁護士」は電話に出ない、滝田三良法律事務所としては、「大内一宏弁護士」を電話に出さない方針のようで、「滝田三良法律事務所」全面バックアップで、前勤務先「宇都宮中央法律事務所」澤田雄二懲戒処分弁護士と「大内一宏弁護士」との関係性を揉み消したいようである。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りする「呆れた弁護士」もイソ弁でおられるようで・・・・。

電話に出てガチャ切り×2 電話に出ずガチャ切り×3

とても、元全国人権擁護委員連合会 会長「滝田三良弁護士の弁護士事務所」とは思えない対応振りで驚いております。



しかし、澤田雄二懲戒処分弁護士をはじめ、電話をガチャ切りする弁護士が多いのに呆れます。一般の民間会社であれば入社すれば電話対応から教わるものですが、弁護士事務所では弁護士に電話対応の教育をされないのでしょうか・・・・。

警告書に連名捺印した「大内一宏弁護士」の懲戒請求に関しては、現在福島県弁護士会の為、「保留」にしていただけで有り、懲戒請求の対象弁護士になりえる存在を、滝田三良法律事務所が全面バックアップ隠蔽擁護されたいのであれば、名を名乗らない滝田三良法律事務所の弁護士をはじめ、滝田三良法律事務所の問題として福島県弁護士会へ問題視させて頂きます。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」が電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りした証拠音声は、まとまり次第、以前の「大内一宏弁護士」の音声データと共に公開させて頂きます。

「弁護士一人が名を名乗らず」、問題対応すれば「法律事務所全体の問題」になることぐらい弁護士なら分からないのだろうか(呆れ)



「大内一宏弁護士」の画像トップの経歴を見て頂くと分かりますが、「経歴」滝田三良法律事務所となっていますが、前経歴として澤田雄二懲戒処分弁護士の「宇都宮中央法律事務所」の事務所名は有りません。

会代表が、澤田雄二弁護士の「懲戒処分を伝える前」から、経歴には記載されていませんでした。

「大内一宏弁護士」が以前に弁明されていた事が、本当なのか?嘘なのか?介護被害者家族としては分かりません。

今後、福島県弁護士会へ懲戒請求させて頂きます。

「大内一宏弁護士」が弁護士会に弁明されるなり、澤田雄二懲戒処分弁護士の「宇都宮中央法律事務所」との「連名捺印」の問題で争うなり弁護士同士で勝手にどうぞ!!


警告書に連名捺印してある事実は、揉み消す事は出来ませんので、弁護士なら争うなら、どこと争うのかぐらいお分かりかと思います。

ちなみに、滝田三良法律事務所が「大内一宏弁護士」を全面バックアップ隠蔽擁護されたいのでしょうが、「大内一宏弁護士」連名捺印の警告書は、宇都宮地方検察庁並びに、裁判所にも提出されている証拠書類となっていますので消す事はできません。

「大内一宏弁護士」の宇都宮中央法律事務所での前経歴やどんな仕事をして来たのか調べず、滝田三良法律事務所がイソ弁として勤務させているのですから今頃「全面バックアップ隠蔽擁護」されても悪しからず・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前記事はここまで

会代表のコメント

本日出先から、アポ無しで宇都宮地方検察庁へ「告訴」の件と、大内一宏弁護士の証拠音声データの件、その他調査などどうなっているのか確認に出向きました。

既に先週土曜日に宇都宮地方検察庁より「書面にて結果」が届いているのですが、宇都宮地方検察庁の検事は何を調査したのか?全く理解出来ない結果なので、出向いたのですが、立ち話で共同捜査担当と話して、明日以降再度連絡する事になりました。

宇都宮地方検察庁の共同捜査担当には、以前から宇都宮地方検察庁が駄目なら、再度茂木警察署へ「刑事告訴」することは伝えていたのですが、本日共同捜査担当にそれを伝えたら「それは・・・・。」と渋る。

刑事告訴してもまた宇都宮地方検察庁へ上がってくるだけですのでと共同捜査担当が言われましたが、会代表「はい勿論分かっています。」しかし共同捜査担当が告訴する時に、宇都宮地方検察庁と警察署では、人員数、捜査能力に違いがあるとおっしゃっており。

宇都宮地方検察庁で結果が出せなくても、やはり「人員数、捜査能力に違い」によるところかと判断するだけで、検事さんと弁護士さんの間柄が近い事は存じていますので、同告訴の内容になるか?本丸の介護虐待問題の告訴と一緒にするかは、宇都宮地方検察庁の検事、もしくは事務官が説明するかもとの話ですので、捜査情報は一切教えないと言われる可能性も、既に想定していますので、そしたら、刑事告訴に切り替えるのみ・・・・。

逆に茂木警察署は一度、宇都宮地方検察庁が受付受理した案件ですので、却下は出来ないはずですが、何分栃木県警の警察は何をしてくるか分からないので段取りだけ。

宇都宮地方検察庁の共同捜査担当にも、、大内一宏弁護士と現在の弁護士事務所が擁護されたいのか?連絡が取れなくなっている事も伝えて来ております。

検事へも伝えて頂くように、共同捜査担当にもお願いして来ましたが、さてどうなるか?



