栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0331

「損保ジャパン日本興亜」東京本社及び栃木支店宇都宮支社(片山特命課長)へ「提訴先の確認」及び、澤田雄二弁護士の刑事告訴、新田裕子弁護士の懲戒問題の確認  

損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート

損保ジャパン日本興亜 二宮雅也社長 澤田雄二懲戒処分弁護士

s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

会代表のコメント

昨日、損保ジャパン日本興亜東京本社及び栃木支店宇都宮支社へ、損保ジャパン日本興亜への提訴先に関して問い合わせ。

東京本社のサポートセンターに問い合わせると、直ぐに老健もてぎの森うごうだ城の件は、今まで何度か問い合わせているので、会代表のTEL名前など登録されており、電話口担当者から直ぐに現在、調停中ではと尋ねられ・・・・。

流石、大手損保、データとしてPCで損保契約の現状が、検索すれば直ぐ出てくるようで、それなら今までの損保ジャパン日本興亜の行って来たこと、顧問弁護士の澤田雄二弁護士にさせて来たことも、データ登録済みということです。

今後損保ジャパン日本興亜に知らないとは言わせません。


損保ジャパン日本興亜東京本社としては、提訴するならご自由にとの事・・・。

ではご自由にさせて頂くとの事で、次に栃木支店宇都宮支社の以前、澤田雄二弁護士の懲戒処分の時と、相談案件の高砂壮の問題の時に問い合わせた部署の片山特命課長の所へ問い合わせ。

直ぐに片山特命課長と本題に・・・・。

御社顧問弁護士の澤田雄二弁護士の懲戒処分以外に、宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士と海老原輝弁護士が弁護士会へ懲戒請求され、新田裕子弁護士が、綱紀委員会で懲戒委員会審査相当で、懲戒委員会に掛けられ半年ぐらいでたぶん懲戒処分が下ると思いますが、損保ジャパン日本興亜ではご存じなのか?

片山特命課長
「え!!」新田裕子さんがですか???
 澤田雄二弁護士からは損保ジャパン日本興亜へは上がっていなかったようです。

更に、澤田雄二弁護士が、有印私文書偽造で刑事告訴されている事はご存じなのか?

片山特命課長は知らない・・・・。

会代表としては呑気な損保ジャパン日本興亜と思いながら、損保ジャパンでのデータで現在、調停中になっていると本社で確認しているので、片山特命課長は、特別代理人を立てての調停中はご存知かと思いますが・・・・。

実は28日に母が亡くなりまして、既に裁判所に死亡届も提出済み、御社澤田雄二弁護士が知っているか知りませんが・・・。

以前、損保ジャパン日本興亜が、成年後見人ではない介護家族は相手にするなと言っていたようですが・・・。

今後母の相続で損害賠償の権利を会代表である私が持ち、介護被害者家族である私が相手になります。私の姉弟とも既に話が付きました。

私が、損保ジャパン日本興亜を提訴する為に、提訴先の確認をしたいと伝えたところ・・・・。

片山特命課長、施設では無く、当社をですか????

会代表、はい、勿論「もてぎの森うごうだ城」だけでは無く、損保ジャパン日本興亜及び、宇都宮中央法律事務所の澤田雄二弁護士を始め代理人弁護士相手に提訴します。

以前片山特命課長が、澤田雄二弁護士は確かに損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士だが、施設にその顧問弁護士を紹介しただけと言われていましたので、また同じことをおっしゃりたいと思いますが・・・・。

実は、御社損保ジャパン日本興亜が、介護施設向けに契約時どのようなセールストークで営業を行っているか既に証拠の情報を会代表は得ています。

片山特命課長、電話口でダンマリ・・・。

今更、調停中の情報も全て情報管理している損保ジャパン日本興亜は何にも知りませんとは言わせませんよ。

まあ、取りあえず、新田裕子弁護士の懲戒請求の件と澤田雄二弁護士の刑事告訴の件など損保ジャパン日本興亜で確認されておいて下さい。

調停も継続可能ですが、一木明弁護士は母が亡くなった時点で裁判所から解任、新たに訴訟代理人にはならないと言っていましたので、たぶん澤田雄二弁護士相手では栃木県で弁護を受ける弁護士はいませんので、介護被害者家族である私が相手になります・・・・。

