栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0831

栃木県知事 被告 福田富一、市貝町 被告入野正明&被告澤田雄二懲戒処分弁護士 被告弁護士3名含む提訴、宇都宮地方裁判所 民事部から封書事務連絡「補正」  

宇都宮地方裁判所民事部

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏

会代表のコメント

本日、2件の損害賠償事件の提訴の件で、宇都宮地方裁判所民事部から封書が2通届きました。

午後一で記載の有った書記官に電話しましたが、本日午後5時まで時間が空かないとの事で、また後日連絡することに・・・。

今回は事務連絡で、「訴状の補正」の案内のようで、裁判所から呼び出されるかと思っていました・・・。

1度目の補正が2週間以内に提出となっておりますので、書記官と話して、詳細を詰めたいと思います。

結局、提訴後裁判所に聞かないと分からないこともあるので、たぶんそろそろ連絡が裁判所からあるかと・・・・。

真岡簡易裁判所、田中正哉判事の、弁護士擁護なのか会代表への嫌がらせなのか、提訴の準備もままならないまま

訴状提出になっているので、今更慌ててもしょうがないので、じっくり裁判所と話しながら、手続きを進めたいと思います。

裁判所側も、薄々複雑な損害賠償事件ということは分かっていると思いますが・・・・。


提訴初が、本人訴訟で提訴2件

それも1事件は被告8名、もう1件は被告2名という事件
なので、じっくり裁判の流れを含め、会代表としては1審は勉強させて頂くつもりで、今も提出する証拠の準備・・・・。

まだ裁判所には提訴した時の、一部分の証拠しか提出していません!!

証拠の量が多過ぎて、纏めるにも時間が掛かっておりますが、裁判所には伝えており、今後書記官とも段取りを詰めたいと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/31 Wed. 19:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

0831

<絶望の裁判所の実態>トンデモ判決が生まれる土壌 裁判官たちの奇妙な世界 裁判官による被害者を恫喝、和解を強要・・・。  

日経ビジネス

トンデモ判決が生まれる土壌
裁判官たちの奇妙な世界(前編)

黒木 亮
2013年7月18日(木)日経ビジネスオンライン


今般上梓した『法服の王国~小説裁判官』の執筆のきっかけは、大手邦銀による脳梗塞患者への過剰融資事件に巻き込まれたことだった。証人尋問の最中に裁判官は居眠りをし、判決文は銀行側の主張を丸写ししただけで、偽造された署名捺印にもとづいて妻の連帯保証を認定し、総額24億円強の融資の大半が違法な両建預金(融資した金で作らせる預金)にされていたにもかかわらず、銀行全面勝訴という驚天動地の判決だった。しかもその裁判官が、司法試験の考査委員(試験官)も務める東大法学部卒のエリートだというのである。

 裁判官はI種(上級職)の国家公務員よりも多い報酬をもらう高給公務員である。しかし、仕事ぶりはこの体たらく。「いったいどうなってんの!?」と叫びたい気分だった。

声はすれども姿は見えず

 この際、裁判官の生態を徹底的に解明してみようと意気込んで取材を始めたが、知り合いに裁判官は一人もいない。そもそも裁判所に勤務でもしない限り、普通の人間が個人的に裁判官に接することはない。これは裁判官たちが、「公正らしさ」(公正な裁判であると世間に認めてもらえること、という一種の業界用語)を確保するために、外部の人たちと接しないようにしているためだ。通勤も、飲みに行くのも、趣味も、裁判官(および裁判所職員)同士というのが彼らの生活である。そして趣味は、テニス、酒、囲碁、将棋、登山、釣り、パチンコ、競馬、読書、音楽鑑賞など、一人またはごく少人数でやれるものが多い。これでは一般人の目に触れないはずだ。

 ちなみに「戦後司法界最大の大物」といわれる故矢口洪一最高裁長官(勲一等旭日桐花大綬章受章)もパチンコが趣味で、サンダル履きの姿で官舎の近所の店に出かけ、小首を傾げるようなスタイルで玉を弾いていたという。マージャンもたしなみ、派手さはないが、裁判官らしい手堅い打ち手だったとか。

 お酒の好きな裁判官は多い。「仕事で堅苦しいことばかり話しているので、飲んで発散するんですよ。泥酔して、何をやらかしたのか知らないけれども、留置所に一晩入れられて、知り合いの検察官に出してもらった裁判官もいますよ」とは、ある裁判官の弁である。

出会いは血も涙もある元裁判官

 最初に取材を受けてくれたのは、関西在住の元裁判官の弁護士さんだった。先の銀行裁判の印象もあり、裁判官というものは、世間知らずで、傲慢なエリートではないかと思っていたが、その方に会って、偏見は打ち砕かれた。遠くを見る眼差しで、「定年退官になる少し前に、残虐な強殺(ごうさつ、強盗殺人)事件の少年犯に検察が無期懲役を求刑し、合議体(事件を担当する3人の裁判官)で色々考えたが、求刑通りの判決をした。昔は無期懲役だと15年くらいで仮釈放になったが、仮釈放中に事件を起こすケースが少なくないので法務省が批判され、現在は高齢にならないと仮釈放しなくなった。本当にあの少年を50歳、60歳まで刑務所に繋いでおくのか、もう少し刑を引き下げる方法はなかったのだろうかと、今でも引きずっている」と話すその姿は、瞼に焼き付いた。

真面目で行儀のよい優等生たち

 その後、アポイントメント取りに苦戦しながら取材を進め、最終的に、上は元最高裁判事、元高裁長官から任官数年目の若手判事補まで、24人の裁判官(元裁判官を含む)と、彼らと日常的に接している12人の弁護士に取材をさせてもらった。

 また、裁判官について書かれた本も80冊くらい読んだ。裁判官自身が書いた本は意外と多い。彼らは大量の判決文を書くため、作家以上の「文筆家」で、メールで質問を送ると、半端じゃない長文で詳細な内容の返信をくれるので、ずいぶんと助かった。

 会ってみて感じたのは、総じて真面目で、勉強好きな人たちであるということだ。国家試験中最難関といわれる司法試験に上位で合格し、かつ司法研修所の卒業試験(通称・二回試験)でも好成績を収めないと裁判官にはなれないので、ある意味、当然ともいえる。

 興味深かったのは、肩書に頼らない「職人」ふうの人が多いことだ。憲法76条3項には「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される」と規定されているが、確かに一人一人独立している感じである。3人の合議体(裁判長、右陪席、左陪席)では、任官してすぐの判事補でもベテラン裁判長でも一人一票を持ち、裁判官の世界というものは、思いのほか平等な世界であるようだ。

 その一方で、「裁判官にあらずんば、人にあらず」という思い上がった人間も少なくないと、故矢口洪一氏自身が述べている。

「売り上げ」という名のノルマと「ヒラメ裁判官」

 ではなぜ、先の銀行裁判のような滅茶苦茶な判決が出るのか? 

 大きな理由の一つは、一人あたりの裁判官が担当している事件数の多さであり、「売り上げ」という名のノルマである。おおざっぱにいって民事裁判官の場合、一人で150件程度の単独事件と100件程度の合議事件を抱えている。このうち単独事件を例に取ると、月に25~30件処理しなくてはならない。どうやって処理しているのか訊くと、「25~30件のうち、相手方が反論しないいわゆる欠席裁判が5件くらいあるので、実質的にノルマは20~25件。しかし、しっかりした内容の判決が書けるのは、せいぜい月に5、6件で、ものすごく頑張ったとしても、7、8件が人間の能力の限界。その一方で、手抜きの判決を書けば、控訴審で破られ(覆される、という意味の業界用語)、悪い人事評価を下される。では、残りをどうするかというと、和解でやるんです。とにかく和解に全力投球です」とある裁判官が教えてくれた。和解で処理できれば、判決を書く手間も要らず、控訴されて自分の判決が破られるリスクもないというわけだ。裁判経験者ならご存知だと思うが、裁判所が和解を勧めるのは、こうした彼らの事情があるのである。

裁判所では「売り上げ」と呼ばれる部ごとの事件処理状況一覧表が毎月回覧される。そして処理した事件数が新規に受理した事件数を上回っていれば「黒字」、逆の場合は「赤字」と呼ばれる。裁判所では、処理件数が人事評価のきわめて大きな要素になっているため、皆、毎月の「売り上げ」に神経を尖らせている。他の部の数字を見て、「あの部はどうやって処理件数を上げているんだろう? 若い左陪席が優秀なんだろうか?」とか「あの部は赤字が解消できないから、裁判長は左遷だろう」などと話し合ったりしているという。

 長沼ナイキ訴訟で自衛隊違憲判決を出した福島重雄元裁判長は、東京地裁にいた頃の裁判官会議の様子を「株式会社裁判所東京支店の営業成績報告」と評する。「売り上げの増大した部には、地裁所長や所長代行から繰り返し深甚な謝意が表明され、エリート裁判官たちは黙々と報告に聞き入り、処理件数増加への決意を新たにする」。片方の目で上(人事権を握る最高裁事務総局)を見て、もう片方の目で横(他の部の処理件数)を見ながら汲々としているその姿は、俗に「ヒラメ裁判官」と呼ばれる。

書面を読まないのは当たり前?