ちなみに、滝田三良法律事務所が、「大内一宏弁護士」を電話に出さない、当人も出ない方針のようですが、どこまで滝田三良法律事務所が動向を理解しているか知りませんが、「大内一宏弁護士」だけの証拠資料を宇都宮地方検察庁へ提出した訳では無いですが・・・・。

宇都宮地方検察庁の検事、もしくは事務官が捜査した時の「大内一宏弁護士」からの聞き取り内容と、介護被害者家族へ言っていることが違えば、さてどうなるのか?

まさか、宇都宮地方検察庁の検事、もしくは事務官が証拠を提出されているのに「大内一宏弁護士」から聞き取りもしていなかったら「逆に問題になります」が、取り合えず宇都宮地方検察庁の対応を待ちます。


滝田三良法律事務所が、「大内一宏弁護士」を電話に出さない、当人も出ない方針のようですが、もしですが前もって介護被害者家族へ弁明などすることが有るのであれば、会代表の電話番号は知って電話をガチャ切りしているのですから連絡されたし。

取り合えず言い分に関しては、澤田雄二懲戒処分弁護士のように会代表に「頭の悪そうな人ですね」などと威嚇暴言侮辱発言などするつもりはさらさら御座いませんので「滝田三良法律事務所」に余り迷惑を掛ける前に連絡される事を願います。

会代表が宇都宮地方検察庁へ「大内一宏弁護士」の件を含め出向いている事がどういうことなのか良くお考え下さい。
発言したのは「大内一宏弁護士」なのですから・・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

さて、会代表からの8被告提訴分の、損害賠償請求の被告が、弁護士1人増えて9被告になりました!!

高齢者虐待恐喝の警告書に連名捺印していた「弁護士 大内一宏」の補正での被告追加になりました。

真岡簡易裁判所、田中正哉判事の、弁護士擁護なのか会代表への嫌がらせなのか

提訴の準備もままならないまま訴状提出になっていたので、宇都宮中央法律事務所を現在退職している

大内一宏弁護士に関しては、裁判所の管轄、判例など調べている時間が無く、後回し・・・。

宇都宮地裁での本事件の判決が出たら、福島地裁へ大内一宏弁護士を提訴なのかと思いつつ・・・・。

現在は、福島県在住、(現)滝田三良法律事務所 大内一宏弁護士となっております。

現在、(現)滝田三良法律事務所へ連絡したところ、、「大内一宏弁護士」は電話に出ない、滝田三良法律事務所としては、「大内一宏弁護士」を電話に出さない方針のようで、「滝田三良法律事務所」全面バックアップで、前勤務先「宇都宮中央法律事務所」澤田雄二懲戒処分弁護士と「大内一宏弁護士」との関係性を揉み消したいようである。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りする「呆れた弁護士」もイソ弁でおられるようで・・・・。

電話に出てガチャ切り×2 電話に出ずガチャ切り×3

とても、元全国人権擁護委員連合会 会長「滝田三良弁護士の弁護士事務所」とは思えない対応振りで驚いております。


●介護問題「有印私文書偽造」!?「大内一宏弁護士の弁明」「澤田雄二懲戒処分弁護士」(宇都宮中央法律事務所) 損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・「連名捺印の警告書」老健「もてぎの森 うごうだ城」(29)(リンクはこちらから)


ということで大内一宏弁護士及び、電話をガチャ切りする「呆れた弁護士」のイソ弁も懲戒請求してやろうかと思ってはいたのですが・・・・・・。


本事件の提訴の補正段階で、宇都宮地裁に確認を入れたところ。

福島地裁へ大内一宏弁護士の提訴をしなくても、損害賠償請求の場合、原告の所管の裁判所で大丈夫との事

訴状変更するのか、補正で織り込むのか書記官に確認して、補正で織り込めばOK!!

ということで「被告9 大内一宏」地裁からOKが出ました。

これで損保ジャパン日本興亜及び顧問弁護士4人への損害賠償請求確定!!

昨日も地裁、書記官から連絡があり、9割5分補正も出来ているので、副本の増加分の提出

さらに被告も増えているので、訴額手数料を地裁に納めれば、初回期日は決められるとの事でした。


加害者側の債務不存在確認訴訟との絡みは、1回目だけは顔合わせ口頭弁論を行い

2回目からは併合で、地裁としては行いたいとの考えのようです。

それはそうですよねと書記官とも会代表は、話しており(笑い)

会代表としては法廷慣れするにはちょうどいい。

債務不存在確認訴訟の口頭弁論も答弁は会代表からの提訴分と被るので時間も掛からないのかと。

地裁からももう補正命令書を出すことは無いと言われていますので、あとはじっくり証拠文書の用意。

被告の皆様、たぶん11月前後には訴状が届くかも知れません、楽しみにして下さい!!

