FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1009

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・被告日弁連第一準備書面>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」!!  

被告日弁連 第一準備書面  菊池裕太郎 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士

被告日弁連 証拠説明書 菊池裕太郎 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

プラス法律事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-5 第2SKビル10階

中村美智子 弁護士(なかむら みちこ)

善悪判断の精神年齢は幼児並との指摘も?「強姦嫌疑」大塚和成弁護士、
日本弁護士連合会への異議申し立て審の第1回口頭弁論が東京高等裁判所で開催


中村美智子 弁護士は以前から、別の弁護士の懲戒事件でも、被告日弁連の代理人だったようで・・・・。

あれと思ったのは、懲戒処分の当事者、澤田雄二弁護士と同じ、東北大学法学部・・・。

2001年 東北大学法学部卒業

澤田雄二先輩の為に、頑張らないというところでしょうか???



和田金法律事務所
〒104-0045 東京都中央区築地1-10-11 ラティオ702

鈴木敦悠 弁護士(すずき のぶひさ)


さて、10月7日に、被告日弁連から、被告第一準備書面と証拠が届きました。

原告からの証拠に慌てて、被告第一準備書面と証拠を原告へ送付して来たのか・・・・・。

今回の被告日弁連の対象弁護士 澤田雄二弁護士の懲戒処分取り消しは・・・・。

一般常識で、契約書&書面などが読むことができれば、「被告日弁連の裁決取消はなぜ???」というレベルです。

被告第一準備書面での、「懲戒請求者において、法律上保護される具体的権利の侵害を受けるものではない」との

被告日弁連の主張について、被告日弁連の訴訟代理人は大丈夫ですかと?お伺いしたいレベルです(呆れ)

どう考えても、憲法での法の下の平等に違反しているじゃん(呆れ)


被告日弁連の懲戒委員会は、裁判所と勘違いしているのでは・・・・。

おいおい被告日弁連、「説明義務の発生根拠」も、弁護士法での「その旨及びその理由」で指摘しているのですが

被告日弁連は、対象弁護士同様、弁護士法も理解していないのかな???

わざわざ、原告が証拠として提出した、被告日弁連からの審査請求及び異議申立ての議決書は、

原告に送付したとの事を述べる為の証拠なのだろうが・・・・・・。

被告日弁連の訴訟代理人は、弁護士法での「その旨及びその理由」の説明に、被告日弁連の議決内容が

本当に当たると考えているのだろうか???

被告日弁連の議決内容では、原告から求めて介護施設を退所したなどと、呆れた議決内容ですが・・・・。

今回、原告からの証拠書類で同様の事が主張できるのかな?

弁護士法(懲戒の手続に関する通知)第六四条の七 2
二 対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき その旨及びその理由
六 異議の申出を却下し、又は棄却する決定をしたとき その旨及びその理由

その裁決を被告日弁連が、「覆す裁決を下す」のであれば、弁護士法(第六四条の七)の
懲戒の手続に関する通知に沿って「その旨及びその理由」の説明を行うべき義務がある。



会代表であるか原告から、被告日弁連に、求釈明を求めましたが、全部無視のようですね(呆れ)

まあ、被告日弁連の代理人が、答えられないのでしょう(呆れ)

原告からの求釈明部分が、弁護士法での「その旨及びその理由」に当たる事すら

中村美智子弁護士及び、鈴木敦悠弁護士は理解できないのでしょうか???

まあ、今回も被告日弁連代理人は、第一準備書面の内容以外は「話せましぇーん」でしょうから

話になりませんが(呆れ)


<被告日弁連 懲戒取り消し事件・被告日弁連第一準備書面>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/10/09 Tue. 00:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

0731

<被告日弁連は、弁護士の「頭の悪そうな人ですね」発言及び高齢障害者虐待行為を擁護>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」高齢障害者虐待行為擁護の被告日弁連代理人は「答弁書以外の事は答えない」と(呆れ)  

被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会7
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会1

日弁連 菊地裕太郎 1
日本弁護士連合会 日弁連 澤田雄二 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )2
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会5
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会4
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 海老原輝
新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 海老原輝 レディオベリー 高齢者虐待

会代表のコメント

プラス法律事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-5 第2SKビル10階

中村美智子 弁護士(なかむら みちこ)

善悪判断の精神年齢は幼児並との指摘も?「強姦嫌疑」大塚和成弁護士、
日本弁護士連合会への異議申し立て審の第1回口頭弁論が東京高等裁判所で開催


中村美智子 弁護士は以前から、別の弁護士の懲戒事件でも、被告日弁連の代理人だったようで・・・・。

あれと思ったのは、懲戒処分の当事者、澤田雄二弁護士と同じ、東北大学法学部・・・。

2001年 東北大学法学部卒業

澤田雄二先輩の為に、頑張らないというところでしょうか???



