栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0630

「天下り国家公務員」と「社会福祉介護関係法人及び団体」 共生状況リスト  

国家公務員天下り社会福祉介護


国家公務員の天下り先、「天下り受入れ共生」社会福祉介護関係法人及び団体の公開リストがご用意出来ました。

リストを作るのに調べていて、あまりに社会福祉介護業界への天下りが多いので呆れというか、どこまで日本を食い物にするのか・・・。

天下りを受け入れている官庁担当者の顔ぶれ及び介護関係者もしっかりと、共生している社会福祉介護関係法人及び団体を確認されたし。

介護は、「人が少ない、給料が安い、儲からない」と何にも調べず、マスゴミのミスリードや介護経営者、官僚のミスリードで、賃金が安いのは儲からないからしょうがない、社会福祉介護の分野で営利目的ではないのでしょうがない。

この社会福祉業界への天下りをきちんと確認されたし、これでも、「医療系は数が多すぎてしまうので省きました」が、怪しい医療法人への天下りも、このリストの倍以上あるでしょう。

さらに、このリストは国家公務員法での情報開示分のみです、この他に「市町村の福祉課」は勿論、大量に社会福祉業界への天下りが行われています。

さて、介護関係者や御覧頂いている皆さん、官僚と言う日本を食い物にしているものが、天下りポストの年収が数百万の天下りポストで、天下りすると思いますか?

また、この社会福祉介護の関係法人団体に流れた方々が介護現場を手伝うと思いますか?

天下りしたポストで、週に何回かしか出勤もしないで、年間数千万円+数年で退職金数千万円というのが天下りポストです。

その天下りを受け入れている、社会福祉介護関係法人及び団体がこれだけ有ると言うことです。

では、なぜ介護法人は天下りを受け入れてまで共生したいのでしょうか?

いい加減介護現場の方も、「人が少ない、給料が安いから」と介護事故や介護虐待の後に言い訳されて、物申せないご老人を虐待していないで、現実を見たら如何でしょう。

まあ公開資料には、「何だろうこの団体名は」と、URLを調べたどって行くと、社会福祉法人・・・。

また、警察庁長官が損保業界以外に出てきたと思ったら、御覧の通り、葬儀・介護用品レンタルなどの法人へ天下り。

リストに天下り先のURLを張っておきましたので、ゆっくり御覧になって下さい。

介護法人グループで共生している所は、結構手広く経営している法人さんが多いですね。

これだけ多ければ、皆さんの介護職員の企業グループが天下りを受け入れている可能性もありえますので、聞き覚えのある介護法人でしたらきちんと調べて、介護現場の給料は昇給しないのに、天下りは受け入れているのかなど声を上げて下さい!!

時間が作れたら介護法人団体へのリンク表の記事も用意させて頂きます。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/30 Tue. 14:04 [edit]

CM: 2
TB: 0

0628

ネット署名サイトについて  

署名サイト


●Change.org

●ACTIONなう!

ネット署名サイトについて

有名なサイトでは上記サイトなのですが、勿論、会代表も既に以前から想定はしており、確認済みです。

ただ介護案件、介護虐待、介護事件事故などとなると、賛否が分かれるのは予想が付くのと、余程の証拠物件を署名案件にしないと署名の議題にならないのかと考えておりました。

●傷害致死事件の一刻も早い被疑者逮捕に関する署名

こちらは石郷岡病院の暴行事件の署名案件ですが、順調に伸びているようです。
コメントを見ると数年前から暴行の動画は公開されていたようですが、今回の報道で改めてと言う方もいるようです。

あれだけの暴行の動画でも、拡散できていなかったのは、なぜなのかなどと考えてしまいますが、今回の報道で署名が集まり、裁判及び和解交渉などに有利に運ぶ事を願う。

会代表は、既にありとあらゆる、告発及び情報公開の想定をしております。
現実に、一般的な法律相談などで、弁護士に尋ねたらそんなことはせず、弁護士さんにお任せしなさいと言われるような事でも、今まで公開告発して来ております。