たぶん栃木県の介護事件事故で、通常介護知識が無い弁護士では、省くような部分も

損賠賠償算定書に織り込み、詳細に纏めた損賠賠償算定書になっております。

地裁でもここまで詳細に纏めてもらえれば文句は無いという段階まで、作り上げましたので

後は裁判での闘い次第!!

被告の皆様、訴状と一緒に証拠が届きますが、その証拠はほんの一部だと思われたし

地裁にも証拠の量が半端じゃないので、段階を見て提出することを伝えており、これもOK!!


あいにく本事件、本人訴訟で、会代表は弁護士では有りませんので、

弁護士のような弁護士馴れ合いの闘い方は、

会代表はするつもりもありませんので悪しからず!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前記事はここまで

会代表のコメント

滝田三良法律事務所の大内一宏弁護士に提訴の連絡をするが・・・・。

以前もそうですが、原告である会代表の電話には出ないようなので、段取りを踏ませて頂きます。


しかし、被告 新田裕子弁護士や被告 海老原輝弁護士など、

弁護士達に都合が悪いと電話に出ないなら

警告書に連名捺印するなよ、被告弁護士ども(怒り)

日弁連
●対外的に代理人として表示した以上、内部的に当該案件を担当していなくても案件処理に問題があれば連帯責任を負う。

被告 大内一宏弁護士 (滝田三良法律事務所)宇都宮中央法律事務所 「被告 澤田雄二弁護士」 老健「もてぎの森うごうだ城(リンク)

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/09/20 Wed. 13:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

0918

<懲戒請求事件 綱紀委員会から「共同受任逃れの弁明書」>「被告 海老原輝弁護士」(宇都宮中央法律事務所)高齢者虐待・非人道的対応弁護士・高齢障害者の被害者を施設から2週間で追い出しを掛けた海老原輝弁護士 ・損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・「もてぎの森うごうだ城」  

綱紀委員会 反論書
綱紀委員会弁明書 海老原輝

綱紀委員会弁明書 新田裕子

綱紀委員会弁明書 澤田雄二

懲戒請求 澤田雄二 新田裕子 海老原輝  宇都宮中央法律事務所
懲戒請求 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1-vert

澤田雄二弁護士 懲戒3度目 宇都宮中央法律事務所
澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 SJNK


動画は↑↑↑

澤田雄二弁護士 損保ジャパン日本興亜 宇都宮中央法律事務所
損保ジャパン日本興亜 株
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア9


動画は↑↑↑



動画は↑↑↑


動画は↑↑↑

澤田雄二弁護士、法的手段 損保ジャパン日本興亜

宇都宮中央法律事務所 送付

宇都宮中央法律事務所 証拠

会代表のコメント

4月18日付けで、宇都宮中央法律事務所から直送で、証拠説明書と証拠が・・・。

さて何かと見てみると、懲戒請求者には未だ届いていない、日弁連の審査請求と異議申出の議決書

それも澤田雄二弁護士の戒告処分の棄却の議決書!?


へ~と思いながら議決書の内容を見ると「何だこれ(呆れ)」


まあ今頃、澤田雄二懲戒処分弁護士始め、やったりと大喜びかと思いますが・・・・。

●ぬか喜びしていて下さい!!


澤田雄二弁護士と一木明弁護士などが、懲戒処分と損害賠償は別などと言っていた訳で

今回の日弁連の審査請求の棄却内容が酷すぎ(呆れ)


日弁連の懲戒委員会委員長  増田 嘉一郎 弁護士を調べたら・・・。

案の定 木村謙弁護士(日弁連元副会長)と繋がりました(笑)

そんなことではと、思ってはいましたが・・・。

まさか日弁連が栃木県弁護士会より、やらかしてくれるとは(呆れ)


まだ日弁連よりは原本が届いていないので、議決書の公開は後ほど・・・・。


会代表としては、日弁連が「あらら・・・。」と思いつつ

一応、そんなこともありえるかとは、頭の片隅で考えていたので直ぐに行動。

早速・・・。

日弁連 ⇒ 東京高等裁判所 ⇒ 東京地方裁判所 ⇒ 宇都宮地方裁判所

そして「法務省」へ問い合わせ・・・・。


この流れの問い合わせで、何を会代表が確認したか?

それは日弁連から棄却の議決書が届き、公開するときにでもご案内できるかと・・・・。

このまま、日弁連に懲戒処分を、ひっくり返されて、黙っている会代表ではありません。


日弁連の懲戒委員会委員長  増田 嘉一郎 弁護士を含め

総勢15名の懲戒委員の議決判断が棄却ということらしいので、今後きちんと責任を取って貰いましょう!!

