栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0131

(元)宇都宮中央法律事務所勤務(現)滝田三良法律事務所「大内一宏弁護士」介護弱者への人権無視、警告書に連名捺印」滝田三良法律事務所が全面バックアップ隠蔽擁護、滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切り!!「元全国人権擁護委員連合会 会長 滝田三良弁護士・滝田三良法律事務所]  

大内一宏 滝田三良法律事務所  澤田雄二 宇都宮中央法律事務所

滝田三良法律事務所 大内一宏 澤田雄二 宇都宮中央法律事務所

警告書2 澤田雄二 新田裕子 海老原輝、宇都宮中央法律事務所 滝田三良法律事務所 大内一宏 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則

もてぎの森 うごうだ城 澤田雄二 新田裕子 海老原輝、宇都宮中央法律事務所 滝田三良法律事務所 大内一宏 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則

会代表のコメント

(元)宇都宮中央法律事務所 (現)滝田三良法律事務所  大内一宏弁護士

●(現)滝田三良法律事務所

警告書に連名捺印した「大内一宏弁護士」

今までは、新田裕子弁護士、海老原輝弁護士などの代理人弁護士よりは、「大内一宏弁護士」の「ある発言」により穏便に名前だけの指摘にして来たのですが、「大内一宏弁護士」の「ある発言」の信憑性に疑問が出て来ております。

昨日、(現)滝田三良法律事務所へ連絡したところ、、「大内一宏弁護士」は電話に出ない、滝田三良法律事務所としては、「大内一宏弁護士」を電話に出さない方針のようで、「滝田三良法律事務所」全面バックアップで、前勤務先「宇都宮中央法律事務所」澤田雄二懲戒処分弁護士と「大内一宏弁護士」との関係性を揉み消したいようである。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」は電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りする「呆れた弁護士」もイソ弁でおられるようで・・・・。

電話に出てガチャ切り×2 電話に出ずガチャ切り×3

とても、元全国人権擁護委員連合会 会長「滝田三良弁護士の弁護士事務所」とは思えない対応振りで驚いております。



しかし、澤田雄二懲戒処分弁護士をはじめ、電話をガチャ切りする弁護士が多いのに呆れます。一般の民間会社であれば入社すれば電話対応から教わるものですが、弁護士事務所では弁護士に電話対応の教育をされないのでしょうか・・・・。

警告書に連名捺印した「大内一宏弁護士」の懲戒請求に関しては、現在福島県弁護士会の為、「保留」にしていただけで有り、懲戒請求の対象弁護士になりえる存在を、滝田三良法律事務所が全面バックアップ隠蔽擁護されたいのであれば、名を名乗らない滝田三良法律事務所の弁護士をはじめ、滝田三良法律事務所の問題として福島県弁護士会へ問題視させて頂きます。

滝田三良法律事務所の「名を名乗らない弁護士」が電話をガチャ切りし、さらに電話すると電話を出ずに電話をガチャ切りした証拠音声は、まとまり次第、以前の「大内一宏弁護士」の音声データと共に公開させて頂きます。

「弁護士一人が名を名乗らず」、問題対応すれば「法律事務所全体の問題」になることぐらい弁護士なら分からないのだろうか(呆れ)



「大内一宏弁護士」の画像トップの経歴を見て頂くと分かりますが、「経歴」滝田三良法律事務所となっていますが、前経歴として澤田雄二懲戒処分弁護士の「宇都宮中央法律事務所」の事務所名は有りません。

会代表が、澤田雄二弁護士の「懲戒処分を伝える前」から、経歴には記載されていませんでした。

「大内一宏弁護士」が以前に弁明されていた事が、本当なのか?嘘なのか?介護被害者家族としては分かりません。

今後、福島県弁護士会へ懲戒請求させて頂きます。

「大内一宏弁護士」が弁護士会に弁明されるなり、澤田雄二懲戒処分弁護士の「宇都宮中央法律事務所」との「連名捺印」の問題で争うなり弁護士同士で勝手にどうぞ!!