本番は、介護事件事故の被害者である障害者にされた母の、介護事件事故直後の被害画像及び、介護施設名、介護施設関係者名、加害者側「損保及び弁護士名」など、行政・警察の隠蔽行為なども全て告発公開させて頂きます。

それにはさっさと栃木県弁護士会が、加害者側弁護士の懲戒請求案件の、懲戒処分の判断をしてくれれば良いのですが、以前回答無し、さらに市貝町福祉課に至っては、行政関係者の言動についての確認の為の解答がなんと弁護士会の回答と同じぐらい先延ばしされている状況でどれだけ隠蔽体質なのかと・・・。


介護事故・介護虐待の相談案件も当会でも増えていますが、被害者側がどうしても、加害者側の介護施設名や介護職員名の公開となると二の足を踏む状況でしてまだまだ「考えも覚悟も決まっていない状況」での相談が多いように感じます。

今後も、ネット署名サイトの活用も考えつつ段取りを考えて行きます。


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/28 Sun. 04:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0626

介護村関係者の介護被害者家族への「問題発言集」「損害賠償金は頑張った自身のご褒美ですか?」  

●介護福祉ポータルコミュニティ

栃木県介護被害者会 会代表のmixiでの、IDネーム「ken」

こちらの介護コミュニティは全国3万人以上の介護関係者が登録されているコミュニティです。

数年に渡り、介護家族側、介護事件事故の被害者家族側の人間として、コメント、トピ立てさせて頂いて、お世話になっているSNSのサイトです。

また、このサイトに介護事件事故の被害者介護家族が、トピ立てしコメントしている事は、CDなどの提出提供により、栃木県高齢対策課、市貝町及び近隣市町村福祉課、加害者側「老健」関係者に事実として確認されています。

●加害者側「老健」関係者、介護被害者家族へ ネットでの誹謗中傷及び「介護保険法違反」

という事で前回の6月25日の記事にUPさせて頂いたような、加害者側「老健」関係者や行政関係者しか知りえない内容までコメントされていました。

他に、トピのトップページを確認頂ければ、mixiの弁護士コミュや損保のコミュなども利用させて頂いておりました。

現在、介護事件事故関係の継続コミュは、1000件でコメントが一杯になるトピを3つ継続、3つ目が1000件になったところで、荒らしが多くなってきたのとブログやツイッター、facebookなどの利用により、次回4つ目の継続トピは、mixiのトピ立ての使用方法としてトップページに載せた画像であるなら、トピの管理者が削除など変更が出来るので、現在介護事件事故の被害者被害画像、及び加害者側老健施設画像、加害者側弁護士画像など、公開する為に準備中、早く栃木県弁護士会が回答して頂ければ先に進めるのですが・・・。

SnapCrab_NoName_2015-6-26_10-54-18_No-00.png

グーグル検索ではこんな感じ



●「特養での入所時の発言に関して・・・。」

●「特養での入所時の発言に関して・・・。」その後、老健での嫌がらせ退所

●老健で介護事件事故後、嫌がらせ退所、栃木県の公文書にまで介護家族を人格否定


●加害者側「老健」関係者、介護被害者家族へ ネットでの誹謗中傷及び「介護保険法違反」

昨日のこちらの加害者側「老健」関係者と思われる、モンぺ(モンスターペアレント)、パワハラ発言など、介護業界の裏を知らない方は「そんな発言を介護関係者が?」などと思われるかも知れませんが、一度介護関係者のサイトを覗いて頂ければ、社会福祉介護などという業界の関係者のコメントなのかと驚かれるでしょう。

今回、私がトピ立てしていた中で、私が介護事件事故の被害者家族と知って、「誹謗中傷になるか?ならないか?」など記事を読まれた方が判断されて下さい。

モンぺ、パワハラ発言は、当たり前過ぎますので省きました、ざっと現在まとめている「発言集」です。
まとめてみると、一般人にこの発言は「どんな職種の方の発言でしょう?」と聞いてみたいですね・・・・。