取りあえず、損保ジャパン日本興亜の栃木支店宇都宮支社の支店長名はお伺できないと思いますので、損保ジャパン日本興亜栃木支店で、提訴予定させて頂きます。


それと相談案件の、宇都宮の高砂荘の介護問題に関して・・・・。

片山特命課長、「それはもう終わった事・・・・。」まあそう言われると思いますが、実は現在「ご遺族の判断になりますが・・。」刑事告訴及び澤田雄二弁護士がデタラメな証拠を裁判所に提出して、医師から上申書を上げられていることなどで懲戒請求を検討しております・・・・・。

高砂荘にご確認された方が分かるかと思いますよ(たぶん当会ブログはチョックを入れていますので・・・・。)

片山特命課長・・・・・。

会代表、では宜しくお願いしますとお伝えして電話を切り・・・。


たぶん、今までの会代表の告訴を含め御覧頂いている方なら、これがはったりか?本当に提訴するつもりか?

弁護士でも渋る、地検への直告及び刑事告訴まで行っている会代表が今更、はったりだけで提訴先の確認などするはずもなく(笑い)

27日にもてぎの森うごうだ城の木村勝則部長が、母が亡くなる前日に会代表をストーカー呼ばわりしたのですから、このまま終わす筈もなく。

今まではそれでも母の入所関係が残っていたので、刺し違えるほどの闘いは控えておりましたが、母が亡くなり損害賠償の権利を会代表が持てば、きっちり方をつけさせて頂きます。


追伸、相談案件、高砂荘のご遺族様、会代表の母が亡くなって泣き寝入りするような息子に、「亡くなった母に育てられていません」ので、後はご遺族様の判断覚悟次第ですので、いつでも資料がまとまり次第ご連絡下さい。損保ジャパンや高砂荘(浜野修理事長)に終わった事などとは言わせません!!


更に一つエリートで、偏差値の高い進学校を卒業して弁護士や損保ジャパン日本興亜にエリート就職しもしくは、法政大学卒の木村勝則もてぎの森うごうだ城本部長及び松田源一医師、片岡孝医師へ

「捨て身の人間ほど容赦が無い」ことをまだまだ社会経験が無いようで、と言っても会代表は、あいにく法律の原文も読まずに今更闘う人間でもあらず・・・。

●捨て身の介護被害者家族の闘い方を、母の為にも足跡を残させて頂きます!!

今更、会代表の母の介護計画を狂わせておいて、自分の家族子供は関係が無いなどと会代表をストーカー呼ばわりして泣き言を言って加害者の介護関係者が被害者ぶらないように忠告しておきます!!

今更、頭を下げてどうにかなる段階はとうに過ぎています。

まあ母の亡くなる前日に木村勝則もてぎの森うごうだ城本部長の副業なのか本業先なのか分かりませんがお店&新築の自宅まで、会代表が出向いて、加害者側が介護被害者側にストーカー呼ばわりしたのですから、きっちりけじめは付けさせて頂きます。

更に関係や繋がりのある政治家までたどり着けるか?というよりも もうたどり着いているのですが、後は裏取が出来次第、議員まで問題は膨らみますので覚悟を決められたし。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/31 Thu. 03:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

0330

<特別代理人「一木明弁護士」>介護被害者である母への線香の1本も火葬の参列焼香も無し、結局、選任後約4ヶ月間一度も母との面談無し、介護家族への連絡も未だに無し、もう「弁護士が人権などと語らないで頂きたい!!」  

もてぎの森うごうだ城

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1

一木明弁護士

一木明弁護士 一木明法律事務所

一木明弁護士

栃木県弁護士会1

宇都宮地方裁判 真岡支部

会代表のコメント

全国からお悔やみご声援、有難う御座います!!

会代表である介護被害者家族、このまま喪に服している暇は無く、数日寝ずに動き回って、昨日介護被害者である母の火葬も済ませ、やっと少し睡眠を取ることができ、ブログUPさせて頂きます。

母が亡くなったことで、何時まで「栃木県介護被害者会の活動が続けられるか分かりません」が、きっちり母の問題に蹴りを付けてからでは終了、泣き寝入りもしませんので、継続して問題を公開して行きます、「会代表の身体が持つ限り闘います!!」


母の火葬の件は、後ほど思いもありますので別記事にさせて頂きます。
実は火葬することで、「怒りの思い」を確認確信する「介護事件事故虐待での大腿骨頚部骨折時の手術した金属プレートが真っ黒に火葬されて遺骨と一緒に見つかりました(怒り)」

