栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0617

<介護事件虐待「殺人未遂」「木村勝則 本部長 故意・過失が無いと笑い(怒り)動画」「澤田雄二弁護士」>老健「もてぎの森 うごうだ城」 「松田源一理事長」「片岡孝施設長」「損保ジャパン日本興亜」  

木村勝則 もてぎの森 うごうだ城 BICYCLE K BROS 3


■動画↑↑↑

木村勝則 もてぎの森 うごうだ城 BICYCLE K BROS 1

木村勝則 BICYCLE K.BROS 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 JPGBICYCLE K-BROS (ケーブロス)


■動画↑↑↑

真岡市議 中村かずひこ 中村和彦 木村勝則 もてぎの森うごうだ城 BICYCLE K BROS 松田源一

木村勝則 BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

BICYCLE K.BROS 木村勝則部長発言 もてぎの森うごうだ城「十字架を背負いながら」松田源一

債務不存在確認訴訟1もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟2もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟3もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟4もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

債務不存在確認訴訟5もてぎの森うごうだ城 澤田雄二 松田源一

松田源一 木村勝則本部長 BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 BICYCLE K BROS真岡市熊倉町

BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)木村勝則 松徳会 もてぎの森うごうだ城1
BICYCLE K.BROS BICYCLE K-BROS (ケーブロス)木村勝則 松徳会 もてぎの森うごうだ城

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 ジャガー1

BICYCLE K.BROS 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

s-もてぎの森うごうだ城8
遺骨3 松田源一 木村勝則 BICYCLE K.BROS

もてぎの森うごうだ城、介護被害者 松田源一 木村勝則 BBICYCLE K.BROS ICYCLE K-BROS (ケーブロス)澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン




「木村勝則本部長」「もてぎの森 うごうだ城」「松徳会」の介護事件事故虐待日の「わずか数週間後」、行政への介護被害者家族 侮辱人格否定・偽善発言

「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」
「他に「介護被害者家族」の言動に耐えながら、母親の面倒を見られる施設は無いと思う。」

「彼(介護被害者家族)は理想が高く、完ぺき主義。要求がかなえられないとストレスになり、社会への不信感に繋がっている」

介護被害者家族も、栃木県への個人情報開示請求で、この公開資料を見た時には、「はあ!?」

偽善者ぶり木村勝則本部長が、行政福祉課には「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」

挙句に、「彼(介護被害者家族)は理想が高く、完ぺき主義。要求がかなえられないとストレスになり、社会への不信感に繋がっている」介護被害者家族への 「侮辱・人格否定」

介護事件事故虐待日は、平成22年4月27日ですよ、ご覧の通りこの県公文書の日付は平成22年5月19日・・・・。

僅か3週間程度で、母はまだ病院で手術を受けて入院中、顔面にはまだアザだらけで腫れている状況下で、介護被害者家族への 「侮辱・人格否定」に始まり、介護被害者家族も耳にしていない。

管理監督機関の行政福祉課には「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と偽善者発言・・・・。

公文書では黒塗りにされていますが、行政側から「木村勝則本部長の発言」というのは確認済み。


これがメディアでは取り上げられない、介護業界の「似非介護福祉人の偽善者発言です」(怒り)

さんざん、澤田雄二弁護士の懲戒処分でも弁明の為に、木村勝則本部長が陳述書をあげ、介護被害者家族が暴言を吐いたような悪者に仕立てられているようですが、この公文書も澤田雄二懲戒処分弁護士の日弁連への異議申出の証拠資料として提出しております。

介護被害者家族が暴言を吐いたらな「はっきりとした暴言の言葉を提示してみろと言いたい」(怒り)

あいにく、澤田雄二弁護士のように人に「頭の悪そうな人ですね」などという暴言を、母の首根っこを介護施設に掴まれていて介護被害者家族が、暴言を吐く様な愚か者では御座いません。

木村勝則本部長の「松田源一理事長のジャガーを駐車しているお店&自宅」から母を火葬した火葬場がどれほど近いか分かる資料をUPしております。

ちょうど火葬場から真岡市市内に戻り通り沿いです。

木村勝則本部長のお店 本業(副業!?)&自宅(お店の隣画)に関しては、松田源一理事長のジャガーがわざわざ駐車されているぐらいですので、どの程度まで関連があるのか?

「政治家の立て看板」まで置いているお店ですので、きっちり繋がりを暴いてあげます。

片手間に介護をやっているから介護事件事故虐待を起こすのです!!

BICYCLE K.BROS
住 所〒321-4362  栃木県真岡市熊倉町4817-3
TEL 0285-82-9291
FAX 0285-82-9291


■BICYCLE K-BROS (ケーブロス)■リンクはここ!!

木村勝則本部長が、加害者でありながら、介護被害者家族を「ストカー呼ばわり」していますが、ストーカー規制法に引っ掛かるか警察にでも御相談されたら如何でしょう!!

会代表が加害者側関係者の居場所確認しているのは、「抗議活動する場の確認の為に調査」しているだけですので、いくらでも警察に説明を申し上げますよ(笑)

介護事件事故虐待の加害者側が被害者ぶって多い罵詈しているなと言うことです(怒り)

木村勝則本部長の詳細は、これから情報も入って来ているので、随時公開して行きます!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

母が亡くなる前日、木村勝則本部長のお店に寄った時、木村勝則本部長に、お店は本業なのか?副業なのか?の問いに、別の仕事の件も、惚けて「白を切り」・・・・。

「へえ~」会代表からお店のHPまで有るじゃないですかと言われたら「木村勝則本部長」ダンマリ・・・・・。


さらに、この「木村勝則本部長」は「kborosf1」というブログIDと同じ「ヤフーオークションID」でも商売!!