・「損害賠償金は頑張ったkenさん自身のご褒美ですか?」  ゆう★彡さん東京福祉専門学校OB
・本音をひきだしたかったので、あちこちに「トラップ」しかせていただきました。  ひろぼう 三重県社会福祉士 精神保健福祉士
・(緊急時の救急車)施設が呼ばないなら、自分が呼べば   柊平のかぁしゃん
・ホントに日本語だいじょうぶ?てか、日本人?         飛べないペンギン
・ぐちゃぐちゃ言ってないで在宅しろよ!ば~か          金ちゃん
・もっとがんばれ! お母さんが泣いてるぞ!            SEIITIRO

・貴方が下衆、外道な輩というのは、よくわかりました。     良太郎  埼玉県 社会福祉士
・タチの悪いプロの交渉人さん                    良太郎 埼玉県 社会福祉士
・介護の仕事してる人間としては不愉快です           crescens>ω<わふー嬢
・醜い薄汚い偽善者ぶった人間性しか見えてきません      crescens>ω<わふー嬢
・無い頭ブーメラン。                        こはる

・結果を気長に待ちますよ。ある意味面白いと思う部分     にしー
・この国は資本主義お前は北朝鮮に帰れ             ももじ
・自分ではみられないから預けてるんだよね?なら24時体制の高級老人ホームを探せばいいのに。  市
・気に入らない助言は屁理屈で被害者顔をする。そりゃ悪質なクレーマー   イーリ

・それすらに気づかない・・・ご愁傷様 チ~ン 南~無~      ももじ
・裁判おこす金もなく 裁判うける金もなく…涙             ももじ
・裁判を起こせないハッタリ野郎…涙                  ももじ
・裁判起こせない=ただのクレーマー…涙                ももじ
・お母さんも泣いてるぞ!親の年金頼りのスネカジリなバカ息子   ももじ

・死人ぐらい出ればマスコミも動きますよ。              しんちゃん
・わざとですと言って欲しいの?謝罪して欲しいの?お金が欲しいの?    まい
・嫌なら ご自身で介護されることを おすすめします。           まみえみ



さて、このブログでも当初は記事ごとにコメントできるようにしていたのですが、加害者側関係者なのか?探りを入れてくる者や誹謗中傷、嫌がらせ等が増え過ぎましたので、現在コメント設定はしておりません。

しかし、記事ごとにブログ拍手機能にコメントが可能になっているので、コメントを頂いている方もいらっしゃいます。

相談など問い合わせその他会代表と連絡を取りたい方向けにはメールフォームをご利用を頂けます。

その他、別のSNSからでも全てリンクさせておりますので、御相談お問い合わせ可能になっております。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/26 Fri. 11:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

0625

加害者側「老健」関係者、介護被害者家族へ ネットでの誹謗中傷及び「介護保険法違反」  

s老健行政関係者

「特養での入所時の発言に関して・・・。」その後、老健での嫌がらせ退所

mixiでの会代表がトピ主の介護トピです。

こちらに以前、「施設をこの方のストレスで辞めたスタッフより」と明記して、誹謗中傷された加害者側老健関係者がおられていたのですが、昨年、栃木県の高齢対策課及び、市貝町より、このネットに介護保険法違反の内容を書き込み、誹謗中傷した者がいたかという確認が入った後に、数ヶ月前まではmixiIDは削除されていませんでしたが、昨日確認したらID削除されていました。


栃木県知事福田富一氏及び県議へ告発・「介護虐待・黙認・隠蔽」高齢対策課 亀田隆夫氏・介護事件事故事案⑭

既にこの案件を含めyoutubeにも動画にして、栃木県高齢対策課の担当が施設名が記載が無いので介護保険法違反では無いと門前払いした発言は動画にUPして有ります。

上記の動画の高齢対策課担当亀田氏とのやり取りを聞いていただければ、こちらに説明を記載する必要は無いのですが、簡単にご説明します。

単に2ちゃんねるにでも、介護職員の愚痴れべるで書き込んだなら、まだ誰の事だろうという感じにはなりますが、このmixiの介護トピは、介護事件事故後、特養への入所の問題から、つい先日まで、数年に渡り介護被害者家族である会代表が、介護業界、介護施設での現状を知る為のトピで有ります。