「母の遺骨と別に、金属プレートを証拠として拾って来ました・・・・。」



●まず、特別代理人「一木明弁護士」への疑問

3月28日に亡くなって直ぐに、特別代理人「一木明弁護士」へ連絡、この1ヶ月、栃木小1女児殺人事件で、介護被害者の母の証拠集めも全く出来ておらず・・・・。

高齢者の1ヶ月間がどんな意味を持つか知らない無知な弁護士を特別代理人に裁判所・弁護士会が選んだということです。

もしかすると、母が亡くなった段階で、特別代理人「一木明弁護士」は裁判所から解任させるかもとの事・・・。

結局、2015年12月初旬に、特別代理人に弁護士会副会長「一木明弁護士」が選任され、2016年3月28日に母が亡くなるまでの約4ヶ月間の間、一度も母の特別代理人と言いながら、代理人でありながら介護被害者の母に会うことも無く・・・・。

昨日29日、「市貝町福祉課、地域包括担当者様2名の方もご足労頂き、母の火葬の際に参列、ご焼香頂いて頂いている」のに、母の代理人である特別代理人「一木明弁護士」の姿も無し・・・・。

未だに、母への線香の1本も、介護家族への連絡も有りません(怒り)

良くも、「一木明弁護士」が私は母の代理人だと言っていましたが、この特別代理人「一木明弁護士」は何をしたのでしょうか???

所詮、弁護士などというのはこのようなものかと、つくづく感じておりますが、それであれば「母への線香の1本も、ご焼香もしない弁護士」など、今後気兼ねなく、この選任されてから4ヶ月、何も結果すら残していない弁護士など、徹底的に弁護士会、裁判所の推薦決定での特別代理人「一木明弁護士」ですので、叩かせて頂きます。

これで金になる弁護士ですから、弁護士というのは美味しいお仕事ですね・・・・。

もう「弁護士が人権などと語らないで頂きたい!!」


28日母の死亡の連絡の時に、特別代理人「一木明弁護士」が何もやらないで、ただ「特代」(特別代理人)は初めてなのでと連呼しているので役にも立たず・・・・。

介護被害者家族が直接、真岡裁判所、沓水書記官の所へ、昨日火葬後に「母の死亡届のコピー」を届け・・・。

沓水書記官の方でも特別代理人「一木明弁護士」は。一度もお母さん(母に)会われていないのですねと、なんとも言えない反応・・・・。



今後、調停取り下げなのか?継続なのかも、特別代理人「一木明弁護士」は動いていないので、会代表から澤田雄二懲戒処分弁護士のところに母が亡くなったことを連絡も出来ますが、揉めますよと書記官に伝え、知野明裁判官、書記官から特別代理人「一木明弁護士」に指示を出すか、裁判所の方で動くか、どうにかしないと介護家族は動きが取れない事を伝えて、連絡待ちにして来ております。

結局、調停になる以前、もしくは途中には、母が亡くなる可能性に関しても、裁判所には介護家族から伝えていたのですが、この始末です・・・・。


裁判所に、求申立書の資料などはどうなるのか?このまま何も結果も残さなかった特別代理人「一木明弁護士」は解任ではい終了なのか、はっきりして頂きたいものです。

回答が出た段階で、介護被害者家族として、今回の特別代理人「一木明弁護士」選任、裁判所、弁護士会の問題へと切り替えさせて頂きます。


未だに、母への線香の1本も、介護家族への連絡もできない、弁護士に関しては容赦なく、全て特別代理人「一木明弁護士」の問題対応は証拠に残しておりますのでご指摘させて頂きます、今後同じような弁護士が出ないためにも・・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/30 Wed. 12:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0328

「2016年3月28日深夜2:00過ぎに「母」永眠・・・。」しかし「母の悔しい思い」は息子が代わりに受け継ぎました(怒り)  

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所 損保ジャパン

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1

もてぎの森うごうだ城anigif

新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所1

澤田雄二・新田裕子
損保ジャパン弁護士法違反1

損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

もてぎの森 うごうだ城



3月27日午前、措置入所先施設から、母の呼吸が一時止まったとの連絡で、すぐに施設に出向き、救急病院へ緊急搬送・・・。

医師からも延命治療の判断の求めが介護家族に有り、その時点で血圧の数値が測れないとの事で、緊急入院。

看護師さんからも親戚に連絡をされておいた方がとのアドバイスが有り、息子さんが夜付き添いも可能とのことで、一度夕方に自宅に戻り、再度22時過ぎに病院に出向き・・・。

