栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0228

<宇都宮地方検察庁へ「告発状送付」>栃木県 福田富一 知事、県職員の78万円着服を刑事告発せず(怒り)との事で、宇都宮地方検察庁へ「告発」!!  

栃木県職員横領 福田富一県知事 告発状

栃木県職員横領 福田富一県知事

福田富一知事1


福田富一知事栃木県係長級職員を懲戒免職 活動費など78万円着服 協議会事務局

もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課

会代表のコメント

栃木県係長級職員を懲戒免職 活動費など78万円着服 協議会事務局

知事4選したと思ったら県職員着服ですか(呆れ)

ちょっと前に宇都宮中央警察署でも横領が有ったばかりで・・・・。

県職員上がりの県知事じゃ刑事告訴もしないでしょうね・・・・。

県総合政策部の係長級男性職員(43)

名前ぐらい公開するべきでしょう・・・・。


どんだけ公務員は守られているのか(怒り)

協議会と着服の職員の名前が分かれば、会代表でも県民として「刑事告発」はできるのですがね・・・・・。

また栃木県警が刑事告発じゃ揉み消すかなあ・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

本日、栃木県に提訴案件の確認のついでに・・・・。

栃木県職員の着服事件の担当部署の人事課に問い合わせ!!

●氏名&協議会の名称の公開は、情報公開しても出さないのか???

●刑事告訴するのかなあ????


県としては、人事課がもう懲戒免職になっているので刑事告訴するか分からないとの事

氏名名称は公開しない・・・・。

県としては全額返金したのだから良いだろうとの考えのようで(呆れ)

県民の税金としては一部なので発言・・・・。

「はあ!?」このままだと県庁職員上がりの知事では刑事告訴するとは思えず

会代表から、刑事告訴しないなら当会で「刑事告発」もしくは検察への告発を行いましょうかと尋ねると・・・・。

既に現在県を相手に提訴している会代表なので、告訴の経験もありますので

栃木県民として「告発」させて頂きますが・・・・。

どうせオンブズ団体は動かないと思うので・・・・。

福田富一知事に言っておいて下さい!!


ちょっと前に宇都宮中央警察署でも横領が有ったばかりなので・・・・。

県民を馬鹿にし過ぎでは?

ということで、県が氏名&協議会の名称の公開はしないので

被疑者不明のまま告発が可能なのかどうか・・・・。

既に、知事直属の秘書課にも伝えてあります!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

本日2月8日、栃木県庁人事課へ連絡

栃木県係長級職員を懲戒免職 活動費など78万円着服 協議会事務局

昨年末の県職員着服に関し、刑事告発検討としていたが、その後の判断は!?

人事課から回答がありました・・・・。

栃木県知事 福田富一 県職員の78万円着服を刑事告発せず(怒り)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

栃木県知事 福田富一 県職員の78万円着服を刑事告発せず(怒り)との事でしたので、

県民として宇都宮地方検察庁へ「告発」させて頂きました!!


刑事告訴では、栃木県警察組織のトップが福田富一知事なので、有耶無耶にされるので

宇都宮地方検察庁へ「告発」!!

まさか、宇都宮地方検察庁も「新聞記事になった県庁職員の横領事件で「告発」されて

有耶無耶ということは無いと思いますが・・・・。


被告発人は2名

税金を横領した県職員及び、福田富一県知事になります。



県議の政治屋さんなども全然指摘しないようなので(呆れ)

当会はオンブズ団体等では無いのですが・・・。

介護事件の母の訴訟の合間を縫って、「告訴・告発」させて頂きます!!

今後も県職員の刑事事件に関し、県知事及び県議が有耶無耶にするならば、

当会から「告発」させて頂きますので、栃木県民の方々証拠を基に情報提供頂くか

告訴・告発のアドバイスをさせて頂きます!!