和田金法律事務所
〒104-0045 東京都中央区築地1-10-11 ラティオ702

鈴木敦悠 弁護士(すずき のぶひさ)



第4 請求の原因に対する認否

「請求原因」(訴状1項)について

(5)第4項について
   同項は、 不知。


「不知(知らないという事)」

さて、第一回口頭弁論で、河本晶子裁判長が結審の話を出す前に

会代表である原告に、質問の機会が促されて、原告からは被告答弁書で、一番の疑問点・・・・。

被告澤田雄二弁護士へ「告訴状」(宇都宮地検告訴受理済み)に関して、

被告日弁連 訴訟代理人 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士が

被告答弁書で、「(5)第4項について同項は、 不知。」と知らないと答弁書で主張した件

被告日弁連代理人に、法廷で直接、被告澤田雄二弁護士へ「告訴状」について

被告代理人は「不知」という事だが、被告澤田雄二の懲戒での審査請求での証拠資料を確認せずに

「不知」と述べているのか?

それとも、原告の手元には、被告日弁連に提出済み、「告訴状」が今、手元にありますが

被告日弁連には提出された事になっていないのか?

それとも、栃木県弁護士会懲戒委員会でも、「証拠を隠蔽された」が

被告日弁連でも、対象弁護士の「告訴状」の提出を隠蔽したのか?と・・・・。

裁判体の面前で原告から質問しましたが、原告に対しては被告日弁連代理人は、無視。

ちょっと被告日弁連代理人の顔は、引きつっていましたが(笑)

●原告訴状での記載
4、平成28年8月8日、宇都宮地方検察庁へ、対象弁護士「澤田雄二」などに対する
「刑法250条(恐喝未遂罪)」にて、告訴状を提出。
平成28年9月6日に宇都宮地方検察庁で、告訴受理。



裁判長から被告日弁連代理人に問うたら・・・。

鈴木敦悠弁護士からは、「答弁書以外の事は答えない」とのことで・・・・・・。

この発言に対し、原告がこれから証拠提出の件を主張すると

河本晶子裁判長から、被告日弁連の代理人は「回答しないと思いますよ」発言の流れです(呆れ)


「答弁書以外の事は答えない」と主張する為に、わざわざ都内から宇都宮市まで

被告日弁連 訴訟代理人 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士の2名で、地裁に起こしとは

「採算性」が悪いというか(呆れ)

被告日弁連は、弁護士の「頭の悪そうな人ですね」発言及び高齢障害者虐待行為を擁護するという事で

これから被告日弁連は人権問題を語らないで頂きたい(怒り)


被告日弁連 訴訟代理人 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士は最初から、答弁書以外の事は主張しないという事で、話をまとめて来たのか????

面白いのが、口頭弁論が15:00時からだったのですが

原告が1時間前に法廷についており、待っていたら

法廷の開かれていない、14時過ぎに、出向いて来た弁護士が(笑)

誰かと申しますと、現在被告栃木県の訴訟代理人、平野弁護士が掲示板を確認する為に来て

傍聴はされていませんでした・・・・・。

平野弁護士は、弁護士組合の会長でもあり、被告栃木県としても被告日弁連への提訴が気になるのでしょう

被告日弁連の代理人を別訴の被告代理人が、宇都宮駅まで、お迎えに上がって戦略でも練ったのか????

分かりやすい流れですね・・・・。

まさか、裁判体と被告日弁連代理人との打ち合わせは無いと願いたいですが

何をされていても可笑しくないのが、今の司法業界・・・・・・。


<被告日弁連は、弁護士の「頭の悪そうな人ですね」発言及び高齢障害者虐待行為を擁護>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」高齢障害者虐待行為擁護の被告日弁連代理人は「答弁書以外の事は答えない」と(呆れ)

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書全文公開>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」「不知」「否認」の連発!!
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/07/31 Tue. 18:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

0724

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書全文公開>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」「不知」「否認」の連発!!  

被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会1

日弁連 菊地裕太郎 1
日本弁護士連合会 日弁連 澤田雄二 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )2
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会5
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会4
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 海老原輝

会代表のコメント

被告日弁連の答弁書の全文です。

まあ、ざっとご覧いただければ「却下されるべき」「不知(知らないという事)」「否認」の連発のようです。

第2 本案前の答弁の理由

弁護士法で、出訴は認められないと被告代理人は主張しているが、では何故。裁判所は提訴を受理したのでしょうか???