現在、酸素吸入しながらの母に付き添っています。


夕方自宅に戻る前に、もう覚悟を決めて母が亡くなってから気が動転して、火葬葬儀の段取りが出来ないとまずいので、利用する地区の火葬場の場所の確認、葬儀業者にも連絡確認。

親戚、特別代理人にも連絡、2~3日介護家族である私が、深夜は泊まり込み、日中一度自宅に戻り、また病院への繰り返しになりそうです。


老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待で、障害者にされ施設追い出し、ショートのロング(介護保険グレー利用・約1年9ヶ月)から「措置入所」約10か月間の介護被害者の末路です(怒り)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

●2016年3月28日深夜2:00過ぎに「母」永眠・・・・・。

呼吸、心拍数など「ゼロ」になりながら、回復と数値ゼロを繰り返し30~40分、母が頑張ってくれました。

息子として母への最後の言葉も耳元で伝える事ができ、最後は安らかに・・・・・。

しかし、「母の悔しい思い」は息子が代わりに受け継ぎました(怒り)


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/28 Mon. 16:40 [edit]

CM: 0
TB: 0

0328

<母緊急搬送・血圧数値計測不能>老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件事故虐待、障害者にされ施設追い出し「ショートのロング」「措置入所」介護被害者の末路(怒り)これが日本の社会福祉介護の現状!!  

緊急搬送

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1

もてぎの森うごうだ城anigif

新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所1

澤田雄二・新田裕子
損保ジャパン弁護士法違反1

損保ジャパン日本興亜 介護事件事故虐待医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

もてぎの森 うごうだ城

会代表のコメント

3月27日午前、措置入所先施設から、母の呼吸が一時止まったとの連絡で、すぐに施設に出向き、救急病院へ緊急搬送・・・。

医師からも延命治療の判断の求めが介護家族に有り、その時点で血圧の数値が測れないとの事で、緊急入院。

看護師さんからも親戚に連絡をされておいた方がとのアドバイスが有り、息子さんが夜付き添いも可能とのことで、一度夕方に自宅に戻り、再度22時過ぎに病院に出向き・・・。

現在、酸素吸入しながらの母に付き添っています。


夕方自宅に戻る前に、もう覚悟を決めて母が亡くなってから気が動転して、火葬葬儀の段取りが出来ないとまずいので、利用する地区の火葬場の場所の確認、葬儀業者にも連絡確認。

親戚、特別代理人にも連絡、2~3日介護家族である私が、深夜は泊まり込み、日中一度自宅に戻り、また病院への繰り返しになりそうです。


老健「もてぎの森 うごうだ城」介護事件事故虐待で、障害者にされ施設追い出し、ショートのロング(介護保険グレー利用・約1年9ヶ月)から「措置入所」約10か月間の介護被害者の末路です(怒り)


夕方、火葬場近くに介護事件事故虐待の加害者老健「もてぎの森 うごうだ城」木村勝則部長の副業なのか?本業なのか?分かりませんがお店があることは調べが付いていたので、確認しに出向いたら、ばったり木村勝則部長と会うことになり、

介護被害者家族を、加害者側施設、老健「もてぎの森 うごうだ城」木村勝則部長が「ストーカー呼ばわり!!」

更に、介護被害者家族に、「裁判するならしろ、それの方がはっきりするなどとふざけた発言」をして、挙句の果てに「介護虐待をしているのは介護被害者家族だろう!!」と発言・・・・。

流石に、母の緊急搬送後の出来事なので怒りがピーク!!

警察沙汰にして、母を看取ることが出来ないのでは、今までの苦労が無駄になるので取りあえず我慢・・・・。

もう、絶対許さん(怒り)

後ほど別記事にさせて頂きます。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/28 Mon. 01:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0327

措置入所中、食事も進まず母の現状、栃木県高齢対策課及び市貝町福祉行政は1週間面談後動き無し・・・・。これが介護行政の現状!!  