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/28 Tue. 17:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

0228

司法修習生1人への復活給費住宅費込みで17万円は、何と生活保護費(生活扶助基準)の平均(標準3人世帯 例:33才、28才、3才)東京都都心部約167000円/地方郡部約130000円以上!?  

生活保護費

司法修習生

司法修習制法務省

司法修習 給費制

ビギナーズネット 司法修習 給費制


動画は↑↑↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
司法修習 給費制

ビギナーズネット 司法修習 給費制


動画は↑↑↑

会代表のコメント

日本共産党の山添拓参院議員(弁護士)
ビギナーズ・ネット(法科大学院生・学生、司法修習生、若手弁護士で構成)を立ち上げることになり、私は、初代の共同代表の1人を引き受けました。

ビギナーズ・ネット「給費制の復活を求めます。」(リンク)

元代表には共産系、SEALDsの司法修習生版?と思うのは私だけだろうか???

講演には沢山の国会議員・・・・。

ビギナーズ・ネット2014(リンク)

これだけ国会議員、弁護士会などの応援があって、貸与制から給費制への法制度変換しかできないのでしょうか?

変えるのは「貸与制から給費制への法制度変換」では無いことを気付いていないのだろうか!?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
司法修習 給費制

ビギナーズネット 司法修習 給費制


動画は↑↑↑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
司法修習生









会代表のコメント

住居費月額3万5000円プラスで、結局17万円も給付ですか(呆れ)

通常の生活保護費より高いのでは!?


司法修習生への給付制の問題で、関係動画を記事にリンクさせて頂きました。

共産党が、給費制への復帰を求めていたようですが・・・・。

お時間が有るようでしたら、動画4本を確認してみて下さい。

何か違和感、一般国民との違い、政治家が発言している、単なる給費制復帰・・・・。

ただばら撒いてどうするのかね・・・・。


以前の動画なので、弁護士の横領などの不祥事、裁判官・検事に進む人が少ないことなど

議論はされていませんが・・・・・。

裁判官・検事を増やす策も現状国は講じておらず・・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会代表のコメント

司法修習生に対する新たな経済的支援策について法曹三者で確認しました(平成28年12月19日)


金田勝年法務大臣・・・・。

無能&稚拙すぎる答弁が波紋の金田法務相の悪評と噂…深夜の廊下に大声響き渡る

無能な辞任要求されているような法務大臣が、給費制復活でばら撒きですか・・・・。

弁護士を始めとする司法関係者の横領や懲戒処分はどうするのか(呆れ)

給費制復活を求めている弁護士の中には、

>>「貸与金は無利息、2名を保証人として申請しておいた方が得、しかし連帯保証人に対して

保証債務の履行を求められることになりますので、家族を連帯保証人にしておくと大変・・・。

保証料を取られることを覚悟した上で、オリコに機関保証をしてもらった方がリスクヘッジ・・・。」


おいおいこれが公務員に順ずる弁護士及び司法修習生が考えることですかね(呆)

貸与金は無利息といっても「国民の血税ですよ」・・・。

それを、「家族を連帯保証人にしておくと大変」とは返すつもりも無い

公務員に順ずる弁護士及び司法修習生なのか(呆れ)



オリコに借りても、最高裁との契約での貸付ですので、厳しい追い込みは掛けないでしょうが

「家族を連帯保証人にしておくと大変」などと言っている

公務員に順ずる弁護士及び司法修習生は、民間レベルの厳しい追い込みを掛けられないと

エリート気取りで、分からないのでは(呆れ)

対案も出せずに給費制復活とは、法務大臣同様「無能」なのか・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会代表のコメント

日本共産党の山添拓参院議員(弁護士)
ビギナーズ・ネット(法科大学院生・学生、司法修習生、若手弁護士で構成)を立ち上げることになり、私は、初代の共同代表の1人を引き受けました。

ビギナーズ・ネット「給費制の復活を求めます。」(リンク)

元代表には共産系、SEALDsの司法修習生版?と思うのは私だけだろうか???