ご覧の通り、「kborosf1」で、会代表が確認した時で、ヤフオークション評価346件オーバー!!

医療福祉法人・社会福祉法人「松徳会」の本部長としての肩書きと、「BICYCLE K.BROS」の代表としての肩書き

松田源一理事長のジャガーを乗り回し、介護現場の事など無知な「木村勝則本部長」がなぜ?この介護施設に中途採用でいきなり「松徳会」の本部長???


「kborosf1」というブログIDと同じ「ヤフーオークションID」でも商売!!ヤフオークション評価346件オーバー!!

上記のように商売しているなら「もてぎの森うごうだ城」安い給料で働かされている介護職員に「副業」で、指南してあげたら介護虐待も安月給の問題だけでは虐待が減らせるかも知れませんが・・・・。

「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

こんな上記な「偽善者ぶりの介護関係者では無理か・・・。」




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

介護事件事故虐待 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」が
真岡市議の「連絡所」になっている繋がり関係性は!?

松田源一理事長のジャガーも駐車され 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」の看板横に、真岡市議のポスターでは無く、連絡所の立て看板・・・・・。

●真岡市議 中村かずひこ

昭和48年4月8日生まれ
真岡西小学校・真岡中学校(バスケットボール部)、真岡高校(落語同好会)、明治大学卒

「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある熊倉町在住との事。

「木村勝則本部長」とは年齢も大学も違い、真岡市議が介護に関係する事も・・・・・。

では、この介護虐待の「木村勝則本部長」との繋がりは!?


介護施設がある町と政治家の繋がりが深いことは、れっきとした事実。

お店「BICYCLE K.BROS」の隣の区画には「木村勝則本部長」があります。


という事で、この真岡市議と、真岡市議会の繋がりを調べたところ「あれれ!?」

「木村という同姓の・・・・・・。」


今回は前振りです。

まだ、裏取りができていないのですが、情報は公開して行きます。


松徳会「木村勝則本部長」  店「BICYCLE K.BROS」と

「木村という同姓の・・・・・・。」の繋がりを知る方は情報をお願いします!!


既に、住所その他の情報は確認済み、松徳会「木村勝則本部長」との繋がりのみまだ裏取りできず。

まだ、調停にしろ裁判になるにしろ、まだまだ時間はあるので、それまでに確認が取れなければ、「直接」介護被害者家族として確認するつもりでいます。

どうせ裁判所が真岡簡易裁判所なので、ついでで真岡市議会事務局に出向けば、真岡市ぐるみで今回の介護事件事故虐待を考えて貰いましょう!!

たぶんこの繋がりが分かれば 松徳会「木村勝則本部長」が、介護など携わった事もない「介護素人」がいきなり「本部長」の椅子に座る事になったか分かると思います!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

>>介護事件事故虐待 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」が
真岡市議の「連絡所」になっている繋がり関係性は!?

松田源一理事長のジャガーも駐車され 松徳会「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」の看板横に、真岡市議のポスターでは無く、連絡所の立て看板・・・・・。

>>●真岡市議 中村かずひこ

昭和48年4月8日生まれ
真岡西小学校・真岡中学校(バスケットボール部)、真岡高校(落語同好会)、明治大学卒

「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある熊倉町在住との事。

「木村勝則本部長」とは年齢も大学も違い、真岡市議が介護に関係する事も・・・・・。

では、この介護虐待の「木村勝則本部長」との繋がりは!?


先月、7月12日、高齢者虐待、殺人未遂の木村勝則、自宅&旧お店前での、真岡警察署警官との警察沙汰で・・・・。

木村勝則本部長が、介護事件事故では警察も救急車も呼ばない輩が、自宅に慰謝料請求に被害者家族に来られたら警察へ通報・・・。

その「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある真岡市熊倉町、そのお店が・・・。
真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)の連絡所になっていることは以前に記事にしていますが・・・。

真岡警察署の警察官に尋ねても繋がりは知らない????

市議の連絡所まえで警察沙汰でしたので、翌日に真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏へ連絡

自宅で市議は留守、親御さんが出られて、その親御さんに市議の連絡所で警察沙汰の件を話すと驚き気味・・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏に確認が取りたいと伝え、名前連絡先をお伝えしたが、未だに連絡無し・・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏が栃木県でも問題になっている介護事件問題を無視ということで宜しいのでしょうか???



余程、木村勝則と繋がりが深いのか????

既に宇都宮中央警察署と真岡警察署の道路使用許可は同様と回答を受けています。


「木村勝則本部長」のお店「BICYCLE K.BROS」がある真岡市熊倉町で、市議の連絡所前で、広報抗議活動可能なのですが・・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏に確認が取りたいと伝え、名前連絡先をお伝えしたが、未だに連絡無し・・・・。
ですので、今後も、木村勝則本部長が母を障害者にした介護事件事故の賠償金・慰謝料を支払わなければ、何度でも民事として請求に出向きますので、このままだと市議の名も、全国区!?