会代表のコメント

25日金曜日夕方に、母の面会に出向き、その1週間前には、措置入所先の施設長から食が進まなくなっているとの事で、昼食前に市貝町福祉課同席のもと、母の現状確認・・・。

1週間前の段階でも、昼食時に施設長から息子である会代表に食事介助されて下さいとの事で、市貝町福祉課担当同席のもと食事介助しましたが、食事が進まず、目もつむっている状態で・・・。

面談前から会代表としては措置入所中の施設長が何を行政同席のもと、確認させたかったのかは前もって理解していたのですが、案の定母の食事は進まず・・・。

今後どうするか?の話にせざるを得ない状況で、措置入所中の施設長が何を言わせたいのか?求めているのか?などは、会代表は理解していたので、市貝町福祉課担当とは何度か現状を反しているので話が進まないのは理解しているので、行政、介護施設、介護家族で3者で考えていてもしょうがないので、介護家族である会代表から、老健の「もてぎの森うごうだ城」での介護事件事故の件も含め、追い出された事も含めて栃木県の高齢対策課が、措置入所も含めて理解しているのですから、市貝町から県の高齢対策課に母の現状に関して上げて貰った方が宜しいかと会代表が述べたら・・・・。

明らかに措置入所先の施設長の顔色が変わる状況で、その後1週間、介護家族にはどこからも連絡が無く、面会には出向いて来ましたが、措置入所先からも何のお話も無く・・・・。


ただ、ここ何週か、ほとんど母が目を開いていない状況での面会で有り、マッサージ、音楽を聞かせてもさほど変わり無く・・・。

母にやっとまた面会に来るね!!と声を掛けると目をつむったまま、反応してくれる状況が続いており・・・。

いつ体調変化が起きて緊急搬送になっても可笑しくない状況・・・・。

しかし行政は1週間面談後動き無し・・・・。

これが介護行政の現状です・・・・。



息子としては母にできる事を、悔いなくして上げる事しか出来ませんが、帰宅して特別代理人から介護家族に提出された、澤田雄二弁護士からの「調停申立書」を確認すると、「ふざけた内容が記載されており」(怒り)

こんな加害者側懲戒処分された弁護士の調停申立書で調停に至っている自体、介護家族としては納得が出来ない状況であり。

相変わらず加害者側澤田雄二弁護士が、介護施設のサービス利用契約書の内容も理解していない調停申立書・・・。

次回、調停の機会には前回の調停で、会代表が「参考人として」認められているので、初回調停はやんわり程度で、知野明裁判官及び調停委員2名に対応させて頂きましたが、次回からは妥協せず行動を起こすつもりです。

もし、裁判官から「参考人」を外された段階で、調停「不調」。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/27 Sun. 00:31 [edit]

CM: 2
TB: 0

0326

「在日の為の老人ホーム、故郷の家」都民の血税8億円も!!社会福祉法人「こころの家族」「2016年10月 特別養護老人ホーム「故郷の家・東京」開設予定」  

故郷の家

故郷の家1

故郷の家2

会代表のコメント

たまたま、枡添東京都知事関連の記事を読んでいたら・・・。

「在日の為の老人ホーム、故郷の家」都民の血税8億円も!!

まあそのような介護施設が有っても可笑しくは無いので、その老人ホームの運営が気になりHPを見ると

●社会福祉法人 こころの家族

「こころの家族」は、在日コリアン高齢者と日本人高齢者が共に暮らす「故郷の家」を運営し、文化福祉を実践して30年。


現在、大阪、神戸、京都で介護施設運営、そして

2016年 10月 ○特別養護老人ホーム「故郷の家・東京」開設予定
           ○ケアハウス       「故郷の家・東京」開設予定


都内にも特養が建つようで、5階建て立派な建物のようですね。

介護スタッフも在日の方が多いのか分かりませんが、注視して頂きたいのは「特養1件に8億円もの税金が投入」されるということです。

まあ、枡添さんは選挙で、介護家族を謳って選挙に通り、後で雑誌で介護などは奥さん任せだったか、介護を語れる立場では無いと叩かれた方です。

最近はお騒がせのようで・・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/26 Sat. 16:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

0326

「辞めない介護現場はこんな職場 秘訣は小型マイクとヘッドフォンにあった」それ以外にもまだまだ介護現場は効率が悪過ぎます!!  

mixi 介護インカム-vert

会代表のコメント

「辞めない介護現場はこんな職場 秘訣は小型マイクとヘッドフォンにあった」との事だが、会代表が思うに異業種では当たり前になっているような無駄の削減が、介護業界は出来ていないように思う。