講演には沢山の国会議員・・・・。

ビギナーズ・ネット2014(リンク)

これだけ国会議員、弁護士会などの応援があって、貸与制から給費制への法制度変換しかできないのでしょうか?

変えるのは「貸与制から給費制への法制度変換」では無いことを気付いていないのだろうか!?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

司法修習生 給費制の復活が決まりましたが・・・・。

給費制復活で活動していた弁護士、司法修習生、政治家、その他団体さん

まさか対案も無しに、以前は給付制だったからと国から「血税をせしめる」のですか!?

それも生活保護受給より高い給費である税金を・・・・。


まあ講演の動画をを見ると政治家さんがたくさん意見を述べていたようですが

今の司法業界、給費制を復活させるなら「対案」ぐらい出すべきでしょう!!

そんな対案も出せない政治家は、自身の文書通信交通滞在費からでも司法修習生に給費してあげてくださいよ!!


法務省しかり司法業界は、民間であればやっているようなことすらも出来ず、給費制復活とは(呆れ)

現状の司法業界の問題も分からず、給費制を絡めれば改革できることもあるのにそれすら出来ない司法業界・・・・。

今後も横領弁護士や懲戒処分弁護士を増やすのでしょうか・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回に記事はここまで

会代表のコメント

司法修習生への給費復活

住居費月額3万5000円プラスで、結局17万円も給付ですか(呆れ)

通常の生活保護費より高いのでは!?

厚労省生活保護費データ

司法修習生への給費復活、住宅費込みで17万円&生活保護費(生活扶助基準)の平均との違い、

●(標準3人世帯 例:33才、28才、3才)
東京都都心部約167000円/地方郡部約130000円

何と司法修習生1人への復活給費住宅費込みで17万円は、生活保護費(生活扶助基準)の平均(標準3人世帯 例:33才、28才、3才)東京都都心部約167000円/地方郡部約130000円以上!?
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/28 Tue. 04:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0226

<無能な辞任要求の法務大臣が、給費制復活>公務員に順ずる弁護士及び司法修習生が、貸与金は無利息(血税)、家族を連帯保証人にしておくと大変、オリコはリスクヘッジとは(呆れ)  

司法修習制法務省


会代表のコメント

司法修習生に対する新たな経済的支援策について法曹三者で確認しました(平成28年12月19日)


金田勝年法務大臣・・・・。

無能&稚拙すぎる答弁が波紋の金田法務相の悪評と噂…深夜の廊下に大声響き渡る

無能な辞任要求されているような法務大臣が、給費制復活でばら撒きですか・・・・。

弁護士を始めとする司法関係者の横領や懲戒処分はどうするのか(呆れ)

給費制復活を求めている弁護士の中には、

>>「貸与金は無利息、2名を保証人として申請しておいた方が得、しかし連帯保証人に対して

保証債務の履行を求められることになりますので、家族を連帯保証人にしておくと大変・・・。

保証料を取られることを覚悟した上で、オリコに機関保証をしてもらった方がリスクヘッジ・・・。」


おいおいこれが公務員に順ずる弁護士及び司法修習生が考えることですかね(呆)

貸与金は無利息といっても「国民の血税ですよ」・・・。

それを、「家族を連帯保証人にしておくと大変」とは返すつもりも無い

公務員に順ずる弁護士及び司法修習生なのか(呆れ)



オリコに借りても、最高裁との契約での貸付ですので、厳しい追い込みは掛けないでしょうが

「家族を連帯保証人にしておくと大変」などと言っている

公務員に順ずる弁護士及び司法修習生は、民間レベルの厳しい追い込みを掛けられないと

エリート気取りで、分からないのでは(呆れ)

対案も出せずに給費制復活とは、法務大臣同様「無能」なのか・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/26 Sun. 02:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