警告書に連名捺印してある事実は、揉み消す事は出来ませんので、弁護士なら争うなら、どこと争うのかぐらいお分かりかと思います。

ちなみに、滝田三良法律事務所が「大内一宏弁護士」を全面バックアップ隠蔽擁護されたいのでしょうが、「大内一宏弁護士」連名捺印の警告書は、宇都宮地方検察庁並びに、裁判所にも提出されている証拠書類となっていますので消す事はできません。

「大内一宏弁護士」の宇都宮中央法律事務所での前経歴やどんな仕事をして来たのか調べず、滝田三良法律事務所がイソ弁として勤務させているのですから今頃「全面バックアップ隠蔽擁護」されても悪しからず・・・。


スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/31 Sun. 04:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0130

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(弁護士会&法務局)」高齢対策課 対応せず!?高齢対策課 重田恭一班長・介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」問題(27・4/4)   



重田恭一

重田恭一1

会代表のコメント

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(栃木県弁護士会&宇都宮地方法務局 真岡支局)」

●栃木県高齢対策課は、介護施設の認可監督機関で有りながら、「介護弱者への人権問題」それでも対応せず!?

この高齢対策課 重田恭一班長は、昨年の3月までは、栃木県社会福祉協議会に出向していた人物、高齢対策課の介護問題の引継ぎがどの程度かお分かり頂けると思います。

栃木県の高齢対策課は介護弱者への人権問題を、ネットで調べるそうです。(呆れ)

2ちゃんねるか?ウィキペディアで、介護問題を調べるのでしょうかね・・・・。

これで、高齢対策課の前は、栃木県社会福祉協議会、事務局長として出向だそうです・・・・。それも苦情解決責任者

高齢対策課 重田恭一班長

介護被害者家族に、なんでお金払わなかったのですか?なんで溜め込んでしまったのですか?発言

良くも今更、こんな発言が出来るものかと怒りを感じます。

●介護保険のグレーゾーンでのショートのロング利用については高齢対策課が見てみぬ振りして1年9ヶ月(在宅介護有り)

その問題については、高齢対策課 重田恭一班長が「コメントを控えます。」だそうです、ふざけていますね(怒り)


さらに老健「もてぎの森 うごうだ城」の救急車を呼ばなかった言い訳が、消防隊本部に確認して、うごうだ城の「嘘」だということが分かり、それを高齢対策課に指摘しても調べない・・・・。(地方公務員法の職務怠慢)


これで福祉行政の公務員ですから呑気な事です。



老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士の懲戒処分、それも「介護弱者への人権問題」を、高齢対策課は関係ない事にしたいよいうです(呆れ)

分からないようなので「はっきり申し上げます」、高齢対策課は問題の当事者です!!

介護被害者が栃木県に問題を訴えても、動画のような責任感も無い、公務員の対応にどれだけ県民が泣かされているか?
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/30 Sat. 15:58 [edit]

CM: 4
TB: 0

0130

<代理人許可申請書提出・書記官が口を滑らせ「ありえない母の診断書の存在を発言」>真岡簡易裁判所「知野明裁判官・沓水暁子書記官」特別代理人「一木明弁護士」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待、澤田雄二懲戒処分弁護士(続き1)  

真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明、うごうだ城 松田源一

真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明 うごうだ城 松田源一木村勝則

真岡簡易裁判所 知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明 うごうだ城 松田源一木村勝則1

保護者選任書

宇都宮地方裁判 真岡支部

もてぎの森 うごうだ城 真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明、うごうだ城 松田源一

会代表のコメント

1月28日に真岡簡易裁判所へ出向き、代理人許可申請書の提出の続きです。

真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子書記官が、代理人許可申請の結果が何時頃になるか分からないと呑気な事を言っているので、まずは知野明裁判官が本日、裁判所内に勤務中なのか確認、及び調停委員と言われる方々とはどのように裁判所との連絡を取り合っているのか確認。

知野明裁判官は当日いることが分かり、調停委員は別の仕事を掛け持ちしている人物、調停委員の詳細は教えて貰えず・・・。

だったら知野明裁判官がいるなら、申請書類1枚、別紙2枚、証拠資料CD約10分ほどで確認できる程度、直ぐに確認してもらい、調停委員にメールやFAXでもすれば、来週の前半3~4日で確認出来る筈ですが、裁判所は3週間以降の調停期日に判断とはどういうことなのか?(仕事の段取りを知らない?、それとも裁判所は神様?やる気が無いのか?)