 いつも和解が上手くいくとは限らない。裁判官も人の子で、切羽つまるとトンデモ判決で処理するという挙に出たりする。また、「刑事裁判官の連中は、検察のストーリーに乗れば無難な判決が書けるから、そうやって処理する連中がいるんだよね」とは、ある民事裁判官の弁である(これは冤罪を生み出す土壌にもなる)。

 裁判官が当事者から提出された書面をきちんと読んでいると考えるのは大間違いである。例の銀行裁判の控訴審では、最初の期日に出席した弁護士が「3人の裁判官のうち誰も控訴理由書(約20ページ)を読んでいませんでした」とがっかりしたメールを送ってきた。書類を全然読まず、双方の弁護士に書類をやりとりさせるだけにして時間をかせぎ、当事者から要望や質問が出ても意味が分からないので、「もう少し考えさせてください」と適当に誤魔化し、争点や結論めいたものが見えてきた段階になって初めて書類の要点だけをまとめて読む。

 ただし、裁判官だけを責められない事情もある。まず、読まなくてはならない書類の量が膨大で、すべてを読むことは物理的に不可能である。また、裁判所に提出する書面は、要件事実(一定の法律効果が発生する具体的事実)に沿って簡潔かつ整然と作成されなくてはいけないが、出来の悪い弁護士が要領を得ない書面を書いてきたり、顧客(依頼者)満足度向上のために要件事実の主張や立証には関係のないことを長々と書いたりする。そもそも弁護士をつけないで当事者が自分でやる「本人訴訟」(刑事訴訟では認められていないが民事訴訟で認められている)が地裁レベルで6割程度あり、要件事実などという言葉すら知らない素人が支離滅裂な文章を書いてきたりするので、裁判官たちは頭を抱えることになる。

恐るべし、平成の司法制度改革

 かくして長い間、訴訟当事者や弁護士たちは過剰労働の裁判官や「ヒラメ裁判官」たちに悩まされ、司法はまさに「2割司法」(果たすべき機能の2割しか果たしていない)だった。

ところが平成15年あたりから風向きが変わってきた。裁判官たちが当事者のほうを向くようになったのだ。原因は、同年5月に設置された「下級裁判所裁判官指名諮問委員会」である(下級裁判所とは最高裁以外、すなわち高裁・地裁・簡裁・家裁のこと)。

 平成の司法制度改革の一環で設けられた同委員会は、大学教授、弁護士、東京高裁判事、検事、学識経験者(元NHKアナウンサー加賀美幸子氏他)など11人が委員となり、個々の裁判官の採用や10年ごとの再任について意見を述べる。その年の第1回の答申では、翌春に再任時期を迎える181人の裁判官のうち6人を不適格とし、最高裁も答申に従った。

 同委員会の答申の基礎になるのが、各地の弁護士会が実施するアンケート調査である。各弁護士会では、一人一人の裁判官について、(1)当事者に高圧的な態度をとっていないか、(2)訴訟記録をよく読んでいるか、(3)訴訟指揮に思い込みはないか、(4)熱意をもって取り組んでいるか、(5)事実認定能力はすぐれているか、(6)法律的な理解力はすぐれているか、(7)妥当な和解案を示すことができるか、(8)判決は速やかに言い渡しているか、(9)判決書は説得的か、といった項目ごとに5段階評価をしたりしている。顧客(弁護士)に直接評価され、それが悪ければクビという他の業界でもあまりない厳しい人事評価制度である。

 優等生で行儀のよい裁判官たちは新制度に敏感に反応し、当事者へのサービスに努めるようになった。先日たまたまオリンパス事件の判決公判(東京地裁、斉藤啓明裁判長)を傍聴したが、判決要旨は簡潔で説得力があり、新制度導入の成果だろうかと思わせられた。「弁護士の評価なんか気にするな。自分が正しいと思った通りにやればいいんだ」と豪語したベテラン裁判官もいたそうだが、そういう人のほうが意外と評価が高かったという話も聞く。

(後編に続く)


裁判官による性犯罪、なぜ多発?被害者を恫喝、和解を強要…絶望の裁判所の実態

会代表のコメント

裁判所、裁判官の実態が記事になっております。

会代表の場合、もう真岡簡裁の裁判官2名にさんざんやられていますので、提訴はしていますが、宇都宮地裁の判決などさらさら当てにしておりません。

しかし裁判所はとしては、地裁で収めたいでしょうね・・・・。


介護問題での弁護士及び裁判所対応問題・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前記事はここまで

会代表のコメント

以前から記事にしようと思っていた、「ヒラメ裁判官」と「トンデモ裁判官」

内容を読んで頂ければ、裁判所・裁判官が、中立公平なのか分かるかと思います。

以前にも記事内にコメントしましたが、裁判官は判決になれば、多量の判決書を作らなくてはいけなく、良く裁判官に脅かされて和解にさせられた、和解にしないと棄却にすると脅かされたという発言を裁判官にされたという話は、耳にすると思います。

もし、判決を下し、上級裁判所で、逆転判決など出されたら裁判官の面子丸潰れ・・・・。

だったら和解にして、和解書面数枚で事が収められれば裁判官としてはやったりということです。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/31 Wed. 12:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

0831

<塩崎恭久厚生労働相&厚労省よ>単純過ぎて呆れる、2年縛りの最大40万のニンジンで介護再就職すると考えているのか?  

介護の現場に戻れば最大40万円 厚労省 塩崎厚労相

会代表のコメント

塩崎恭久厚生労働相&厚労省よ、単純過ぎて呆れる、2年縛りの最大40万のニンジンで介護職に再就職すると考えているのか?

携帯電話の2年縛りじゃないんだから、最高40万円でも、40万÷2年24ヶ月=1,67万円・・・・・。


>>人材の確保が特に困難な地域に限り、現行で20万円の上限額を40万円まで引き上げる。24日に閣議決定された今年度の第2次補正予算案に、その原資となる10億円を新たに計上した。

>>「再就職準備金」は、いったん辞めてしまった人を呼び戻す狙いで作られたもの。介護職員として再び勤めることを条件に最大で20万円を貸し、2年間続ければ返済を免除する仕組みだ。対象として認められるのは、「介護職員初任者研修」をはじめとする一定の教育課程を修了しており、過去に1年以上働いた経験のある人など。具体的なルールは都道府県が独自の判断で設定する。常勤の立場で活躍することを前提としたり、介護福祉士だけに限定したりすることも可能だ。詳細の問い合わせや手続きなどは、各都道府県の社会福祉協議会が受け付けている。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/31 Wed. 07:59 [edit]

CM: 2
TB: 0

0830

<絶望の裁判所の実態>裁判官による性犯罪、なぜ多発?被害者を恫喝、和解を強要・・・。  

裁判官による性犯罪、なぜ多発?被害者を恫喝、和解を強要…絶望の裁判所の実態

会代表のコメント

裁判所、裁判官の実態が記事になっております。

会代表の場合、もう真岡簡裁の裁判官2名にさんざんやられていますので、提訴はしていますが、宇都宮地裁の判決などさらさら当てにしておりません。

しかし裁判所はとしては、地裁で収めたいでしょうね・・・・。


介護問題での弁護士及び裁判所対応問題・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/30 Tue. 19:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0830

<あらら「法テラス栃木の元所長」だったのですね!佐藤秀夫弁護士(懲戒委員会委員長) >被告 新田裕子弁護士「綱紀議決・懲戒委員会審査相当」の懲戒委員会議決はまだですか?もう6ヶ月過ぎていますよ!!「新田裕子ちゃん」弁護士会のオヤジ弁護士達に人気のようで議決先延ばし!?  

