栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1230

相談案件・「施設名公開」「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」特別養護老人ホーム「高砂荘」(宇都宮市)「飯田福祉会 浜野 修理事長」「介護事件事故虐待」「被告側 澤田利夫弁護士/澤田雄二懲戒処分弁護士/増田智義弁護士/溝邉岳秋弁護士/その他」「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」原告側①「横田康行弁護士」原告側②「日弁連元副会長 木村謙弁護士」「栃木県弁護士会元副会長 梅津真道弁護士」「下地博子弁護士」・続き16  

特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

飯田福祉会 浜野修理事長

特養 高砂荘8

下野新聞記事1特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

審査請求書面2

相談障害手帳 特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長

飯田福祉会 高砂荘 浜野修

飯田福祉会 高砂荘 浜野修 澤田雄二 澤田利夫 梅津真道

相談、口頭弁論調書

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

損保ジャパン弁護士法違反1

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

澤田雄二・新田裕子 損保ジャパン 宇都宮中央法律事務所

sawada.png

溝邉岳秋
2015年 度栃木県弁護士会 副会長(澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士)

溝邉岳秋(みぞべたかあき)弁護士 (登録番号, 35733) 
大銀杏法律事務所(おおいちょう)

2015年度栃木県弁護士会 副会長
東京大学大学院
溝邉法律事務所(現大銀杏法律事務所)開所
http://www.tac-school.co.jp/zkai/?cid=pd_zkai_001
澤田総合法律事務所勤務(澤田 利夫 弁護士・澤田雄二弁護士の父) 澤田雄二弁護士と同僚(上司と部下の時期有り。)
相談案件・「損保ジャパン日本興亜」 澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市



●特別養護老人ホーム「高砂荘」社会福祉法人「飯田福祉会」宇都宮市(リンクはこちらから!!)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会代表のコメント

相談案件「半身不随の利用者を長時間放置」の加害者側施設名を「公開」

特別養護老人ホーム「高砂荘」  社会福祉法人「飯田福祉会」 宇都宮市

全国で検索すると「高砂荘」という介護施設が検索されますが、宇都宮市「飯田福祉会」の特養「高砂荘」での「介護事件事故虐待」です。


記事1

地元「下野新聞」が、何の絡みなのか?「施設名非公開での記事」しか載せなかった介護事件事故虐待です。

<記事抜粋>
「若い男に殴られた。警察を・・・。」宇都宮市の女性(60)は、

施設に入所していた母親(87)の繰り返した言葉が耳を離れない。

病院の集中治療室で、母親は職員の虐待を示唆するようなことを何度もつぶやいた。


この状況で、原告被告側 両弁護士が何を企み?依願退官前の裁判官は機能していたのか?

「宇都宮市」及び「宇都宮東警察署」は門前払い・・・・。

会代表が介護事件事故虐待状況、その後の訴訟状況等を、ご遺族から直接お聞きして裁判資料等も確認させて頂いていますが、高砂荘関係者、弁護士、裁判所は「何をやらかしたのか?」と思う程・・・・。

さらに・・・。

●栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会  会長 浜野 修
●栃木県社会福祉協議会 評議委員  (社会福祉法人理事長 浜野 修)

先日栃木県社会福祉協議会へも確認済み

社会福祉法人飯田福祉会 「浜野 修 理事長」 が何と上記のような役職に・・・・。

どの面下げて、のうのうとこんな役職ができるのか(怒り)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/30 Wed. 19:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

1230

介護保険法違反が常態化・嫌がらせ!?服部昌江(介護支援専門員・ケアマネ)総務課長「川勾直之(カワワ)課長」介護事件事故虐待 老健「もてぎの森 うごうだ城」 「松徳会」「澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」   

もてぎの森うごうだ城・服部昌江ケアマネ12

s-松徳会 うごうだ城 川勾直之・カワワ 

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

もてぎの森 うごうだ城

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園 医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列1


会代表のコメント

服部昌江(介護支援専門員ケアマネージャー)が、ケアプラン(月予定表)の説明、家族の意向を聞かずに職務拒否。

ケアマネ資格(介護資格)を持っていない 無資格者の総務課長●「川勾直之(カワワ)課長」が、ケアプラン(月予定表)を説明せずに利用者家族にサインを求める行為。 「介護保険法違反」

この行為は後で分かったのですが、問題行為は初めてでは無く何度も行われ常態化していたようです(呆れ)

介護家族の皆さん、家族が介護事件事故虐待まで起こされ、その数年後にその加害者側の介護施設に「介護保険法違反」行為をされたら介護施設利用ができるでしょうか?