真岡市議会の方にも今後連絡ご協力頂ければと考えておりますので・・・。

真岡市議 中村かずひこ (中村和彦)氏が無視されていることは如何なものかと考えますが・・・・。

母は、真岡市の、芳賀日赤病院で亡くなり、熊倉町の先の真岡市内の火葬場で、遺骨になったのですから、真岡市が関係が無いとは言わせませんよ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

<介護事件虐待「殺人未遂」「木村勝則 本部長 故意・過失が無いと笑い(怒り)動画」>老健「もてぎの森 うごうだ城」 「松田源一理事長」「片岡孝施設長」澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜」

「木村勝則 本部長」の介護被害者家族への開き直りの音源です。

既に、栃木県高齢対策課、市貝町、茂木町には、事実確認監査に入るように要望・・・・。

「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」と行政には「偽善者発言」しておきながら利用者の「母」を障害者にさせておいて介護施設を、「脅し追い出しておいて」開き直り(怒り)

実は上記の木村勝則本部長の、「十字架を背負いながら、面倒を見させていただく。」発言ですが、

公文書で栃木県高齢対策課が、黒塗りで非公開にしたかった事が分かりました!!

ではなぜ、黒塗りでない公文書、公開文書が会代表の手元に!?


何を高齢対策課が隠蔽したかったのか?名前だけ個人情報で黒塗りなら分かりますが・・・・。

会代表にバレれば、行政にだけ調子のいい事を言っていることが問題にされると思ったのか???

それで、故意・過失は無し、損害賠償債務は存在しないとなれば

木村勝則本部長、介護被害者家族を舐めすぎ!!

介護虐待「殺人未遂」被告老健「もてぎの森うごうだ城」「木村勝則本部長」「介護利用者を障害者・故意・過失は無いと債務不存在確認訴訟」「 澤田雄二弁護士」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」24 ,2/2(リンクはこちら)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

老健「もてぎの森うごうだ城」の被告加害者も、被告宇都宮中央法律事務所弁護士どもも

ネットでの当会の書き込み妨害に必死のようで(笑)


頑張ってどこまで妨害できるか?、HP管理している業者にでも相談してみたら如何でしょう!!

当会は事実を公開しているだけですので、本番はこれから!!

老健「老健 もてぎの森うごうだ城・木村勝則本部長」澤田雄二弁護士・介護虐待「殺人未遂」「介護利用者を障害者・故意・過失は無いと債務不存在確認訴訟・損保ジャパン日本興亜」


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/06/17 Sat. 21:46 [edit]

CM: 9
TB: 0

0328

<2016年3月28日母が亡くなり1周忌>現在、障害者にされ亡くなった母の為に、本人訴訟で係争中!!  

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所 損保ジャパン

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1

もてぎの森うごうだ城anigif

新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所1

澤田雄二・新田裕子
損保ジャパン弁護士法違反1

損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

もてぎの森 うごうだ城



3月27日午前、措置入所先施設から、母の呼吸が一時止まったとの連絡で、すぐに施設に出向き、救急病院へ緊急搬送・・・。

医師からも延命治療の判断の求めが介護家族に有り、その時点で血圧の数値が測れないとの事で、緊急入院。

看護師さんからも親戚に連絡をされておいた方がとのアドバイスが有り、息子さんが夜付き添いも可能とのことで、一度夕方に自宅に戻り、再度22時過ぎに病院に出向き・・・。

現在、酸素吸入しながらの母に付き添っています。


夕方自宅に戻る前に、もう覚悟を決めて母が亡くなってから気が動転して、火葬葬儀の段取りが出来ないとまずいので、利用する地区の火葬場の場所の確認、葬儀業者にも連絡確認。

親戚、特別代理人にも連絡、2~3日介護家族である私が、深夜は泊まり込み、日中一度自宅に戻り、また病院への繰り返しになりそうです。


老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待で、障害者にされ施設追い出し、ショートのロング(介護保険グレー利用・約1年9ヶ月)から「措置入所」約10か月間の介護被害者の末路です(怒り)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

●2016年3月28日深夜2:00過ぎに「母」永眠・・・・・。

呼吸、心拍数など「ゼロ」になりながら、回復と数値ゼロを繰り返し30~40分、母が頑張ってくれました。

息子として母への最後の言葉も耳元で伝える事ができ、最後は安らかに・・・・・。

しかし、「母の悔しい思い」は息子が代わりに受け継ぎました(怒り)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

>>●2016年3月28日深夜2:00過ぎに「母」永眠・・・・・。

呼吸、心拍数など「ゼロ」になりながら、回復と数値ゼロを繰り返し30~40分、母が頑張ってくれました。

息子として母への最後の言葉も耳元で伝える事ができ、最後は安らかに・・・・・。

しかし、「母の悔しい思い」は息子が代わりに受け継ぎました(怒り)




2017年3月28日

本日が母が亡くなり1周忌・・・・。

ちょっとまだ体調不良で、手がしびれている為、長文は無理ですが・・・・。

10数年母の介護を続け、母が亡くなった直後から、調停の為に法律の勉強を始め

現在、障害者にされた母の為に、本人訴訟で係争中!!


この1年、ほとんど休むまもなく闘い続けている感じです・・・。

まだまだ闘いの終わりは見えませんが・・・。

介護被害者家族として「活動のしるし」は残して行きたいと考えています!!