佐藤秀夫法律事務所 佐藤秀夫弁護士 澤田雄二、新田裕子 海老原輝 栃木県弁護士会

佐藤秀夫弁護士 法テラス

佐藤秀夫法律事務所

大木一俊弁護士 懲戒委員会委員1

大木一俊弁護士 懲戒委員会委員
大木一俊弁護士 懲戒委員会委員2

懲戒委員会委員3
佐藤秀夫法律事務所3

弁明書開示 新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所


新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 海老原輝 レディオベリー

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏



綱紀議決 新田裕子、澤田雄二 海老原輝 大内一宏 宇都宮中央法律事務所

綱紀議決新田裕子1moza澤田雄二 海老原輝 大内一宏 宇都宮中央法律事務所

綱紀議決新田裕子4moza澤田雄二 海老原輝 大内一宏 宇都宮中央法律事務所

綱紀議決新田裕子6moza澤田雄二 海老原輝 大内一宏 宇都宮中央法律事務所


綱紀議決新田裕子7moza澤田雄二 海老原輝 大内一宏 宇都宮中央法律事務所

太田うるおう綱紀委員長

室井淳男弁護士2

新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所1

栃木県弁護士会1


s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

もてぎの森 うごうだ城・澤田雄二・新田裕子・海老原輝 松田源一




綱紀委員会 太田うるおう委員長

<栃木県弁護士会 綱紀委員会議決2名結果>

「新田裕子弁護士(懲戒委員会への審査相当)」

「真実を尊重し、信義に従い、誠実公正に職務を行うものとする。」と規程する

「弁護士職務基本規程第5条に違背することは明らかである。」

弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。


「新田裕子弁護士」は、このまま懲戒委員会への審査へ


介護弱者の人権無視、脅しお金の請求を請求対象でもない人物に、法的手段を取るとまで、宇都宮中央法律事務所、4名の弁護士で徒党を組んで警告書を送りつけておいて今更ですが・・・・。

●宇都宮中央法律事務所の個々の弁護士の弁明には「節操が全く無い」


ちなみにこの綱紀委員会の議決ならびに、新田裕子弁護士、澤田雄二弁護士の陳述書など

回答を鵜呑みにされないで下さい!!

何が、澤田雄二弁護士の「チェック漏れ」 新田裕子弁護士は「弁護士経験3年未満・・・。」

ケアレスミス程度の内容で弁明、議決されていますが、こんなのは「全くの弁明の為の偽り回答です。」

綱紀委員会委員長の太田うるおう弁護士も、こんな綱紀委員会の議決書で「弁護士経験3年未満・・・。」ということを持ち出してくること自体、懲戒請求者である被害者家族を「馬鹿にし過ぎです。」(怒り)

では「弁護士経験3年未満・・・。」とかを考慮などと弁護士会綱紀委員会が言うなら、

新田裕子弁護士に「初心者マークのバッチ」でも付けさせたら如何でしょうかね(呆れ)

会代表は最初から、新田裕子弁護士では役不足と思い、ボス弁の澤田雄二弁護士を出された方がと新田裕子弁護士に伝えたのに断り、担当が澤田雄二弁護士と新田裕子弁護士のどちらでも変わりがないと言い切り、結局は澤田雄二弁護士に新田裕子弁護士が泣き付き・・・。

調子付いた澤田雄二弁護士が、介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言・・・。

今回、宇都宮中央法律事務所が行った悪行は確実に確信犯です。

介護事件事故虐待で障害者にした年金受給者の被害者に慰謝料も支払わず数百万を請求するよりは、請求対象でも無い介護家族を代理人に仕立て上げて、数百万の一部でも支払わせてしまえば、支払いに同意した事に持ち込み被害者側を泣き寝入りさせる考えぐらい少し知識があれば分かります。

弁護士が「年金を差し押さえ」が出来ないことぐらい知らないはずがなかろうに惚けるにも程がある(怒り)

それで障害者にさせた被害者を介護施設から追い出してしまえば、慰謝料すら支払わずに済む。

損保ジャパン日本興亜としては賠償金支払わず万々歳!!

流石、損保ジャパン日本興亜が、お抱えの顧問弁護士!!


それが証拠に、母が介護施設から追い出され、介護被害者家族が澤田雄二弁護士を懲戒処分送りにして、損保ジャパン日本興亜の本社に連絡する約2年前後、一度も宇都宮中央法律事務所からの連絡は一度も無し!!

上記のような事を弁護士会への弁明で回答できるはずも無く、しかし栃木県弁護士会綱紀委員会委員も、予想は出来ているはずですが蓋をあければこんな議決書です(呆れ)

この議決が、懲戒委員会でどこまでまたひっくり返されるか?全て公開させて頂きます!!



今回、綱紀委員会では、会代表への聞き取りは無く議決、懲戒委員会の審尋では、懲戒請求者に呼び出しが掛けられるでしょうから、今度は懲戒委員の面を確認の為に出向く予定です。

まあ、会代表である介護被害者家族が施設で「暴言でも吐いているかの如く」、澤田雄二弁護士の懲戒委員会の議決でもされ迷惑しているので証拠を持って出向かせて頂きます。


さらに調停で、澤田雄二懲戒処分弁護士が、調停で収めれば・・・・。、裁判だったら「過失相殺を問う」などと「ふざけた事を言っている」ようですが「問えるか?問えないか?」裁判に持ち込んで、判例に残して貰いましょうかね(怒り)

どうせ老健「もてぎの森 うごうだ城」の施設名は既に公開されていますし、マスコミが取り上げ無くとも、関係者名は全て公開、今後の介護業界、介護被害者の為にも足跡は残させて頂きます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで


新田裕子弁護士の綱紀議決で、懲戒委員会審査相当がでた数週間後に新田裕子弁護士から栃木県弁護士会へ弁明書が提出されているか確認しましたが、まだ提出されておらず・・・・。

3月末日にも弁護士会へ、別資料請求の為に連絡、新田裕子弁護士から弁明書が提出されたか?弁護士会事務方に確認しましたが、提出されておらず、事務方から別資料の請求の時に前もって請求して貰っても良いと回答を受けました。

澤田雄二懲戒処分弁護士を始め、呆れた弁明書などの提出は早いのに、弁明書の開示請求されると言うことは、理解している筈ですが・・・・。

今回の新田裕子弁護士の綱紀議決では、澤田雄二弁護士の懲戒請求も絡んで、弁明書を提出しても逃げられないとでも思っているのか、未だに弁護士会に提出無し。


澤田雄二弁護士の弁明書の時のように弁護士は学校の先生、介護被害者家族は生徒なので「頭の悪そうな人ですね」と発言しても問題が無いなどという「馬鹿馬鹿しい弁明」を今度は、新田裕子弁護士にもお聞かせ頂きたいものです(呆れ)


老健もてぎの森うごうだ城「松徳会」木村勝則本部長にも先日、会代表がストーカー呼ばわりされた時に、新田裕子弁護士が懲戒委員会審査相当になっている事は知っていると言っていましたので、懲戒処分弁護士を代理人弁護士に立てる、老健もてぎの森うごうだ城「松徳会」木村勝則本部長として、指摘させて頂きますので。

介護事件事故虐待の加害者側殺人未遂施設が、被害者家族をストーカー規正法で、茂木警察署なのか真岡警察署なのか相談されるならどうぞ!!

新田裕子弁護士でも澤田雄二弁護士でも使って訴えるなりされて下さい、構成要件が揃っているならですが(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先週、栃木県弁護士会に問い合わせしたら、新田裕子弁護士の弁明書は既に提出済み。

懲戒請求運の棄却書面は、送られてくるものの新田裕子弁護士の弁明書及び、情報開示を求めている陳述書などの開示が未だにされず・・・・。


栃木県弁護士会
会長 室井淳男弁護士(むろいあつお)を始め、

副会長4名
近藤峰明 弁護士(こんどうみねあき)
小沼正毅 弁護士(こぬままさき)
久保田智也 弁護士(くぼたともや)
吉野徹 弁護士(よしのとおる)


上記役員で、開示を遅らせているのではないでしょうね・・・・・。


弁明書及び情報開示を求めている陳述書などの開示を「栃木県弁護士会が渋って」得するのは誰でしょうね。

さっさと、既に証拠で上がっている陳述書などなのですから、開示して下さい!!


もう栃木県弁護士会が、栃木県介護被害者会の代表に「嫌がらせしたいのは」、呆れた「一木明弁護士」の推薦ではっきりしました。

会長 室井淳男弁護士には先週、事務所に連絡しましたが外出中、折り返しも無く・・・・。

栃木県弁護士会、事務局「鵜飼氏」は、会代表と話す事は有りませんと横柄な態度を取り電話を切るし、大丈夫ですか栃木県弁護士会。


早急に開示せよ!!

栃木県弁護士会が「情報の出し渋り」をするなら日弁連へ苦情を上げます!!