栃木県弁護士会懲戒委員会の委員も、戒告でもだいぶ擁護した処分だったのに

これで栃木県弁護士会懲戒委員会の委員の面子も丸つぶれ・・・・。

どうせ、新田裕子ちゃんの懲戒議決も、日弁連の議決待ちで遅らせていたのでしょうから

これで新田裕子ちゃんの「懲戒委員会審査相当」でも、棄却されたら、大笑いですが(呆れ)


それと受領証を、FAXでなどと記載されていますが、わざわざ直送されて来たので

宇都宮中央法律事務所へ出向かせて頂きましょうかね!!


昨日、宇都宮地方裁判所の新任の民事部書記官と、お話させて頂いて

まだ詳細には事件の把握はされていないようですが、被告の数と面子を見れば

ややこしい事はご理解頂いているようですので・・・・。

今後は「懲戒処分弁護士の部分」を、「栃弁懲戒処分弁護士」と名指しさせて頂こうかと思います(笑い)

良く栃木県弁護士会が、栃木県弁護士会と日弁連は別組織と何度となく発言しておりましたので

事実は事実として、栃木県弁護士会では懲戒処分された

澤田雄二栃弁懲戒処分弁護士な訳で・・・。

今頃騒いでもネットでは既に「官報にも載った懲戒処分弁護士」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

さて、本日午後、宇都宮中央法律事務所からこんな通知書が・・・・。

簡単に言えば「栃木県弁護士会が当職に対し、懲戒処分をなしたことを内容とする記事を全て削除」せよとのことのようで

さらにまたまた、警告書のときと同じように「法的手段を採ることも含め検討」・・・・。


実は、午前中に、日弁連へ問い合わせしていたところに封書が・・・。

直ぐに、宇都宮中央法律事務所に連絡したが、弁護士は誰もいないと事務方・・・。


日弁連と栃木県弁護士会へも連絡して「法的手段」とか言っていますがと(笑)


日弁連 ⇒ 東京高等裁判所 ⇒ 東京地方裁判所 ⇒ 宇都宮地方裁判所

そして「法務省」へ問い合わせ・・・・。

前回、上記の流れでなぜ確認をいれたのか理解されていないようで・・・・。


損保ジャパン日本興亜にも連絡しておきましたが

どうぞ、法的手段の折は、現在の民事訴訟と併合で、訴訟提起されて下さい!!

それの方が裁判体も分かりやすいので・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

そろそろ公開して行きましょうか・・・・。

まずは、日弁連へも提出済みの澤田雄二弁護士との会話です。

「戒告の関係と民事の代理の関係は特に連動していない」とのことです・・・・。

という事は、日弁連の懲戒処分取り消し事件との関係は連動していない!?

宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (日弁連提出済み・栃弁、懲戒処分後の会話音声)戒告の関係と民事の代理の関係は特に連動していない!?老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

もう1本動画UP

前動画+栃木県弁護士会苦情相談

似たような動画ですが、意味がありますので、今後をお楽しみに!!

日本弁護士連合会(日弁連)懲戒取り消し事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (栃弁、懲戒処分後の会話音声)戒告の関係と民事の代理の関係は連動していない!?老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜」 (リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

澤田雄二弁護士、動画2本目UP

相談案件、特養「高砂荘・飯田福祉会 」+もてぎの森うごうだ城 

澤田利夫弁護士・雄二の父の澤田総合法律事務所での委任契約の筈が・・・・。

宇都宮中央法律事務所に!?


相談案件・「特養で半身不随を長時間放置・特養「高砂荘」飯田福祉会 宇都宮市

日本弁護士連合会(日弁連)会長 中本和洋・懲戒委員長 増田嘉一郎・懲戒取り消し事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (栃弁、懲戒処分後の会話)損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘・飯田福祉会 」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

<懲戒請求( 3度目)>「澤田雄二弁護士」(宇都宮中央法律事務所)損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・弁護士会元副会長

老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

4回目の法廷日の後に、栃木県弁護士会へ懲戒請求書を提出して来ました!!

懲戒の内容は懲戒請求書の通り、本人訴訟の当事者(原告)に、

弁護士が述べたことに関し虚偽記載しているのでは話になりません。

今後も準備書面に虚偽記載すれば、何度でも懲戒請求を掛けさせて頂きますので、内容にはお気を付けくださいね!!

嘘の誤魔化し合いがしたければ、原告・被告とも弁護士同士の時にやってください(呆れ)



新田裕子弁護士・海老原輝弁護士のブログ記事は分けて記事にします。


ちなみに澤田雄二弁護士、懲戒請求の1度目が、栃木県弁護士会で懲戒処分

懲戒請求( 2度目)「澤田雄二弁護士」(宇都宮中央法律事務所)損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・弁護士会元副会長 宇都宮地方検察庁の検事、「小一原潤 検事] 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

またまた、被告 澤田雄二弁護士から通知書、何様なのか原告に「厳に慎まれるよう」などと(呆れ)

という事で、相変わらずふざけた、被告 澤田雄二 と 被告損保ジャパン日本興亜なので

もう 被告損保ジャパン日本興亜本社のカスタマーでは無く

被告損保ジャパン日本興亜本社の株主・投資家窓口の法務部へ連絡!!