特別代理人を澤田雄二懲戒処分弁護士の求めで、今回の件で持ち出して特別代理人の選任権者は「知野明裁判官」それで特別代理人は問題ある言動をしているのに注意指導もしないとは・・・・。

成年後見人の手続きとなれば診断書も必要になるので、1週間前後で回答を出して頂く事を求めるが、沓水暁子書記官が渋る・・・・。

沓水暁子書記官の「澤田先生と連呼する問題」も有るのですから、「普段は、今まではどう」という回答は無しで段取りされたしと求める。

ここで代理人許可申請の手続きの内容に戻り、手続きは被害者である母が申立人というので、それでは今の措置入所中の介護被害者である母の状況は、「家族の言い分だけでは聞き入れない」というなら裁判所が確認するのか?とのやり取りの中で、「沓水暁子書記官」がカチンと来て口を滑らせたのか???

「沓水暁子書記官」曰く、何と裁判所には「母の診断書の存在がある」と耳を疑うような発言

会代表である介護被害者家族としては、「あれ可笑しいな???」

平成25年7月に老健「もてぎの森 うごうだ城」を追い出されてから、認知症診断などの為に診断書などは取ったことが無く、介護施設の入退所、在宅介護も含め家族がして来ているので、第三者が母を外出させて診断書を取るということは出来ないはず。

「沓水暁子書記官」に可笑しいですね、誰が何時の診断書を裁判所に提出しているのか?

「沓水暁子書記官」回答する必要が無いと拒否。

では診断書というものは介護施設でさえ、直近の3ヶ月から6ヶ月程度の診断書しか駄目であり、高齢者の身体状況など1、2ヶ月で良くも悪くもなるのが高齢者それを何時の診断書か分からない診断書を真岡簡易裁判所、知野明裁判官が判断したということなのか?

逆に問題と思い「沓水暁子書記官」に、では裁判所には診断書の有効期限はないのか?と尋ね、介護施設でさえ1年前の診断書を提出しても相手にされませんが・・・。

真岡簡易裁判所、知野明裁判官は何時の診断書で何を判断したのか?

「沓水暁子書記官」ダンマリ・・・。

裁判所が何時の診断書かも、裁判での証拠資料としての診断書の有効期限も「沓水暁子書記官」は答えず」・・・・。

書記官がダンマリしているので、ではその母の診断書は、裁判所が決定した特別代理人の「一木明弁護士」には手渡されているのか?

会代表が一木明弁護士との面談時には、そんな診断書の事など聞いていないので尋ねているのですが、これに関しても「沓水暁子書記官」答えず・・・・。

会代表から、「沓水暁子書記官」が「母の診断書の存在」を発言していて答えないのは可笑しいのでは???

それでも答えず、埒が明かないので、裁判所受付から会代表がスマフォにて、特別代理人の「一木明弁護士」に連絡

何度か連絡して、連絡が取れて、「一木明弁護士」に今、裁判所に出向いて書記官と話しているが、母の診断書の話が上がり、裁判所が選んだ、特別代理人の「一木明弁護士」のところには、調停申込書と一緒に「診断書などの資料はあるのかと確認」

電話口数分後、特別代理人の「一木明弁護士」が資料を確認して、「そんな診断書は無いと回答」

電話を切り、「沓水暁子書記官」に特別代理人の「一木明弁護士」にも渡されていないようですが、どういうことなのか?


