栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0130

被告市貝町「入野正明町長」と面談「山内好幸課長&久保孝幸係長&金田道宙係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件  

市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい
蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明町長 もてぎの森うごうだ城


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑
市貝町「入野正明町長」「高徳義男町議」「根本治久 」「久保孝幸 係長」(口頭注意処分)
市貝町 入野正明町長1

会代表のコメント

市貝町 入野正明町長との面談、母同席。

何か呑気なことを言っている入野正明町長・・・・。

面談時の録音音声の動画をまず、2本どうぞ!!

被告市貝町「入野正明町長」と面談「金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件1/5(リンク)

被告市貝町「入野正明町長」と面談「久保孝幸係長&金田道宙係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件2/5(リンク)

---------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入野町長との面談の続きです。

山内好幸 総務課長、福祉課職員が嘘を付いても、公文書を2年間も残していなくても

地方公務員法の職務専念義務違反では無い(呆れ)


動画3本をどうぞ!!

被告市貝町「入野正明町長」と面談「山内好幸課長&久保孝幸係長&金田道宙係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件3/5(リンク)

被告市貝町「入野正明町長」と面談「山内好幸課長&久保孝幸係長&金田道宙係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件4/5(リンク)

被告市貝町「入野正明町長」と面談「山内好幸課長&久保孝幸係長&金田道宙係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件5/5(リンク)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/01/30 Tue. 14:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

0124

被告市貝町「入野正明町長」と面談「金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件  

市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい
蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明町長 もてぎの森うごうだ城


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑
市貝町「入野正明町長」「高徳義男町議」「根本治久 」「久保孝幸 係長」(口頭注意処分)
市貝町 入野正明町長1

会代表のコメント

市貝町 入野正明町長との面談、母同席。

何か呑気なことを言っている入野正明町長・・・・。

面談時の録音音声の動画をまず、2本どうぞ!!

被告市貝町「入野正明町長」と面談「金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件1/5(リンク)

被告市貝町「入野正明町長」と面談「久保孝幸係長&金田道宙係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件2/5(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/01/24 Wed. 15:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

0119

被告市貝町「入野正明町長」「金田道宙係長(健康福祉課) 調停員に忖度を求め名刺」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件  

市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい
蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 栃木県公安委員会1


●動画↑↑↑
真岡簡裁 田中正哉 

真岡簡裁 田中正哉 沓水暁子 薄羽豊典 栁田佐代子

宇都宮地方裁判 真岡支部

田中正哉判事 知野明判事 沓水暁子書記官 澤田雄二弁護士、一木明弁護士、

田中正哉判事 知野明判事 沓水暁子書記官 澤田雄二弁護士、一木明弁護士3

薄羽豊典

薄羽事務所 司法書士

調停取り下げ 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 澤田雄二弁護士 介護虐待施設

受継申立書 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝

松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝

求釈明書

調停 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 介護虐待施設
調停 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 介護虐待施設1
調停 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 介護虐待施設2
医療法人松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝
医療法人松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝1
医療法人松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝2
調停 市貝町 入野正明町長

■受継調停分、相手方、松徳会 もてぎの森うごうだ城
松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝

真岡簡易裁判所

松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・もてぎの森うごうだ城8


木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 ジャガー1

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 BMW888

もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」 

SnapCrab_NoName_2016-5-14_11-17-1_No-00.png


木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

もてぎの森 うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」

会代表のコメント

医療法人社団「松徳会」老健「もてぎの森 うごうだ城」
理事長 松田 源一 精神科医
木村勝則 本部長


医療法人社団「松徳会」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待嫌がらせ事件の調停の受継申立書(調停継続)

特別代理人「一木明弁護士」が、嫌がらせで被害者家族に渡すことを拒否した「求釈明書」が先週、届きました。

本日7月12日調停日なので、数日で「求釈明書」の量を見れば確認は無理。

明日は調停4回目加害者側が受継申立した件と、先日会代表が真岡簡裁に4件の調停申し立てを行った件で裁判所に出向きます。

今までの調停3回と大きく違うのは、会代表の相続が確定、参考人では無く、当事者として出席できると言うことです。

さらにこちらから調停申し立てしたぶんの調停の併合も確定。

親族の相続放棄の協力により、息子である会代表が相続人に確定、これからが「やっと本番です」!!

借金と同じで、相続放棄しなければ、損害賠償及び支払いの当事者となります。

簡単に言うと、加害者側が申し立てている数百万円の支払い請求対象者が、会代表になると言うこと。


まあ、介護虐待介護事件事故の加害者「松徳会」老健「もてぎの森 うごうだ城」と懲戒処分澤田雄二弁護士が、すでに損害賠償請求の調停申立てをしている会代表に支払い請求がどこまで出来るかがこれからが勝負・・・・。

加害者側の支払い請求の問題点は、突っつきどころ満載なので・・・。

調停不成立になって訴訟になっても、「損保ジャパン日本興亜の後遺障害認定」自体、第三者機関に判断せず、持ち出して来た認定なので、確実に「損保ジャパン日本興亜」を法廷に引きずり出して上げます!!

訴訟になれば、「損保査定と裁判査定での今までの矛盾点を徹底的に突かせて頂きます」ので、そうなればどうなるか?

損保査定と裁判査定の差額で儲けている関係者や片棒を担いでいる関係者が山ほどいますので、炙り出して上げます!!


後々「損保査定と裁判査定」のカラクリも記事にさせて頂きます!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント


医療法人社団 「松徳会」介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」

医療法人社団 「松徳会」
松田源一理事長
木村勝則本部長

上記医療法人プラス経営者2名、人の親(母)を殺しかけ障害者にしておいて、調停申し立ての答弁書で

加害者側が 介護被害者相続人の調停に対し「申立人の請求を争う・否認ないし争う!!」(怒り)

殺人未遂犯、弁護士法違反弁護士よ、損保ジャパン日本興亜よ、さっさと慰謝料払えよ!!

●偽善者ども!!(怒り)

この後12日に調停でその後に、加害者側と警察沙汰・・・。

完璧にこれから分かりますが、真岡簡易裁判所 田中正哉判事と調停委員の企みで、一方的に調停不成立にされました(怒り)

では相手方の特別代理人まで無理くり「一木明弁護士」を立てた加害者側の調停申し立てはどうなったのか?

次回記事にさせて頂きます!!


真岡簡易裁判所 「田中正哉判事と調停委員の企み」は宇都宮地裁本庁の受付でも、流石に裁判官の否定発言はしませんが疑問を感じている様子でした・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

先日真岡簡裁調停4件分の公開と、既に調停中の受継された調停期日呼出状。


申し立てた4件調停分
医療法人松徳会(法人)
松田源一(理事長)
木村勝則(運営本部長)
市貝町 入野正明町長(介護保険保険者)

予告として、調停後に木村勝則(運営本部長)・片岡孝(施設長)と警察沙汰!!

まあ、裁判所を始め、加害者側施設&弁護士、行政が「なめた事」をしてくれました!!


12日の調停で何が起きたか?

12日の真岡簡裁の調停では、田中正哉判事も同席することなく、調停委員の方2名と受継申立書(調停継続)された分と
会代表が申し立てた4件分の調停を進めるはずだったのですが・・・。

最初に調停委員2名のみの調停室に入り、席に座ったところ、相手方が調停にそぐわないとかで取り下げしたいと言っているとのこと?

受継を申し立てて(調停継続)おいて、今度は取り下げ???