確かに弁護士法だけしか見なければ、懲戒制度上、異議申出人は被告に裁決されてしまえば

それ以上、異議申出も出来ない制度です。

ちなみに弁護士は、高等裁判所に提訴出来ます。

その点についても、提訴する前に法務省に問い合わせてから原告は提訴しております。

勿論、地裁の書記官にも提訴可能か尋ねましたが・・・・。

法務省、地裁共に「提訴不可」との回答は無かったので提訴したまで!!


被告が、相当昔の判例を持ち出して来て、主張していますが・・・・。

グーグル検索じゃ詳細な判例が検索されず・・・・。

まあ、被告の主張したいことは分かっているので問題無し。

まだ、原告である会代表の「訴状」だけでは、被告は理解できない事ばかりなのでしょう

最初から闘い方が見えるような闘い方はしませんが(笑)


また、被告は本件訴訟のみで考えていますが、原告は係争中の別訴での訴訟内容も

頭に入れつつ今回の提訴ですので、これからどう流れていくか

お楽しみに!!

今回の答弁書で、分かったのが被告代理人が、今までの澤田雄二の懲戒処分の流れの詳細を

理解していないことが分かりました(呆れ)

懲戒手続きの中で、証拠で上げている資料に関しても、被告代理人が「不知」の連発・・・・。

まあ、知らないで法廷で答えられず、バタバタするのは被告弁護士なので構いませんが・・・・。

まだ、被告代理人は、本人訴訟の原告など、大人しく原告席に座っているだけの原告と思っているでしょうが

今まで、傍聴されている方や、当会ブログを興味を持ってご覧いただいている方でしたら

そんな原告では無い事は、皆さんお分かりかと(笑)

今回、被告日弁連に、慰謝料を請求していることも、被告代理人としてはちんぷんかんぷんのようで・・・・・。

まあ、これからじっくり主張させて頂きます。


既に、弁護士法の矛盾点も見えつつありますので、被告代理人は弁護士法の質問にも

答えられるようにされておいて下さいね。

弁護士法と言っても、一つの法律のみで作られている訳では無く、矛盾だらけの法律で

弁護士の中でも、誰が得するような法律なのか???

弁護士法自体が、もうこれだけ懲戒処分されている弁護士がいて、弁護士が守らない弁護士法なら

早々に弁護士法の内容を変えれば良いのにと思うのは、私だけでしょうか・・・・。

たぶんですが、この答弁書を起案したのは、送達先にもなっている

鈴木敦悠弁護士が作られたような文体・・・・。

「鈴木敦悠弁護士」が作り、弁護士歴の長い「中村美智子弁護士」が確認というところかと。

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書全文公開>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」「不知」「否認」の連発!!
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/07/24 Tue. 19:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

0722

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」栃木県弁護士会弁護士は、被告日弁連の代理人に選ばれず、面目が丸潰れ!?  

被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会

被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会2

日弁連 菊地裕太郎 1
日本弁護士連合会 日弁連 澤田雄二 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )2
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会5
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会4
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 海老原輝


会代表のコメント

被告日弁連からの答弁書が、直送で届きました。

答弁書の全文を公開する前に、被告日弁連の訴訟代理人とはどんな弁護士さんなのか紹介!!

栃木県の日弁連副会長でも、代理人に立てて来るのかと思っていたら、栃木県弁護士会からでは無く・・・・。

わざわざ、東京の弁護士さん2名を、訴訟代理人に日弁連が・・・・。

まあ、1審の宇都宮地裁で終わらない事を考えれば、正解かと(笑)

ただこれじゃ、栃木県弁護士会弁護士の面目が丸潰れ?

被告とされる日弁連本体の訴訟事件には、栃木県弁護士会の弁護士は、不向きという事を示された!?

栃木県弁護士会では、澤田雄二弁護士の懲戒処分を、擁護しながらも処分を下した訳で

栃木県弁護士会からは選びにくかったのか?


プラス法律事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-5 第2SKビル10階

中村美智子 弁護士(なかむら みちこ)

善悪判断の精神年齢は幼児並との指摘も?「強姦嫌疑」大塚和成弁護士、
日本弁護士連合会への異議申し立て審の第1回口頭弁論が東京高等裁判所で開催


中村美智子 弁護士は以前から、別の弁護士の懲戒事件でも、被告日弁連の代理人だったようで・・・・。

あれと思ったのは、懲戒処分の当事者、澤田雄二弁護士と同じ、東北大学法学部・・・。

2001年 東北大学法学部卒業

澤田雄二先輩の為に、頑張らないというところでしょうか???