窓口で、御社の株の購入を考えているが・・・・。

損保ジャパン日本興亜と係争中でも、株の購入は可能か?

株の購入は何株からか?(100株)

株を購入すれば、株主総会への案内は来るのか?など

一般的な質問していると窓口の女性から男性の法務部担当者に電話を代わり・・・・。

被告 澤田雄二弁護士の問題対応に始まり、特命課長の土子&カスタマーの対応の悪さに関して話し・・・・。

流石に、損保ジャパン日本興亜も、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子の部署と違い

法務部となれば「投資家」等とも担当する担当する部署なので、担当者と揉める話にもならず

逆に担当者がそんな係争中の問題が起きている事に興味をしめしているようで、動画を案内しておきました。

株主になれば、まさか被告 澤田雄二弁護士が「頭の悪そうな人ですね」などと株主に発言できる筈も無く

支店に出向いても警察など呼ばれることも無く、お茶の1杯ぐらい出してくれるのでしょうから

株価のタイミングを見て株を購入させて頂く話を法務担当とお話しして電話を切り


損保ジャパン日本興亜の、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子氏に

宇都宮中央法律事務所からの通知書面の確認と法務部へ連絡した件

御社株主になる事を検討する話をすると、、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子氏が

大人しくなって来てしまいました(笑)

後程、SOMPOホールディングスの株価掲示板がどんなことになっているか案内させて頂きます(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二の「他被告らへ裁判資料リーク」での回答の動画です。

まあ良く、介護保険法は、被告新田裕子が確認できないは、配送のラベルの確認もできない

法人相手の法務を担当しているとは、まあ信じられません・・・・・。

一般民間企業では、首が飛ぶ失態行為・・・・。

被告澤田雄二,
被告新田裕子
被告海老原輝

弁護士3人が被告になっている宇都宮中央法律事務所ですので、事務方も大変でしょうね・・・・。


事務方の三浦さんも、頑張って下さい!!

「被告澤田雄二」裁判資料は、「裁判所から謄写してくださいね」、被告ら行政とつるんでいないで(呆れ)

「被告澤田雄二」介護事件の「故意・過失が無い」というのも貴方の間違いでは????


宇都宮中央法律事務所 が墓穴!?被告澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士「福祉3行政と介護事件施設の訴訟代理人(弁護士)4者で裏連携発覚」被告 「栃木県・市貝町・茂木町」(リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて、調査開始書面が、栃木県弁護士会からやっと届きました・・・。

通常、1週間程度で、開始書面が届くのですが、何と今回は20日間も調査開始まで時間をかけたようで・・・。

準備書面に虚偽はいかんよ、澤田雄二被告!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士より

弁明書開示請求も掛けていないのですが、対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

弁明書が届きました・・・・・。


さらに、9月7日まで反論書を提出されたしということのようで・・・。

今までこのような懲戒請求の手続きはされたことが無く

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士は何がしたいのかな?

それも弁論の法廷日が9月6日だったので、嫌がらせかなあ(呆れ)

だいたい反論書と言われても、以前の新田裕子の弁明書・陳述書の公開拒否は弁護士会にされているわけで

情報を持っているのは、栃木県弁護士会・・・・。

ということで栃木県弁護士会への問い合わせはさておき

澤田雄二弁護士の弁明書ですが、相変わらずの弁明で説明する気にもならない(呆れ)

「事実を曲解」しているのは、被告 澤田雄二の筈ですがね、


「頭の悪そうな人ですね」と会代表に威嚇暴言侮辱発言した被告 澤田雄二

さらに対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

「共同受任逃れ」が始まりました(怒り)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士より

弁明書開示請求も掛けていないのですが、対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

弁明書が届きました・・・・・。


さらに、9月7日まで反論書を提出されたしということのようで・・・。

今までこのような懲戒請求の手続きはされたことが無く

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士は何がしたいのかな?

それも弁論の法廷日が9月6日だったので、嫌がらせかなあ(呆れ)

だいたい反論書と言われても、以前の新田裕子の弁明書・陳述書の公開拒否は弁護士会にされているわけで

情報を持っているのは、栃木県弁護士会・・・・。

ということで栃木県弁護士会への問い合わせはさておき

新田裕子弁護士の弁明書ですが、相変わらずの弁明で説明する気にもならない(呆れ)

さらに対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

「共同受任逃れ」が始まりました(怒り)


しかし、新田裕子という弁護士は、自分で啖呵を切って、共同受任し原告の窓口になって

施設サービス利用契約書違反の警告書の作成をしておいて、今更、共同受任していないとは

驚くほどのトンデモ弁護士(呆れ)

施設サービス利用契約書や介護保険法を、教えてあげるので法廷に出て来いよ

新田裕子ちゃん(弁護士)!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント


被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士より

弁明書開示請求も掛けていないのですが、対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

弁明書が届きました・・・・・。


さらに、9月7日まで反論書を提出されたしということのようで・・・。

今までこのような懲戒請求の手続きはされたことが無く

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士は何がしたいのかな?