マンパワーが少ないと言いながら余り効率も考えておらず、介護スキルに差が有ると良いながら「ダブルチェック、トリプルチェック」も行っていない・・・・。

インカムなども量販店の電気屋さんや展示会などでの人員配置の指示等には当たり前のように使用されており、ただ指示できるレベルのリーダーなどが介護現場などにいれば良いのですが・・・・。

介護経営者側には介護現場など全く知らない、何の担当者と思うような役職はあるものの、介護現場のリーダーを育てるマニュアルスキルも無し・・・・。

会代表が今まで居宅サービスなどのデイサービス、ショートステイなどでの、介護職員の介護家族へのその日の利用者の観察記録に関して、人が少ないのに「効率が悪い」なといつも思っていたのですが・・・・。

一人の介護職員が、その日の30~40人の利用者の状況を「手書きで記録」しご家族に状況を示すのですが、一人3行から4行の文章でも手書きで書いているのでは一人のマンパワーとして時間が取られ過ぎです。

排便回数、入浴時間、食事、体温などの管理など一括でデータ管理しておき、スマフォでもPCでも確認したい介護家族がいつでも確認できるようにしておけば、介護職員が一人一人手書きで利用者の状況記録を「利用記録」にすることも無く、さらに部屋ごとに監視カメラを設置して、介護家族がスマフォでいつでも確認できるようになれば、わざわざ家族への利用記録などは手書きで記載しなくても問題が無いはず。(高齢者のご家族のみ手書き)

施設側でタブレット1台あれば事が済む時代なのに・・・・。


介護職員がまず、体温、血圧、排便、入浴の情報を施設のリストにして、それをまた「家族への利用記録」に生活の様子と一緒に書き込み・・・・。

人が少ないと言いながら、「完璧なニ度手間」かと・・・。

介護業界は、「助成金等を引っ張る事を指南する企業コンサルティング会社」はあるのですが、介護運営のトータル的なコンサルティング会社などが出てこないと、介護現場は閉鎖的なので、アナログのまま人が少ないと言いながら改善が進まないのかと・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/26 Sat. 14:44 [edit]

CM: 0
TB: 0

0326

 「待遇よくして保育士増やせ!」「保育士なめんな!」「声上げ続ける」 保育士目指す高校生、国会前でデモ!!しかし介護施設での介護殺人・介護虐待が起きても、待遇の不満は漏らしても「デモすら起きない介護業界・・・・。」  

保育士

会代表のコメント

 ●「待遇よくして保育士増やせ!」「保育士なめんな!」。保育士の待遇改善を求めるデモが25日夜、国会前であった。呼びかけたのは、保育士を目指す高校1年の男子生徒(16)。匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」をきっかけに、声をあげる決意をした。

保育士を目指す高校生がデモを起こせて、なぜ「介護従事者のデモは起きないのか?」

介護施設での介護殺人・介護虐待が起きても、待遇の不満は漏らしてもデモすら起きない介護業界・・・・。


待遇は、介護従事者と保育士の比較は、表面上の比較でメディアも取り上げているが、待遇は給与的には同様でも、根本的に業界の違いを述べているメディアが無いと思われる。

「保育士業界と介護業界の違い」を記事にするメディアが出て来なければ、単なる人が少ない、給与水準が低いだけの問題点の記事にしかならず・・・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/26 Sat. 11:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

0324

<不服申立>「東京高検 西川克行 検事長」「宇都宮地検 徳田薫 検事正」宛 「金子達也次席検事」「小一原潤検事」及び共同捜査小林事務官の威嚇問題、澤田雄二懲戒処分弁護士 「小一原潤 検事、両名合計したら8回前後、加害者側代理人弁護士を「大内先生!!海老原先生!!」の連呼!!挙句に「嘘・悪巧み」  

東京高等検察庁 西川克行 検事長 宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正 金子達也次席検事 小一原潤検事

東京高等検察庁 西川克行 検事長 宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正 金子達也次席検事 小一原潤検事1

東京高等検察庁 西川克行 検事長 宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正 金子達也次席検事 小一原潤検事2

東京高等検察庁 西川克行 検事長 宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正 金子達也次席検事 小一原潤検事3