和田金法律事務所
〒104-0045 東京都中央区築地1-10-11 ラティオ702

鈴木敦悠 弁護士(すずき のぶひさ)


送付書の受領部分が何故か?「被告」となっていたので確認もあり

2者とも弁護士事務所も違うので、会代表からご挨拶代わりに電話連絡(笑)

送達先は、鈴木敦悠 弁護士の方とのことで

主任弁護士はどちらかと原告が訪ねたら、「並列」とのことでした。

ちなみに、第1回口頭弁論は、擬制陳述かと思ったら

わざわざお二人で、宇都宮地裁に出向くとのことで、やる気満々かと(笑)


後ほど、答弁書の全文を公開しますが、まだ本件の詳細を理解して頂いて

いないような主張の内容のようです。

まあ、本件を含め、現在係争中の事件は、全部絡んでいるので、直ぐに理解できる筈もありません。

いちよう、原告の会代表からは「本人訴訟」なのでお世話を掛けますと、お伝えしておきました(笑)

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」栃木県弁護士会弁護士は、被告日弁連の代理人に選ばれず、面目が丸潰れ!?

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/07/22 Sun. 17:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

0603

<被告日本弁護士連合会(被告日弁連 会長菊地裕太郎)を提訴「訴状一部公開(本人訴訟)」>「懲戒委員会の裁決の取消」及び「慰謝料請求訴訟」  

日本弁護士連合会 日弁連 澤田雄二 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )2

日本弁護士連合会 日弁連 代表事項証明書

日弁連 菊地裕太郎 1
日弁連 会長 ・副会長 ・事務総長 ・事務次長

日弁連 増田嘉一郎・永石一郎・大段亨・大島隆明・秋山仁美・田中素子・長野秀幸・臼井敏男・平田和一・小野裕伸・渥美雅康・大川一夫・湯沢誠・高博一・木下秀三

会代表のコメント

日本弁護士連合会(日弁連)を提訴「訴状一部公開(本人訴訟)」

「懲戒委員会の裁決の取消」及び「慰謝料請求訴訟」

5月30日に、宇都宮地裁へ提訴、翌々日には、担当書記官から電話連絡が入り

1回目の口頭弁論の日時調整

訴状の補正も、書面提出変更レベルの補正は無く、すんなり通りました(笑)

実は、流石に、被告日弁連を提訴との事で、裁判所も訴状を提出して貰えないと

訴訟提起可能かどうか、分からないとの回答だったのですが

会代表の方で調べたら、宇都宮地裁での訴訟提起、担当裁判所も東京地裁では無く

宇都宮地裁で行けそうな事が分かり、今回の被告日弁連への提訴となりました(笑)

問題としては、前任の日本弁護士連合会(日弁連)会長 中本和洋弁護士の時の

懲戒委員会の裁決に関しての明らかなる問題点・・・・・。

懲戒委員長 増田嘉一郎弁護士、及び懲戒委員他14名の判断の誤りに関して

裁決の取消訴訟になります。

「栃木県弁護士会・懲戒処分・日弁連懲戒取り消し事件」
澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所(損保ジャパン日本興亜 )
「新田裕子弁護士・海老原 輝弁護士・大内一宏弁護士」
「老健 もてぎの森 うごうだ城 介護事件」

まさか、日弁連も提訴に至るとは思っていなかったのではないかと(呆れ)

たぶん、訴状の副本は、来週の月曜日頃日弁連に到着かもしれません。

日弁連会長 菊地裕太郎弁護士とすれば、会長になった途端に日弁連が提訴され・・・・・。

被告弁護士が、誰になるのか、楽しみですね。

現在係争中の裁判(第二民事部)とは併合にならず、担当は第一民事部になりました。

たぶん併合にはならないかとは、思っていましたが・・・・・。

以前に、弁護士が日弁連を提訴した件はありましたが

日弁連が本人訴訟で、原告である懲戒請求者に提訴されたことはあるのでしょうか???

こちらも長期戦になりますので、じっくり「被告日弁連」相手に闘いたいと思います!!

被告日弁連(トンデモ懲戒委員会委員15名)「増田嘉一郎・永石一郎・大段亨・大島隆明・秋山仁美・田中素子・長野秀幸・臼井敏男・平田和一・小野裕伸・渥美雅康・大川一夫・湯沢誠・高博一・木下秀三」「被告澤田雄二弁護士の懲戒処分(戒告)を取消したトンデモ懲戒委員会委員」
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/03 Sun. 19:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top