まだ、老健から追い出される前から、このmixiのトピの事は第一弾目のトピをCDにして、介護事件事故の老健関係者並びに、市貝町、高齢対策課にも提出したもので有りまして、介護事件事故を知る関係者であれば、会代表がコメントしているトピである事は皆さん知っている状況で、地域包括などとかとは、直接連絡を取らなくても、会代表である介護家族の動向を知りえる術として利用しておりました。

介護事件事故の老健の施設長や経営者側の人間も確認していたぐらいのトピです。

そのトピに「施設をこの方のストレスで辞めたスタッフより」と明記して、誹謗中傷し、介護関係者は介護現場で知りえた内容は施設を辞めた後でも口外してはいけないという、介護保険法違反行為を犯した者が、このトピに「ねむ」というネームで書き込んだ事で問題になっております。

内容についてどの部分が、老健関係者または、相談していた行政関係者しか知りえない内容が誹謗中傷と共に記載されており、老健を代理人である弁護士が、被害者を追い出した後にmixiに書き込まれた内容です。

そろそろ書き込んだ老健関係者が、突き止められると思って「ID削除」したのでしょう。

代理人の弁護士が、後々知らなかったなどとは言わせませんよ。

まあ、既に高齢対策課が老健側に、虐待案件と一緒に確認したのですが、高齢対策課も既に老健を「弁護士と一緒に追い出した」事で、栃木県弁護士会の綱紀委員会の議決に関連して問題視されてしまっているので、老健側が全否定したらあっさり、高齢対策課も引き下がってしまったようです。

しかし、IDは削除されても現在もコメントは残っていますし、会代表が既にここに上げていない証拠になるもの全て、コメント&画像をキャプチャーしておりますので逃がしません。

mixiに会代表個人が問い合わせても無理ですが、裁判になり弁護士を通じてmixiに照会を掛ければ、ネットワークIDなどからいくらでも調べが付きます。

その前に、加害者側が正直に、この介護職員でしたと明らかにすれば良いのですがそうなると高齢対策課が既に介入していたのに調べが付かなかったが、誰が隠蔽・捏造行為をしたのかとまた大変な事になりそうです・・・。

まあ、会代表が誰がコメントしたのか分かっているのかいないのかは、代理人である弁護士しか追及させて頂けませんので、まだ時間は有りますのできちんと答えを出されておいて下さい。

代理人の弁護士が立ってから、加害者側の老健関係者の問題ある言動が目立ちますので、代理人である弁護士が被害者の介護家族など泣き寝入りさせてしまえという事で老健関係者を煽っていなければいいですけど・・・・。





にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/25 Thu. 03:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

加害者側「老健」の代理人弁護士 (栃木県弁護士会 弁明書開示) 続き11  

12弁明4

老健の介護事件事故の加害者側老健の代理人である弁護士に、損保「損保ジャパン日本興亜」の顧問弁護士で、「栃木県弁護士会元副会長」で、全国的にも大きな事件の担当弁護士として名が知れた加害者側「老健の代理人」である弁護士の発言。

>>施設の構造に危険がないこと、自動電子ロック等の物的設備を整えていたこと等、施設が適切な物的措置を講じていたこと、職員の管理・教育をきちんと行っていたこと、

まあ、この対象弁護士が会代表に威嚇暴言侮辱発言した段階では、イソ弁の女性弁護士でさえ介護事件事故現場にも行っておらず、会代表からまずは被害者の現状と介護事件事故現場を確認してからの交渉をすべきではと指摘されていたにもかかわらず、この程度の介護事件事故など、加害者側老健が行政に上げた資料などを読んで対応すれば、被害者家族など電話で対応できるなどと思っていたのでしょう・・・。

対象弁護士の弁護士が弁明されている、「物的設備、適切な物的措置、職員の管理・教育をきちんと行っていた」としたら、介護事件事故のはっきりした発生時刻、誰が暗証番号を液晶にて打ち込む自動電子ロック解除を事件事故直前にしていた介護職員も分からないなんてことはありえないのですが・・・。

職員の管理・教育がされていたら、なぜ家族が施設に出向いた段階で、救急車を呼んで、家族の到着待ち、その後救急車に家族と介護職員同乗にて、救急病院へ緊急搬送にならなかったのでしょうか?