宇都宮地検検事正 徳田薫 小一原潤検事

東京高等検察庁 検事長 西川克行 宇都宮地検検事正 徳田薫 小一原潤検事



宇都宮地方検察庁 検察官「小一原潤 検事」の嘘・悪巧みの件

現在、事務官が全く検事につなげない形で門前払い、挙句に事務官が「威嚇!?」

今回の宇都宮地方検察庁 検察官「小一原潤 検事」の嘘・悪巧みの証拠は全て残しています。

既に「小一原潤 検事」が直告分の「不起訴」を、刑事告訴で「不起訴」を、ひっくり返されないように「嘘・悪巧み」まで行ったということです。


先ほど東京高等検察庁へ、苦情申立の件で連絡。

宇都宮地検も東京高等検察庁も検事擁護の発言ばかりで、検事が問題を起こすはずです・・・。

「検察官、検事」、直接の問題は、「宇都宮地方検察庁 検事正」と「東京高等検察庁 検事長」宛てに苦情申立するしかない無いとのこと。

起訴・不起訴の問題は「検察審査会」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

昨日、3月23日付けで、

東京高等検察庁 西川克行 検事長 宛で東京高等検察庁へ「送付」 及び 
宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正 宛で宇都宮地方検察庁へ直接「不服申立書」を提出して来ました。


 内容は「不服申立書」の内容通り「金子達也次席検事」 「小一原潤検事」及び事務官の威嚇を含めた言動に関してです。

直告分の「不起訴撤回・再捜査」刑事告訴での「小一原潤 検事」では無く、別検事での捜査を求む。
検察審査会へは、この不服・苦情申立内容及び証拠を基に申し立てを必ず行います。

上記の内容で宇都宮地方検察庁へ出向く途中で、先に郵便局から東京高等検察庁宛の分は送付。


宇都宮地方検察庁の受付玄関にはガードマン2名体制なのですが、受付のガードマンに宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正 宛で「不服申立書」を持って来ているので担当部署への繋ぎをお願いすると、普段「検事正」宛で「不服申立」などされた事が無いのか、まずは少し待たされてから、総務課担当2名が1F受付に下りて来て、受付では何なので上の階へと進めるのですが・・・・。

会代表としては手続き通りに「不服申立書」を提出して、まずは宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正に確認して貰って対応してもらえれば良いだけの事。

別に受付でも他の県民に聞かれようが、やましい事は一つも行っておらず、「不服申立」に関しても東京高等検察庁へ確認してからの手続きですので、その旨も総務課担当に2名に伝えてもその場では受け取らず・・・・。

上階へ案内されて待たされ後に出てきたのが、共同捜査の担当で、別の相談室に案内しようとするので「え!?」何がしたいのかな???

電話で威嚇した共同捜査の小林事務官がまたお話を聞くとの事で、会代表としては今更「威嚇された共同捜査の小林事務官」と話す必要も無く、「不服申立」という手続きがある事は確認済みなので、さっさと提出して用を済ませたいのですが・・・・。

また少し待たされると、事務官なのか担当者5人目登場、企画調査課とか言っていましたが、宇都宮地方検察庁で被害者相談室を設けていてそこの担当者かと思いますが、何か上から目線で態度がデカイ若者が出て来て、「不服申立書」を受け取る受け取らないの押し問答・・・・。

この企画調査課の名前も小林氏、県民が不服申立書を提出しに来ているのに、スーツ上着の前ボタンも掛けずに国家公務員がデカイ態度で対応しているので、会代表から苦情・不服申立しに県民が来ているのにそれを対応する担当者が、ビジネスマナーも知らずに上着の前ボタン全開で対応するのかと「たしなめられ」・・・・・。

埒が明かないので、この担当者らは名刺も切らない「不服申立書」の預かり書も出さないというのですが、「既に東京高等検察庁へ」は同じ不服申立書面を送付済みなので、「隠蔽したらどうなるか!?」だけ指摘して提出して来ました。

結局、この事務官達がやりたかったことは、直告の受付の時と同じですが、個室の相談室に相談者1名対、事務官2名で話を聞く形にしなだめて「不服申立書」を受け取らない方に持って行きたいだけの事。

ですから何度、検事を出すようにお願いしましたが、一切「検事」は表に出て来ず、全て事務官対応・・・・。  検事は何様!?