澤田雄二懲戒処分弁護士が来ていたのか、この日は裁判所の駐車場にいつものベンツは無く・・・・。

取り下げて支払い請求をしないと言うことでもなく、「訴訟事件」にしたいと言うことらしい。

やっと相続も関係済んで、当事者になったと思ったら取り下げ、さらに会代表からの加害者側の調停も拒否するとのことで不成立にしたいと言っているとのことで、調停委員には何度か、22日にも宇都宮簡裁で調停があるので、拒否したのですが・・・・・。

調停委員2名からはでは、もう1回ぐらいは調停日を設ける事は可能、それで相手方が来なければ不成立と言うことにと話しが有り・・・。

22日にの調停分と、12日に不成立に取り消しにされるとその14日間以内に訴訟に以降すれば訴額手数料が無駄にならない件もあるので、もう1回調停日を設けて貰えれば、たぶん22日の調停分も不成立の予想は付いたので、訴状をまとめるにも22日に不成立になって12日分の14日間目が26日。

22日から4日間、その間にどれとどれを訴状にまとめるか?調停不成立の証明書手続きも有り・・・・。

12日分と22日分の調停不成立分を纏めることなく、12日分だけ先に提訴するかなど考えると、どう考えても裁判所としても面倒なはず・・・・。

何がしたいのかなあ? 特別代理人「一木明弁護士」まで付けて中途半端に解任した真岡簡裁は???

澤田雄二懲戒処分弁護士側とすれば、地方自治体の調停2件を除けば8件が医療法人松徳会事件

逆に宇都宮中央法律事務所、委任代理人退職した大内一宏弁護士以外、澤田雄二、新田裕子、海老原輝弁護士3名

もちろん澤田雄二には弁護士事務所代表として退職した大内一宏弁護士の分もきっちり責任を取らせるつもりでしたので・・・・。

これでは受継しても・・・・。

調停委員には、取り下げ不成立と言うことは、相手方「医療法人松徳会」「宇都宮中央法律事務所」としては賠償金慰謝料欲しいなら訴えろと言うことですか?確認して貰えますか?調停委員に頼み一度待合室へ・・・。

再度呼ばれたら、今度は調停室に、田中正哉判事、沓水暁子書記官もいて、席に座ると間髪いれずに

澤田雄二弁護士印の取下書を、目の前に出され、田中正哉判事に取り下げましたから!!

「はあ?」やってくれたなこの裁判官・・・・。


「調停委員2名からは、もう1回ぐらいは調停日を設ける事は可能」と言われましたが?と判事に尋ねると

取り下げたので調停は行いません、田中正哉判事。

他の会代表が申し立てた調停も全部4件とも不成立・・・・。

そこで22日の宇都宮簡裁での調停の件、訴状は纏めた方が裁判所としても宜しいのでは?提訴するにも22日から4日間では難しいことも全て話したのですが、「田中正哉判事」拒否

これは確信犯だなと思い、「田中正哉判事」にだいぶ、澤田雄二弁護士を擁護されるのですね!!と一言・・・・。

結局、引継ぎもろくに出来ていない裁判官では駄目ということです、取り下げした時も、沓水書記官の方をチラチラ見ながら対応している状況で(呆れ)

もう頭を切り替えるしかないので、分かりました、不成立の証明書の申請をしますので、手続きを進めて下さいと言うことで

真岡簡裁調停終了!!

たぶんですが、調停を纏められて、訴額を考えても、これで提訴の時は、真岡簡裁「田中正哉判事」のところでは無く

宇都宮地裁本庁扱いなので、「田中正哉判事」取下げ不成立の時も、宇都宮簡裁の関係性どうこうより
真岡簡裁としてはこうですからと言う意味の回答をしており。

良く4月ごろ異動で裁判官が引き継いだ事件はひっくり返されることや問題が多いと聞いておりましたが、「やはり」ということかと・・・。

まあ市貝町も調停拒否との事でしたのでこれで新たな訴訟を起こさない限り、真岡簡裁とはかかわらなくて済みます。

後はたぶん22日の調停も全部不成立、訴訟になったら会代表が狙っていることがあるのですが、それはみのった時にでも。

この翌日に宇都宮簡裁に出向き、真岡簡易裁判所 「田中正哉判事と調停委員の企み」は宇都宮地裁本庁の受付でも、流石に裁判官の否定発言はしませんが疑問を感じている様子でした・・・。

宇都宮地裁本庁の受付に、はっきり言われたのは調停分が多いことも伝え、これバラバラに提訴すると、裁判官には複数の裁判官に纏めて事件が渡され振り分けられるので、併合出来る出来ないはありますが、頻繁に裁判所に来ることになりますし、複数の裁判官でバラバラになりますよ!!

さらにバラバラに提訴すると訴額の手数料、郵券の金額も違ってくるので、提訴する側に負担が多いとの事・・・・。

そうですよねと会代表も頷き、その問題を真岡簡裁の判事にも伝えたのですが、真岡は真岡なのでと言われて・・・・。

訴額の手数料、郵券の金額も結構、纏めると纏めないでは調停件数が多いので負担の違いが・・・・。


もうこの辺のことを、宇都宮地裁本庁の受付に聞いたときには「田中正哉判事」の嫌がらせか?と思うほど・・・。

まあ切り替えるしか無いので、宇都宮地裁本庁の受付も複雑案件ということは、調停10件と聞けば直ぐ分かるように

だったらこうしたらというアドバイスを受け現在、資料作り。

たぶんこちらで提訴すれば澤田弁護士側が反訴するつもりなのでしょう!!

まあ、もう澤田雄二弁護士には言っていますが、裁判になったら裁判官の前で、私に言った「頭の悪そうな人ですね」と発言させてあげますので覚えておくように!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

真岡簡裁(調停)

調停主任裁判官  田中正哉

民事調停委員 薄羽豊典  

民事調停委員 栁田佐代子

沓水暁子書記官


上記のメンバーが真岡簡裁の調停で、やらかしてくれた調停関係者・・・・。

調停を強引に不成立にするは、取下げにはするは・・・・。

特別代理人 一木明弁護士には、損害賠償金の算定もさせないは・・・。

調停委員が黙秘はするし、特別代理人が3月は活動できないと聞いていながら教えないし・・・・。

まあ、澤田雄二懲戒処分弁護士を擁護するにも程があるといったぐらいやらかしてくれました(怒り)


既に宇都宮簡裁、調停委員及び、他の司法関係者からも、真岡簡裁での調停の対応に疑問があると確認しており

今後、どうするか、民事提訴分が落ち着くまで保留・・・。

沓水暁子書記官には、宇都宮簡裁の調停委員が対応が可笑しいと言っていたことなどは、

木村勝則本部長宅の警察沙汰の件と一緒に伝えております。

民事調停委員 薄羽豊典   

薄羽事務所(司法書士)
所在地: 〒321-4305 栃木県真岡市荒町3丁目13−6
電話: 0285-80-1340

NPO法人ましこイーまちネット(益子町)  代表 薄羽豊典

薄羽氏は、裁判所近くで司法書士をされていることが確認できております。

司法書士なら問題が分かるはずですが・・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

真岡簡裁(調停)

調停主任裁判官  田中正哉

民事調停委員 薄羽豊典  

民事調停委員 栁田佐代子

沓水暁子書記官


上記のメンバーが真岡簡裁の調停で、やらかしてくれた調停関係者・・・・。

先日、宇都宮簡裁の調停委員が、行政から名刺を貰っていた問題で、もしや?

真岡簡裁は如何に!?と思い、真岡簡裁 沓水暁子書記官に連絡。


電話で最初に確認した時は、沓水暁子書記官も調停委員が名刺等は貰わないと言っていたのですが・・・・。

早速、次の電話の時に沓水暁子書記官が誤魔化しに動いて来ました・・・・。

結論から申しますと、真岡簡裁の調停委員も「やらかしていました!!」

何と、市貝町保健福祉課の金田氏から名刺を調停委員が貰っていました・・・・。

しかし、それを真岡簡裁が、隠蔽したいようで・・・・・。

何と沓水暁子書記官が、調停委員が名刺を貰ったか貰っていないか、調べない発言!!

さらに、沓水暁子書記官が「もう、終わったこと!!」

流石、澤田先生と連呼した、沓水暁子書記官・・・・・。

もちろん、田中正哉判事に確認せず、沓水暁子書記官の判断でこんなことを判断できるはずも無く

真岡簡裁ぐるみで「揉み消し・・・・。」

宇都宮簡裁では、名刺を貰ったかどうかは調べましたがと伝えるが・・・・。

沓水暁子書記官が「宇都宮簡裁とは違うので、真岡簡裁は調べない」と(呆れ)


裁判所がこんな対応していていいと思っているのか国民の税金で!!