服部昌江(介護支援専門員ケアマネージャー)

この(介護支援専門員ケアマネージャー)は母が入所した当初から担当しており、介護事件事故虐待の事は100%理解している(介護支援専門員ケアマネージャー)・・・・。


介護事件事故虐待後、約3年も経てば加害者側が弁護士を立てた頃には、加害者である老健「もてぎの森 うごうだ城関係者」が逆に「被害者振り」

松徳会 運営本部長「木村勝則 本部長」の発言 「裁判になったら出て行ってもらう、これが脅迫と取られてもいい」と脅し

その後には「介護保険法も無視・・・・。」


では介護保険法違反と思いつつも、介護家族は「サイン」をしなければ、翌月の施設利用料が「介護保険も使えず10割負担です。」

この状況での栃木県高齢対策課の対応が判断が酷すぎ・・・。


栃木県高齢対策課の回答

問題ではあるが「介護保険法違反では無い」

完璧に資格制度を無視し介護保険法も理解していない行政職員。


会代表もその後、その他のケアマネさんに色々確認してみましたが、皆さん「介護保険法違反」との事・・・。


この後に加害者側の新田裕子弁護士に代わり、ボス弁の澤田雄二懲戒処分弁護士が登場。

●加害者側施設代理人●「澤田雄二弁護士」(栃木県弁護士会元副会長)「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」)の発言、被害者介護家族に「何を騒いでいるん だ!!頭の悪そうな人ですねと罵倒され、2度も頭の悪そうな人と罵られ、終始威圧的な発言で、 代理人と言われる人から電話をガチャ切り・・・。」

その後に介護施設の追出し行為。

利用者を障害者にさせておいて、良くもこんな事が出来て介護関係者を名乗れるものかと(怒り)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/30 Wed. 12:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

1228

情報サイト「Mapion」「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止・「リンク先全削除!!」「HOME'S介護」介護施設データ共有の関係でご賛同頂き早急に対応して頂けました!!  



もてぎの森 うごうだ城

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4


損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート

澤田雄二・新田裕子

●介護老人保健施設もてぎの森うごうだ城 - Mapion

会代表のコメント

先日の大手介護口コミサイト「みんなの介護」・「介護DB」・「HOME'S介護」さんに続き「HOME'S介護」さんの介護施設データ共有の関係で「Mapion」さんにも削除頂けました。

「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止・「リンク先全削除!!」


介護サイト「HOME'S介護」さんにも早急に対応して頂き、介護施設データ共有の関係で「Mapion」さんの案内中止に繋がり、「両運営サイト様」に大変感謝しております。

今後も情報提供並びに連携させて頂ければと、介護利用者の為に考えております。


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/28 Mon. 22:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

1228

介護サイト「HOME'S介護」「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止・「リンク先全削除!!」当会の趣旨など、ご賛同頂き早急に対応して頂けました!!  

HOMES介護

もてぎの森 うごうだ城

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4


損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート

澤田雄二・新田裕子

●介護老人保健施設もてぎの森うごうだ城 - HOME'S介護

会代表のコメント

先日の大手介護口コミサイト「みんなの介護」・「介護DB」さんに続き「HOME'S介護」さんにも共感ご賛同頂けました。

「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止・「リンク先全削除!!」


栃木県介護被害者会
ご担当者さま

いつもお世話になっております。
HOME'S介護 運営事務局でございます。

HOME'S介護にお問い合わせいただきまして、
ありがとうございました。

お知らせいただいた事業者様のご情報につきましては、
ご指摘の内容を踏まえ、HOME'S介護上から非掲載(削除)にさせていただきます。

※掲載させていただいている施設情報の件ですが、
 『介護サービス情報公表制度』によって公開された情報を許諾を得て
 弊社サイト『HOME'S介護』に転載させていただいております。
※非表示にさせていただくまでしばらくお時間を頂戴する場合がございます。
※あらためて事実関係の確認をさせていただく場合がございますので、
 あらかじめご了承のほどお願いいたします。