この呆れた弁明をしている加害者側老健の代理人である弁護士に、損保「損保ジャパン日本興亜」の顧問弁護士で、「栃木県弁護士会元副会長」様に、介護施設での緊急搬送の意味手順を教えて上げたいですね。

こんなデタラメな弁明を法廷でもするのでしょうかね?介護施設には、緊急時の対応がチャート表になっているのも確認せずにこんな弁明をしているのか???

まあ、3階のフロアーにいた母が、血だらけで1階に倒れていて、何時いなくなったのも分からない、介護家族が老健で事件事故後の母を見たとたんに、「え!!」これで救急車も呼んでいない、夕方に事故が起きて翌日の15時間以上経って病院に連れて行く、大腿骨部分を見たら、大人のこぶし大の血種、一般人の人間でも大腿骨を折った可能性を疑う事が出来たレベルで、10数名の看護師から相談員、介護スタッフがいながら、誰一人も救急車を呼ぼうともせずに、家族の判断待ちしている時点で、介護だけでなくても緊急対応ミス・・・。


>>職員が事故発生当時に一般的に、必要十分な注意を払っていたこと

注意を払っていたら介護事件事故は起きません、開錠していた犯人が分からないなんてこともありません。


>>施錠されていなかったことの予見ができなかったこと(電子ロック装置の異常などが想起できる)

介護事件事故を介護家族からも指摘しましたが、介護関係者は人を預かる場にいて、ドアを閉めたら、再度ガチャガチャと戸締りを確認されないのですか?

車のオートロックでも、普段からキーで電子ロックして、実際に車のドアを確認されないのですかと指摘申し上げたぐらいです。

そんな事も予見できないのであれば、人と相対する職に付くべきでは無いと思いますがね、会代表としては・・・。
まあ、対象弁護士さんも、堂々と法廷で、又はマスコミにも介護事件事故は予見できませんでしたと説明されて下さいね。


>>注意義務違反がないことを反証する

既に、県の高齢対策課にも注意義務違反が有ったことを老健が認め、事故報告書が上がっているのですが・・・。


>>議決書では「自室から室外に出た母が階段から転落して・・・。(議決書3項)

議決書の綱紀委員会も、どこから「自室から室外に」何て事を持ち出してきたのか、老健では日中はほぼフロアーで、生活していてそのフロアーで介護職員が目配せしていなくてはいけないのにしていなくて、いなくなった時間もはっきりしないで介護事件事故。

さらに対象弁護士さん、議決書確認したら、(議決書3項)じゃ有りませんでしたよ・・・。


>>「確認ミス」が施設の過失、(注意義務違反)を意味するのであれば、そのように決め付けること自体、強引すぎる認定であり不当

決め付けているのでは無く、既に老健から老健の管理監督機関である県の高齢対策課に事故報告書が上がって、老健の介護職員も介護事件事故後何十回もの職員のカンファレンスが行われているにもかかわらず、対象弁護士さんは、「確認ミス」が施設の過失、(注意義務違反)を意味すること自体が不当ですか・・・。

いい加減、認めるところと否定するところの線引きぐらいされて下さい。



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/24 Wed. 18:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

介護士の女性を蹴る、特養の女性理事長を逮捕 茨城町 続き1  

介護士の女性を蹴る、特養の女性理事長を逮捕 茨城町

会代表のコメント

先日の特養の女性理事長を逮捕の記事に、以前の入居ご家族様から「拍手コメント」を頂き、コメントの公開の確認が取れていませんので詳細は明記しませんが、理事長 中村きよ子氏が、入居ご家族様にも問題の言動をされていたようです・・・。

しかし、なぜマスコミは、社会福祉法人清常会  特別養護老人ホームけやき園の名称を公開しないのだろうか?