普段の書記官との電話なら、都合が悪い事は電話で話すことでは無いと突っぱねるところが、今回は対面して、その周りには聞く耳を立てている他の書記官を含め、裁判所関係者約10名前後、「診断書の存在の事を言っていないとは言わせません」

この頃から、周りの聞く耳を立てている他の書記官を含め、裁判所関係者約10名前後の中には、「頭を抱えるような表情の裁判所関係者」まで表れ・・・。

裁判所関係者ということで、威張っで対応している書記官を含め、つくづく頭を下げている県民には強気でも、追求されると答えられないのでは仕事にならず、裁判所の皆さん国家公務員の給料も税金なのですがと会代表は思いつつ指摘。

続きは後ほど・・・。


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/30 Sat. 02:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

0129

<代理人許可申請書提出>真岡簡易裁判所「知野明裁判官・沓水暁子書記官」特別代理人「一木明弁護士」老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待、澤田雄二懲戒処分弁護士  

真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明、うごうだ城 松田源一

真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明 うごうだ城 松田源一木村勝則

真岡簡易裁判所 知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明 うごうだ城 松田源一木村勝則1

保護者選任書

宇都宮地方裁判 真岡支部

もてぎの森 うごうだ城 真岡簡易裁判所、知野明裁判官 沓水暁子 澤田雄二 一木明、うごうだ城 松田源一

会代表のコメント

昨日1月28日に真岡簡易裁判所へ出向き、代理人許可申請書の提出を済ませて来ました。

裁判所の前に、AM11時頃に真岡法務局へも人権救済の書類の件で顔を出し、そちらは法務局人権担当者から質問も無いということで10分程度で終了。

それから直ぐに移動して、真岡簡易裁判所へAM11:30分過ぎに受付到着、沓水暁子書記官が受付で対応。

受付横に別室もあるのでそちらに案内かと思いましたが、受付カウンターで宜しいようで、それから約3:30前後まで、途中2回ほど待合室で待たされましたが、常時受け付け対応。

一部屋に家裁から、他の書記官、その他関係者が10名前後いるところでその他の事務方は、耳を傾けている状況で代理人許可申請書及び別紙、証拠資料など提出。

会代表はアタッシュケースでPC持込で出向いているので、沓水暁子書記官などは当会のブログは確認しない、ニュースなども余り耳に入れていない書記官なので、受付カウンター越しにノートPCで当会のブログ&介護事件事故の詳細動画を流し書記官に確認していただくことに・・・。

●介護事件事故虐待「殺人未遂」老健「もてぎの森 うごうだ城」医療法人社団 「松徳会」「損保ジャパン日本興亜・顧問弁護士」「宇都宮中央法律事務所 澤田雄二懲戒処分弁護士」「介護弱者への人権問題」(24)

確認していただいたのは上記の動画ですが、受付ですので音は消して10分前後沈黙のまま確認・・・・。

書記官に見て頂いた後に、動画を見せる前には介護事件事故虐待の3階~1階への転落等の説明はさせて頂いているので、その段階で、介護施設などの介護現場のイメージは出来ているか確認して、動画を視聴・・・・。

動画を見て頂いた後にどんな非常階段、どんなドアなのか分かりやすく有りませんか?と問い、とても介護問題に詳しいとは思えない裁判官や調停委員が、調停書面の文面や白黒のコピー写真だけで判断できるとは思えず。

特別代理人の「一木明弁護士」には、「動画は証拠にならないと言われている」が、調停の時に確認して頂きたい旨を書記官に伝えました。

この流れで、特別代理人「一木明弁護士」の問題と思われる言動をお伝えして、決定権者の確認。

代理人許可申請の判断は何時になるのかの問いあたりから、雲行きが・・・・。

調停当日の可能性も書記官から言われ、会代表からはそれは無理、代理人許可申請で代理人になれなければ成年後見人の手続きに切り替えないと行けないのでと言ったら、調停&代理人許可申請前に、成年後見人の手続きをして頂いてもと書記官が言われたので、会代表からそんな簡単な話じゃ無いのですが・・・・。

成年後見人の手続きとなれば診断書は取らなくちゃいけないですしお金も掛かる、今の段階では会代表が手続きしても後見人になれるのかも分からないのに簡単に言わないで頂きたい・・・・。

そこからなぜ代理人許可申請の結果が出せないのか?と擦った揉んだが有り・・・。

続きは後ほど・・・。



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/29 Fri. 18:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