よろしくお願い申し上げます。
-------------------------------------------------------------------
株式会社Lifull Senior
セールスグループ「HOME'S介護」担当


介護サイト「HOME'S介護」さんにも早急に対応して頂き大変感謝しております。

今後も情報提供並びに連携させて頂ければと、介護利用者の為に考えております。


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/28 Mon. 22:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

1228

特別代理人「一木 明弁護士」と初面談(栃木県弁護士会元副会長)「市民オンブズパーソン栃木 元副代表」澤田雄二懲戒処分弁護士からの調停申立書「施設の契約解除は、退所したから契約解除した。」???  

一木明弁護士 一木明法律事務所

栃木県弁護士会1

宇都宮地方裁判 真岡支部


もてぎの森うごうだ城10

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」5

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園 医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列1


会代表のコメント

特別代理人
「一木 明弁護士」 (栃木県弁護士会元副会長) 市民オンブズパーソン栃木 元副代表


26日、特別代理人と初顔合わせして来ました。

介護事件事故虐待での大腿骨骨折・顔面挫傷以外の3通の被害診断書。

上記の診断書及び、その他、澤田雄二弁護士からの警告所に始まり、懲戒委員会議決書、高齢対策課監査時の情報開示請求書面など、付箋を貼りながら、ざっとA4コピーだけでも、100枚オーバーかと思うぐらいの資料を提出。

時間的には3時間ほど、特別代理人「一木 明弁護士」からの聞き取りが有りながら話を進めて来ました。


会代表の方でも、全く特別代理人「一木 明弁護士」の詳細も分からないので、まずは名刺を頂いた段階で、

●特別代理人は特別代理人から降りることは出来るのか?

特別代理人=降りられないと聞いている

●特別代理人決定権は裁判所だが、栃木県弁護士会の役員が特別代理人を選んだと聞いているが?

特別代理人=栃木県弁護士会から推薦された訳では無い、弁護士会の「ある方から話が有った」誰とは言えない???

●特別代理人は、澤田雄二弁護士と同じ、宇都宮高校卒、東北大学卒では無いのか?

特別代理人=「違う」というだけで、どこの高校大学かなどは答えず。

●特別代理人は、調停が不成立の場合、裁判になった時「特別代理人」は、代理人弁護士として依頼を受ける可能性は?

特別代理人=今は考えられない、たぶん受けないと思う。


全部のやり取りは記載できませんので、こんな質問回答の中、介護被害者家族である会代表としても大体、どのような立場なのか分かりつつ、1回目の面談は資料提出、質問回答で終了。

記載している上記4点の質問回答でも特別代理人の「微妙な回答があることなどは分かると思います」


澤田雄二弁護士からの調停申立書を、特別代理人が持っていましたが、相変わらず懲戒委員会への弁明書同様、適当な申立をして来ているようです。


人権無視の老健「もてぎの森 うごうだ城」が母を障害者にさせておいて、「施設から追い出し契約解除の件」 

●調停申立書には驚いた事に「施設の契約解除は、退所したから契約解除した。」

サービス利用契約書を無視した警告書を会代表に送りつけ、契約解除の期限を切り、数百万の請求、法的手段を取ると脅したことなど、どこへやら???

何事も無く、利用者側から退所したので契約解除したということにしたいようである・・・・。


でも、既に上記の点も弁護士会の綱紀委員会・懲戒委員会で、議決が出てはっきりしているのに、まだこんな事を言っているのだから呆れて話になりません。

栃木県弁護士会・懲戒委員会議決にて、「脅しと解さざるを得ない」と議決書にも出ているのですが・・・。


特別代理人には今回の資料に目を通して貰ってから再度話を詰める事になるかと思います。

特別代理人との話は別として、来年裁判所に「代理人許可申請」を行う予定です、特別代理人へも伝えて有ります。

会代表としては、どう転んでも対応できるように事を進めるつもりです。

老健「もてぎの森 うごうだ城」と澤田雄二弁護士が「特別代理人」を立てた事で、すでにメリット・デメリットが見え隠れしている状況です。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/28 Mon. 17:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

1226

介護事件事故虐待以外「その他 3通の被害診断書」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待 「松徳会」「澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」   

もてぎの森うごうだ城10

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」5

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園 医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列1