当会のブログも先月で2年、発信を続けて来ました。

どなたか同じような境遇の介護被害者の方に、参考になることが、ブログ記事になっていればと思います。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/03/28 Tue. 14:50 [edit]

CM: 4
TB: 0

0102

<老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件>何と介護事件当時、介護職員の人員配置が半分しかいなかった!?「栃木県(福田富一知事)及び市貝町(入野正明町長)&茂木町(古口達也町長)の3被告行政が確認回答を拒否!!  

入野正明市貝町長 金田道宙 市貝町健康福祉課 栃木県高齢対策課 茂木町保険福祉課

栃木県 福田富一知事 市貝町 入野正明町長 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

市貝町 入野正明町長

市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい

入野正明市貝町長 金田道宙 市貝町健康福祉課 栃木県高齢対策課 茂木町保険福祉課1

市貝町 入野正明町長1

宇都宮地方裁判所民事部

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏

訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

市貝町 入野正明町長1

市貝町 入野正明 町長HP
市貝町 入野正明 町長HP1
市貝町 入野正明 町長HP2




会代表のコメント

本日、2件の損害賠償事件の提訴の件で、宇都宮地方裁判所民事部から封書が2通届きました。

午後一で記載の有った書記官に電話しましたが、本日午後5時まで時間が空かないとの事で、また後日連絡することに・・・。

今回は事務連絡で、「訴状の補正」の案内のようで、裁判所から呼び出されるかと思っていました・・・。

1度目の補正が2週間以内に提出となっておりますので、書記官と話して、詳細を詰めたいと思います。

結局、提訴後裁判所に聞かないと分からないこともあるので、たぶんそろそろ連絡が裁判所からあるかと・・・・。

真岡簡易裁判所、田中正哉判事の、弁護士擁護なのか会代表への嫌がらせなのか、提訴の準備もままならないまま

訴状提出になっているので、今更慌ててもしょうがないので、じっくり裁判所と話しながら、手続きを進めたいと思います。

裁判所側も、薄々複雑な損害賠償事件ということは分かっていると思いますが・・・・。


提訴初が、本人訴訟で提訴2件

それも1事件は被告8名、もう1件は被告2名という事件
なので、じっくり裁判の流れを含め、会代表としては1審は勉強させて頂くつもりで、今も提出する証拠の準備・・・・。

まだ裁判所には提訴した時の、一部分の証拠しか提出していません!!

証拠の量が多過ぎて、纏めるにも時間が掛かっておりますが、裁判所には伝えており、今後書記官とも段取りを詰めたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

サシバのさっちゃん親子の琉球ワタイ旅 /琉球新報社/入野正明

書名カナ サシバ ノ サッチャン オヤコ ノ リュウキュウ ワタイ タビ
著者名 入野正明
著者名カナ イリノ,セイメイ
発行者 琉球新報社
発行者カナ リユウキユウシンポウシヤ


先週、保険者でもある市貝町福祉課から、行政サービス拒否と思われるメールが届きました・・・・。

後ほど公開させて頂きます。

会代表が住む市貝町町長ですが、町長名は イリノマサアキ

本を出していた様で、イリノセイメイと読み方を変えての著書のようです。

選挙の時には、障害者関係の事も訴えて当選した町長ですが・・・・。

今回の会代表の母の介護事件事故で何度か町長にも問題を訴えましたが・・・・。

外面が宜しいようで、裏で何を言っていたか分かった時には、調子のいい町長かと呆れ返りました。


元福祉課係長が、介護被害者家族に嘘隠蔽行為を犯しても、

何と口頭注意処分とは・・・・。

栃木県の懲戒処分規定では、給与減額等なのですが職員には甘い町長・・・・。

介護事件事故後に、市貝町の道の駅での「介護相談及び市貝町の介護状況のPR」を会代表が求めたら

入野町長が拒否・・・・。


今回、市貝町が提訴され、既に嫌がらせ隠蔽行為は市貝町にも、会代表は以前からされていますが、

これからもっと揉めるでしょう・・・。

入野町長と母同席の面談時の証拠も有りますので、町民の介護事件事故に関して

どのように入野町長が対応したか、栃木県同様明らかになるでしょう・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

本年からが提訴の本番になりますが、引き続き御覧頂いている方はお付き合い頂ければと思います。

さて、メール画像ですが、提訴中の栃木県、市貝町、茂木町に同様のメールを送ったところ

回答は3行政機関、市貝町の福祉課 金田道宙係長からのメール内容と同様の回答

3行政機関、誤魔化しだけは連携しているようでもうどうにもなりません(呆れ)

「既に貴殿が提訴されました訴訟に関連する事項」と有りますが、これ全くの間違いです

提訴している側の会代表が、訴訟内容部分と全く違う部分の質問と言っても

もう行政の嫌がらせです。

行政が介護事件事故後監査に入った時のことまで回答したくないとのことで

市貝町以外はメールの返信も無く、栃木県と茂木町は電話したところ同様の回答・・・・。

これが栃木県の介護行政です!!

けして栃木県・市貝町・茂木町に介護移住などしては駄目ですよ!!



3行政が介護事件事故後、もてぎの森うごうだ城に入ったときに次の質問をしており

しかし公文書に回答が無い???

それも介護被害者家族は、市貝町からも、もてぎの森うごうだ城からも、

介護職員が足りなかったなどと聞かされてもおらず???