0128

「栃木県弁護士会」会長若狭昌稔弁護士・わかさ法律事務所へ「人権救済申立事件 不採用決定」の説明を求め「弁護士会会長若狭昌稔弁護士・わかさ法律事務所」へ3度連絡折り返し電話を待つが無視!?(市民オンブズパーソン栃木)澤田雄二懲戒処分弁護士の「介護弱者への人権問題」会長 若狭昌稔弁護士・副会長 室井淳男弁護士・副会長 小菅拓郎弁護士・副会長 阿部健一弁護士・副会長 溝邉岳秋弁護士   

栃木県弁護士会 若狭 昌稔(わかさ あきとし)会長 わかさ法律事務所、人権無視 澤田雄二懲戒処分弁護士案件 市民オンブズパーソン栃木

栃木県弁護士会1

●栃木県弁護士会会長
若狭昌稔1

若狭昌稔(わかさ あきとし)

SnapCrab_NoName_2015-7-23_3-19-5_No-00.png

●市民オンブズパーソン栃木

SnapCrab_NoName_2015-7-23_3-11-37_No-00.png

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」

栃木県弁護士会1

SnapCrab_NoName_2015-8-2_7-5-19_No-00.png


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

栃木県弁護士会の「会長副会長の役員」が、そのまま「人権公害委員会の役員」でもあるそうです。

会長  若狭昌稔弁護士
副会長 室井淳男弁護士
副会長 小菅拓郎弁護士
副会長 阿部健一弁護士
副会長 溝邉岳秋弁護士


流石、澤田雄二懲戒処分弁護士の元部下の「副会長 溝邉岳秋弁護士」その他、澤田雄二弁護士と一緒の東北大学卒の役員がいるだけのことは有りますね・・・・。

全然、不採用決定の説明になっていない・・・。

法務局の人権救済の方は調査決定であるのに、栃木県弁護士会登録の元副会長 澤田雄二懲戒処分弁護士のやらかした人権問題であるのに、ケツも拭きも出来ない「栃木県弁護士会」


他に適切・相当な方法があるといえる場合に該当することから、人権救済申立事件としては不採用????

何がおっしゃりたいのでしょうね、栃木県弁護士会会長「若狭昌稔弁護士」!!


弁護士会事務方以外に、 若狭 昌稔(わかさ あきとし)会長 わかさ法律事務所へ2度ほど直接連絡し、電話対応した事務方へ折り返しをお願いしたが、先日「2度連絡無視され」、その後に綱紀委員会委員の役員名開示の件の時に再度、若狭 昌稔(わかさ あきとし)会長 わかさ法律事務所へ連絡、わかさ法律事務所事務方なのか3度目の電話で不貞腐れ?

若狭 昌稔弁護士が弁護士会会長、(市民オンブズパーソン栃木)の会員であることを事務方が忘れているのか不貞腐れているので、会代表としては人権問題却下の説明を求めて連絡しているだけであり、「弁護士会では市民の為の栃木県弁護士会」などと、「誇大広告と思われても致し方無い」対応ぶりで、それで澤田雄二懲戒処分弁護士の「介護弱者への人権無視問題」で、栃木県弁護士会も会長の若狭 昌稔(わかさ あきとし)会長も折り返し連絡無しで、介護被害者家族を無視とは、どのような考えのつもりなのだろうか?

人権問題は弁護士、栃木県のオンブズ団体のパフォーマンスなのか???

副会長4人が答えて頂けるなら連絡させて頂きますが、その副会長の中には、澤田雄二懲戒処分弁護士の元部下の「副会長 溝邉岳秋弁護士」もおられるので、答えて頂けるものなのか?逆に弁護士なら答えるべきではないのか?人権問題却下なのですから・・・・。

会代表としては、また澤田雄二懲戒処分弁護士のような介護弱者への人権無視されるような弁護士がのさばるのは、今後の高齢者問題で弁護士による人権無視される高齢者障害者が出されない為に、弁護士会会長に訪ねているのに無視・・・。

(市民オンブズパーソン栃木)は定例会で栃木県弁護士会の会議室利用しているぐらい繋がりが深いことは別のオンブズ団体から聞いてはいますが、市民オンブズパーソン栃木へ人権問題を訴えたほうが宜しいのか???