それも調停では、申立人から「手数料」も取っているくせに!!

それも会代表は4件分も真岡簡裁で、手数料支払っているのに、沓水暁子書記官の誤魔化し対応。

真岡簡裁の受付で、ひと悶着あって、名刺を貰った、民事調停委員 薄羽豊典(司法書士)とも連絡が取れず

たぶん会代表に調停委員に確認すると言われた沓水暁子書記官が、民事調停委員に対応しないように

伝えていると思います・・・。

まあ、司法書士事務所は分かっているので、いつでも確認させて頂きます。


ということで、市貝町の調停調書(不成立)を、収入印紙で手数料し払って開示して来ました。

この調停調書を基に、名刺の証拠保存を地裁に申請するつもりです。

既に、地裁の書記官には伝えており、真岡簡裁でも名刺を貰っていましたと書記官に伝えると、

何とも言えない顔をされていました・・・・。

この名刺の件と、以前から代理人許可申請を教えなかった件や嫌がらせ

弁護士擁護の件は確定したので、民事提訴が落ち着いた所で、問題視させて頂きます!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

市貝町 金田道宙係長(健康福祉課)が、調停員に名刺を渡したことに関し、

認めた時の証拠音声・・・。

入野正明町長の代わりで、調停に出向いて調停員に名刺を渡すとは(呆れ)

それも、名刺を渡した調停員の一人は、介護施設関係者・・・・・。


中立公平であるべき調停の場で、調停員が名刺を貰う方も貰う方ですが

調停の相手方の市貝町が、調停委員に名刺を渡すとは話になりません(呆れ)

ちなみに金田道宙係長(健康福祉課)は何が問題なのかが分からないそうです・・・・。

良いですね税金で飯食っている地方公務員は、呑気で・・・・・。

栃木県の高齢対策課及び市貝町の健康福祉課の担当者も「憲法」すら知らないで、

地方公務員とは・・・・。

被告市貝町「入野正明町長」「金田道宙係長(健康福祉課) 調停員に忖度を求め名刺」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/01/19 Fri. 09:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

1223

被告市貝町 「入野正明町長」「蓬田勝美弁護士」市貝町健康福祉課「金田道宙係長」介護事故の人員配置の 回答も拒否・隠蔽(呆れ)  

蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 栃木県公安委員会1

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑
市貝町 入野正明町長 3選
市貝町「入野正明町長」「高徳義男町議」「根本治久 」「久保孝幸 係長」(口頭注意処分)
市貝町議会議員 高徳義男 小泉栄一 入野正明

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい1

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい2

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい4

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい5

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい6

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明1

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明町長 もてぎの森うごうだ城

蓬田勝美弁護士

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明2

栃木県公安委員会

蓬田勝美法律事務所
蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 栃木県公安委員会委員

蓬田勝美弁護士 栃木県公安委員会委員 市貝町 もてぎの森うごうだ城

栃木県 福田富一知事 市貝町 入野正明町長 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明
訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城
訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課
市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3
s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

もてぎの森うごうだ城anigif
医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」5

会代表のコメント

昨日、また栃木県高齢対策課の重田恭一が嘘を付き、仕事納めの28日に、まだ栃木県の代理人とは契約していないので分からないとか言っていたのが・・・・。

翌日29日に、裁判所から答弁書2通が届き、その2通は栃木県と市貝町の代理人弁護士の答弁書!!

さらにその28日の日に茂木町保健福祉課に連絡すると何と、老健「もてぎの森うごうだ城」がある茂木町は

被害者家族である会代表とはもう対応せず、「弁護士のところへ掛けてくれと」地方公務員が、損保の弁明のようなことを言い出し・・・・。


茂木町の弁護士は「誰!?」弁護士名を聞いて、弁護士事務所に掛けるが受付のみ折り返しも掛かってこない弁護士だったので

挨拶代わりに会代表は連絡しているのですが・・・・。

ここで、分かったのが、茂木町の弁護士が分かってから翌日、栃木県と市貝町の代理人弁護士の答弁書が届いたので

茂木町の答弁書は来年届くでしょう。

ということで、何と「栃木県及び市貝町&茂木町の3被告がそれぞれ別の代理人弁護士を立てて来ました!!」


行政側3被告で、代表の代理人弁護士を立ててくるかなあ?と書記官とも話していたのですが・・・・。

税金で3人の弁護士など立てなくても良いのに、そんなに弁護士にお金を落としたいのか(呆れ)

何か会代表が弁護士に貢献しているかのようで(笑い)


さて、これで別々の代理人弁護士が、澤田雄二弁護士を含めて、併合で4名の代理人・・・・。

これ裁判所もやりにくいのではと思いつつ、会代表はこれで本人訴訟で初提訴ですから、

さてどこま闘えるかなあ(笑い)

まあ被告の「弁護士はプロ!!」

会代表は調停をすることになってからの法律のドシロウト(笑い)、

それも澤田雄二弁護士から「頭の悪そうな人ですね」と何度も罵られたドシロウト!!

さて如何に!!


>>「栃木県及び市貝町&茂木町の3被告がそれぞれ別の代理人弁護士を立てて来ました!!」

既に3被告の代理人弁護士は確認したのですが、もう笑うしかない弁護士の面子!!


この時点で栃木県弁護士会と闘うのかなあ!?と思うほどの弁護士の顔ぶれ・・・・。

というのも栃木県弁護士会のお偉いさん&2代目弁護士などなど・・・・。

これで澤田雄二懲戒処分弁護士絡みじゃ、絶対栃木県では弁護士は見つけられません(笑い)

栃木県及び市貝町&茂木町の3被告、それぞれ別の代理人弁護士の内

1人の弁護士は、想定内の弁護士だったのですが・・・。

受けた3人の弁護士は今回の事件状況が分かっているのか?

大丈夫なの代理人として弁護受けてもという弁護士も・・・・・。


どういう意味かは後ほど分かります(笑い)


本事件、裁判所内の審議事件、報道されなければ公に公開されない介護事件とは違いますよ!!

全て介護村の柵、弁護士情報、裁判所での言動等も、当会から記事にして公開させて頂きます!!

もし、この行政3被告の裁判が判決まで行けば、確実に初の判例になるのは確実!!

それは何か!?たぶん介護事件事故で、1市町村程度の提訴はあるかもしれませんが

この栃木県及び市貝町&茂木町の3被告となると

介護制度での地域包括ケアに関わる、都道府県&市町村&保険者の責任の度合いなど明確にしていかないと

判決など下せるはずも無く・・・・。分かる介護関係者の方は考えて見られて下さい!!



今、2通届いている答弁書&弁護士情報を纏めていますので、しばらくお待ちください!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告栃木県 福田富一知事の代理人弁護士は・・・・。

県のお抱え弁護士というか、御用弁護士さんというか、県絡みの役職にも多く就かれている様で

栃木県からの報酬はどのくらい得ているのか???


答弁書で、栃木県職員の重田恭一の名前がありますが、昨年御用納めの12月28日に県の弁護士はと問い合わせたら

まだ契約していないなどと嘘を付き(怒り)

なんで翌日29日に、12月26日付けの高齢対策課、重田恭一の印鑑を押した答弁書が届くのでしょうね(呆れ)

またまた栃木県高齢対策課の嘘には呆れます、福田富一知事一任ですので、福田富一知事の嘘として

証拠音声も残していますので、いつでも公開させて頂きます!!