懲戒請求手続きでの「情報開示拒否なのか?無視?出し渋り?」なのか分かりませんが、さっさと対応してください。

今回、新田裕子弁護士の懲戒委員会での審尋(聞き取り)があれば、会代表は出席すると弁護士会に伝えているので、ここに明記しておきますが、懲戒委員が会代表に会いたくないので審尋を無しにしないように・・・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前記事はここまで

会代表のコメント

まあ、栃木県弁護士会の「嫌がらせ」が始まりました(笑)

新田裕子弁護士の弁明書、他情報開示請求資料、栃木県弁護士会が「開示拒否!!」

開示拒否したのは栃木県弁護士会、懲戒委員会委員長 佐藤秀夫 弁護士


この佐藤秀夫弁護士、澤田雄二弁護士の懲戒処分の時に、「証拠を隠蔽した懲戒委員会委員長!!」

澤田雄二弁護士の時の弁明書は開示して、新田裕子弁護士の弁明書は開示せず・・・・。

●まあ、「新田裕子ちゃん」弁護士会のオヤジ弁護士達に人気のようで、弁明書開示拒否までして貰い・・・。

流石、澤田雄二弁護士に泣き付いて、介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言させるだけのことはありますね!!


栃木県弁護士会、懲戒委員会委員長 佐藤秀夫 弁護士

この佐藤秀夫弁護士には、いつでも懲戒請求を掛けられる状況であり、澤田雄二懲戒事件の日弁連からの回答待ち状態です。

6月3日というのも、盗撮弁護士の梅津真道容疑者の懲戒審査開始書面の日付の翌日・・・・。

1か月半も弁明書を開示しないと思ったら開示拒否とはね・・・・。


別に栃木県弁護士会が開示しなくても、新田裕子弁護士を日弁連へ異議申し出するときに、同時に日弁連に開示請求します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

栃木県弁護士会オヤジ弁護士に、人気の新田裕子ちゃん!!

また、宇都宮中央法律事務所がスポンサーのレディオベリーの番組掲示板に顔を出されているようで

流石、FM栃木は、金を出せば懲戒処分弁護士の澤田雄二であろうと、高齢者虐待弁護士で「被告」になっている弁護士であろうと宣伝してくれるようで・・・・。


綱紀委員会議決の日付を見て頂ければ・・・・。

28年2月12日、栃木県弁護士会綱紀委員会議決、「懲戒委員会審査相当」の新田裕子ちゃん

またまた弁護士会懲戒委員会が結果を先延ばしにしているようで、もう半年過ぎましたよ!!

栃木県弁護士会、懲戒委員会委員長 佐藤秀夫 弁護士!!

普通はだいたい6ヶ月程度で処分が下るのですが、またまた澤田雄二懲戒処分の時と同じく先延ばし!?

もう綱紀議決で、新田裕子弁護士が陳述で、ボロ出したのがバレているのですから、さっさと議決して下さい!!

しかし、調停も電話対応も、新田裕子ちゃんが会代表に啖呵を切って、澤田と責任対応とも変わらないと言いながら

澤田雄二懲戒処分弁護士に、新田裕子ちゃんが泣き付いてからは、一切対応せず(呆れ)

いい加減、被告に名を連ねたのだから表に出て来てください

新田裕子弁護士様!!


そろそろ介護保険法や高齢者虐待防止法、老人福祉法は勉強したでしょうか???

勉強したら、新田裕子弁護士が行った高齢者虐待の意味が分かりますよ(怒り)

ついでに、人権に関しても勉強して下さいね!!

介護被害者家族に啖呵を切った、被告 新田裕子ちゃん!!(弁護士)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会代表のコメント

たまたま、栃木県の「デモの検索」をしていたら、原発反対デモの代表として大木一俊氏の名前を見つけ、あれ!?

はい、調べてみたら、澤田雄二弁護士の懲戒処分の時の懲戒委員・・・。

懲戒委員会の主任主査
大木一俊弁護士

この方は、市民オンブズパーソン栃木 副代表 の大木一俊氏

以前からご覧頂いている方は、澤田雄二弁護士の懲戒処分の時に、懲戒委員会へ提出した証拠が証拠目録に記載されず隠蔽

澤田雄二弁護士を擁護したい、懲戒委員会委員、勿論この大木一俊弁護士も・・・・。

澤田雄二弁護士の「頭の悪そうな人ですね」と介護被害者家族に対し威嚇暴言侮辱発言したことを、何と!!

介護被害者家族に対して「名誉感情を侵害した程度も軽度」として問題無しにしたトンデモ弁護士!!


大木一俊弁護士もが面と向かって「頭の悪そうな人ですね」と言われて、「名誉感情を侵害した程度も軽度」などとふざけた事をいえるのでしょうか(呆れ)

それと先日の現在、懲戒委員会に上がっている新田裕子弁護士の弁明書非開示の判断も

懲戒委員会委員長 佐藤秀夫弁護士のみの判断ということはあり得ず・・・・。

大木一俊弁護士を含め懲戒委員会委員の判断でしょう!!

審尋で、弁護士付けたいなら付けろと言ったのは「大木一俊弁護士」

審尋の質問書を3日前だったかに送ってきた人物 「主任主査 大木一俊弁護士」

3日前で誘導尋問絡みの質問に答えられるか(怒り)


澤田雄二弁護士の懲戒委員会での証拠隠蔽などの問題で、今すぐにでも懲戒委員会委員全て懲戒請求に掛けられるのですが・・・・。

澤田雄二弁護士の日弁連への異議申し立ての回答待ちしているだけで・・・。


この大木一俊弁護士の録音音声も懲戒委員会に提出したら隠蔽・・・・。

凄いですね栃木県弁護士会は・・・。

この大木一俊弁護士は原告側弁護士として、栃木リンチ殺人事件にかかわった弁護士。

先日の栃木県でのデモ「さようなら原発!栃木アクション」の共同代表でもあったようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

>>法テラス栃木の佐藤秀夫所長は「県弁護士会などの協力を得ながら組織の充実を目指したい。法テラスへの市民の理解も十分とは言えないので、広報活動にも一層力を入れていく」と話す。

弁明書非開示、懲戒委員会提出証拠資料隠蔽の栃木県弁護士会 懲戒委員会委員の委員長 佐藤秀夫弁護士が・・・・。

法テラス栃木の元所長とは・・・・・。

検索されませんがたぶん、懲戒委員会委員の委員長までになっていることは栃木県弁護士会 会長も歴任されているでしょう!?

大木一俊弁護士も含め、栃木県弁護士会の懲戒委員会は何がしたいのでしょうね(呆れ)

澤田雄二弁護士の「頭の悪そうな人ですね」と介護被害者家族に対し威嚇暴言侮辱発言したことを、何と!!

介護被害者家族に対して「名誉感情を侵害した程度も軽度」として問題無しにしたトンデモ懲戒委員会弁護士!!


これで、代理人の意味も分からない、新田裕子ちゃんまで懲戒委員会が、弁明書開示、審尋も拒否している状況で、懲戒処分を揉み消したら・・・・。

証拠隠蔽も含め、栃木県弁護士会を提訴でもしてあげましょうかね(怒り)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/30 Tue. 10:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

0829

<運営サイト企業様より再度案内中止連絡>介護口コミサイト「みんなの介護」さんが、「老健 もてぎの森 うごうだ城」の事件の被害者家族の考えに共感ご賛同頂けて案内中止していたのですが、本日覗いてみたら「あれ?再案内・・・。」  

みんなの介護 もてぎの森うごうだ城 介護事件事故虐待

老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 みんなの介護

みんなの介護 もてぎの森 うごうだ城 介護事件事故虐待

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏

もてぎの森 うごうだ城

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4


損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート

澤田雄二・新田裕子

●みんなの介護(口コミサイト)


会代表のコメント

先日の大手介護口コミサイトへの当会からの提案にて、介護口コミサイト「みんなの介護」さんが、共感ご賛同頂けました。

「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止!!

他にも介護口コミサイトでご賛同頂いているところも御座いますが、介護口コミサイト「みんなの介護」さんが早急に対応して頂き感謝しております。

「みんなの介護」さんの「老健 もてぎの森 うごうだ城」のページには、口コミも3件付いていたので、目を引く所では御座いましたが、今後も情報提供並びに連携させて頂ければと、介護利用者の為に考えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

以前、大手介護口コミサイトへの当会からの提案にて、介護口コミサイト「みんなの介護」さんが、共感ご賛同頂けて

「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止!!

しかし、本日覗いてみたら「あれ?」

同様にご協力頂いたサイト様は、削除にご協力頂けているのですが・・・・・。

という事で、その後、賠償は拒否して、被告になっているのを、みんなの介護さんが知っていたら案内しないと思いますがね・・・。


みんなの介護 サイト運営

会社名 株式会社クーリエ
代表者 代表取締役 安田 大作
所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-10 Giraffa 8F
TEL:03-6409-6045
FAX:03-6409-6046
E-mail: info@courier.jpn.com

業務内容
介護情報コミュニティサイト「みんなの介護」企画・運営
老人ホーム・介護施設検索 みんなの介護 Tel. 0120-983-915

メディア事業
インターネット広告事業
ウェブマーケティング
インタラクティブ・マーケティング
医療・福祉・介護分野の情報提供

再度ご協力頂くように株式会社クーリエに、メールしておきました!!