それも弁論の法廷日が9月6日だったので、嫌がらせかなあ(呆れ)

だいたい反論書と言われても、以前の新田裕子の弁明書・陳述書の公開拒否は弁護士会にされているわけで

情報を持っているのは、栃木県弁護士会・・・・。

ということで栃木県弁護士会への問い合わせはさておき

海老原輝弁護士の弁明書・・・・(呆れ)

さらに対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

「共同受任逃れ」が始まりました(怒り)


弁護士は警告書に連名捺印しておいて、代理人弁護士では無い???

代理人弁護士でも無いなら、連名捺印するなよ(呆れ)

宇都宮中央法律事務所では代理人弁護士でもない弁護士が、威嚇目的で連名捺印するそうで(呆れ)

指摘されたら説明もできない弁護士・・・・。


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/09/18 Mon. 16:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0916

<懲戒請求事件 綱紀委員会から「共同受任逃れの弁明書」>「被告 新田裕子弁護士」(宇都宮中央法律事務所)高齢者虐待・非人道的対応弁護士・高齢障害者の被害者を施設から2週間で追い出しを掛けた新田裕子弁護士 ・損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・「もてぎの森うごうだ城」  

綱紀委員会 反論書
綱紀委員会弁明書 新田裕子

綱紀委員会弁明書 澤田雄二

懲戒請求 澤田雄二 新田裕子 海老原輝  宇都宮中央法律事務所
懲戒請求 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1-vert

澤田雄二弁護士 懲戒3度目 宇都宮中央法律事務所
澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 SJNK


動画は↑↑↑

澤田雄二弁護士 損保ジャパン日本興亜 宇都宮中央法律事務所
損保ジャパン日本興亜 株
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア9


動画は↑↑↑



動画は↑↑↑


動画は↑↑↑

澤田雄二弁護士、法的手段 損保ジャパン日本興亜

宇都宮中央法律事務所 送付

宇都宮中央法律事務所 証拠

会代表のコメント

4月18日付けで、宇都宮中央法律事務所から直送で、証拠説明書と証拠が・・・。

さて何かと見てみると、懲戒請求者には未だ届いていない、日弁連の審査請求と異議申出の議決書

それも澤田雄二弁護士の戒告処分の棄却の議決書!?


へ~と思いながら議決書の内容を見ると「何だこれ(呆れ)」


まあ今頃、澤田雄二懲戒処分弁護士始め、やったりと大喜びかと思いますが・・・・。

●ぬか喜びしていて下さい!!


澤田雄二弁護士と一木明弁護士などが、懲戒処分と損害賠償は別などと言っていた訳で

今回の日弁連の審査請求の棄却内容が酷すぎ(呆れ)


日弁連の懲戒委員会委員長  増田 嘉一郎 弁護士を調べたら・・・。

案の定 木村謙弁護士(日弁連元副会長)と繋がりました(笑)

そんなことではと、思ってはいましたが・・・。

まさか日弁連が栃木県弁護士会より、やらかしてくれるとは(呆れ)


まだ日弁連よりは原本が届いていないので、議決書の公開は後ほど・・・・。


会代表としては、日弁連が「あらら・・・。」と思いつつ

一応、そんなこともありえるかとは、頭の片隅で考えていたので直ぐに行動。

早速・・・。

日弁連 ⇒ 東京高等裁判所 ⇒ 東京地方裁判所 ⇒ 宇都宮地方裁判所

そして「法務省」へ問い合わせ・・・・。


この流れの問い合わせで、何を会代表が確認したか?

それは日弁連から棄却の議決書が届き、公開するときにでもご案内できるかと・・・・。

このまま、日弁連に懲戒処分を、ひっくり返されて、黙っている会代表ではありません。


日弁連の懲戒委員会委員長  増田 嘉一郎 弁護士を含め

総勢15名の懲戒委員の議決判断が棄却ということらしいので、今後きちんと責任を取って貰いましょう!!

栃木県弁護士会懲戒委員会の委員も、戒告でもだいぶ擁護した処分だったのに

これで栃木県弁護士会懲戒委員会の委員の面子も丸つぶれ・・・・。

どうせ、新田裕子ちゃんの懲戒議決も、日弁連の議決待ちで遅らせていたのでしょうから

これで新田裕子ちゃんの「懲戒委員会審査相当」でも、棄却されたら、大笑いですが(呆れ)


それと受領証を、FAXでなどと記載されていますが、わざわざ直送されて来たので

宇都宮中央法律事務所へ出向かせて頂きましょうかね!!