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/24 Wed. 11:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

栃木県介護被害者会 会代表「陰ながらと言わず」 医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行 続き3  

陰ながらと言わず

始めまして、ニュース記事から事実を知りました。

私、栃木県介護被害者会の会代表です。

私は介護事件事故の被害者家族で、現実に現在加害者側と戦いながら栃木県介護被害者会を発足させました。

だいぶ弟さんの暴行事件でも、マスコミにより取り扱いに差が有るようで、中途半端な取材で都合の良い所しか公表していないように感じています。

既に、会のブログの方でも、医療法人石郷岡病院 の「理事長及び病院長の経歴画像など」記事にさせて頂いております。

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者
http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-category-9.html

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行 患者遺族、病院を提訴 続き1
http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

既に行政やマスコミその他機関でも及び腰の関係機関があると思われますが、頑張られて下さい。

裁判に持ち込んでも裁判官からは和解案に持ち込まれる可能性が高いですので、家族側の弁護士さんと方向性を詰めながら、まだ先は長いですがご遺族として悔いの残らない形で頑張られてください。

当会でも、陰ながらと言わず、拡散及び記事にさせて頂きます。

同じFC2ブログですので、いつでもプロとも申請してくださいね!!

会は名乗っていますが私も個人で戦っております。
2015/06/23(21:37) 栃木県介護被害者会 会代表 URL 編集

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

ご遺族のお姉さんのブログの方に会代表としてコメントさせて頂きました。

取材やコメントなど反響が凄いようですが、会代表の当ブログの記事を見て直ぐに返信頂けており、既にメールでやり取りさせて頂いております。

今後とも「陰ながらと言わず」、会代表としてもアドバイスは惜しみません。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/24 Wed. 10:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

0623

医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行 「遺族の姉、ブログで被害を訴える」!!続き2  

SnapCrab_NoName_2015-6-23_20-56-43_No-00.png



>>弟のこと。~その陽はまだ沈まない~

大学生だった弟が精神科病院で処方された向精神薬で副作用に遭い、別の入院先である、石郷岡病院で職員に暴行されました。頚椎骨折・首から下が麻痺しました。タイトルは弟の名前から取りました 2014年4月28日15時永眠しました。※転載・リンクフリーです(但しプロフィール欄をご覧ください)拡散希望!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

弟のこと。~その陽はまだ沈まない~

遺族のお姉さんが、ブログで告発しています。

2013年9月からブログで発信しているようです。

会代表の方でもブログを読み込んで、加害者側病院側の矛盾点を指摘できればと考えております。


署名サイトChange.org

傷害致死事件の一刻も早い被疑者逮捕に関する署名
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/23 Tue. 21:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0623

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行 患者遺族、病院を提訴 続き1  

SnapCrab_NoName_2015-6-23_19-16-17_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-22_8-9-24_No-00.png


SnapCrab_NoName_2015-6-23_19-19-48_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-22_8-25-46_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-23_19-17-20_No-00.png




