栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0627

被告松田源一理事長と「元栃木県警警部補 高久俊夫」の繋がりは「もてぎの森 うごうだ城」系列 社会福祉法人「松徳会」(特別養護老人ホームみながわ桜園 )の監事に、「元栃木県警警部補(呆れ)  

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園 医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列
もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会 社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園

高久俊夫 松田源一理事長 社会福祉法人 松徳会 みながわ桜園1
高久俊夫 松田源一理事長 社会福祉法人 松徳会 みながわ桜園

会代表のコメント

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列

社会福祉法人「松徳会」(特別養護老人ホームみながわ桜園 )の

監事に、なんと、「元栃木県警警部補 高久俊夫氏」・・・・・。


社会福祉法人「松徳会」は、もてぎの森 うごうだ城介護事件後に

設立運営されている社会福祉法人です。

医療法人社団 「松徳会」と社会福祉法人「松徳会」の理事は、

現在被告の松田源一・・・・。

母の事故時の相談員 小林史英が、異動していた特養の社会福祉法人です。

栃木県警と介護業界の闇が鮮明になって来ましたね(呆れ)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/27 Wed. 12:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

0623

被告松徳会(もてぎの森うごうだ城)介護事件、被告澤田雄二弁護士・被告新田裕子弁護士・被告損保ジャパン日本興亜等は、示談交渉時の損害賠償算定書の根拠も説明できず、求釈明での回答は拒否(呆れ)  

求釈明
「被告らからの損害賠償算定書(甲第Ⓑ18号証)(2通)に関して、
関係資料を提出し、算定額の根拠を明らかにされたい。」
(甲第Ⓑ18号証)



会代表のコメント


被告松徳会(もてぎの森うごうだ城)から示談交渉の時の、2度の「損害賠償算定書」ですが

2度とも、担当だった被告新田裕子弁護士からは、A4×1枚の損害賠償算定書を送って来ただけで

損害賠償についての詳細な説明は、全く無し(呆れ)


提訴してからも求釈明で、算定額の根拠を明らかにするように求めているのですが

被告ら被告松徳会、被告損保ジャパン日本興亜

そして、被告澤田雄二、被告新田裕子、被告海老原輝、被告大内一宏からは

求釈明の回答を拒否(呆れ)

更に、被告らからの証拠により、被告片岡孝 施設長(内科医)が

施設内資料に、介護家族である原告が、被告からの示談(算定額)に納得しないなどと

記載されていおり・・・・。

何が加害者医師が、介護家族側が「納得しない」とか言っているのか(怒り)

正当な損害賠償算定書なら、説明できるだろうに(呆れ)


まあ、被告らが、求釈明でも答えられないぐらいの損害賠償の算定書という事です(呆れ)

だいたい、、担当だった被告新田裕子弁護士が、まともに算定書の説明も出来ないのだから話になりません。

被告松徳会としては、ガタガタ介護家族が言っていないで、

被告からの損害賠償の算定書で納得しろという事なのでしょう(呆れ)

法科大学院の法律無料相談でも、弁護士の講師が、算定書の金額を見て呆れていました。


挙句に、被告からの損害賠償の算定書で納得しなければ

債務不存在確認訴訟を起こして、被告は「故意・過失が無い」との損害賠償金の不払いとは

流石、賠償金不払い行政処分の常連、被告損保ジャパン日本興亜絡みという事です。

原告である会代表は、被告らからの「債務不履行の説明を求める求釈明に対し」

きちんと、準備書面で回答したのですから、算定額の根拠を被告らが明らかにするべきでしょう・・・・。

まあ、説明も出来ないレベルの損害賠償算定書という事ですが

求釈明で求めている内に、説明しないと法廷にて、口頭で指摘させて頂きますよ

被告澤田雄二弁護士!!

傍聴人がいる前で、ふざけた後遺障害慰謝料の金額の説明ができるのかな?


今回は、まだ被告らの損害賠償算定書の公開はしませんが、タイミングを計り

ふざけた、被告からの慰謝料算定金額も公開させて頂きます(怒り)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/23 Sat. 19:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0501

証拠「甲第A23号証」「もてぎの森うごうだ城」介護事件(被告松徳会)大腿骨頸部骨折患者の予後(手術療法を受けた65歳以上)受傷後の死亡率、受傷していない一般老人の約3倍  

大腿骨骨折予後

会代表のコメント

大腿骨頸部骨折患者の予後(手術療法を受けた65歳以上)

生命予後に影響する因子には性(男性のほうが不良),年齢(高齢者ほど不良),
受傷前の歩行能力(低い者ほど不良),認知症(有するほうが不良)などがある.