それで、人員配置基準のことなので、行政に聞いたら拒否・・・・。

単純に、施設の出勤簿など確認して回答すればいいのに何を隠したいのか???


>>介護事件事故当時、3階にいた職員及び利用者の人数に関して

ケアワーカー7名 看護師2名 入所者40名


上記のうごうだ城からの監査での回答に関して

行政側から人員配置基準3人に対して1人の職員が必要と思われる。

当時14人いなかったのはなぜか?との行政からの質問に

うごうだ城側から「後で確認する」となっており

その後のうごうだ城からの回答の資料が無いのですが

後で確認するとうごうだ城からの回答は、行政では確認しているのか?

回答されていた場合、何と回答していたのか?

回答を求む。

さらに

介護事故の報告書は、介護事故状況を知る介護事故当事者が作成するのか?

それとも介護事業管理者が、介護事故状況も知らずとも作成可能なのか?

回答を求む。

2点回答をお願いします。



>>介護事件事故当時、3階にいた職員及び利用者の人数に関して

ケアワーカー7名 看護師2名 入所者40名

この人員配置が介護事件事故の15時過ぎの人員配置・・・・。

確認した所、看護師は含めず、利用者3人に対し1人の介護職員の基準としてはこれだけ確認すると半分しか???

行政としては1ヶ月間の常勤換算と言うのだが、それなら「もてぎの森うごうだ城」の出勤管理票を見なければ

分かる筈もなく、それで行政に頼んでも拒否・・・・。

結局、後で回答するということにして「確認を放置していたようで???」

こんなデタラメな監査しているから介護事件事故が起きるのです・・・。


さらに事故報告書を記載した、川勾直之(カワワ)課長が、事故現場にいたのではないので

分からないと言い出し「はあ?」

今更、行政も「木村勝則本部長」も誤魔化すなよ!!


その時の3階フロアー長が、現在は系列の

「社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮」に

いることは確認しているので、確認に出向かないと駄目かなあ?


3行政被告の「代理人弁護士の顔ぶれも揃ったので」

そろそろ「厚生労働省へのご相談の段階」に入ろうかと考えています!!

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/01/02 Mon. 07:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

1228

<介護事件事故虐待の町「茂木町」!!「道の駅 もてぎ」での当会介護相談及びPR使用拒否!!>被告 茂木町長「古口達也」(元助役)コメントすることは御座いません介護被害者家族の訴えを無視、「烏合田小学校跡地」の老健「もてぎの森 うごうだ城」理事長「松田源一」や「木村勝則本部長」との繋がり、栃木県と市貝町と提訴併合!!  

道の駅 もてぎ 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城

茂木町 もてぎの森うごうだ城 松田源一 古口達也町長

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一5
●メール返信↑↑↑


宛先:koguchi.tatuya@town.motegi.tochigi.jp
CC:
件名:老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族です。
日時:2016年11月14日(月) 09:32(+0900)


茂木町長   古口達也様

こんにちは

老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族の○○○と申します。

事件事故直後にも、古口町長にメールさせて頂きましたが返信も頂けず

福祉課職員には、さっさと 老健 もてぎの森うごうだ城を退所して、他で探せばと

驚く発言もありました。

老健 もてぎの森うごうだ城で障害者にされ、施設を脅し追い出され

高齢者虐待の状況で、母は今年3月亡くなりました。

既に茂木町福祉課にもお伝えしていますが、母を障害者にしておいて

老健 もてぎの森うごうだ城は、故意・過失は無いと被害者家族を提訴。

事件事故直後には福祉行政の監査では、非を認めていたのですが、180度内容を翻しました

既に栃木県を始め全国に発信を続けていたところ情報提供があり

老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

今回、茂木警察署が事件事故後2週間後に現場検証、事情聴取もせず帰り

介護被害者家族からの通報は揉み消しなのか、茂木警察署に記録が残されていないとは

どこまで怠慢なのか・・・・。

既に茂木警察署刑事課などご挨拶はさせて頂いております。

今後、警察沙汰になっても老健 もてぎの森うごうだ城及び「松田源一理事長宅」へは

出向くことは警察署にも伝えております。

今までの流れを古口達也町長が、知らないはずは無いと思われますが・・・・。

既に、介護施設追い出しに加担した、栃木県及び市貝町は介護家族が宇都宮地裁へ提訴

茂木町福祉課の方には、茂木町も高齢者の施設追い出しの事は把握していたわけで

栃木県及び市貝町同様提訴されていても可笑しくないことは伝わっていると思います。

茂木町で、これだけの介護事件事故、高齢者虐待事件が起きて、

古口町長とも一度もお会いしておらず、茂木町役場に今度出向かせて頂きますので

お時間を頂ければお会いしたいと考えております。

ご返信頂けたら幸いです。

老健もてぎの森うごうだ城 木村勝則本部長の開き直りの動画です。

https://youtu.be/iSFGykE5wB0

現在一般公開では無く、URLを知る方々のみの限定公開になります。

本日中には公開設定に切り替えます。

市貝町 ○○○





茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一 
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一2

古口達也 茂木町町長 元助役

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一1

茂木町 もてぎの森うごうだ城

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

遺骨3
遺骨4
遺骨5
遺骨6
もてぎの森うごうだ城、介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン

s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」 

s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

会代表のコメント

昨日、茂木警察署へ 茂木町老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士の「刑事告訴」の為に出向いたついでに茂木町役場福祉課に出向いて来ました。