介護事件事故虐待を無くす為にもご協力お願いします!!


●「みんなの介護」介護老人保健施設 もてぎの森うごうだ城(リンク)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

みんなの介護、運営サイトクーリエ様から返信がありました!!

●株式会社クーリエ
>>ご連絡いただきまして有難うございます。
クーリエの○○と申します。

以前、お話しを伺い、入居案内の募集を停止しておりましたが、
全掲載施設の情報更新のタイミングで、意図せず募集が再開されておりました。

ご指摘いただき有難うございます。

先ほど、募集を停止させていただきました。
http://www.minnanokaigo.com/facility/HB09059/


取り急ぎ、ご報告させていただきます。
よろしくお願いいたします。

上記のように運営サイト様からご返信ご協力頂き、早速募集案内中止の表示がされております!!

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/29 Mon. 19:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

0829

介護事業大手(高齢者・障害者虐待)「 被告 損保ジャパン日本興亜」被告 代表取締役 (被告 二宮雅也/被告 西澤敬二/被告 高橋正美/被告 佐藤史朗)代表取締役の生活ぶり、ベンツ・葉山・高級タワーマンション!!「ジャパンダ」戦略、弁護士法違反の顧問弁護士に「上戸彩がCMで被ったパンダの被り物でも着せて被害者対応でもさせたら如何!!」  

西澤敬二 損保ジャパン日本興亜 SOMPOケアネクスト1澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城

二宮雅也 損保ジャパン日本興亜 SOMPOケアネクスト澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城

高橋正美 損保ジャパン日本興亜 SOMPOケアネクスト澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城


佐藤史朗 損保ジャパン日本興亜 SOMPOケアネクスト澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城

損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城

損保ジャパン日本興亜 介護被害告発サイト

損保ジャパン日本興亜 介護被害1

s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所、損保ジャパン日本興亜 ベンツ 3


損保ジャパン日本興亜 行政処分 金融庁

損保ジャパン日本興亜 行政処分 金融庁1

損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア10

調停 損保ジャパン日本興亜 海老原輝弁護士 新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所

答弁書 損保ジャパン日本興亜 高齢者虐待 損保ケア 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 宇都宮中央法律事務所

澤田雄二懲戒請求申し立て

栃木県弁護士会懲戒処分2

澤田雄二弁護士

損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア

損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア1
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア2
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア3
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア4
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア5
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア6
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア7
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア11
損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア10
損保ジャパン日本稿亜系列

損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート

損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア10


損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士澤田雄二弁護士懲戒処分 ウォームハート 介護虐待もてぎの森うごうだ城


■動画は↑↑↑⑥


■動画は↑↑↑⑤


■動画は↑↑↑④


■動画は↑↑↑③



■動画は↑↑↑②


■動画は↑↑↑①

損保ジャパン日本興亜 西沢敬二 澤田雄二
損保ジャパン日本興亜 二宮雅也 澤田雄二
損保ジャパン日本興亜 高橋正美 澤田雄二
損保ジャパン日本興亜 佐藤史朗 澤田雄二

損保ジャパン日本興亜 西沢敬二 代表者事項

損保ジャパン日本興亜 二宮雅也 代表者事項

損保ジャパン日本興亜 高橋正美 代表者事項

損保ジャパン日本興亜 佐藤史朗 代表者事項

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1
松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・もてぎの森うごうだ城4-1

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

木村勝則 もてぎの森 うごうだ城 BICYCLE K BROS

会代表のコメント

●連続殺人が起きた川崎老人ホーム親会社、身売りの舞台裏(ダイヤモンドオンライン)記事はこちらから

ダイヤモンドオンラインの記事
「職員の処遇改善に着手 ブランド価値向上を目指す」
損保ジャパン日本興亜ホールディングス
奥村幹夫・執行役員経営企画部長

まあ、ワタミ・メッセージと介護法人買収で、損保ジャパン日本興亜が調子の良い事を述べているようですが・・・・。

「職員の処遇改善に着手!!」の前に、御社(損保ジャパン日本興亜)の弁護士法違反で、懲戒処分された顧問弁護士

宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士の指導をされた方が宜しいのでは・・・・。


損保ジャパン日本興亜での契約でも、澤田雄二弁護士が行ったように、退職前に有給休暇消化中の職員の名前を使い、連名捺印するのだろうか???


まあ、メディアが損保ジャパン日本興亜を持ち上げる事しかしないので、今後、ワタミ・メッセージ買収で介護業界もさらに大変な事になりますよ。

くれぐれも介護利用者は介護施設契約前に、介護施設がどこの損保と契約しているか、きちんと確認されて下さい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

損保ジャパン日本興亜 「高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「顧問弁護士の介護虐待問題」

●損保ジャパン日本興亜 「顧問弁護士の介護虐待問題・[虐待]したという事ですよね!?発言・本社カスタマー」「澤田雄二懲戒処分弁護士・介護弱者への人権問題・弁護士法違反・顧問契約継続(リンクはこちらから)

損保ジャパン日本興亜 の「代表者事項証明書」を法務局より取って来ました。

会社法人登記の「代表者事項証明書」です、こんな1枚の証明書で何と600円、他にも取って来たので、こんな証明書に、お金を掛けるのはアホらしいと思いながらもこれがないと裁判所で受け付けてもらえないのでしょうがなく・・・・。

では何の為か、司法関係者の方は勿論ご存じなので、まさかなのか?やっぱりなのか?

損保ジャパン日本興亜を、相手にするということ!!


その第一弾として、損保ジャパン日本興亜の本社カスタマーが、澤田雄二懲戒処分の内容を話している中で、[虐待]したという事ですよね!?と発言し、その後、誤魔化しに必死な動画音声を公開させて頂きます。

勿論第一弾ということは、これから介護事業大手のやり口を公開させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第二弾、損保ジャパン日本興亜の本社カスタマーが、今度は澤田雄二懲戒処分弁護士が顧問弁護士では無いなどと言いだしました(呆れ)

■損保ジャパン日本興亜 「高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「介護虐待・本社顧問弁護士では無いと誤魔化し!?」「澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続」33,2/2 (リンクはこちら)

あいにく、そんな言い訳は通りません。

本社カスタマーが自社の天下りの事も知らないとは、利権がらみの大企業は凄いですね・・・・。

ちなみに、澤田雄二弁護士は、親で弁護士の澤田利夫弁護士から顧問弁護士を引き継ぎ、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士です。

損保ジャパン日本興亜の代理店でも有名な澤田雄二弁護士が、今さら顧問弁護士では無いなどとよくぞ本社がデタラメが言えたものかと・・・。

これからまだまだ栃木支店の担当者から特命課長とのやりとりまで、関係が無いとは言わせないように証拠を公開させて頂きます。

金融庁への1回目 澤田雄二弁護士が懲戒処分後に通報!!

金融大臣は、ご存知「麻生太郎 金融大臣」

既に先日裁判所には手続き書面を提出済み。

損保ジャパン日本興亜 代表取締役会長は「二宮雅也氏」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

栃木支店宇都宮支社担当者との会話です、前動画での損保ジャパン日本興亜の嘘がバレます。

澤田先生に一任と回答しておりますので、これが紹介のレベルなのか?顧問弁護士としてのレベルなのか?

動画をご覧になりご確認ください。

これが介護事業大手の介護事件事故虐待問題への対応振りです!!

●損保ジャパン日本興亜 「高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「介護虐待・顧問弁護士の弁護士法違反を知らない損保!?」「澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続」33,3/3(リンクはこちら)

今回の会話から相談案件・高砂荘の問題も絡んで来ます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

金融庁利用者相談室へ通報 、金融大臣 麻生太郎

損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士 「高齢者虐待」問題!!