●大腿骨頸部骨折の予後と予後不良因子
受傷後1年以内の死亡率は約16%で、受傷していない一般老人の約3倍です。
そのうち85%が6か月以内に死亡すると言われています。


証拠「甲第A23号証」

上記文献のように、介護関係者は大腿骨骨折を軽々しく考えているが・・・・。

受傷後1年以内の死亡率は約16%で、受傷していない一般老人の約3倍

平成27年当時の女性の平均寿命 87,05歳

介護事件の被害者である母は、81歳で死亡・・・・。

裁判資料として、本件証拠資料として提出済み、証拠「甲第A23号証」

大腿骨骨折後に、老健もてぎの森うごうだ城からの脅し追い出しでは、

母の死が早まるのは予想できる状況であり


それを被告 片岡孝医師を含め、やらかしたのですから追及されるべきであることは明らか。

介護知識も無い、被告澤田雄二弁護士を含めとことん追及させて頂きます(怒り)

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/05/01 Tue. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0413

「小林史英 支援相談員」老健「もてぎの森うごうだ城」介護殺人未遂事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員、小林史英支援相談員被告松徳会「もてぎの森うごうだ城」を退職したら関係が無いなどと、介護事故当時の相談員が思っていないように・・・・。  

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会 国際医療福祉大学

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会7

準備書面3 澤田雄二弁護士 もてぎの森うごうだ城 損保ジャパン日本興亜1-1

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会5

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会 社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園

会代表のコメント

小林史英支援相談員

「もてぎの森うごうだ城」介護事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員
介護事故時の担当支援相談員・・・・。


医師には看護師から緊急連絡の筈が、医療無資格者の
支援相談員が、何故か?医師に緊急連絡・・・・。
利用者を障害者にしておきながら、救急車も呼ばず(呆)

介護事故後は、■医療法人社団「松徳会」
■介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■から

「松田 源一 理事長」の特養へ異動
■社会福祉法人「松徳会」介護グループの
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園へ・・・・。

さて、現在、訴訟で、被告松徳会の被告澤田雄二が必死になって、準備書面で否認しているのが

介護事故直後、原告である会代表が、「もてぎの森うごうだ城」の3階フロアーについて
母の被害を確認して、この「小林史英支援相談員」に何時、病院に連れて行くつもりなのかと尋ねた時の

小林史英支援相談員の回答が、「翌日になって病院に連れて行く・・・。」との話を聞いて驚き

介護家族から、直ぐに病院への緊急搬送を求めたが、救急車も呼ばずに、施設の車で搬送・・・・。

小林史英支援相談員は、片岡孝施設長からの「翌日になって病院に連れて行けば・・・。」と指示を受けたとの回答

この発言は、小林史英支援相談員の周りにいた、介護職員も聞いていた発言です。

今更、「翌日になって病院に連れて行く・・・。」と発言が、医療ミスに問われているので、

準備書面で、被告澤田雄二弁護士&被告松徳会が

「指摘が誤りである」と否認(呆れ)


じゃ、今は退職したらしいですが、当時の看護師の名前も分かったので

小林史英支援相談員ともども、お探ししましょうかね。

小林史英支援相談員、貴方が否定しないと、これから貴方が「嘘を付いている」ことになりますよ!!

被告澤田雄二の嘘なのか?被告松徳会の嘘なのか?

小林史英支援相談員が回答した発言ですので、責任を被告松徳会に擦り付けられないようにされた方が良いのかと・・・。


結局、緊急対応マニュアルで看護師が医師に連絡するのを

小林史英 支援相談員が、片岡孝施設長に連絡してしまった問題は

救急車を呼ばなかった、「緊急対応違反行為の問題」で、法廷で争点になって行きます。

介護事件で「故意・過失が無い」と被告松徳会が言い出していますが

小林史英 支援相談員、貴方が原告である介護家族に事故当日の事故説明をしたのですから

「故意・過失が無い」ということになるのか、当事者なのですから分かりますよね???

答弁書&準備書面(「松徳会・うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜」 訴訟代理人「澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)」)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

小林史英支援相談員

「もてぎの森うごうだ城」介護事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員
介護事故時の担当支援相談員・・・・。


医師には看護師から緊急連絡の筈が、医療無資格者の
支援相談員が、何故か?医師に緊急連絡・・・・。
利用者を障害者にしておきながら、救急車も呼ばず(呆)

小林史英支援相談員は、被告松徳会を退職してからも、当会のブログを確認しているようで

被告松徳会の連中から、ブログにUPされた連絡が行ったのでしょうか・・・・・。

今頃、Facebookの変更を、加えても遅いですよ!!

まさか、被告松徳会を退職したら、障害者にされた、会代表の母の介護事件には

関係が無いなどと思っていないですよね?