昨日、宇都宮地方裁判所の新任の民事部書記官と、お話させて頂いて

まだ詳細には事件の把握はされていないようですが、被告の数と面子を見れば

ややこしい事はご理解頂いているようですので・・・・。

今後は「懲戒処分弁護士の部分」を、「栃弁懲戒処分弁護士」と名指しさせて頂こうかと思います(笑い)

良く栃木県弁護士会が、栃木県弁護士会と日弁連は別組織と何度となく発言しておりましたので

事実は事実として、栃木県弁護士会では懲戒処分された

澤田雄二栃弁懲戒処分弁護士な訳で・・・。

今頃騒いでもネットでは既に「官報にも載った懲戒処分弁護士」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

さて、本日午後、宇都宮中央法律事務所からこんな通知書が・・・・。

簡単に言えば「栃木県弁護士会が当職に対し、懲戒処分をなしたことを内容とする記事を全て削除」せよとのことのようで

さらにまたまた、警告書のときと同じように「法的手段を採ることも含め検討」・・・・。


実は、午前中に、日弁連へ問い合わせしていたところに封書が・・・。

直ぐに、宇都宮中央法律事務所に連絡したが、弁護士は誰もいないと事務方・・・。


日弁連と栃木県弁護士会へも連絡して「法的手段」とか言っていますがと(笑)


日弁連 ⇒ 東京高等裁判所 ⇒ 東京地方裁判所 ⇒ 宇都宮地方裁判所

そして「法務省」へ問い合わせ・・・・。

前回、上記の流れでなぜ確認をいれたのか理解されていないようで・・・・。


損保ジャパン日本興亜にも連絡しておきましたが

どうぞ、法的手段の折は、現在の民事訴訟と併合で、訴訟提起されて下さい!!

それの方が裁判体も分かりやすいので・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

そろそろ公開して行きましょうか・・・・。

まずは、日弁連へも提出済みの澤田雄二弁護士との会話です。

「戒告の関係と民事の代理の関係は特に連動していない」とのことです・・・・。

という事は、日弁連の懲戒処分取り消し事件との関係は連動していない!?

宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (日弁連提出済み・栃弁、懲戒処分後の会話音声)戒告の関係と民事の代理の関係は特に連動していない!?老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

もう1本動画UP

前動画+栃木県弁護士会苦情相談

似たような動画ですが、意味がありますので、今後をお楽しみに!!

日本弁護士連合会(日弁連)懲戒取り消し事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (栃弁、懲戒処分後の会話音声)戒告の関係と民事の代理の関係は連動していない!?老健「もてぎの森うごうだ城」損保ジャパン日本興亜」 (リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

澤田雄二弁護士、動画2本目UP

相談案件、特養「高砂荘・飯田福祉会 」+もてぎの森うごうだ城 

澤田利夫弁護士・雄二の父の澤田総合法律事務所での委任契約の筈が・・・・。

宇都宮中央法律事務所に!?


相談案件・「特養で半身不随を長時間放置・特養「高砂荘」飯田福祉会 宇都宮市

日本弁護士連合会(日弁連)会長 中本和洋・懲戒委員長 増田嘉一郎・懲戒取り消し事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 (栃弁、懲戒処分後の会話)損保ジャパン日本興亜 特養「高砂荘・飯田福祉会 」(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

<懲戒請求( 3度目)>「澤田雄二弁護士」(宇都宮中央法律事務所)損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・弁護士会元副会長

老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

4回目の法廷日の後に、栃木県弁護士会へ懲戒請求書を提出して来ました!!

懲戒の内容は懲戒請求書の通り、本人訴訟の当事者(原告)に、

弁護士が述べたことに関し虚偽記載しているのでは話になりません。

今後も準備書面に虚偽記載すれば、何度でも懲戒請求を掛けさせて頂きますので、内容にはお気を付けくださいね!!

嘘の誤魔化し合いがしたければ、原告・被告とも弁護士同士の時にやってください(呆れ)



新田裕子弁護士・海老原輝弁護士のブログ記事は分けて記事にします。


ちなみに澤田雄二弁護士、懲戒請求の1度目が、栃木県弁護士会で懲戒処分

懲戒請求( 2度目)「澤田雄二弁護士」(宇都宮中央法律事務所)損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士・弁護士会元副会長 宇都宮地方検察庁の検事、「小一原潤 検事] 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

またまた、被告 澤田雄二弁護士から通知書、何様なのか原告に「厳に慎まれるよう」などと(呆れ)

という事で、相変わらずふざけた、被告 澤田雄二 と 被告損保ジャパン日本興亜なので

もう 被告損保ジャパン日本興亜本社のカスタマーでは無く

被告損保ジャパン日本興亜本社の株主・投資家窓口の法務部へ連絡!!

窓口で、御社の株の購入を考えているが・・・・。

損保ジャパン日本興亜と係争中でも、株の購入は可能か?