金融庁もマニュアル回答と分かる回答ばかりで、通報後も何の動きも無く・・・・。


●損保ジャパン日本興亜 「金融庁へ通報・顧問弁護士・高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「介護虐待・顧問弁護士懲戒処分」「澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続」33,4/4 (リンクはこちら)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メッセージは「アミーユ」などのブランドで有料老人ホームを展開し、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
「SOMPOケアメッセージ」と変更

居酒屋のワタミから「ワタミの介護」 「SOMPOケアネクスト」と社名を改めて再スタート


注意されて下さい、今まで介護問題になった企業買収で、アミーユ(川崎老人ホーム3人転落事件)ワタミ(入浴事故、ブラック企業)などの名前を、看板の掛け替えで・・・。

「SOMPOケアネクスト」、「ソンポケア」として損保ジャパン日本興亜が動いています。

既に施設の名称変更は進んでいるとのこと。


損保ジャパン日本興亜が、介護人材の研修など行うはずも無く、運営会社は別のはずですので、介護職員が入れ替わって無ければ名前の掛け替えだけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

損保ジャパン日本興亜が、顧問弁護士の弁護士法違反を「問題が無い」と言い切り「法令遵守違反・高齢者虐待」

介護事業大手でもある、損保ジャパン日本興亜が、コンプライアンス無視とは・・・・。

まあ、会代表としては顧問弁護士の弁護士法違反を「問題が無い」などと言うことにはさせませんが(笑)

●損保ジャパン日本興亜 「法令遵守違反・高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「顧問弁護士の弁護士法違反を問題無し」「澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続」33,5/5(リンクはこちら)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

なかなかというより全く損保ジャパン日本興亜を叩かないマスコミ・・・。

たまたま以前の新聞奨学生の問題を取り上げていたライターさんが、記事に。

損保ジャパン日本興亜 給料高すぎて辞められない“ヤクザ火災”出身者たち――ボーナス7.5カ月分、「転職先が外資でも年収下がる」

会代表も「ヤクザ火災」と異名があったとは知らず。


そんな異名が付くほどの損保であれば介護虐待弁護士ぐらい顧問弁護士に置いておくだろうと納得。

逆に「ヤクザ火災」とまで呼ばれていた損保ジャパン日本興亜であれば、ちょっとやそっとのことでは泣きことを言わないだろうから、今度直接、栃木支店の匿名課長さんにでもご挨拶にでも行く予定を立てましょうかね。

まあ、「ヤクザ火災」で検索したところ出るわ出るわ!!

弁護士ブログで、損保ジャパン日本興亜の依頼は今後受けないなどというタイトルを見ましたが・・・・・。

澤田雄二懲戒処分弁護士のように親父の澤田利夫弁護士からの顧問弁護士じゃやり口は見て来ているから「頭の悪そうな人ですね」などと威嚇暴言侮辱発言しても、警察庁長官天下りの損保ジャパン日本興亜が庇ってくれると思っているのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

「損保ジャパン日本興亜・調停代理人」は何と「弁護士法違反・高齢者虐待行為」の宇都宮中央法律事務所「澤田雄二・新田裕子・海老原輝弁護士!!」

損害保険ジャパン日本興亜 ・澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所 代表) 新田裕子弁護士 ・海老原輝弁護士・介護被害者相続人の調停に対し「申立人の請求を争う・否認ないし争う!!」(怒り)


これが介護事業大手のやり口です!!流石、旧ヤクザ火災と言われるだけのことは有ります。

損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士が弁護士法違反・不法行為を犯しながら「紹介しただけと」いつまで言い続けられるか!!

「被告」損害保険ジャパン日本興亜として良く考えて頂きましょう!!

高裁・最高裁となれば都内に出向けば、「被告」損害保険ジャパン日本興亜・新宿本社に寄る事が出来ますね!!

「被告ジャパンダ!!」を探しにGO!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

さて、「被告ジャパンダ!!」公開の前に、「被告」損害保険ジャパン日本興亜の栃木支店宇都宮中央支社が

介護被害者家族に対しどのような対応をしているか


宇都宮中央支社、担当白川の適当なコンプライアンス無視の顧問弁護士、

弁護士法違反の顧問弁護士 澤田の名を連呼する動画をどうぞ!!

これが介護事業大手の対応振りです!!

●損保ジャパン日本興亜 「法令遵守違反・高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「弁護士法違反の犯罪人を紹介するを損保」「澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続」33,6/6 (リンクはこちら)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで
会代表のコメント

金融庁公表の、損害保険ジャパン日本興亜に絡む、
合併(損害保険ジャパン&日本興亜)以前からの行政処分



平成15年度 H15.11.6 済 保険会社 損害保険会社 日本興亜損害
       保険業法 業務停止命令 業務停止(保険業法第133条) 法令違反、
       募集にかかる内部管理態勢の不備 代理店による不適正募集の看過

平成15年度 H15.11.6 済 保険会社 損害保険会社 日本興亜損害
       保険業法 業務改善命令 内部管理態勢強化等 法令違反、
       募集にかかる内部管理態勢の不備 代理店による不適正募集の看過

平成17年度 H17.11.25 済 保険会社 損害保険会社 損害保険ジャパン
       保険業法 業務改善命令 内部管理態勢強化等 支払管理態勢の不備等
       付随的な保険金の支払漏れ

平成17年度 H17.11.25 済 保険会社 損害保険会社 日本興亜損害
       保険業法 業務改善命令 内部管理態勢強化等 支払管理態勢の不備等
        付随的な保険金の支払漏れ

平成18年度 H18.5.25 済 保険会社 損害保険会社 損害保険ジャパン
       保険業法 業務停止命令 業務停止(保険業法第133条) 法令違反、
       法令等遵守態勢、経営管理態勢等の不備 
       付随的な保険金の更なる支払漏れ
       受託する生命保険の募集行為における法令違反等

平成18年度 H18.5.25 済 保険会社 損害保険会社 損害保険ジャパン
       保険業法 業務改善命令 内部管理態勢強化等
      法令違反、法令等遵守態勢、経営管理態勢等の不備
      付随的な保険金の更なる支払漏れ、
      受託する生命保険の募集行為における法令違反等

平成18年度 H19.3.14 済 保険会社 損害保険会社 日本興亜損害
       保険業法 業務停止命令 業務停止(保険業法第132条)
       保険金支払管理態勢、経営管理態勢等の不備
       第三分野商品に係る保険金の多数の不適切な不払い

平成18年度 H19.3.14 済 保険会社 損害保険会社 日本興亜損害
       保険業法 業務改善命令 内部管理態勢強化等
       保険金支払管理態勢、経営管理態勢等の不備
       第三分野商品に係る保険金の多数の不適切な不払い

平成21年度 H21.10.23 済 保険会社 損害保険会社 日本興亜損保
      保険業法 業務改善命令 保険金支払管理態勢の構築等
       業務運営態勢及び経営管理態勢の不備 保険金等の支払遅延等

(注1) 行政処分事例集では、金融庁及び財務局等から発出・公表を行った不利益処分等(業務改善命令、是正命令、戒告、計画変更命令、業務改善指示、業務停止命令、登録取消し、許可取消し、認可取消し、勧告、業務廃止命令等)が取りまとめられている。


まあ、これだけやらかしていれば、損害保険ジャパン日本興亜 栃木支店 
顧問弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士の弁護士法違反(戒告)程度では問題無しにするはずです。

またこれだけ行政処分されて、国家公務員の天下りが多すぎ(呆れ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで
会代表のコメント

●損保ジャパン日本興亜 介護被害告発サイト(ツイッター)

「損保ジャパン日本興亜 介護被害告発サイト」で、ツイッターアカウントを作っておきました。

いつでも「損保ジャパン日本興亜 介護被害者会」に切り替え可能!!

以前に、交通事故での「損保ジャパン日本興亜被害者の会」というのが有ったようですが

今は名前を変えてNPOで代表が活動されているような・・・。

最近、グーグルやヤフー検索以外に、ツイッター検索も併用するユーザーが増えましたので、

今後の裁判及び顧問弁護士の動きも、当会と平行して公開して行きます。

既にリンクはしてあるので、当会を知らずとも、窓口になるでしょう!!

次は「宇都宮中央法律事務所 介護被害告発サイト」でも作りましょうかね!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで
会代表のコメント

介護事業大手「 被告 損保ジャパン日本興亜」

被告 代表取締役 被告 二宮雅也/被告 西澤敬二/被告 高橋正美/被告 佐藤史朗)

「顧問弁護士の高齢者・障害者虐待推進!?・顧問弁護士の弁護士法違反を知らない損保!?」

被告 澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続


払い渋り行政処分・天下り受け入れ・悪ドイ商売で上場、高齢者・障害者虐待企業、代表取締役の生活ぶりをどうぞ!!

ベンツ・葉山・高級タワーマンション!!

これに「共生している顧問弁護士どもにやらせている、高齢者・障害者虐待行為」

順番は代表事項証明書の順番にて!!

以前、消費者金融「アイフル」が「チワワ」のCMで、行政処分等のイメージを覆い被そうとしていると批判されましたが・・・・。

損保ジャパン日本興亜の「パンダ」での「ジャパンダ」戦略でも、旧ヤクザ火災、行政処分・ブラック企業買収のイメージを覆い被そうとしているのでは?