高齢対策課、重田恭一はご存知、調停の時に裁判所内で調停委員に名刺を切った人物・・・。


さて、栃木県高齢対策課が、高齢者虐待の片棒を担いだ老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

被告栃木県 福田富一知事の代理人弁護士は・・・・。

●平野浩視弁護士 (平野浩視法律事務所)


ちょっと調べただけで・・・。

栃木県弁護士協同組合 理事長 平野浩視
栃木県社会福祉協議会 評議委員
栃木県選挙管理委員会 委員

栃木県警警察官発砲事件(栃木県中国人研修生死亡事件) 県代理人

さらにあの刑事告訴拒否、ビデオカメラ盗撮の宇都宮中央警察署の
宇都宮中央警察署協議会の協議委員の職まで・・・・・。


たぶん栃木県弁護士会の役員を務めないと、栃木県弁護士協同組合 理事長などにはなれるはずも無く

次回栃木県弁護士会に問い合わせる時に確認してみます。

答弁書を見れば「請求を棄却」「仮執行免脱宣言」との事ですので・・・・。

最後まで争うとの事のようです。

まあ、介護被害者家族とすれば、高齢対策課の当時課長、石崎金市課長に「訴えるなら訴えろ、受けてた立つ」とまで

言われていますので、分かり切った答弁書・・・。

県民の税金で、弁護報酬を得るのですから、今回の介護事件の弁護費用も含め

栃木県民として会代表が「情報開示請求」させて頂きます!!


栃木県だけでは無く、市町村にも「情報開示請求」掛けますので、きちんと県民町民に説明できるように

地方公共団体はしておいて下さい。

代理人が選挙管理委員会の委員では、これで栃木県の政治家は動きませんので当てにならず・・・。

栃木県に関しては栃木県警の問題もありますので、この代理人がどこまでのことを知っているのか?

取り合えず県民及び世論の皆さん、社会福祉行政許認可機関の栃木県がどんなことをしてくるか

全て公開させて頂きますので乞うご期待!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


蓬田勝美[ヨモギタカツミ]
1961年11月栃木県足利市生まれ、真岡市出身。中央大学法学部法律学科卒、1986年司法試験合格(司法修習41期)、1989年弁護士登録(第一東京弁護士会)、1995年栃木県弁護士会に登録替え、蓬田勝美法律事務所開業。2003年栃木県弁護士会会長、県内の倒産事件の破産管財人(常置代理人)、監督委員、関東自動車(株)非常勤監査役(株)整理回収機構宇都宮支店協力弁護士、等歴任


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????


上記のように公安委員会委員に栃木県弁護士会元会長の記事の時に紹介しましたが・・・・。

まさか市貝町の訴訟代理人に、蓬田勝美弁護士とは・・・・。

栃木県の訴訟代理人で立ててくるのかと思っていました。


これから茂木町の訴訟代理人も次回記事でご紹介しますが・・・。

市貝町が今回の介護事件事故での茂木警察署の怠慢捜査のことなど報告を受けている福祉行政で

栃木県公安委員会の委員を代理人に立ててくるとは、もうズブズブ・・・・。

これでは介護事件事故の犯人など見つかるどころか・・・・・。

県市町村ぐるみでの介護事件事故隠蔽ということになりかねません(呆れ)

実はこれから栃木県公安委員会&栃木県警の問題を別訴で、提訴予定なのですが

そこに提訴に絡む公安委員会委員が、市貝町訴訟代理人ということで

さて併合で問題がないのだろうか???

さらに1月11日の口頭弁論は、蓬田勝美弁護士は擬制陳述で欠席・・・・。

保険者の代理人が、擬制陳述で欠席ですか(呆れ)

答弁書の求釈明の部分を確認されてみて下さい、たぶんブログを継続して御覧頂いている方のほうが

よっぽど詳しいかと思いますが、市貝町から全然報告を受けていないようで・・・・。

都合のいいところだけ求めても回答しませんよ!!行政は民事に関しては感知しないと言い続けたのですから・・・。

原告が受領した賠償金も何も、債務不存在確認訴訟のこともご存知無いようで・・・・。


別紙で今回の提訴に至る件の部分を回答しているのを見ると、

この弁護士も介護知識があるとは思えない回答が・・・。

取り合えず、栃木県警の問題もありますので、さてどうなるか・・・・。

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員


その蓬田勝美弁護士からの準備書面が届きました。

答弁書の時も細かく回答されているのは分かるのですが・・・・。

今回の準備書面が全部で7ページ・・・。

市貝町の担当3名から聞き取りした話は聞いているのですが・・・。

何点か間違いも有りつつ、全体的に会代表をクレーマーに仕立て上げたい内容かと(笑)

ちなみにユーザーネーム「ねむ」の書き込みがなぜ、地方公務員法に関連するのか

たぶんお間違えかと思いますが(笑)

たぶんこの準備書面だけ読むと、まあ見事に問題を摩り替えている部分がちらほら・・・・。

介護保険法を、都合のいい部分だけで、蓬田勝美弁護士が持ち出しているようですが

都合の悪い、地方公務員法違反の部分は、法律を持ち出さず、曖昧回答(呆)


次回法廷で前回、蓬田勝美弁護士が擬制陳述で欠席だったので

法廷中に指摘していないだけで、既に裁判所には全員訴訟代理人が揃った次回法廷で、

確認事項があることは書記官にお伝え済み。

ちなみに、言っておきますが、

現在「公安委員会委員、特別職に属する非常勤の地方公務員である、蓬田勝美弁護士」

地方公務員法の処罰規定なども知らないとは言わせませんからね!!


2、(5)平成25年2月28日の行ですが、「対応が不適切、口頭注意」などとやんわり言っていますね!!

蓬田勝美弁護士さん

「公安委員会委員、特別職に属する非常勤の地方公務員である、蓬田勝美弁護士」さんなら

栃木県職員の懲戒処分などの処罰規定はご存知ですよね!!

ちゃんとそれによって「対応が不適切、口頭注意」などとやんわり言っていないで

入野正明町長の処分に関しても、栃木県職員規定に沿っている市貝町も合わせて下さいよ(呆れ)

「対応が不適切、口頭注意」なんて事を言っていないで

以前の、市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が介護被害者家族である町民に「嘘」を付いて

処分されたと記載するべきでは(呆れ)

それもその問題で、市貝町健康福祉課 「根本治久課長」も同時に処分されているのですが

全く記載がないですね市貝町訴訟代理人!!

現在の市貝町健康福祉課「金田道宙係長」も入野町長にはまだ伝えていませんが

介護被害者家族である町民に「嘘」を付いた事ぐらい覚えていますよね、会代表に指摘されたのですから・・・。

良いですね公務員は嘘付いて、税金から給料を貰えて(呆れ)


以前の記事から

>>元福祉課「久保孝幸係長」の嘘・隠蔽、福祉問題で母の案件で、2年間も公文書を残しておらず隠蔽・・・・。

完璧な地方公務員法違反、市貝町は栃木県の懲戒規定に遵守

●「栃木県職員の懲戒処分の基準」第2、1、(6)虚偽隠蔽
・ 事実をねつ造して虚偽の報告を行った職員は、減給又は戒告とする。
●「栃木県職員の懲戒処分の基準」第2、6監督責任関係
(1) 指導監督不適正 部下職員が懲戒処分を受ける等した場合で、管理監督者としての指導監督 に適正を欠いていた職員は、減給又は戒告とする。
(2) 非行の隠ぺい、黙認 部下職員の非違行為を知得したにもかかわらず、その事実を隠ぺいし、又 は黙認した職員は、停職又は減給とする。

上記の「栃木県職員の懲戒処分の基準」を見れば明らかですが、どこに注意書面も発行せず

何と入野正明町長、当初書面で注意と言っていましたが、書面注意と言うことも嘘、結局「口頭注意」・・・・。

地方公務員が福祉課で虚偽隠蔽を行い、口頭注意とは呆れて話しになりません。



4(3) 市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が介護被害者家族である町民に嘘を付き

その流れで、「余り騒がない方が」と市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が発言した流れさえも

記載説明されていませんね(呆れ)

それどころか・・・・。

4(12)市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」の、「余り騒がない方が」発言が、

何と「入所手続きが円滑に進行するよう配慮した発言」とは驚きますね(呆れ)

市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が「余り騒がない方が」発言をした時に介護被害者家族から

その問題発言は他の市町村福祉課で問題発言としてニュースになっている事も知らないのかと

指摘されたことも記載されていませんね・・・・。



6 措置入所問題の(2)(3)のところも可笑しいですね、

その月の介護保険の施設利用状況を調べれば、記載が間違えであることも分かるはずですよ

市貝町福祉課担当者が、こんなデタラメ言っているのかなあ(呆れ)

19日からずーとショート利用していたことになっているんだ、市貝町福祉課さん(呆れ)


6(5)(6)の辺りも可笑しいですね、さぞ市貝町では老健を家族に案内したように記載されているが
入浴回数だけの問題では無かったはずですよ!!

