栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0528

ETV特集「長すぎた入院 精神医療・知られざる実態」&「栃木県警と介護医療業界の闇」精神医療・高齢障害者虐待問題  

ETV特集「長すぎた入院 精神医療・知られざる実態」



会代表のコメント


ETV特集「長すぎた入院 精神医療・知られざる実態」

先日の再放送でも反響の大きかった精神病院の問題点

この問題は、精神病院だけの問題と思っている人はいないでしょうか?

実際は、医療介護での「精神課&精神病、認知症、障害者」での問題であり

そこにはまたまた、医療介護利権の闇が・・・・。


栃木県では、昔、精神科病院での事件がありました。

宇都宮病院事件
1983年(昭和58年)に、栃木県宇都宮市にある精神科病院報徳会宇都宮病院で、
看護職員らの暴行によって、患者2名が死亡した事件。

実は、今、宇都宮病院事件の問題を調べている方から、問い合わせを頂いております。

社会福祉法人 瑞宝会
宇都宮市西刑部町の障害者支援施設「ビ・ブライト」での職員による暴行障害事件

宇都宮城址公園連続爆破事件は、犯人は統合失調症という事で、有耶無耶なマスごみ報道で締めくくり・・・。


宇都宮病院事件

また宇都宮病院事件は、会代表も知ってはいたのですが、今回改めて調べてみると・・・・。

1970年代になると宇都宮病院は作業療法という名目で入院患者に労働をさせ、患者の処遇の悪化に拍車がかかる[14]。
石川文之進は、1971年(昭和46年)に宇都宮病院院長に就任し名実ともに病院のトップの座に就いた[15]。また、文之進の弟で宇都宮病院事務長だった石川裕朗が宇都宮市議会議員に当選し、その後任の事務長を宇都宮南警察署から招聘した。1975年(昭和50年)には病床数を722床まで拡大、裕朗も栃木県議会議員となる[18]。翌1976年(昭和51年)にも更に病床数を拡大し、病床数が852床にまでなる[14]。

驚いたのが・・。
宇都宮病院事務長だった石川裕朗が宇都宮市議会議員に当選し、
その後任の事務長を「宇都宮南警察署から招聘・・・・・。」

「宇都宮南警察署から招聘・・・・・。」???

既に、当会でも問題にしていますが

「栃木県警と介護医療業界の闇」

そりゃ、医者の問題で、栃木県警が刑事告訴させまいと、刑事告訴拒否するのも分かりますよね(呆れ)

今は、医療より、介護業界への天下りの方が、栃木県警の警官は多いのか???

障害者支援施設「ビ・ブライト」での職員による暴行障害事件の瑞宝会には

栃木県警OBが4人も・・・・・。


まあ、これから会代表の母の事件での、高齢者虐待問題も裁判が進んでいけば

問題は色々と明らかにさせて頂きますので、ご期待下さいませ!!

栃木県のマスゴミは、見事に触れない案件ですが・・・・。

何故か、当会に問い合わせや情報が(笑)

ETV特集「長すぎた入院 精神医療・知られざる実態」動画リンク
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/05/28 Mon. 13:40 [edit]

CM: 0
TB: 0

0403

そろそろ、裁判での被告らの証拠音声などの「反訳」に入っています。つくづく、介護施設、福祉行政や町長、警察等が腐っていることが 分かる証拠になるでしょう!!  

会代表のコメント

そろそろ、裁判での被告らの証拠音声などの「反訳」に入っています。

「反訳とは」、音声などの証拠を、文字に起こす事。


裁判の証拠提出では、証拠音声などは、「反訳」して裁判所に証拠提出

既にyoutubeに公開済みの証拠音声と、まだまだ非公開の証拠音声があり

証拠音声の短めの反訳から始めていますが、被告らの証拠音声を聞くだけでイラつき・・・。

何度となく反復して聞き直さないと何言っているか分からない音声・・・・。

訛っているのか、聞きづらい証拠音声など・・・・。

意外とこれが疲れる・・・・。

勿論、裁判所への証拠提出後には、youtubeに動画にして公開させて頂きます!!

つくづく、介護施設、福祉行政や町長、警察等が腐っていることが

分かる証拠になるでしょう!!


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/03 Tue. 13:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

0104

本年も引き続き、介護事件訴訟の情報発信を・・・・。  

もてぎの森 うごうだ城

会代表のコメント

本年も引き続き、発信を続けて行きたいと考えております。

母の「もてぎの森うごうだ城」介護事件の1審での裁判も、そろそろ中盤になりつつ・・・・。

会代表が原告(本人訴訟)で、闘い続けていますが

だいぶ準備書面や証拠関係、裁判の流れが分かりつつあります。

やはり裁判も慣れかと思いつつ、その慣れあっている被告弁護士らと、

原告である法律の素人が、法律のプロ、弁護士とどう闘えるか

今後もご興味を持って頂けたらと(笑)

昨年末に、被告ら弁護士4名への懲戒請求を弁護士会へ申し立てており

単なる法廷だけの介護事件にさせるつもりはさらさらありません。

社会的にも泣き寝入りさせられている介護事件の被害者の方も多く

政治も行政、警察も、やる気が有りませんので

当会のような会からの発信も、何か抑止に繋がればと思いつつ継続発信。


裁判に至ってもどうも公開されているようで、公開されておらず・・・・。

やはり原告である会代表から発信していかないと

裁判状況すら、たぶん第三者が傍聴していたとしても分かりずらいかと思います。

会代表としては、今後も裁判の準備書面、さらに今後は裁判所に提出した

証拠に関しても公開して行きたいと考えています。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/01/04 Thu. 03:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

1110

原告、術後6か月、病院でレントゲン検査、やはりMRI検査同様・・・・。裁判も、リハビリも長期戦!!  

会代表のコメント

昨日9日、原告である会代表の術後6か月により、病院でレントゲン検査。

術後3か月の時の病院でのMRI検査でも、後遺症の形跡が出ていたのですが・・・。

その後、3か月、最近の寒さも重なり、身体の痛みが厳しく・・・・。

市販の痛み止めで、どうにかしていたのですが、やはり術後の冬は厳しくなりそうです。

レントゲン検査でも、誰が見ても可笑しいと分かるようなレントゲン写真を見ながら受診して来ましたが

病院で処方できる3か月分の痛み止め&胃薬&筋肉緩和の薬を、ドクターが出してくれました。

市販の痛み止めでは効き目が悪く、これでどうにか冬を乗り越えなくてはと・・・・。


12月中旬頃に、次回の法廷日です。

精神的にも、身体にストレスがかかっている間は、身体を誤魔化し誤魔化し頑張るしかありません。

どうしても介護事件の時の母の大腿骨骨折、その後の痛みを認知症の為に、

訴えられない母の痛みと重なってしまい・・・・。

また、アルコールの量が増えそうです・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/11/10 Fri. 03:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

0811

原告、術後3か月、病院でMRI検査、やはりMRI検査でも、後遺症の形跡が・・・。裁判も、リハビリも長期戦!!  

会代表のコメント

昨日10日、原告である会代表の術後3か月により、病院でMRI検査。

現在は、生活リハビリしていますが、やはりMRI検査でも、後遺症の形跡が・・・。


手術して頂いたドクターとは、長期で考えて行きましょうということで

もしかすると車椅子の可能性もあったので、現状でもヨシと考えています!!

裁判も、リハビリも長期戦になりそうなので、慌てず対応して行きます!!


何分、困難が目の前に有っても、超えて行けばと考える方なので、

悩んでいる暇があったら、被告らを倒す戦略を練ります(笑)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/08/11 Fri. 00:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top