会代表のコメント

介護事件事故虐待での大腿骨骨折・顔面挫傷以外の3通の被害診断書。

介護事故は1度では有りませんでした、介護事件事故虐待での障害者にされる前にも、一度「頭部打撲・頭部挫傷」の損害を会代表の母は負っております。

1度目は介護家族も「やっと老健に入所が出来て」、大騒ぎしてもと介護職員に注意喚起して収めましたが、その数ヶ月も経たない内に、今回の介護事件事故虐待です(怒り)


これでも、介護家族が大騒ぎして職員を威嚇したなどと言えるのですから、介護施設はいくらでも、最終的には加害者であっても揉み消しそして被害者振ります。(これもリスクマネージメントのマニュアル?)

障害者にさせておいて、施設から追い出せる人権無視の老健「もてぎの森 うごうだ城」ですから、何でも有りです。

特別代理人
「一木 明弁護士」 (栃木県弁護士会元副会長) 市民オンブズパーソン栃木 元副代表


本日、特別代理人と初顔合わせして来ます。

この3通の診断書の事も、特別代理人は知りません。


昨日、「一木 明弁護士」と電話で話していますが、ブログは目を通して頂いたようですが、「一木 明弁護士」も弁護士会・裁判所からの資料での介護事件事故虐待と全く違う事は、うすうす感じておられるようです。


「一木 明弁護士」もやっと「自由と正義」で澤田雄二弁護士の懲戒処分内容を確認されたようです。(介護被害者家族と最初に話す時までに確認して頂きかったですが・・・。)

既に以前「自由と正義」については懲戒事由の記載等をブログに載せていますが、「自由と正義」の懲戒事由は栃木県弁護士会が懲戒委員会が会代表からの証拠を揉み消し作り上げた内容で、既に日弁連へ「別の証拠を提出済み」です。

特別代理人が選任された事で、澤田雄二懲戒処分弁護士と老健「もてぎの森 うごうだ城」関係者は、「調停」でチャンチャンで済ませようかと考えているかも知れませんがそうはさせません。

会代表もまだ、特別代理人の情報がネットでの情報だけなので、味方になるか?敵になるか?全く分かりません。

取り合えず、「一度お会いしてから見極めます。」

まだまだ、こちらは公開していない証拠があります。

介護事件事故虐待を、単なる「交通事故査定判例レベルの問題」にはさせません。

特別代理人が、「交通事故査定判例レベルの判断をした段階」で、「別手続き」もしくは既に伝えて有りますが、不調停で結構。

闘い方はいくらでも有ります。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/26 Sat. 09:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

1224

「民間介護施設紹介運営サイト」と「公益法人の介護施設協会団体(補助金「税金」での運営)の紹介運営サイトの」の違い!?_  

会代表のコメント

昨日から「民間介護施設紹介運営サイト」と「公益法人の介護施設協会団体(補助金「税金」での運営)の紹介運営サイト」の違いがはっきりして来ました・・・。

「みんなの介護」「介護DB」さんに続き、ご協力賛同頂ける、「民間介護施設紹介サイト様」から、「非掲載(削除)する」と早急に御回答頂けました、サイト上で「老健もてぎの森 うごうだ城」が削除、募集案内中止の時点で、民間介護施設紹介サイト様を「ご紹介」させて頂きたいと思っております。(運営サイトも直ぐに削除出来ないので)

既に、公益社団法人の「全国老人福祉施設協議会」と「栃木県老人保健施設協議会」へも民間へのご提案と同様の形で「介護業界の改善の為」にと ご提案申し上げていますが、何と公益社団法人の「全国老人福祉施設協議会」ではご提案拒否、「栃木県老人保健施設協議会」では取り合えず保留・・・。

こんなにも「補助金や税制控除」(県民国民の税金です)さらに、社会福祉法人の介入などで、「介護人権問題」で、民間と違いが出てくるものかと驚いております・・・。

詳細は、「資料と証拠をまとめてから公開」させて頂きたいと思います。


介護業界へ会代表がご提案しているのは、民間の不動産会社で言われる「事故物件」(自殺事件・孤独死)を含めた物件は、不動産屋さんで次の借主への「報告義務」があります(誤魔化す手立てもあるのでが・・・。)