地域包括支援センター「矢板橋敦」&市貝町健康福祉課「金田道宙係長」さん

それは市貝町が、もてぎの森うごうだ城の介護事件さらに脅し追い出されたことなどの詳細も

新たな老健に説明確認せず、介護被害者家族に単に面談可と言って来たのではなかったですか!?

地域包括支援センター「矢板橋敦」&市貝町健康福祉課「金田道宙係長」さん

あのいくらでも説明させて頂きますが、保険者である市貝町が、被害者家族から一番相談を受けていて

こんな内容では、地域包括支援・福祉行政とは何なのでしょうね(呆れ)



この訴訟代理人は「措置入所」のことを理解しているのでしょうかね・・・・。

法廷で、通常の措置入所、今回の措置入所の違いなど、逆に蓬田勝美弁護士に教えて頂きましょうかね(呆れ)


なぜ措置入所から10ヶ月間、母が亡くなるまでの問題は全く記載がないのですか????

市貝町 訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」さん

まさか措置入所以降の行政対応の問題などは記載無しですか(呆れ)


結局、市貝町 訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」が言いたいことは

第二の介護保険法の部分らしいが、市貝町が適切な指導等を行っていた・・・・。

へ~本当に大丈夫ですか、そんなことを言い切って・・・・・。

第二の介護保険法の部分は・・・。

栃木県以外の、被告市貝町と被告茂木町が言い出すことぐらい「想定内・・・・。」

今後、裁判体に、ご提案したいことも既に考えています。


まあこれから書面での説明と、実際の「市貝町福祉担当者の発言音声」及び「入野正明 町長の音声]

さらに「町議会議員の証拠音声」も、優先順位を付けて公開させて頂きます!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」
貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????


さて、蓬田勝美弁護士の対応ぶりをどうぞ!!

蓬田勝美弁護士が、確認してからと言っていますが、栃木県公安委員会委員の蓬田勝美弁護士が、

裁判資料を流さなければ、澤田雄二弁護士(介護事件の代理人)の所へは流れていません(呆れ)

栃木県公安委員会委員の蓬田勝美弁護士は今回の介護事件が、警察問題になっていることも理解していないで

情報をリークしたのだろうか・・・・。

保険者の市貝町(入野正明町長)やってくれましたね(怒り)



これで、栃木県再提訴分の(栃木県警&公安委員会)の問題にもきっちり指摘させて頂きます!!

栃木県弁護士会の元会長が、被告同士で馴れ合っていてはね・・・・。(呆れ)

それも懲戒請求が「脅し」ですか(呆れ)

どこぞの威嚇暴言侮辱発言の弁護士(澤田雄二弁護士)と違い

正当に懲戒請求手続きすることが脅しになるはずなかろうに(呆れ)

しかし最近の弁護士は守秘義務もしらんのか・・・・。

裁判資料は、裁判所から謄写ですよ(呆れ)


蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)「裁判資料&情報リーク」 市貝町訴訟代理人(入野正明町長)栃木県弁護士会元会長、栃木県公安委員会委員、被告市貝町が被告 老健「もてぎの森うごうだ城」に情報リーク(リンク)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」
貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????

さて、動画2本UP!!

蓬田勝美弁護士&市貝町福祉課 と 市貝町の動画

市貝町福祉課係長「臼井克典」が蓬田勝美を、先生、先生と連呼していますが

次回も同じように、先生と連呼していたら、指摘させてもらいますよ(怒り)


何が先生なのか知らんが、町民の税金で依頼しておいて、福祉課職員は調子づく・・・・。

調停委員に名刺を切った、 金田道宙係長は、役場外に部署を作り異動・・・・。

分かりやすですね(呆れ)

蓬田勝美弁護士が、「任せて下さい!!」とか言っているようだが、音声を聞かれれば指摘どころ満載(呆れ)

被告市貝町訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」(蓬田勝美法律事務所)「裁判資料&情報リーク」「入野正明町長」(栃木県弁護士会元会長、栃木県公安委員会委員 被告市貝町が被告虐待介護施設 に裁判資料リーク!! (リンク)

被告市貝町「入野正明町長」臼井克典係長「裁判資料&情報リーク」蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所) 市貝町訴訟代理人 被告市貝町が被告 老健「もてぎの森うごうだ城」に情報リーク (リンク)
--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????

さて、蓬田勝美弁護士が、被告らでつるんでいた事に関し、確認して回答などと話を誤魔化していましたが

早々に、依頼者の市貝町へは、準備書面を被告&被告訴人澤田雄二に、流したことなどは話さず

会代表から電話が有っても対応しないように連絡があったようで・・・・。

そんな暇があるなら、原告にきちんと回答してくださいよ!!

回答書は後程・・・。

栃木県公安委員会委員「蓬田勝美弁護士」「裁判資料&情報リーク」栃木県弁護士会元会長(蓬田勝美法律事務所)市貝町訴訟代理人(入野正明町長)被告 老健「もてぎの森うごうだ城」(リンク)
--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


まあ、被告市貝町の訴訟代理人が、市貝町は問題が無いなどと言っておりますので

市貝町 指定代理人の「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」当時係長の問題対応の動画をどうぞ!!

調停委員に名刺を切った「金田道宙 指定代理人 」回答書を1年放置&「嘘」


すべて福祉課の行いは、入野町長へは報告済みとの事ですので

完璧な市貝町ぐるみで、町民へ嫌がらせ!?

蓬田勝美弁護士は、加害者側施設の被告澤田雄二に、裁判資料をリークするし

市貝町は、町ぐるみで何がしたいのかな?

市貝町福祉課もブログを確認しているはずですから

蓬田勝美弁護士に動画の内容の件も伝えておいて下さいよ!!

法廷で知らないとはならないように・・・・。

被告市貝町 「入野正明町長」「蓬田勝美弁護士」「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」調停委員に名刺を切った「金田道宙 指定代理人 」回答書を1年放置&「嘘」(リンク)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


まあ、被告市貝町の訴訟代理人が、市貝町は問題が無いなどと言っておりますので

市貝町 指定代理人の「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」当時係長と

「久保孝幸(口頭注意処分)健康福祉課」当時係長の問題対応の動画をどうぞ!!

完璧な市貝町ぐるみで、町民へ嫌がらせ!?

蓬田勝美弁護士は、加害者側施設の被告澤田雄二に、裁判資料をリークするし

市貝町は、町ぐるみで何がしたいのかな?

市貝町福祉課もブログを確認しているはずですから


蓬田勝美弁護士に動画の内容の件も伝えておいて下さいよ!!

被告市貝町 「入野正明町長」「蓬田勝美弁護士」「久保孝幸(口頭注意処分)」「金田道宙 (指定代理人)」健康福祉課、共に公文書&回答書を放置&「嘘」(リンク)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長

現職の入野正明(いりの・まさあき)氏(57)のみで、入野氏の無投票3選が決まった。


「無投票3選・・・・・。」

「身の丈に合った町政」・・・・。

被告 市貝町が 「身の丈町政」に一定評価、幅広い意見に耳を、ですか(呆れ)

これから裁判及び公に公開される予定の

「町長発言の証拠音声」を聞いても

「幅広い意見に耳を傾けながらリーダーシップを発揮」などと言えるのかな?