老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に福祉課がどこまで把握しているかなどの確認ですが、呆れたのが人権問題になっていることも、老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士が懲戒処分されている事も、全く知りませんでした。

福祉課に、茂木町の名前が全国に、ネットを通して介護問題の町として広まっている事をお伝えして、福祉課担当者も寝耳に水のようでした。


それと老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に茂木町町長「古口達也町長」に茂木町のHPから町長への意見窓口からメールしても茂木町町長「古口達也町長」が無視・・・・。

その無視した件も含め、福祉課担当者にyoutubeの介護事件事故虐待の動画を見て頂きながらお伝えした事がありました。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がり・・・・。

茂木町町長「古口達也町長」が介護被害者家族の問い合わせを無視していたので疑問に思ってはいましたが、動画公開、掲示板への情報掲示により。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がりが分かって来ました。

まあ、茂木町も狭い町であり、老健「もてぎの森 うごうだ城」も小学校跡地に建てられた老健ですので、「たぶん」とは思っていましたが、やはり繋がりは深かったようです。

詳細は避けますが、福祉課担当者には、色々なところから情報提供が来ているので、「茂木高校卒」の繋がりを含め、茂木町町長「古口達也町長」へお伝えくださいとお願いして来ました。

介護事件事故虐待で施設を追い出された以降、会代表としても、足を運びたくも無い町で、久しぶりに出向いて来ました。

まあ、茂木サーキットと道の駅で持っている町ですので、もっと介護福祉にも力を入れて頂ければ、老健「もてぎの森 うごうだ城」でも介護事件事故虐待なども起こらなかったでしょう・・・・。

結局今回、茂木町福祉課がその後のことを全く知らず、介護事件事故虐待の当時その場限りということがはっきりしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。


「この度は当町、介護施設で・・・。」などという一文も無し(呆れ)

調べてみれば、なるほど「町の元助役」ですか、色々なところに顔が利くわけですね・・・・。

>>老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

メールでの上記内容にも訂正がないということは、図星のようで・・・・。


流石に舐めているようなので、本日裁判所に、栃木県&市貝町と一緒に提訴可能か確認を入れました!!

せっかく、茂木町は提訴しないであげたのに、古口達也町長の対応ミスで、提訴!?

介護事件事故の監査にも同席した茂木町・・・・。

母退所直前にも相談しましたが、問題対応・・・・、その後公文書残さず、会代表に指摘され!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町「古口達也町長」の老建「もてぎの森うごうだ城」の介護事件事故被害者への町長の対応ミスで茂木町提訴!!

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。

当初は、栃木県と市貝町への提訴だけにしておいてあげたのに、提訴もされていない茂木町町長が

コメントすることは御座いませんとは(呆れ)

流石、松田源一理事長と遊び仲間の古口達也町長・・・・・。

先週慌てて、町長からのメール返信後、裁判所に追加で提訴可能か確認。

栃木県と市貝町へは訴状を送達してしまったので、補正扱いは無理

別訴という形で、茂木町単体で提訴して、栃木県と市貝町と提訴併合の要望を裁判所にということで

慌てて、訴状作り、ほぼ栃木県と市貝町の訴状内容の変更で作り上げました。

前回の補正部分も織り込み済みで、補正されないように、民事受付の前に、

現在の地裁第二民事部書記官に、目を通していただき併合の件も伝えて、民事受付で提訴受付。

今週末には、栃木県と市貝町との併合扱いで間に合い、来年1月の法廷日も一緒になると連絡有り。

古口達也町長が知らん振りしているのか、茂木町健康福祉課担当者もやらかしてくれているので

訴状1ページ目だけUPしておきます。

茂木町ぐるみの件も訴状には織り込んでおりますので、今になって元助役の古口達也町長さん慌てないでくださいね

完璧に今回の提訴は、貴方「古口達也町長」の介護被害者への対応ミスですので、

これで市貝町同様、茂木町も介護事件事故隠蔽の町として有名になることでしょう・・・・。


今回はどうせ調停を行っても無理と判断、いきなり提訴ということで!!

<栃木県提訴受理>被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」介護被害者家族からの調停を拒否し、地方公務員(公僕)としての地方公務員法違反問題は揉み消しにさせません!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

週末からちょっとバタバタしておりましてブログUPできず・・・・。

ということで、先日茂木町保健福祉課に連絡しところ、今回提訴されたのでなどと

またまた市貝町、栃木県と横並びの回答をしだして、それで提訴されていなかったのに提訴されたのが

分からないようです(呆れ)

しかし地方公務員の公僕が、民間の損保ジャパンン日本興亜と同じようなことを回答していてどうするのでしょう???

地方公務員が民間と同じ事を回答しているなら「税金を取るなよ!!」


市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



茂木町には、栃木県内でも成功した「道の駅 もてぎ」が御座いまして、観光客を始め、物販の売り上げもあげている道の駅

市貝町も真似したのですが到底物販企画力には到底及ばず・・・・。

その「道の駅 もてぎ」は週末の観光客は駐車場が埋まる程で、こちらは茂木町から職員が出向しての

第三セクターでの運営。


こちらの「道の駅 もてぎ」担当部署に連絡して当会を名乗り、道の駅での介護相談及びPRが可能か尋ねました!!