しかし介護業界では、介護事件事虐待が起きた介護施設(事故問題施設)でも、「介護業界の馴れ合いなのか?」行政・地域包括も始め、介護利用者への情報提供どころか、黙認です。

驚いた事に、某ショート先の経営者側の職員が「介護事件事故虐待情報を別の利用者に伝えれば、営業妨害になるのでは」と驚いた発言が有り、介護関係者は驚いた認識をしているものかと会代表も感じたぐらいです。

社会福祉介護は「利用者目線が基本」のはずですが、現実は、100%の情報(問題事件も含む)も伝えずに、責任逃れしている介護施設がどれほどあるか・・・・。

当会では「民間、公益法人にかかわらず」、「介護利用者目線の団体等の公開」、並びに、「馴れ合い隠蔽組織団体の公開」をさせて頂きます!!

介護保険料が足りない問題以外に、「公益社団法人」等の無駄な補助金での団体問題を改革しなければ介護問題など改革されません。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/24 Thu. 22:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

1223

相談案件・口頭弁論調書(判決)「公開」「裁判長 端二三彦」「裁判官 木田目玲子」「裁判官 山本明子」(裁判所書記官 沓水暁子)「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」「被告側 澤田雄二弁護士」「損保ジャパン日本興亜 」原告側「日弁連元副会長 木村謙弁護士」「栃木県弁護士会元副会長 梅津真道弁護士」・続き15  

特養 事務局長補佐

相談障害手帳

モ特養

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市
審査請求書面2

下野新聞記事1特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

相談、口頭弁論調書

端二三彦裁判長

木田目玲子裁判官

山本明子裁判官


相談案件(判決日)

相談案件(判決後)

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

相談090

損保ジャパン弁護士法違反1

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

澤田雄二・新田裕子 損保ジャパン 宇都宮中央法律事務所

sawada.png

溝邉岳秋
2015年 度栃木県弁護士会 副会長(澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士)

溝邉岳秋(みぞべたかあき)弁護士 (登録番号, 35733) 
大銀杏法律事務所(おおいちょう)

2015年度栃木県弁護士会 副会長
東京大学大学院
溝邉法律事務所(現大銀杏法律事務所)開所
http://www.tac-school.co.jp/zkai/?cid=pd_zkai_001
澤田総合法律事務所勤務(澤田 利夫 弁護士・澤田雄二弁護士の父) 澤田雄二弁護士と同僚(上司と部下の時期有り。)
相談案件・「損保ジャパン日本興亜」 澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市


>>「原告側」梅津真道弁護士の「弁護の投げ出しスケジュール」をご遺族からの情報を基にカレンダーにて公開させて頂きます。

これからまだ、懲戒請求が却下された綱紀委員会の議決書の公開もさせて頂きます。

たとえ原告側弁護士を降りるにしても、原告側「日弁連元副会長 木村謙弁護士」「栃木県弁護士会元副会長 梅津真道弁護士」が顔を揃えて何をやっているのか?


被害者側で、何も訴訟裁判の事が分からないから高額の着手金を支払って弁護士を立てているのに、その弁護士が普段は「依頼者の利益に」などと言っている弁護士が、弁護を投げ出すにも投げ出し方があるのでは?と思ってしまったほど・・・・。

ただ、この投げ出した原告側弁護士と、澤田雄二弁護士との繋がりが分かればですが

「あれ?やらかしたかな?」と感じるほど悪質

カレンダーでのスケジュールをUPしておりますのでご確認下さい。

ご遺族はご年配のご夫婦、控訴の仕方も弁護を投げ出されたら分かるはずも無く、さらに4日間で弁護士などピンキリで見つけられません。

梅津弁護士が、投げ出すにも控訴状の提出の仕方もご遺族に教えず投げ出すとは、これでも栃木県弁護士会元副会長・・・・。

また、栃木県弁護士会元副会長です(呆れ)

「栃木県弁護士会元副会長 梅津真道弁護士」の当時ボス弁は、「日弁連元副会長 木村謙弁護士」ですよ、呆れて話しになりません。

ご遺族の力「依頼者の利益に」なれないのなら、代理人弁護士の仕事を請けるなという話です・・・・。


今回、この記事の為に、判決などの口頭弁論調書を確認していたら、「あれれ?」

判決時の「裁判所書記官」の名前に見覚えが・・・・・。もしかして?