市貝町訴訟代理人の蓬田勝美弁護士が、準備書面で認否できない状況なので

ちゃんと入野町長も、自身の発言には責任を持ってくださいね(呆れ)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント


被告市貝町 入野正明町長

まあ、被告市貝町の訴訟代理人 蓬田勝美弁護士が、市貝町は問題が無いなどと言っておりますので

市貝町 指定代理人の「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」当時係長の問題対応の動画をどうぞ!!

調停委員に名刺を切った「金田道宙 指定代理人 」回答書を1年放置&「嘘」



さて、今回の動画は、「もてぎの森うごうだ城」介護事件での人員配置に問題がある可能性が発覚

その人員配置の被告市貝町が、確認もせず、介護被害者家族にも伝えず・・・・。

ばれたら、回答を拒否(呆れ)


これが市貝町健康福祉課&保険者の対応ぶりです・・・・。


被告市貝町 「入野正明町長」「蓬田勝美弁護士」市貝町健康福祉課「金田道宙係長」介護事故の人員配置の 回答も拒否・隠蔽(呆れ)(リンク)


被告市貝町の訴訟代理人 蓬田勝美弁護士は、別介護事件での栃木県公安委員会委員としての問題で

栃木県弁護士会に懲戒請求!!

<懲戒請求>蓬田勝美弁護士(栃木県公安委員会委員)(栃木県弁護士会元会長)特養「高砂荘」「飯田福祉会 浜野修 理事長」介護事件・元弁護士会会長「公正・中立どころか、刑事告訴拒否した栃木県警の味方(呆れ)」
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/12/23 Sat. 15:25 [edit]

CM: 0
TB: 0

1108

被告市貝町 入野正明町長「無投票3選・・・・・。」[「身の丈町政」に一定評価、幅広い意見に耳を]これから公開予定の「町長発言の証拠音声」を聞いても・・・・。  

市貝町 入野正明町長 3選
蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 栃木県公安委員会1

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑

●動画↑↑↑
市貝町「入野正明町長」「高徳義男町議」「根本治久 」「久保孝幸 係長」(口頭注意処分)
市貝町議会議員 高徳義男 小泉栄一 入野正明

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい1

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい2

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい4

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい5

準備書面 蓬田勝美弁護士 入野正明町長 市貝町 道の駅 サシバの里いちかい6

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明1

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明町長 もてぎの森うごうだ城

蓬田勝美弁護士

蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 入野正明2

栃木県公安委員会

蓬田勝美法律事務所
蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)市貝町 栃木県公安委員会委員

蓬田勝美弁護士 栃木県公安委員会委員 市貝町 もてぎの森うごうだ城

栃木県 福田富一知事 市貝町 入野正明町長 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明
訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城
訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課
市貝町 入野正明町長2 芝さくら公園 サシバの里いちかい
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3
s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

もてぎの森うごうだ城anigif
医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」5

会代表のコメント

昨日、また栃木県高齢対策課の重田恭一が嘘を付き、仕事納めの28日に、まだ栃木県の代理人とは契約していないので分からないとか言っていたのが・・・・。

翌日29日に、裁判所から答弁書2通が届き、その2通は栃木県と市貝町の代理人弁護士の答弁書!!

さらにその28日の日に茂木町保健福祉課に連絡すると何と、老健「もてぎの森うごうだ城」がある茂木町は

被害者家族である会代表とはもう対応せず、「弁護士のところへ掛けてくれと」地方公務員が、損保の弁明のようなことを言い出し・・・・。


茂木町の弁護士は「誰!?」弁護士名を聞いて、弁護士事務所に掛けるが受付のみ折り返しも掛かってこない弁護士だったので

挨拶代わりに会代表は連絡しているのですが・・・・。

ここで、分かったのが、茂木町の弁護士が分かってから翌日、栃木県と市貝町の代理人弁護士の答弁書が届いたので

茂木町の答弁書は来年届くでしょう。

ということで、何と「栃木県及び市貝町&茂木町の3被告がそれぞれ別の代理人弁護士を立てて来ました!!」


行政側3被告で、代表の代理人弁護士を立ててくるかなあ?と書記官とも話していたのですが・・・・。

税金で3人の弁護士など立てなくても良いのに、そんなに弁護士にお金を落としたいのか(呆れ)

何か会代表が弁護士に貢献しているかのようで(笑い)


さて、これで別々の代理人弁護士が、澤田雄二弁護士を含めて、併合で4名の代理人・・・・。

これ裁判所もやりにくいのではと思いつつ、会代表はこれで本人訴訟で初提訴ですから、

さてどこま闘えるかなあ(笑い)

まあ被告の「弁護士はプロ!!」

会代表は調停をすることになってからの法律のドシロウト(笑い)、

それも澤田雄二弁護士から「頭の悪そうな人ですね」と何度も罵られたドシロウト!!

さて如何に!!


>>「栃木県及び市貝町&茂木町の3被告がそれぞれ別の代理人弁護士を立てて来ました!!」

既に3被告の代理人弁護士は確認したのですが、もう笑うしかない弁護士の面子!!


この時点で栃木県弁護士会と闘うのかなあ!?と思うほどの弁護士の顔ぶれ・・・・。

というのも栃木県弁護士会のお偉いさん&2代目弁護士などなど・・・・。

これで澤田雄二懲戒処分弁護士絡みじゃ、絶対栃木県では弁護士は見つけられません(笑い)

栃木県及び市貝町&茂木町の3被告、それぞれ別の代理人弁護士の内

1人の弁護士は、想定内の弁護士だったのですが・・・。

受けた3人の弁護士は今回の事件状況が分かっているのか?

大丈夫なの代理人として弁護受けてもという弁護士も・・・・・。


どういう意味かは後ほど分かります(笑い)


本事件、裁判所内の審議事件、報道されなければ公に公開されない介護事件とは違いますよ!!

全て介護村の柵、弁護士情報、裁判所での言動等も、当会から記事にして公開させて頂きます!!

もし、この行政3被告の裁判が判決まで行けば、確実に初の判例になるのは確実!!

それは何か!?たぶん介護事件事故で、1市町村程度の提訴はあるかもしれませんが

この栃木県及び市貝町&茂木町の3被告となると

介護制度での地域包括ケアに関わる、都道府県&市町村&保険者の責任の度合いなど明確にしていかないと

判決など下せるはずも無く・・・・。分かる介護関係者の方は考えて見られて下さい!!



今、2通届いている答弁書&弁護士情報を纏めていますので、しばらくお待ちください!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告栃木県 福田富一知事の代理人弁護士は・・・・。

県のお抱え弁護士というか、御用弁護士さんというか、県絡みの役職にも多く就かれている様で

栃木県からの報酬はどのくらい得ているのか???


答弁書で、栃木県職員の重田恭一の名前がありますが、昨年御用納めの12月28日に県の弁護士はと問い合わせたら

まだ契約していないなどと嘘を付き(怒り)

なんで翌日29日に、12月26日付けの高齢対策課、重田恭一の印鑑を押した答弁書が届くのでしょうね(呆れ)

またまた栃木県高齢対策課の嘘には呆れます、福田富一知事一任ですので、福田富一知事の嘘として

証拠音声も残していますので、いつでも公開させて頂きます!!

高齢対策課、重田恭一はご存知、調停の時に裁判所内で調停委員に名刺を切った人物・・・。


さて、栃木県高齢対策課が、高齢者虐待の片棒を担いだ老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

被告栃木県 福田富一知事の代理人弁護士は・・・・。

●平野浩視弁護士 (平野浩視法律事務所)


ちょっと調べただけで・・・。

栃木県弁護士協同組合 理事長 平野浩視
栃木県社会福祉協議会 評議委員
栃木県選挙管理委員会 委員

栃木県警警察官発砲事件(栃木県中国人研修生死亡事件) 県代理人

さらにあの刑事告訴拒否、ビデオカメラ盗撮の宇都宮中央警察署の
宇都宮中央警察署協議会の協議委員の職まで・・・・・。


たぶん栃木県弁護士会の役員を務めないと、栃木県弁護士協同組合 理事長などにはなれるはずも無く

次回栃木県弁護士会に問い合わせる時に確認してみます。

答弁書を見れば「請求を棄却」「仮執行免脱宣言」との事ですので・・・・。

最後まで争うとの事のようです。

まあ、介護被害者家族とすれば、高齢対策課の当時課長、石崎金市課長に「訴えるなら訴えろ、受けてた立つ」とまで

言われていますので、分かり切った答弁書・・・。

県民の税金で、弁護報酬を得るのですから、今回の介護事件の弁護費用も含め

栃木県民として会代表が「情報開示請求」させて頂きます!!