最初、茂木町から出向の担当さんもどのようなことをされるのか尋ねられたので説明さしあげて

実は老健「もてぎの森うごうだ城」での介護被害者家族で、母が障害者にされ施設を追い出され

損害賠償もしないと松田源一理事長などにされていることを話した所・・・・。

この道の駅の茂木町の担当者の親類が、老健「もてぎの森うごうだ城」を利用していた利用者との事で

担当者「えっ!!」

実は老健「もてぎの森うごうだ城」家族会も開いてもらえず、

たぶん利用者も今回の介護事件事故のことを知らない方も多いかもしれません

現在、栃木県内の介護事件として、問題になりつつあり

古口達也町長もご存知のはずですよ!!


道の駅の申請手続きの方法を伺い、また問い合わせることに・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



「道の駅 もてぎ」管理課から連絡が有り、古口達也町長指示で使用不可!!

流石、介護事件事故虐待の町、「茂木町」!!



挙句に本日、茂木町福祉課に連絡したら、福祉行政を無視して

今後は茂木町が委任した弁護士へ・・・・。


後ほど、その弁護士を紹介させて頂きます・・・・。

完璧に町ぐるみで介護事件事故虐待の隠蔽と分かる弁護士です(呆れ)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/12/28 Wed. 18:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

1221

<茂木町「道の駅 もてぎ」での当会介護相談及びPRの問い合わせ>被告 茂木町長「古口達也」(元助役)コメントすることは御座いません介護被害者家族の訴えを無視、「烏合田小学校跡地」の老健「もてぎの森 うごうだ城」理事長「松田源一」や「木村勝則本部長」との繋がり、栃木県と市貝町と提訴併合!!  

道の駅 もてぎ 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城

茂木町 もてぎの森うごうだ城 松田源一 古口達也町長

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一5
●メール返信↑↑↑


宛先:koguchi.tatuya@town.motegi.tochigi.jp
CC:
件名:老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族です。
日時:2016年11月14日(月) 09:32(+0900)


茂木町長   古口達也様

こんにちは

老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族の○○○と申します。

事件事故直後にも、古口町長にメールさせて頂きましたが返信も頂けず

福祉課職員には、さっさと 老健 もてぎの森うごうだ城を退所して、他で探せばと

驚く発言もありました。

老健 もてぎの森うごうだ城で障害者にされ、施設を脅し追い出され

高齢者虐待の状況で、母は今年3月亡くなりました。

既に茂木町福祉課にもお伝えしていますが、母を障害者にしておいて

老健 もてぎの森うごうだ城は、故意・過失は無いと被害者家族を提訴。

事件事故直後には福祉行政の監査では、非を認めていたのですが、180度内容を翻しました

既に栃木県を始め全国に発信を続けていたところ情報提供があり

老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

今回、茂木警察署が事件事故後2週間後に現場検証、事情聴取もせず帰り

介護被害者家族からの通報は揉み消しなのか、茂木警察署に記録が残されていないとは

どこまで怠慢なのか・・・・。

既に茂木警察署刑事課などご挨拶はさせて頂いております。

今後、警察沙汰になっても老健 もてぎの森うごうだ城及び「松田源一理事長宅」へは

出向くことは警察署にも伝えております。

今までの流れを古口達也町長が、知らないはずは無いと思われますが・・・・。

既に、介護施設追い出しに加担した、栃木県及び市貝町は介護家族が宇都宮地裁へ提訴

茂木町福祉課の方には、茂木町も高齢者の施設追い出しの事は把握していたわけで

栃木県及び市貝町同様提訴されていても可笑しくないことは伝わっていると思います。

茂木町で、これだけの介護事件事故、高齢者虐待事件が起きて、

古口町長とも一度もお会いしておらず、茂木町役場に今度出向かせて頂きますので

お時間を頂ければお会いしたいと考えております。

ご返信頂けたら幸いです。

老健もてぎの森うごうだ城 木村勝則本部長の開き直りの動画です。

https://youtu.be/iSFGykE5wB0

現在一般公開では無く、URLを知る方々のみの限定公開になります。

本日中には公開設定に切り替えます。

市貝町 ○○○





茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一 
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一2

古口達也 茂木町町長 元助役

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一1

茂木町 もてぎの森うごうだ城

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

遺骨3
遺骨4
遺骨5
遺骨6
もてぎの森うごうだ城、介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン

s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」 

s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

会代表のコメント

昨日、茂木警察署へ 茂木町老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士の「刑事告訴」の為に出向いたついでに茂木町役場福祉課に出向いて来ました。

老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に福祉課がどこまで把握しているかなどの確認ですが、呆れたのが人権問題になっていることも、老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士が懲戒処分されている事も、全く知りませんでした。

福祉課に、茂木町の名前が全国に、ネットを通して介護問題の町として広まっている事をお伝えして、福祉課担当者も寝耳に水のようでした。


それと老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に茂木町町長「古口達也町長」に茂木町のHPから町長への意見窓口からメールしても茂木町町長「古口達也町長」が無視・・・・。

その無視した件も含め、福祉課担当者にyoutubeの介護事件事故虐待の動画を見て頂きながらお伝えした事がありました。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がり・・・・。