ちょっとまだ、裏取りしていませんので書記官の名前は伏せますが・・・。

「澤田先生・澤田先生」と会代表に連呼した書記官?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
上記までが前記事抜粋

会代表のコメント

前記事の「原告側」梅津真道弁護士の「弁護の投げ出しスケジュール」に関しては、司法関係者以外にも興味を持って頂いているようで、弁護士ランキング以外でも企業ブログランキング等で、今までの相談案件で、一番ランキング維持されていたように感じます。

さてまだまだ本題はこれからです。

今回の公開資料は、口頭弁論調書(判決)になります。

これまでの段階で、被告側の澤田雄二弁護士(父 澤田利夫弁護士)以外にも、原告側の依頼者から着手金を頂いている原告側「日弁連元副会長 木村謙弁護士」「栃木県弁護士会元副会長 梅津真道弁護士」まで何を、被告側と企んだのか?

ピンと来る方は何となく予想が出来始めていると思います。

そこで、介護事件事故虐待で、3000万円以上の損害賠償事件を棄却した、裁判官及び書記官の顔ぶれを公開させて頂きます。

裁判長  端 二三彦 (依願退官)
裁判官  木田目玲子 (依願退官)
裁判官  山本明子   (福岡地裁小倉支部)

●裁判所書記官 沓水暁子 (宇都宮地裁 真岡支部)


まず、「裁判長  端 二三彦 (依願退官)」 「裁判官  木田目玲子 (依願退官)」の二名に関しては退官前という事です。

「裁判長  端 二三彦 (依願退官)」の宇都宮地裁後の異動先「東京高裁の約6ヶ月」など、良くお役所や警察署が退職前に、部長や警察署長を1年勤務させて退職させる程度のやり口と一緒かと推測されます。

会代表も調べて見て、2名の裁判官が依願退職それも、判決後の数ヵ月後に依願退官する裁判官まで・・・・。

まあ、退官の2~3年前ぐらいになると、裁判官なども退官後に「弁護士」になる方も多いので、それを見越しての判決が出されるなどという事は、耳にされた事があるかと思います。(簡単に言えば穏便な判決・・・。)

原告側被告側の弁護士がどうあれ、裁判所の裁判官がきちんとした調査判決を出していれば、ご遺族は泣き寝入りさせられるような事は無かったということです。

会代表も宇都宮地裁での介護事件の判例が少ないことは聞いていますので、この裁判官達も介護案件の判例の経験も乏しく、退官前の判決では・・・・。(後はご想像で)


さらにご遺族と会代表の案件が似通っているということは、澤田雄二弁護士、損保ジャパン日本興亜、栃木県での介護事件事故虐待案件・・・。

さらに前記事の後半で、「判決時の「裁判所書記官」の名前に見覚えが・・・・・。もしかして?」と記事にしていました。

裁判所書記官 沓水暁子

その後に、裏取りが出来ました。やはり「ビンゴ!!」でした。

相談案件のご遺族案件と、会代表の母の介護事件事故虐待の裁判所書記官は「一緒でした!!」

裁判所書記官 沓水暁子

という事は、会代表とのこの書記官が会話連絡する中で、話が2点3点しましたが、相談案件で介護問題の書記官を務め、さらに今回の口頭弁論調書(判決)の時の被告側弁護士は「澤田雄二弁護士」のみ・・・・。

後ほど「●裁判所書記官 沓水暁子」のみでタイトル記事にするつもりが有るので、簡単に言えばですが「介護被害者家族に、澤田先生と連呼するだけの理由」が有ったという事です(呆れ)



ところで会代表の加害者側「老健 もてぎの森 うごうだ城」の施設名公開と相談案件の「加害者側 介護施設名公開」が近いと、御覧頂いている方が迷うかと思いましたので、期間を空けておりました。

ご遺族からは既に「施設名公開の委任了承」並びに、加害者側の澤田雄二弁護士には「施設名公開の事は伝えており、逆に「お気をつけ下さい」と澤田雄二弁護士から発言され「脅しですか?と会代表が聞き返したやり取りの中」でも伝えておりますので、年明けにでも公開させて頂くつもりです。

しかし、弁護士が「依頼者の利益」と良く言いますが、加害者側の弁護士が「加害者側の施設名公開」されて、何も出来ないとは「全く依頼者の利益」にはなっていないと思いますがね・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/23 Wed. 20:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

1223

「御用弁護士と御用学者」「介護保険法」もろくに理解していないで、介護問題にかかわるな!!  