「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者

千葉・病院内「暴行死」 遺族が会見、病院側への怒りあらわに

悔しさと怒り、無念の思い。千葉県の病院の精神科で、患者の男性が、看護師らから暴行を受け、その後、死亡した問題で、遺族が会見を開き、息子を失った心痛な気持ちと、病院側への怒りを述べた。
22日に公開された写真には、額や目元に残された内出血の痕が写っている。
これは、病院内で暴行を受け、その後、死亡した男性患者のもの。
男性の父親が22日、会見を開き、病院側への怒りをあらわにした。
亡くなった男性の父親は「もう、人間の尊厳はありませんね。虐待行為です」と述べた。
暴行の様子は、病院の監視カメラに残されていた。
布団に座る1人の男性患者。
そこへ、2人の看護師が部屋に入るなり、両腕をつかみ、患者を床へと引きずり倒した。
さらに、患者の下着を交換中、患者のおなかにひざを乗せ、体重をかけ、押さえつけようとする看護師。
その後、もう1人の看護師が、患者の顔を右足でけり、さらに、左足で踏みつけるなどして暴行を加える。
動画が撮影された2日後に、この男性患者は、別の病院へ緊急搬送され、首の骨折が判明、2014年4月に死亡した。
問題となっているのは、千葉市の医療法人・石郷岡病院。
遺族は、病院に損害賠償を求めて民事訴訟を起こし、裁判では、踏みつけの行為が虐待にあたるのか、踏みつけなどの行為と死亡との間に因果関係があるのかなどが、争点になっている。
亡くなった男性の父親は「息子は、大粒の涙を出して亡くなりました。悔しさ、怒り、無念な思い、つらかったんだろう。息子を抵抗できないように押さえつけ、執拗(しつよう)に頭部をけり、そして、顔面を踏みつけ。この行為は、彼ら(病院側)が主張する医療行為じゃないですね。暴行です」と述べた。
病院側は、看護師らが暴行した事実は認めたものの、暴行が死亡原因だとは考えておらず、医療事故によるものと判断していると主張。
病院側からの謝罪は、いまだにないという。
亡くなった男性の父親は「2度と起きないように、真相を明らかにしていただいて、被疑者看護師には、謝罪と公正な法の裁きを受けてほしいと思っております」と述べた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

先日の記事の後追い記事です。

マスコミ各社、取り上げ方に差が有るようですね・・・・。

>>22日に公開された写真には、額や目元に残された内出血の痕が写っている。
これは、病院内で暴行を受け、その後、死亡した男性患者のもの。

内出血の痕の画像まで出て来ても、暴行じゃない、医療行為と言っている病院は何様なのか・・・・。
まあ、既に千葉市の「医療法人・石郷岡病院」の顧問弁護士に、発言まで指示を受けているとは思います。

警察は、傷害致死事件で捜査とはなっていますが、2日後には別の病院へ搬送、それから2年後に死亡となると、画像の暴行の痕から診断書は取っているはずなので、その部分は傷害で認める可能性は高いですが、「2年後に死亡」というところが別の病院へ搬送されて2年間死亡までの経過等を、別の病院がどこまで協力的に情報提供してくれるか、どうせ今までにも別の患者などで外科的内容の場合の病院先は決まっていたはずです。

遺族側が提訴しても高い確率で裁判所は和解案・・・。

会代表の介護事件事故もそうですが、裁判になれば「遺族感情など無視」ですので、遺族側としてはマスコミが取り上げた事によって裁判官も注目されているという意識にはなるが、遺族である家族側がどれだけ証拠を積み重ねられるかによるかと・・・・。

あと遺族である家族側に危惧するのは、裁判官には意識を持たせられるが、世論なんてものは介護と一緒で風向きが変われば「家族が看れずに、精神疾患患者で精神病院に入院させていたぐらいの症状だったのだから」などと、すぐ嫌がらせや誹謗中傷問題に発展するのとそれを利用する加害者側弁護士もいますので、心して戦っていかないと遺族も心身ともに疲れ果ててしまいます、後援者がいればいいですが・・・。

また、2年間も暴行映像が出てこなかったという事は、千葉県及び千葉市の福祉課などは相談を受けていたはずですが何をしていたのか???

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者
医療法人石郷岡病院 の「理事長及び病院長の経歴など」はこちらの記事にて

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/23 Tue. 20:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

0622

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者  

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行

SnapCrab_NoName_2015-6-22_8-6-27_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-22_8-9-24_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-6-22_8-6-41_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-22_8-25-46_No-00.png

千葉県の精神科病院で、患者の男性が看護師らから暴行を受けて死亡したとして、遺族が警察に被害届を提出していたことが分かりました。警察は、傷害致死事件として捜査を進めています。