そんな事も会代表としては想定済みなので、先に「東京高等検察庁へ」は同じ不服申立書面を送付、ならびに「不服申立書」の宛名をご覧頂ければ、「東京高等検察庁 西川克行 検事長」と「宇都宮地方検察庁 徳田薫 検事正」の「連名で記名」しているのも、隠蔽されない為です。


「不服申立書」に関しての「回答書面」が出されるかははっきり事務官も答えなかったのですが、総務課担当の話だと東京高等検察庁へ「不服申立」されれば宇都宮地方検察庁へ調査が入ることになるとは言っていますがどの程度、問題視するのか分かりません。


現在、検事も事務官も何かと言えば「検察審査会へ申立てろ」との事ですが、そんな事は会代表は理解しており・・・・・。

思ったのは警察署で被害届相談の時に、そんなに問題なら「刑事告訴」しろと警察が門前払いする時と同じで、検察庁に不服問題が有るなら検察庁とすれば検察審査会へ手続きしろというのが口癖のようになっているようです。

あいにく、調べたら検察審査会には1事件1回の申立しか行えないので、その前にできる事は全て行ってから証拠を揃えて、検察審査会に申立する予定です。

簡単にお考え下さい、検察審査会の審査員は選ばれた民間人です。

ただ検事が独断に不起訴にした事を検察審査会に掛けるのと、その前に東京高等検察庁まで「不服申立書」及び、今回検事・事務官の問題の音声データも証拠資料として提出している場合、勿論、検察審査会へも不服申立書&証拠を提出します。

さて、どちらの場合の方が、どう結果が出るのかは、「判断する方々がいること」なので分かりませんができる事は全て行ってから検察審査会へ掛けさせて頂きます。

ちなみに宇都宮地方検察庁の「金子達也次席検事」というのは色々と今までにもやらかして来ている検事で、検索すれば直ぐ引っ掛かるぐらいの検事、現在情報を纏めていますので、後ほど澤田雄二弁護士の懲戒委員会の議決書の証拠と一緒に記事にさせて頂きます。


ネットで検察官・事務官への苦情・不服申立で検索すると、色々と検索されるのですが、上級検察庁への「不服申立」で、不起訴再捜査になっている事例も有りますので、明らかに「検察官・事務官に問題がある場合」には「不服申立」の判断を待ってからの検察審査会でも宜しいかと思います。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/24 Thu. 13:43 [edit]

CM: 2
TB: 0

0323

「介護する人の思い背負った」認知症JR事故で勝訴の長男語る、「介護の実情、裁判官にも想像を」それは弁護士も含めて無理!!  

認知症JR事故

会代表のコメント

ご長男さんのコメントが記事になっていますが、最高裁判決、「裁判官一人ひとりが介護する家族に向き合ってくれた」とのことですが、本当にそうでしょうか?

少し会代表は疑問に思います・・・。

確かに今回の認知症JR事故に関しては、最高裁の判決で賠償が無かったことで、ご長男及びお母さんなどに関しては一番良い形になったように旗から見れば思いますが、たまたま最高裁まで戦える資金的余力があるご家族で、気力も有り、全国からの声援も有り闘えたのかと思います。

ご長男さんの「最初は勝ち目もないと思い、孤独でした」との言葉は、会代表としてもお気持ちとして大変理解が出来るところです。

●「介護の実情、裁判官にも想像を」

はっきり言いますが、介護だけは経験しないと想像などでは実情など理解が出来る筈も無く・・・。

理解できないから最高裁まで闘うことになり、一審・二審は賠償請求・・・・。

これは弁護士も一緒です、介護弁護士と言われるような弁護士で、介護の初任者研修を受けているような弁護士でも学校、介護施設での介護研修と在宅での介護では実情が全く違い想像が出来る筈も無く。

まして全く介護など無縁の裁判官、弁護士が想像など無理。

もし裁判官や弁護士など司法関係者が介護に関心を持ち、認知症患者の人権などにも関心を持つならば

弁護士などの成年後見人での横領などが、これほど増える筈も無く・・・。

都合の良い時の高齢者問題、認知症患者の人権などと騒いでいるから司法業界も改革されないのです。


当会がなぜ司法関係者のランキングに登録、介護関係者には難しいと思われることも介護被害者会として発信し続けているのか?

それも今後、記事に出来る機会があれば会代表の考えを記事にして行こうかとは考えております。

連休中は、東京高等検察庁への「不服申立書」の作成に費やし記事UPが出来ませんでしたが、目安が付きましたので、後程公開させて頂きます!!


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/03/23 Wed. 01:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top