どうせやるなら、弁護士法違反の顧問弁護士に・・・。

「上戸彩がCMで被ったパンダの被り物でも着せて被害者対応でもさせたら如何!!」
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/29 Mon. 11:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0828

介護問題での行政&警察等への保有個人情報開示請求(情報開示請求)のポイント!!  

保有個人情報開示請求

訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明

もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課

福田富一知事1

福田富一知事2
福田富一知事

市貝町 入野正明町長1
市貝町 入野正明町長2

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1
もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1


会代表のコメント

訴状の1ページ目抜粋です。

●栃木県知事 福田富一 
●市貝町町長 入野正明

介護被害者家族からの調停を拒否し、自分たち地方公務員としての問題は揉み消し・・・。

と言うことで、被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」ということで提訴済み。

●栃木県知事 福田とみかず後援会総連合会ホームページ

既に宇都宮地裁で、提訴受理、事件番号も発行済み!!

地元、マスゴミにも昨日情報を流しましたが、無視のようなのでもともと地元マスコミは行政をズブズブなのは県政記者クラブに出向いて理解していますので、デモ起こされてから取材要請ということにならないことを願う。

地方公共団体はいくらでも提訴することは可能です、勝ち負けは行政相手だとハードルが上がりますが、弁護士は中々行政問題は手を出しませんし、弁護士依頼していては採算割れ確定ですので、「本人訴訟」でどんどん、舐めた地方公務員は訴えて行きましょう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで
会代表のコメント

●保有個人情報開示請求

ここで、介護事件事故などに絡む、行政の対応問題、事故報告書など行政に情報開示請求する時のポイントを纏めておきます!

いわゆる、情報開示請求と言われている手続きでの、自身もしくは家族に関わる保有個人情報の開示を行政に求めるのがこの手続き。

しかし、ここで開示される資料は、第三者の名などが黒塗り&行政に都合が悪いことは黒塗りなどということあります。

だいたい、この保有個人情報開示請求の書面で、行政と警察なども栃木県の場合は同じ書式なので、受付窓口で書面を貰うか、行政もしくは警察のHPなどからダウンロードできます。

何度か書きなれていれば直ぐに作り上げられます。


良くオンブズ団体などが、情報開示請求や住民監査請求を進めたりしていますが、お役所は手続きしないと情報は開示しませんので、上手く利用されて下さい。

保有個人情報開示請求をしても、行政職員もしくは警察が公文書などで記録を残していなければ「情報不存在として回答」

公文書が残されていなければ、澤田雄二被告弁護士が、宇都宮市個人情報保護運営審議会の会長だったかをやっていましたが、栃木県にも個人情報保護運営審議会が有ります。

情報が無かったら調べもしないで問題無しにする有識者と弁護士の税金無駄使いの審議会で呆れましたが・・・。

会代表もその審議会に陳述に出向きましたが、もう時間の無駄でした。


だいたい市民県民が情報開示請求して、自分のことが何と書かれているか、確認すると、頭にくる内容で書かれていることがほとんどです。

その場で行政職員や警察がだまって聞き取りしていてもいざ公文書に記録に残されたときには、相談者が悪者になっていることなど当たり前、相談でありながら、何時間拘束されたとか、同じ話を何度も・・・。

逆に行政職員や警察の問題点は一切記載されていません(呆れ)

先日の宇都宮中央警察署への刑事告訴の時の、情報開示請求では、刑事が「証拠を確認」したことが書かれていませんでした、隠蔽!?

会代表としては、やはりそんなことかと思いましたが・・・。

それだけ公務員は自分たちの問題等を記録に残したくないのです。


どうせ公務員の発言などは、録音していても発言していないと白を切るやつらですので、行政と闘うときには情報開示請求を上手く利用して下さい!!

そこで開示請求でのポイント!!


通常はいつ何の時の情報開示とし開示を求めるのですが、数えるほどの回数の面談などで、ポイント的に開示を求めるなら、会代表が宇都宮中央警察署の刑事告訴の時の情報開示とすればいいのですが・・・。

介護問題などで、ポイントを絞れない時には、「誰々に関わる、全情報の開示を求める」として情報開示請求されて下さい。

なぜか?公務員は基本的に、探られているから情報開示される訳で、ポイントが絞れない一部分の情報開示を求めると、公務員側の解釈でどのようにでも、都合の良い所だけの情報開示にされてしまうからです。


特に行政に非がある時には公務員は情報開示に警戒しますので・・・。

一部分の情報開示では無く、「誰々に関わる、全情報の開示を求める」として情報開示請求

お分かりかと思いますが、もし全情報の開示として、情報が開示されない部分があれば公務員の「隠蔽」が確定ということ。



一部分の情報開示より、ちょっとお金が掛かってしまうのですが、公務員に情報漏れをさせない為の手段とお考えください!!

たいがい、公務員は「全情報の開示を求める」として情報開示請求されると嫌がりますが・・・・。

県民市民は料金支払って権利として情報開示しているだけですので、どんどん利用しましょう!!

だいたいですが開示資料A4用紙、1枚、10~30円程度です。

この金額で証拠が掴めると思えば安いものかと(笑い)


開示しておけば、後で知らないとは公務員も言えませんので・・・。

だいたい行政警察の、公文書の保存期間が3年ぐらいですから、公文書が廃棄処分されたら、後任者は知らない、分からないの一点張りですのでその前に!!

会代表が、栃木県と市貝町を提訴していますが、この「全情報の開示を求める」とした情報開示請求での「証拠がどれほどあることか」(笑い)

後々公開していきますが、被告 栃木県&被告 市貝町!!

わざわざ情報開示請求での証拠を有難う御座います!!

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/28 Sun. 15:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0827

介護口コミサイト「みんなの介護」さんが、「老健 もてぎの森 うごうだ城」の事件の被害者家族の考えに共感ご賛同頂けて案内中止していたのですが、本日覗いてみたら「あれ?再案内・・・。」  

老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 みんなの介護

みんなの介護 もてぎの森 うごうだ城 介護事件事故虐待

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏

もてぎの森 うごうだ城

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4


損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート

澤田雄二・新田裕子

●みんなの介護(口コミサイト)


会代表のコメント

先日の大手介護口コミサイトへの当会からの提案にて、介護口コミサイト「みんなの介護」さんが、共感ご賛同頂けました。

「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止!!

他にも介護口コミサイトでご賛同頂いているところも御座いますが、介護口コミサイト「みんなの介護」さんが早急に対応して頂き感謝しております。

「みんなの介護」さんの「老健 もてぎの森 うごうだ城」のページには、口コミも3件付いていたので、目を引く所では御座いましたが、今後も情報提供並びに連携させて頂ければと、介護利用者の為に考えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

以前、大手介護口コミサイトへの当会からの提案にて、介護口コミサイト「みんなの介護」さんが、共感ご賛同頂けて

「老健 もてぎの森 うごうだ城」募集案内中止!!

しかし、本日覗いてみたら「あれ?」

同様にご協力頂いたサイト様は、削除にご協力頂けているのですが・・・・・。

という事で、その後、賠償は拒否して、被告になっているのを、みんなの介護さんが知っていたら案内しないと思いますがね・・・。


みんなの介護 サイト運営

会社名 株式会社クーリエ
代表者 代表取締役 安田 大作
所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-10 Giraffa 8F
TEL:03-6409-6045
FAX:03-6409-6046
E-mail: info@courier.jpn.com

業務内容
介護情報コミュニティサイト「みんなの介護」企画・運営
老人ホーム・介護施設検索 みんなの介護 Tel. 0120-983-915

メディア事業
インターネット広告事業
ウェブマーケティング
インタラクティブ・マーケティング
医療・福祉・介護分野の情報提供

再度ご協力頂くように株式会社クーリエに、メールしておきました!!

介護事件事故虐待を無くす為にもご協力お願いします!!