でも市民オンブズパーソン栃木の役員関係も弁護士です・・・。

他に適切・相当な方法があるといえる場合に該当することから、人権救済申立事件としては不採用????

法務局の人権救済が調査決定しているからということが言いたいのか???

もう、弁護士が「人権」「人権」と都合の良い時だけの「人権の言葉遊びは止めて頂きたい」
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/28 Thu. 01:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

栃木県弁護士会「綱紀委員会委員の役員名、開示拒否」開示は「議決書記名の太田うるおう綱紀委員会委員長のみ」  

栃木県弁護士会1

会代表のコメント

先日から栃木県弁護士会に綱紀委員会委員の役員名の開示を求めていたのですが、開示拒否・・・・。

他の都道府県も開示していないのですかと聞いても、他の県は分からない。

栃木県弁護士会はHPにも、会長、副会長の名も公開していないので、隠蔽体質というか・・・・。


結局、綱紀委員会からの議決書に委員長の名前だけは公開されているので、懲戒請求を掛けたことの有る方ならご存知「太田うるおう弁護士」、それ以外は非公開・・・・。


なぜ、懲戒委員会の議決書には役員名公開されているのに、綱紀委員会は委員長だけなのだろうか・・・・。

大概、綱紀委員会の議決で懲戒請求を蹴られれば、日弁連に審査請求を掛けてもほぼ通らないのだから、綱紀委員会の透明性の為ににも公開して頂きたいものですね・・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/26 Tue. 19:29 [edit]

CM: 0
TB: 0

0125

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(弁護士会&法務局)」高齢対策課 対応せず!?高齢対策課 重田恭一班長・介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」問題(27・3/4)  



重田恭一

重田恭一1


会代表のコメント

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(栃木県弁護士会&宇都宮地方法務局 真岡支局)」

●栃木県高齢対策課は、介護施設の認可監督機関で有りながら、「介護弱者への人権問題」それでも対応せず!?

この高齢対策課 重田恭一班長は、昨年の3月までは、栃木県社会福祉協議会に出向していた人物、高齢対策課の介護問題の引継ぎがどの程度かお分かり頂けると思います。

栃木県の高齢対策課は介護弱者への人権問題を、ネットで調べるそうです。(呆れ)

2ちゃんねるか?ウィキペディアで、介護問題を調べるのでしょうかね・・・・。

これで、高齢対策課の前は、栃木県社会福祉協議会、事務局長として出向だそうです・・・・。それも苦情解決責任者

高齢対策課 重田恭一班長

介護被害者家族に、なんでお金払わなかったのですか?なんで溜め込んでしまったのですか?発言

良くも今更、こんな発言が出来るものかと怒りを感じます。

●介護保険のグレーゾーンでのショートのロング利用については高齢対策課が見てみぬ振りして1年9ヶ月(在宅介護有り)

その問題については、高齢対策課 重田恭一班長が「コメントを控えます。」だそうです、ふざけていますね(怒り)

これで福祉行政の公務員ですから呑気な事です。



老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士の懲戒処分、それも「介護弱者への人権問題」を、高齢対策課は関係ない事にしたいよいうです(呆れ)

分からないようなので「はっきり申し上げます」、高齢対策課は問題の当事者です!!

取り合えず、これから数回に分けて、人権問題に膨らんでいる「介護事件事故虐待案件」を見てみぬ振りする栃木県高齢対策課の弁明言い逃れ動画をご視聴下さい。

介護被害者が栃木県に問題を訴えても、動画のような責任感も無い、公務員の対応にどれだけ県民が泣かされているか?
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/25 Mon. 21:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

0123

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(弁護士会&法務局)」高齢対策課 対応せず!?高齢対策課 重田恭一班長・介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」問題(27・2/4)  



重田恭一

重田恭一1

重田恭一2

会代表のコメント

「介護弱者への人権問題・確定及び調査開始(栃木県弁護士会&宇都宮地方法務局 真岡支局)」

●栃木県高齢対策課は、介護施設の認可監督機関で有りながら、「介護弱者への人権問題」それでも対応せず!?