栃木県だけでは無く、市町村にも「情報開示請求」掛けますので、きちんと県民町民に説明できるように

地方公共団体はしておいて下さい。

代理人が選挙管理委員会の委員では、これで栃木県の政治家は動きませんので当てにならず・・・。

栃木県に関しては栃木県警の問題もありますので、この代理人がどこまでのことを知っているのか?

取り合えず県民及び世論の皆さん、社会福祉行政許認可機関の栃木県がどんなことをしてくるか

全て公開させて頂きますので乞うご期待!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


蓬田勝美[ヨモギタカツミ]
1961年11月栃木県足利市生まれ、真岡市出身。中央大学法学部法律学科卒、1986年司法試験合格(司法修習41期)、1989年弁護士登録(第一東京弁護士会)、1995年栃木県弁護士会に登録替え、蓬田勝美法律事務所開業。2003年栃木県弁護士会会長、県内の倒産事件の破産管財人(常置代理人)、監督委員、関東自動車(株)非常勤監査役(株)整理回収機構宇都宮支店協力弁護士、等歴任


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????


上記のように公安委員会委員に栃木県弁護士会元会長の記事の時に紹介しましたが・・・・。

まさか市貝町の訴訟代理人に、蓬田勝美弁護士とは・・・・。

栃木県の訴訟代理人で立ててくるのかと思っていました。


これから茂木町の訴訟代理人も次回記事でご紹介しますが・・・。

市貝町が今回の介護事件事故での茂木警察署の怠慢捜査のことなど報告を受けている福祉行政で

栃木県公安委員会の委員を代理人に立ててくるとは、もうズブズブ・・・・。

これでは介護事件事故の犯人など見つかるどころか・・・・・。

県市町村ぐるみでの介護事件事故隠蔽ということになりかねません(呆れ)

実はこれから栃木県公安委員会&栃木県警の問題を別訴で、提訴予定なのですが

そこに提訴に絡む公安委員会委員が、市貝町訴訟代理人ということで

さて併合で問題がないのだろうか???

さらに1月11日の口頭弁論は、蓬田勝美弁護士は擬制陳述で欠席・・・・。

保険者の代理人が、擬制陳述で欠席ですか(呆れ)

答弁書の求釈明の部分を確認されてみて下さい、たぶんブログを継続して御覧頂いている方のほうが

よっぽど詳しいかと思いますが、市貝町から全然報告を受けていないようで・・・・。

都合のいいところだけ求めても回答しませんよ!!行政は民事に関しては感知しないと言い続けたのですから・・・。

原告が受領した賠償金も何も、債務不存在確認訴訟のこともご存知無いようで・・・・。


別紙で今回の提訴に至る件の部分を回答しているのを見ると、

この弁護士も介護知識があるとは思えない回答が・・・。

取り合えず、栃木県警の問題もありますので、さてどうなるか・・・・。

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員


その蓬田勝美弁護士からの準備書面が届きました。

答弁書の時も細かく回答されているのは分かるのですが・・・・。

今回の準備書面が全部で7ページ・・・。

市貝町の担当3名から聞き取りした話は聞いているのですが・・・。

何点か間違いも有りつつ、全体的に会代表をクレーマーに仕立て上げたい内容かと(笑)

ちなみにユーザーネーム「ねむ」の書き込みがなぜ、地方公務員法に関連するのか

たぶんお間違えかと思いますが(笑)

たぶんこの準備書面だけ読むと、まあ見事に問題を摩り替えている部分がちらほら・・・・。

介護保険法を、都合のいい部分だけで、蓬田勝美弁護士が持ち出しているようですが

都合の悪い、地方公務員法違反の部分は、法律を持ち出さず、曖昧回答(呆)


次回法廷で前回、蓬田勝美弁護士が擬制陳述で欠席だったので

法廷中に指摘していないだけで、既に裁判所には全員訴訟代理人が揃った次回法廷で、

確認事項があることは書記官にお伝え済み。

ちなみに、言っておきますが、

現在「公安委員会委員、特別職に属する非常勤の地方公務員である、蓬田勝美弁護士」

地方公務員法の処罰規定なども知らないとは言わせませんからね!!


2、(5)平成25年2月28日の行ですが、「対応が不適切、口頭注意」などとやんわり言っていますね!!

蓬田勝美弁護士さん

「公安委員会委員、特別職に属する非常勤の地方公務員である、蓬田勝美弁護士」さんなら

栃木県職員の懲戒処分などの処罰規定はご存知ですよね!!

ちゃんとそれによって「対応が不適切、口頭注意」などとやんわり言っていないで

入野正明町長の処分に関しても、栃木県職員規定に沿っている市貝町も合わせて下さいよ(呆れ)

「対応が不適切、口頭注意」なんて事を言っていないで

以前の、市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が介護被害者家族である町民に「嘘」を付いて

処分されたと記載するべきでは(呆れ)

それもその問題で、市貝町健康福祉課 「根本治久課長」も同時に処分されているのですが

全く記載がないですね市貝町訴訟代理人!!

現在の市貝町健康福祉課「金田道宙係長」も入野町長にはまだ伝えていませんが

介護被害者家族である町民に「嘘」を付いた事ぐらい覚えていますよね、会代表に指摘されたのですから・・・。

良いですね公務員は嘘付いて、税金から給料を貰えて(呆れ)


以前の記事から

>>元福祉課「久保孝幸係長」の嘘・隠蔽、福祉問題で母の案件で、2年間も公文書を残しておらず隠蔽・・・・。

完璧な地方公務員法違反、市貝町は栃木県の懲戒規定に遵守

●「栃木県職員の懲戒処分の基準」第2、1、(6)虚偽隠蔽
・ 事実をねつ造して虚偽の報告を行った職員は、減給又は戒告とする。
●「栃木県職員の懲戒処分の基準」第2、6監督責任関係
(1) 指導監督不適正 部下職員が懲戒処分を受ける等した場合で、管理監督者としての指導監督 に適正を欠いていた職員は、減給又は戒告とする。
(2) 非行の隠ぺい、黙認 部下職員の非違行為を知得したにもかかわらず、その事実を隠ぺいし、又 は黙認した職員は、停職又は減給とする。

上記の「栃木県職員の懲戒処分の基準」を見れば明らかですが、どこに注意書面も発行せず

何と入野正明町長、当初書面で注意と言っていましたが、書面注意と言うことも嘘、結局「口頭注意」・・・・。

地方公務員が福祉課で虚偽隠蔽を行い、口頭注意とは呆れて話しになりません。



4(3) 市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が介護被害者家族である町民に嘘を付き

その流れで、「余り騒がない方が」と市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が発言した流れさえも

記載説明されていませんね(呆れ)

それどころか・・・・。

4(12)市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」の、「余り騒がない方が」発言が、

何と「入所手続きが円滑に進行するよう配慮した発言」とは驚きますね(呆れ)

市貝町健康福祉課 「久保孝幸係長」が「余り騒がない方が」発言をした時に介護被害者家族から

その問題発言は他の市町村福祉課で問題発言としてニュースになっている事も知らないのかと

指摘されたことも記載されていませんね・・・・。



6 措置入所問題の(2)(3)のところも可笑しいですね、

その月の介護保険の施設利用状況を調べれば、記載が間違えであることも分かるはずですよ

市貝町福祉課担当者が、こんなデタラメ言っているのかなあ(呆れ)

19日からずーとショート利用していたことになっているんだ、市貝町福祉課さん(呆れ)


6(5)(6)の辺りも可笑しいですね、さぞ市貝町では老健を家族に案内したように記載されているが
入浴回数だけの問題では無かったはずですよ!!