株の購入は何株からか?(100株)

株を購入すれば、株主総会への案内は来るのか?など

一般的な質問していると窓口の女性から男性の法務部担当者に電話を代わり・・・・。

被告 澤田雄二弁護士の問題対応に始まり、特命課長の土子&カスタマーの対応の悪さに関して話し・・・・。

流石に、損保ジャパン日本興亜も、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子の部署と違い

法務部となれば「投資家」等とも担当する担当する部署なので、担当者と揉める話にもならず

逆に担当者がそんな係争中の問題が起きている事に興味をしめしているようで、動画を案内しておきました。

株主になれば、まさか被告 澤田雄二弁護士が「頭の悪そうな人ですね」などと株主に発言できる筈も無く

支店に出向いても警察など呼ばれることも無く、お茶の1杯ぐらい出してくれるのでしょうから

株価のタイミングを見て株を購入させて頂く話を法務担当とお話しして電話を切り


損保ジャパン日本興亜の、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子氏に

宇都宮中央法律事務所からの通知書面の確認と法務部へ連絡した件

御社株主になる事を検討する話をすると、、コメント差し控えるしか言えない特命課長の土子氏が

大人しくなって来てしまいました(笑)

後程、SOMPOホールディングスの株価掲示板がどんなことになっているか案内させて頂きます(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二の「他被告らへ裁判資料リーク」での回答の動画です。

まあ良く、介護保険法は、被告新田裕子が確認できないは、配送のラベルの確認もできない

法人相手の法務を担当しているとは、まあ信じられません・・・・・。

一般民間企業では、首が飛ぶ失態行為・・・・。

被告澤田雄二,
被告新田裕子
被告海老原輝

弁護士3人が被告になっている宇都宮中央法律事務所ですので、事務方も大変でしょうね・・・・。


事務方の三浦さんも、頑張って下さい!!

「被告澤田雄二」裁判資料は、「裁判所から謄写してくださいね」、被告ら行政とつるんでいないで(呆れ)

「被告澤田雄二」介護事件の「故意・過失が無い」というのも貴方の間違いでは????


宇都宮中央法律事務所 が墓穴!?被告澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士「福祉3行政と介護事件施設の訴訟代理人(弁護士)4者で裏連携発覚」被告 「栃木県・市貝町・茂木町」(リンク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて、調査開始書面が、栃木県弁護士会からやっと届きました・・・。

通常、1週間程度で、開始書面が届くのですが、何と今回は20日間も調査開始まで時間をかけたようで・・・。

準備書面に虚偽はいかんよ、澤田雄二被告!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士より

弁明書開示請求も掛けていないのですが、対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

弁明書が届きました・・・・・。


さらに、9月7日まで反論書を提出されたしということのようで・・・。

今までこのような懲戒請求の手続きはされたことが無く

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士は何がしたいのかな?

それも弁論の法廷日が9月6日だったので、嫌がらせかなあ(呆れ)

だいたい反論書と言われても、以前の新田裕子の弁明書・陳述書の公開拒否は弁護士会にされているわけで

情報を持っているのは、栃木県弁護士会・・・・。

ということで栃木県弁護士会への問い合わせはさておき

澤田雄二弁護士の弁明書ですが、相変わらずの弁明で説明する気にもならない(呆れ)

「事実を曲解」しているのは、被告 澤田雄二の筈ですがね、


「頭の悪そうな人ですね」と会代表に威嚇暴言侮辱発言した被告 澤田雄二

さらに対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

「共同受任逃れ」が始まりました(怒り)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告澤田雄二弁護士への3度目の懲戒請求にて

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士より

弁明書開示請求も掛けていないのですが、対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

弁明書が届きました・・・・・。


さらに、9月7日まで反論書を提出されたしということのようで・・・。

今までこのような懲戒請求の手続きはされたことが無く

栃木県弁護士会綱紀委員会 主任主査 直井勇弁護士は何がしたいのかな?

それも弁論の法廷日が9月6日だったので、嫌がらせかなあ(呆れ)

だいたい反論書と言われても、以前の新田裕子の弁明書・陳述書の公開拒否は弁護士会にされているわけで

情報を持っているのは、栃木県弁護士会・・・・。

ということで栃木県弁護士会への問い合わせはさておき

新田裕子弁護士の弁明書ですが、相変わらずの弁明で説明する気にもならない(呆れ)

さらに対象弁護士、澤田雄二、新田裕子、海老原輝の

「共同受任逃れ」が始まりました(怒り)


しかし、新田裕子という弁護士は、自分で啖呵を切って、共同受任し原告の窓口になって

施設サービス利用契約書違反の警告書の作成をしておいて、今更、共同受任していないとは

驚くほどのトンデモ弁護士(呆れ)

施設サービス利用契約書や介護保険法を、教えてあげるので法廷に出て来いよ

新田裕子ちゃん(弁護士)!!
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/09/16 Sat. 23:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top