この高齢対策課 重田恭一班長は、昨年の3月までは、栃木県社会福祉協議会に出向していた人物、高齢対策課の介護問題の引継ぎがどの程度かお分かり頂けると思います。

栃木県の高齢対策課は介護弱者への人権問題を、ネットで調べるそうです。(呆れ)

2ちゃんねるか?ウィキペディアで、介護問題を調べるのでしょうかね・・・・。

これで、高齢対策課の前は、栃木県社会福祉協議会、事務局長として出向だそうです・・・・。それも苦情解決責任者

高齢対策課 重田恭一班長

介護被害者家族に、なんでお金払わなかったのですか?なんで溜め込んでしまったのですか?発言

良くも今更、こんな発言が出来るものかと怒りを感じます。

これで福祉行政の公務員ですから呑気な事です。



老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士の懲戒処分、それも「介護弱者への人権問題」を、高齢対策課は関係ない事にしたいよいうです(呆れ)

分からないようなので「はっきり申し上げます」、高齢対策課は問題の当事者です!!

取り合えず、これから数回に分けて、人権問題に膨らんでいる「介護事件事故虐待案件」を見てみぬ振りする栃木県高齢対策課の弁明言い逃れ動画をご視聴下さい。

介護被害者が栃木県に問題を訴えても、動画のような責任感も無い、公務員の対応にどれだけ県民が泣かされているか?
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/23 Sat. 14:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

0123

空きのある老健の入所断りが「てんかん」での断り理由が「100%」だと思う方はいらっしゃらないと思います。  

haha1-22.jpg

会代表のコメント

夕方の老健の入所の断りから、少し休みました・・・。

もう頭を切り替えるしかありません。

ただ、継続してご覧いただけている方なら、介護施設入所の難しさ、さらに申し上げたいのが、今回の空きが有る老健2件の断り理由ですが・・・。

「てんかん」の断り理由が「100%」だと思う方はいらっしゃらないと思います。

・措置入所先からの老健入所

・老健「もてぎの森 うごうだ城」での介護事件事故虐待

・老健「もてぎの森 うごうだ城」の強制退所

・措置入所前のショートのロング利用1年9ヶ月

・大腿骨頚部骨折の経過通院中


上記以外にも積み重なる断る理由はあると思いますが・・・・。


まあ、「医師常駐の老健」で、「てんかん」だからと言われては、もう介護施設では無理と判断せざるを得ません。

もし、今度、母が体調不良になれば、措置入所先の特養でも戻って来られるか分かりません。


老健(うごうだ城)と弁護士の悪行で、ここまで一人の介護被害者の介護計画、介護人生が狂わされるのです。



調停中に母の人生が終わらないことを願って、発信して行きます。

調停日まで1ヶ月を切りましたので、そろそろ老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長をはじめ、その他関係者の情報発信に切り替えて行きます。


栃木県内、宇都宮市と那須烏山近辺で老健をお探しの介護ご家族様、ご連絡頂ければ今回、会代表が確認している老健の入所待機状況などの情報をお伝え出来ますので、メールフォームからでもご連絡下さい。(1月23日現在)

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/23 Sat. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

0122

「措置入所中」の介護事件事故虐待の被害者、施設に空きが有る2件の老健から面談もせず断り・・・・。  



会代表のコメント

夕方に母の面会に出向き、その足で市貝町へ、市貝町とも入所予約している老健の措置入所先への母の面談の件などを話し、自宅に戻ると、その来週には予約中老健が母の面談をしに行くものかと会代表も、行政も思っていたら、先週入所予約して来た2件の老健で2件とも同医療法人なのですが、「入所断りの電話」が入りました・・・・。

2件とも空きが有っての入所断りです・・・・。

いちようの理由は「てんかん」ですが、それ以上聞いても無駄なので、またお願いしますで電話を切りました。

直ぐに市貝町に連絡、行政としても「措置入所」でなくなるところがアウトです。

来週からまた振り出しです・・・・。


2件の内1件は、救急病院の目の前の老健でこれです・・・・。



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/01/22 Fri. 18:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top