茂木町町長「古口達也町長」が介護被害者家族の問い合わせを無視していたので疑問に思ってはいましたが、動画公開、掲示板への情報掲示により。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がりが分かって来ました。

まあ、茂木町も狭い町であり、老健「もてぎの森 うごうだ城」も小学校跡地に建てられた老健ですので、「たぶん」とは思っていましたが、やはり繋がりは深かったようです。

詳細は避けますが、福祉課担当者には、色々なところから情報提供が来ているので、「茂木高校卒」の繋がりを含め、茂木町町長「古口達也町長」へお伝えくださいとお願いして来ました。

介護事件事故虐待で施設を追い出された以降、会代表としても、足を運びたくも無い町で、久しぶりに出向いて来ました。

まあ、茂木サーキットと道の駅で持っている町ですので、もっと介護福祉にも力を入れて頂ければ、老健「もてぎの森 うごうだ城」でも介護事件事故虐待なども起こらなかったでしょう・・・・。

結局今回、茂木町福祉課がその後のことを全く知らず、介護事件事故虐待の当時その場限りということがはっきりしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。


「この度は当町、介護施設で・・・。」などという一文も無し(呆れ)

調べてみれば、なるほど「町の元助役」ですか、色々なところに顔が利くわけですね・・・・。

>>老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

メールでの上記内容にも訂正がないということは、図星のようで・・・・。


流石に舐めているようなので、本日裁判所に、栃木県&市貝町と一緒に提訴可能か確認を入れました!!

せっかく、茂木町は提訴しないであげたのに、古口達也町長の対応ミスで、提訴!?

介護事件事故の監査にも同席した茂木町・・・・。

母退所直前にも相談しましたが、問題対応・・・・、その後公文書残さず、会代表に指摘され!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町「古口達也町長」の老建「もてぎの森うごうだ城」の介護事件事故被害者への町長の対応ミスで茂木町提訴!!

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。

当初は、栃木県と市貝町への提訴だけにしておいてあげたのに、提訴もされていない茂木町町長が

コメントすることは御座いませんとは(呆れ)

流石、松田源一理事長と遊び仲間の古口達也町長・・・・・。

先週慌てて、町長からのメール返信後、裁判所に追加で提訴可能か確認。

栃木県と市貝町へは訴状を送達してしまったので、補正扱いは無理

別訴という形で、茂木町単体で提訴して、栃木県と市貝町と提訴併合の要望を裁判所にということで

慌てて、訴状作り、ほぼ栃木県と市貝町の訴状内容の変更で作り上げました。

前回の補正部分も織り込み済みで、補正されないように、民事受付の前に、

現在の地裁第二民事部書記官に、目を通していただき併合の件も伝えて、民事受付で提訴受付。

今週末には、栃木県と市貝町との併合扱いで間に合い、来年1月の法廷日も一緒になると連絡有り。

古口達也町長が知らん振りしているのか、茂木町健康福祉課担当者もやらかしてくれているので

訴状1ページ目だけUPしておきます。

茂木町ぐるみの件も訴状には織り込んでおりますので、今になって元助役の古口達也町長さん慌てないでくださいね

完璧に今回の提訴は、貴方「古口達也町長」の介護被害者への対応ミスですので、

これで市貝町同様、茂木町も介護事件事故隠蔽の町として有名になることでしょう・・・・。


今回はどうせ調停を行っても無理と判断、いきなり提訴ということで!!

<栃木県提訴受理>被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」介護被害者家族からの調停を拒否し、地方公務員(公僕)としての地方公務員法違反問題は揉み消しにさせません!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

週末からちょっとバタバタしておりましてブログUPできず・・・・。

ということで、先日茂木町保健福祉課に連絡しところ、今回提訴されたのでなどと

またまた市貝町、栃木県と横並びの回答をしだして、それで提訴されていなかったのに提訴されたのが

分からないようです(呆れ)

しかし地方公務員の公僕が、民間の損保ジャパンン日本興亜と同じようなことを回答していてどうするのでしょう???

地方公務員が民間と同じ事を回答しているなら「税金を取るなよ!!」


市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



茂木町には、栃木県内でも成功した「道の駅 もてぎ」が御座いまして、観光客を始め、物販の売り上げもあげている道の駅

市貝町も真似したのですが到底物販企画力には到底及ばず・・・・。

その「道の駅 もてぎ」は週末の観光客は駐車場が埋まる程で、こちらは茂木町から職員が出向しての

第三セクターでの運営。


こちらの「道の駅 もてぎ」担当部署に連絡して当会を名乗り、道の駅での介護相談及びPRが可能か尋ねました!!

最初、茂木町から出向の担当さんもどのようなことをされるのか尋ねられたので説明さしあげて

実は老健「もてぎの森うごうだ城」での介護被害者家族で、母が障害者にされ施設を追い出され

損害賠償もしないと松田源一理事長などにされていることを話した所・・・・。

この道の駅の茂木町の担当者の親類が、老健「もてぎの森うごうだ城」を利用していた利用者との事で

担当者「えっ!!」

実は老健「もてぎの森うごうだ城」家族会も開いてもらえず、

たぶん利用者も今回の介護事件事故のことを知らない方も多いかもしれません

現在、栃木県内の介護事件として、問題になりつつあり

古口達也町長もご存知のはずですよ!!


道の駅の申請手続きの方法を伺い、また問い合わせることに・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/12/21 Wed. 13:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top