会代表のコメント

ここ最近介護問題で、御用学者だけでは無く、お役所(行政)絡みのそれにかかわる「社会福祉協議会」を始め、「公益法人・第三者委員会等」に顔を並べている、御用弁護士には呆れていると申しますか、小遣い稼ぎや肩書きが弁護士以外に名乗れるので引き受けているのか分かりませんが、まあ「社会福祉介護関連の御用弁護士」の介護保険法を始め介護知識の低さには呆れる次第です。

先日も社会福祉協議会がらみの御用弁護士に説明を求めたのですが、全く説明も出来ない・・・・。

「介護保険法」を理解していますか?と言っても答えられない、だったら介護関連の仕事を請けないで欲しいのですが、それも社会福祉協議会を始め、財団系など、国からの税金で多額の補助金が入っていたり、税制控除されている団体ばかり・・・・。

簡単に言えば、その補助金や税金で、「御用弁護士の手当て」が出ているという事です。


まあ、弁護士会も似たり寄ったりですが、行政などは、行政側の言いなりになる弁護士を「御用弁護士」として抱えているだけですので、もう介護知識がどうこうのレベルではありません。

大概、御用弁護士の略歴を見ると、見事に何々委員会委員の肩書きのオンパレード。

そんな御用弁護士に限って、弁護士会の役員も歴任・・・・。

弁護士が人権と連呼するなら、弁護士会で介護関連の法律の講習でも受けさせたらどうかと思ってしまうぐらい。


現在、その御用弁護士の問題が明らかになりましたので、後ほど記事にしたいと考えています。

先日の読売新聞の弁護士の後見人での横領詐欺問題で、何かと弁護士を増やし過ぎたからなどと指摘している方もいますが、人の増減、仕事の増減だけを理由にしているのでは、介護関係者が人が少ない、給料が安い、だから虐待が起こるなどと理屈を述べているのと一緒です。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/23 Wed. 02:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

1222

介護事件事故虐待での大腿骨骨折手術入院後の「加害者側施設受入れ書面」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待 「松徳会」「澤田雄二懲戒処分弁護士」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」  

もてぎの森うごうだ城 松田源一11

介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」画像削除

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」6

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームみながわ桜園 医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列

社会福祉法人「松徳会」特別養護老人ホームましこの里星の宮医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」系列1


会代表のコメント

介護事件事故虐待での大腿骨骨折手術入院後の「加害者側施設受入れ書面」(老健「もてぎの森 うごうだ城」)

こんな受入れ書面を出しておいても結局は、障害者に母をさせておいて施設から追い出せるのですから、介護施設からの書面など信用しないように・・・・。

介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」関係者は、さすが揉み消しはお得意のようで、グーグルマップ上への被害画像UPが会代表からのグーグルIDでは、「写真の追加が出来なくなりました。」

たぶん老健「もてぎの森 うごうだ城」関係者がグーグル側に動いたのか分かりませんが、口コミは削除されていないので、介護事件事故虐待の詳細動画の感想など、グーグルマップの「口コミ評価」にコメントなどして頂けたら、第2第3の介護被害者を無くす為にも今後の利用者への注意喚起が出来るかと考えております。

ちょっとグーグルマップの「口コミ評価」の場所が分かりにくいので、後ほどまたご紹介させて頂きます。

だいぶ介護口コミサイト等のご協力により、「ネットの当会案件の検索率」も上がって来ていますので、まだまだこれからです!!

特別代理人が選任された事で、澤田雄二懲戒処分弁護士と老健「もてぎの森 うごうだ城」関係者は、「調停」でチャンチャンで済ませようかと考えているかも知れませんがそうはさせません。

特別代理人の「一木 明弁護士」も、当会のブログ&動画を見て、栃木県弁護士会や裁判所が言っている事と「全く内容が違い、大変な案件を受けてしまった」と多少なりとはお考えかもしれません。

会代表は会代表で、「特別代理人選任」で、慌てることなく、会代表自身の闘い方でこれからも闘います。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/12/22 Tue. 15:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top