 映像は、千葉市の医療法人「石郷岡病院」で2012年1月に撮影されたものです。下着の交換などのために保護室に入ってきた看護師2人は、患者の男性(当時36)の腹などをひざで押さえ付け、その後、男性の頭を2回踏み付けるなどして部屋から出ていきます。
 死亡した男性の姉:「(病院側は、弟が)暴力的な患者だから、抑制のために押さえたという説明だった。考えられないです。これは医療行為でも何でもなく、虐待だと思います」
 遺族によりますと、男性は映像が撮影された時に首を骨折していて、去年4月、この骨折が原因で呼吸不全を引き起こして死亡しました。病院側は、取材に対して「看護師らに暴行をした認識はなかった」と説明しています。
 石郷岡病院の看護部長:「(看護師は)当時は『足で押さえた』と言っていたが、(説明が)変わってきていて『またいだだけ』『当たっていない』とか。(病院側として)管理上の責任があったり、私は看護の代表なので、そういう意味で責任感じています」
 遺族は警察に被害届を提出していて、警察はこの映像などをもとに、傷害致死事件として男性看護師や病院側に話を聞くなど慎重に捜査を進めています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

先日の精神科での看護師暴行事件ですが、結構映像などもマスコミで流され色々なブログでも取り上げられていました。

その後に何か新しい情報でも出てくるのかと様子を見ていたのですが、このまま沈静化かな???
しかし、ニュース記事にも違和感が・・・・。

というのも会代表が見たニュースで、病院側として事情説明していたのは看護部長、これほどの証拠映像が発覚してなぜ、トップの責任者である理事長や病院長は出てこないし、マスコミも看護部長の会見で沈静化なのかと思って様子を見ていました。

何か違和感が消えないので調べたところ、普通、精神科の病院が駅前近くに「許可病床数 180床」となると結構大きな病院です。

よほど駅前に精神科病院を建てるぐらいなら理事長さんは偉い方なのかと調べたら、なるほど、マスコミにも顔を出さない訳だ・・・・。

マスゴミも看護部長の会見で手を打ったのでしょうか???

●理事長 石郷岡 純(いしごうおか じゅん、1951年 - )は日本の医学者、精神科医。専門は精神薬理学。東京女子医科大学医学部教授。医学博士(北里大学・1980年)
石郷岡 純  (経歴)

経歴や学会の役職を見ればなるほど・・・・。

●病院長 関根 吉統(セキネ ヨシモト)
関根 吉統  (経歴)
こちらの経歴も教授歴任・・・。

お二人ともこの経歴ですと千葉県の精神科医としては知らないぐらいのレベルの方々でしょう。

というのも会代表が知りうる医療業界でも精神科医の業界は狭く、精神科の診断が精神科医が10人いれば十人十色ということが問題になり診断のガイドラインが必要と思われている業界です。

会代表も今まで、母の件でも何人かの精神科医に会って来ましたが、とても信用ができるレベルの精神科医とはお会いできていません。

今回の看護師暴行事件の画像を見ると内部からの告発なのか、ニュースでは全然明らかにされていないので分かりませんが、石郷岡病院の看護部長が(看護師は)当時は『足で押さえた』と平然と言えること事態可笑しな話で、画像で明らかに顔を踏み潰しておいて、足で押さえたは無いでしょう。

>>「(看護師は)当時は『足で押さえた』と言っていたが、(説明が)変わってきていて『またいだだけ』『当たっていない』とか。

上記の看護師の言い訳を聞いても、時間が経てば保身に走り、周りも同様に保身・・・。

これじゃ、会代表の介護事件事故でも茂木警察署が2週間後に現場検証、事情聴取はその後なんて対応していたら、どうなるかぐらい皆さん予想が付きますよね。


問題はこれからです、患者さんが亡くなられているので、警察が「傷害致死事件」として捜査となっていますが、画像から暴力行為と死亡に関しての因果関係が明らかに出来るかですが、民事の方は、これだけの大きな病院ですから顧問弁護士を動かし民事の部分は早急に示談扱いに持ち込むでしょうから、ご遺族が納得できる形になることを願う。

大概、介護施設や精神科病院となると「患者家族側もお預けしている、預かって頂いている意識」も強いですから、加害者側の顧問弁護士に言いくるめられなければいいですが・・・・。



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/22 Mon. 09:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top