地域包括支援センター「矢板橋敦」&市貝町健康福祉課「金田道宙係長」さん

それは市貝町が、もてぎの森うごうだ城の介護事件さらに脅し追い出されたことなどの詳細も

新たな老健に説明確認せず、介護被害者家族に単に面談可と言って来たのではなかったですか!?

地域包括支援センター「矢板橋敦」&市貝町健康福祉課「金田道宙係長」さん

あのいくらでも説明させて頂きますが、保険者である市貝町が、被害者家族から一番相談を受けていて

こんな内容では、地域包括支援・福祉行政とは何なのでしょうね(呆れ)



この訴訟代理人は「措置入所」のことを理解しているのでしょうかね・・・・。

法廷で、通常の措置入所、今回の措置入所の違いなど、逆に蓬田勝美弁護士に教えて頂きましょうかね(呆れ)


なぜ措置入所から10ヶ月間、母が亡くなるまでの問題は全く記載がないのですか????

市貝町 訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」さん

まさか措置入所以降の行政対応の問題などは記載無しですか(呆れ)


結局、市貝町 訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」が言いたいことは

第二の介護保険法の部分らしいが、市貝町が適切な指導等を行っていた・・・・。

へ~本当に大丈夫ですか、そんなことを言い切って・・・・・。

第二の介護保険法の部分は・・・。

栃木県以外の、被告市貝町と被告茂木町が言い出すことぐらい「想定内・・・・。」

今後、裁判体に、ご提案したいことも既に考えています。


まあこれから書面での説明と、実際の「市貝町福祉担当者の発言音声」及び「入野正明 町長の音声]

さらに「町議会議員の証拠音声」も、優先順位を付けて公開させて頂きます!!


--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」
貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????


さて、蓬田勝美弁護士の対応ぶりをどうぞ!!

蓬田勝美弁護士が、確認してからと言っていますが、栃木県公安委員会委員の蓬田勝美弁護士が、

裁判資料を流さなければ、澤田雄二弁護士(介護事件の代理人)の所へは流れていません(呆れ)

栃木県公安委員会委員の蓬田勝美弁護士は今回の介護事件が、警察問題になっていることも理解していないで

情報をリークしたのだろうか・・・・。

保険者の市貝町(入野正明町長)やってくれましたね(怒り)



これで、栃木県再提訴分の(栃木県警&公安委員会)の問題にもきっちり指摘させて頂きます!!

栃木県弁護士会の元会長が、被告同士で馴れ合っていてはね・・・・。(呆れ)

それも懲戒請求が「脅し」ですか(呆れ)

どこぞの威嚇暴言侮辱発言の弁護士(澤田雄二弁護士)と違い

正当に懲戒請求手続きすることが脅しになるはずなかろうに(呆れ)

しかし最近の弁護士は守秘義務もしらんのか・・・・。

裁判資料は、裁判所から謄写ですよ(呆れ)


蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所)「裁判資料&情報リーク」 市貝町訴訟代理人(入野正明町長)栃木県弁護士会元会長、栃木県公安委員会委員、被告市貝町が被告 老健「もてぎの森うごうだ城」に情報リーク(リンク)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」
貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????

さて、動画2本UP!!

蓬田勝美弁護士&市貝町福祉課 と 市貝町の動画

市貝町福祉課係長「臼井克典」が蓬田勝美を、先生、先生と連呼していますが

次回も同じように、先生と連呼していたら、指摘させてもらいますよ(怒り)


何が先生なのか知らんが、町民の税金で依頼しておいて、福祉課職員は調子づく・・・・。

調停委員に名刺を切った、 金田道宙係長は、役場外に部署を作り異動・・・・。

分かりやすですね(呆れ)

蓬田勝美弁護士が、「任せて下さい!!」とか言っているようだが、音声を聞かれれば指摘どころ満載(呆れ)

被告市貝町訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」(蓬田勝美法律事務所)「裁判資料&情報リーク」「入野正明町長」(栃木県弁護士会元会長、栃木県公安委員会委員 被告市貝町が被告虐待介護施設 に裁判資料リーク!! (リンク)

被告市貝町「入野正明町長」臼井克典係長「裁判資料&情報リーク」蓬田勝美弁護士(蓬田勝美法律事務所) 市貝町訴訟代理人 被告市貝町が被告 老健「もてぎの森うごうだ城」に情報リーク (リンク)
--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????

さて、蓬田勝美弁護士が、被告らでつるんでいた事に関し、確認して回答などと話を誤魔化していましたが

早々に、依頼者の市貝町へは、準備書面を被告&被告訴人澤田雄二に、流したことなどは話さず

会代表から電話が有っても対応しないように連絡があったようで・・・・。

そんな暇があるなら、原告にきちんと回答してくださいよ!!

回答書は後程・・・。

栃木県公安委員会委員「蓬田勝美弁護士」「裁判資料&情報リーク」栃木県弁護士会元会長(蓬田勝美法律事務所)市貝町訴訟代理人(入野正明町長)被告 老健「もてぎの森うごうだ城」(リンク)
--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


まあ、被告市貝町の訴訟代理人が、市貝町は問題が無いなどと言っておりますので

市貝町 指定代理人の「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」当時係長の問題対応の動画をどうぞ!!

調停委員に名刺を切った「金田道宙 指定代理人 」回答書を1年放置&「嘘」


すべて福祉課の行いは、入野町長へは報告済みとの事ですので

完璧な市貝町ぐるみで、町民へ嫌がらせ!?

蓬田勝美弁護士は、加害者側施設の被告澤田雄二に、裁判資料をリークするし

市貝町は、町ぐるみで何がしたいのかな?

市貝町福祉課もブログを確認しているはずですから

蓬田勝美弁護士に動画の内容の件も伝えておいて下さいよ!!

法廷で知らないとはならないように・・・・。

被告市貝町 「入野正明町長」「蓬田勝美弁護士」「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」調停委員に名刺を切った「金田道宙 指定代理人 」回答書を1年放置&「嘘」(リンク)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長の代理人弁護士は・・・・。

栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

栃木県公安委員会委員
栃木県労働委員会委員

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651


まあ、被告市貝町の訴訟代理人が、市貝町は問題が無いなどと言っておりますので

市貝町 指定代理人の「金田道宙 (指定代理人)健康福祉課」当時係長と

「久保孝幸(口頭注意処分)健康福祉課」当時係長の問題対応の動画をどうぞ!!

完璧な市貝町ぐるみで、町民へ嫌がらせ!?

蓬田勝美弁護士は、加害者側施設の被告澤田雄二に、裁判資料をリークするし

市貝町は、町ぐるみで何がしたいのかな?

市貝町福祉課もブログを確認しているはずですから


蓬田勝美弁護士に動画の内容の件も伝えておいて下さいよ!!

被告市貝町 「入野正明町長」「蓬田勝美弁護士」「久保孝幸(口頭注意処分)」「金田道宙 (指定代理人)」健康福祉課、共に公文書&回答書を放置&「嘘」(リンク)

--------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告市貝町 入野正明町長

現職の入野正明(いりの・まさあき)氏(57)のみで、入野氏の無投票3選が決まった。


「無投票3選・・・・・。」

「身の丈に合った町政」・・・・。

被告 市貝町が 「身の丈町政」に一定評価、幅広い意見に耳を、ですか(呆れ)

これから裁判及び公に公開される予定の

「町長発言の証拠音声」を聞いても

「幅広い意見に耳を傾けながらリーダーシップを発揮」などと言えるのかな?

市貝町訴訟代理人の蓬田勝美弁護士が、準備書面で認否できない状況なので

ちゃんと入野町長も、自身の発言には責任を持ってくださいね(呆れ)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/11/08 Wed. 23:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top