●「みんなの介護」介護老人保健施設 もてぎの森うごうだ城(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/27 Sat. 08:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0826

<介護事件で慰謝料も支払わない殺人未遂施設・老健「もてぎの森 うごうだ城」>被告 木村勝則本部長 7月12日真岡簡易裁判所の調停にも出て来ず、その後本部長宅前で警察沙汰!!被告 木村勝則が、母の介護事件事故の時には「警察も救急車も呼ばなかったくせに110番!!」  

木村勝則 もてぎの森 うごうだ城 BICYCLE K BROS

木村勝則 被告  松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師 BMW888

訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也
訴状 医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1



■調停答弁書■「申立人の請求を争う・否認ないし争う!!」 ■
調停 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 介護虐待施設

調停 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 介護虐待施設1

調停 松徳会 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 介護虐待施設2

答弁書 片岡孝医師 もてぎの森うごうだ城 損保ジャパン日本興亜 高齢者虐待 損保ケア 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 宇都宮中央法律事務所

答弁書 損保ジャパン日本興亜 高齢者虐待 損保ケア 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 宇都宮中央法律事務所

答弁書  澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 宇都宮中央法律事務所 損保ジャパン日本興亜

答弁書 新田裕子弁護士 澤田雄二弁護士 海老原輝弁護士 宇都宮中央法律事務所 損保ジャパン日本興亜

答弁書 海老原輝弁護士 澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 損保ジャパン日本興亜

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4

松田源一 もてぎの森うごうだ城 松徳会 木村勝則本部長1


松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・もてぎの森うごうだ城4-1

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

片岡孝 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 高根沢中央病院

片岡孝内科医 高根沢中央病院 もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則4-3jpg

損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア10

損保ジャパン日本興亜(株)代表者事項証明書1

懲戒書

澤田雄二・新田裕子

海老原輝3

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

<提訴・(弁護士含む被告8)介護事件・高齢者虐待>「被告 松徳会」「被告 松田源一」「被告 片岡 孝 」「被告 木村勝則 」 「被告 損害保険ジャパン日本興亜」「被告 澤田雄二」「被告 新田裕子」「被告 海老原輝」

被告 医療法人社団「松徳会」 (介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」)

「被告 松田源一」 理事長(精神科医)
「被告 片岡 孝 」 施設長 内科医●高根沢中央病院(理事長)
「被告 木村勝則 」 松徳会 運営本部長

被告 損害保険ジャパン日本興亜(株)

「被告 澤田雄二」   宇都宮中央法律事務所 (代表)
  ■弁護士法違反 懲戒処分(戒告)弁護士会元副会長

「被告 新田裕子」   宇都宮中央法律事務所      
  ■弁護士会 懲戒委員会審査相当 審議中

「被告 海老原輝」   宇都宮中央法律事務所


調停10件申し立てた内、行政2件で1提訴 残り法人2件個人6件の合計8件で1提訴

既にこちらも提訴受理、事件番号発行済み。

訴状全文は、また後ほど・・・。

この提訴と同時に、宇都宮地方検察庁へ、告訴(直告)済み。

原告の介護被害者家族が、いきなり提訴では無く、調停申し立てしたのに拒否したのは、被告連中ですので(呆れ)

今後は「被告○○」と呼び記事にもしますので、被告連中が予想ぐらい出来ていての調停不成立、取り下げですから・・・。

今後は、ネット検索で「被告○○」で検索されるようになるのは近いと思います(笑)


つくづく、損保ジャパン日本興亜 澤田雄二弁護士、医療法人松徳会の「リスクマネージメント能力の低さには呆れます。」

提訴しても訴訟任せにはする気がさらさら有りませんので・・・。

損害賠償、慰謝料は提訴中でも請求に出向かせて頂きます!!

提訴中に請求!?と思うかも知れませんが、あいにく会代表は訴訟任せにするつもりが有りません

何の為に、提訴してからでも「和解」「提訴取り下げ」があるのか?

考えればわざわざ判決まで引っ張る必要は無いと考えております。

これから保険から賠償金が支払われるから、腹が痛まないなどと考えている被告の介護施設関係者に現実を分からせてあげます。

既に、宇都宮中央警察署、これから真岡警察署、茂木警察署など出向いた時にご挨拶するつもりですが

既に警察には暴力沙汰を起こすつもりはさらさらありませんが・・・・。

民事で直接、賠償の支払いを、求めて行くことは伝えております。

警察も加害者側の「被告連中が騒いでも」擁護しにくいでしょうね、栃木県警の問題対応も有りますし・・・。

「被告 澤田雄二懲戒処分弁護士」には、裁判官の前で「頭の悪そうな人ですね」と

発言させて上げますので、言いなれた弁護士の暴言なのでしょうから

ちゃんと裁判官の前でも言ってくださいよ[被告 澤田雄二](怒り)

訴状にも原告に対しての「被告の謝罪」を求めていますので、さてどうなるか・・・。

お盆前には、まだ裁判官が確定していないとの事でしたが、調停委員さんも言っていましたが・・・。

この事件は、弁護士を立てていない原告も大変だが、裁判所も・・・・。

随時、状況は公開して行きます!!

マスゴミはもう当てになどしておりません。

今後、判例に残ることになるのか?ならないのか?

乞うご期待!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

<提訴・(弁護士含む被告8)介護事件・高齢者虐待>「被告 松徳会」「被告 松田源一」「被告 片岡 孝 」「被告 木村勝則 」 「被告 損害保険ジャパン日本興亜」「被告 澤田雄二」「被告 新田裕子」「被告 海老原輝」

被告 医療法人社団「松徳会」 (介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」)

「被告 松田源一」 理事長(精神科医)
「被告 片岡 孝 」 施設長 内科医●高根沢中央病院(理事長)
「被告 木村勝則 」 松徳会 運営本部長

<介護事件で慰謝料も支払わない殺人未遂介護施設「松徳会」>
老健「もてぎの森 うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長 
人の親(母)を殺しかけ障害者にしておいて
調停申し立ての答弁書で 「加害者側 殺人未遂犯」が 介護被害者相続人の調停に対し「申立人の請求を争う・否認ないし争う!!」(怒り)
弁護士法違反 澤田雄二弁護士、損保ジャパン日本興亜よ、さっさと慰謝料払えよ!!偽善者ども!!(怒り)

見たくも無い、「被告 木村勝則 」 松徳会 運営本部長、上半身裸で、7月12日真岡簡易裁判所の調停にも出て来ず

代理人も調停に来ていたのかも分からぬうちに、調停不成立・・・・。

真岡簡易裁判所 田中正哉判事と調停委員の企みで、一方的に調停不成立にされ

加害者側の調停も取り下げ(怒り)

まんまと澤田雄二懲戒処分弁護士擁護の、真岡簡易裁判所にはやられましたが、裁判官に片棒を担がれたらどうにもなりません(呆れ)


その後、調停委員の一人が、裁判所近くの司法書士であることが分かりました・・・。名前も後ほど公開します!!

12日夕方に裁判所を出て、宇都宮市内に出向くのに、木村勝則宅前を通ったら、上半身裸でチャリンコを洗っており・・・・。

会代表としても「舐めてんのか(怒り)」

歩道に車横付けして、木村勝則に慰謝料払えよ!!

会代表も入所中は相当抑えて会話しており、それで調子に乗った木村勝則本部長が・・・。

「裁判になったら出て行ってもらう、これが脅迫と取られてもいい」とまで、ふざけた事を言われておりますが

自宅に来られて賠償金請求されたら、ビビッているのか、早々に被告 木村勝則が、宇都宮中央法律事務所に電話!!


代理人から会代表に電話を掛けて来れるのかなあ?

被告 澤田雄二懲戒処分弁護士からは、やはり会代表に電話を掛けて来られず・・・・・。

宇都宮中央法律事務所の代理人は何をしているのかね(呆れ)

その後直ぐに、被告 木村勝則が、母の介護事件事故の時には警察も救急車も呼ばなかったくせに、110番!!

会代表はそんなことは予想して動いておりますので、どうぞ警察でも何でも呼べば!!

呼ばれて困るのは警察の方ですが・・・・。

それから、10分後ぐらいにパト1台が来て、会代表からお巡りさんに、ご苦労様と事情を話し・・・・。

その後にもう1台パト&覆面パトがもう1台(笑い)

お巡りさんには、そんなに来なくて良いですよ、県警本部まで出向いている人間ですから暴力は振るいませんので!!

障害者に母をされた、慰謝料請求に出向いて来ているだけなので、そんな大騒ぎしなくても(笑い)

そこにいる木村勝則は、母の介護事件事故の時には警察も救急車も呼ばなかった人間ですよと説明しながら警察も

会代表には問題が問題だけに手が出せず。

これで警察に任意同行を求められても、すんなり行く会代表でも無く(笑い)


その間に警察が、県警本部もしくは、茂木警察署などに確認を入れたようで・・・・。

その後、場が収まらないので、何と、通報された会代表を警察署に連行では無く・・・。

木村勝則を、いつの間にかにパトに乗せ、警察が真岡警察署で事情聴取することに(呆れ)

会代表はその後、何の事情聴取も受けることなく、木村勝則が連行されてしまったので終了!!

お巡りさんに、ご苦労様!!、また賠償請求に来る時には、

道路使用許可でも取ってから来ますかね?と笑いながら終了!!

この後、真岡市から宇都宮市の被告 片岡孝施設長の自宅へ出向き、また一騒動!!

しかし何にも出来ない、損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士の代理人弁護士が、頭数揃えたものだと呆れ!!
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2016/08/26 Fri. 10:54 [edit]

CM: 6
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top