人の母親は、障害者にしておいて、小林史英支援相談員は、

真岡市にマイホーム建ててお幸せに暮らしているようで(呆れ)

しかし、「国際医療福祉大学」では、介護事故時の緊急対応マニュアルは無視して良いと学んだのでしょうか?

被告木村勝則 本部長と同じ真岡市に住んでいるようですが・・・・。



小林史英支援相談員が、社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園へ異動してから

被告木村勝則 本部長が、幾度となく、

小林史英支援相談員が、会代表である介護家族の「悪口」を言っていると、

告げ口していたことはご存じなのかな???

被告木村勝則 本部長が、「自分では無く」小林史英支援相談員や他の介護職員が

会代表である介護被害者家族の「悪口」を言っている事にしているのか分かりませんが

耳にタコができるぐらい、被告木村勝則に聞かされましたよ(怒り)

だいたい、介護事故を起こしておいて、緊急対応の判断も出来ない被告松徳会の介護職員が

何を言っているのかと思いますが(呆れ)

取り合えず、被告松徳会「もてぎの森うごうだ城」を退職したら関係が無いなどと

介護事故当時の相談員が思っていないように・・・・。

「小林史英 支援相談員」老健「もてぎの森うごうだ城」介護殺人未遂事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員、小林史英支援相談員被告松徳会「もてぎの森うごうだ城」を退職したら関係が無いなどと、介護事故当時の相談員が思っていないように・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/13 Fri. 17:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

0410

「小林史英 支援相談員」老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員、小林史英支援相談員の回答が「翌日になって病院に連れて行く・・・。」との話を聞いて介護家族は驚き、被告澤田雄二弁護士&被告松徳会が 「指摘が誤りである」と否認(呆れ)  

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会7

準備書面3 澤田雄二弁護士 もてぎの森うごうだ城 損保ジャパン日本興亜1-1

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会5

もてぎの森うごうだ城 支援相談員 小林史英 松徳会 社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園

会代表のコメント

小林史英支援相談員

「もてぎの森うごうだ城」介護事件で、緊急対応マニュアル違反の支援相談員
介護事故時の担当支援相談員・・・・。


医師には看護師から緊急連絡の筈が、医療無資格者の
支援相談員が、何故か?医師に緊急連絡・・・・。
利用者を障害者にしておきながら、救急車も呼ばず(呆)

介護事故後は、■医療法人社団「松徳会」
■介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」■から

「松田 源一 理事長」の特養へ異動
■社会福祉法人「松徳会」介護グループの
●社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園へ・・・・。

さて、現在、訴訟で、被告松徳会の被告澤田雄二が必死になって、準備書面で否認しているのが

介護事故直後、原告である会代表が、「もてぎの森うごうだ城」の3階フロアーについて
母の被害を確認して、この「小林史英支援相談員」に何時、病院に連れて行くつもりなのかと尋ねた時の

小林史英支援相談員の回答が、「翌日になって病院に連れて行く・・・。」との話を聞いて驚き

介護家族から、直ぐに病院への緊急搬送を求めたが、救急車も呼ばずに、施設の車で搬送・・・・。

小林史英支援相談員は、片岡孝施設長からの「翌日になって病院に連れて行けば・・・。」と指示を受けたとの回答

この発言は、小林史英支援相談員の周りにいた、介護職員も聞いていた発言です。

今更、「翌日になって病院に連れて行く・・・。」と発言が、医療ミスに問われているので、

準備書面で、被告澤田雄二弁護士&被告松徳会が

「指摘が誤りである」と否認(呆れ)


じゃ、今は退職したらしいですが、当時の看護師の名前も分かったので

小林史英支援相談員ともども、お探ししましょうかね。

小林史英支援相談員、貴方が否定しないと、これから貴方が「嘘を付いている」ことになりますよ!!

被告澤田雄二の嘘なのか?被告松徳会の嘘なのか?

小林史英支援相談員が回答した発言ですので、責任を被告松徳会に擦り付けられないようにされた方が良いのかと・・・。


結局、緊急対応マニュアルで看護師が医師に連絡するのを

小林史英 支援相談員が、片岡孝施設長に連絡してしまった問題は

救急車を呼ばなかった、「緊急対応違反行為の問題」で、法廷で争点になって行きます。

介護事件で「故意・過失が無い」と被告松徳会が言い出していますが

小林史英 支援相談員、貴方が原告である介護家族に事故当日の事故説明をしたのですから

「故意・過失が無い」ということになるのか、当事者なのですから分かりますよね???

答弁書&準備書面(「松徳会・うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜」 訴訟代理人「澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)」)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/04/10 Tue. 17:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top