0224

相談案件「宇都宮東警察署、介護事件を放置した警察官氏名公開・福田亮警部補・郷敬警部補」「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」特養「高砂荘」(宇都宮市)「飯田福祉会 浜野 修理事長」「原告側 木村謙弁護士 盗撮弁護士 梅津真道容疑者と別事件」「被告側 澤田利夫弁護士/澤田雄二懲戒処分弁護士/増田智義弁護士/溝邉岳秋弁護士/新田裕子弁護士/海老原輝弁護士」「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」  

 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

宇都宮東警察署・郷敬 警部補・福田亮警部補・飯田福祉会「高砂荘」介護事件捜査放置1

宇都宮東警察署・郷敬 警部補・福田亮警部補・飯田福祉会「高砂荘」介護事件捜査放置2

飯田福祉会 高砂荘 浜野修理事長 介護事件 澤田雄二弁護士

飯田福祉会 高砂荘 浜野修理事長-vert

飯田福祉会 高砂荘 浜野 修 理事長 介護事件事故虐待-horz

宇都宮東警察署

刑事訴訟法 宇都宮東警察署 栃木県警

宇都宮東警察署、介護事件を捜査せず放置・・・。1

飯田福祉会 浜野修 高砂荘 栃木県警 宇都宮東警察署

刑事訴訟法 宇都宮東警察署 栃木県警

宇都宮地方検察長

宇都宮東警察署、介護事件を捜査せず放置・・・。

私的病院会
私的病院会1
私的病院会 浜野修 飯田福祉会 高砂荘

木村謙法律事務所 宇都宮中央法律事務所

木村謙法律事務所 住所

宇都宮中央法律事務所 元ミユキビル

澤田雄二弁護士、宇都宮中央法律事務所、損保ジャパン日本興亜 ベンツ 3

木村謙法律事務所

宇都宮中央法律事務所 元ミユキビル 駐車場

損保ジャパン日本興亜 介護施設向け ウォームハート


■動画は↑↑↑③
端二三彦裁判長

端二三彦


梅津真道弁護士 あけぼの法律事務所


 
■動画は↑↑↑

梅津真道弁護士容疑者逮捕

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

飯田福祉会 特養 高砂荘(宇都宮市)澤田利夫、澤田雄二 澤田総合法律事務所 損保ジャパン

飯田福祉会 高砂荘 浜野修理事長

飯田福祉会 高砂荘2

飯田福祉会 高砂荘

飯田福祉会 高砂荘1


飯田福祉会 高砂荘 浜野修理事長2jpg


飯田福祉会 高砂荘 浜野 修 理事長 介護事件事故虐待-horz

飯田福祉会 高砂荘 宇都宮市

飯田福祉会 高砂荘 浜野修

飯田福祉会 高砂荘 浜野修2

飯田福祉会 高砂荘 浜野修3

飯田福祉会 高砂荘 浜野修4


特養 高砂荘8

下野新聞記事1特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

審査請求書面2

相談障害手帳 特養 高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長 澤田雄二 澤田利夫弁護士 損保ジャパン

高砂荘 飯田福祉会 浜野修理事長

飯田福祉会 高砂荘 浜野修

飯田福祉会 高砂荘 浜野修 澤田雄二 澤田利夫 梅津真道

相談、口頭弁論調書

損保ジャパン弁護士法違反1

SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

澤田雄二・新田裕子 損保ジャパン 宇都宮中央法律事務所

sawada.png

溝邉岳秋
2015年 度栃木県弁護士会 副会長(澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士)

溝邉岳秋(みぞべたかあき)弁護士 (登録番号, 35733) 
大銀杏法律事務所(おおいちょう)

2015年度栃木県弁護士会 副会長
東京大学大学院
溝邉法律事務所(現大銀杏法律事務所)開所
http://www.tac-school.co.jp/zkai/?cid=pd_zkai_001
澤田総合法律事務所勤務(澤田 利夫 弁護士・澤田雄二弁護士の父) 澤田雄二弁護士と同僚(上司と部下の時期有り。)
相談案件・「損保ジャパン日本興亜」 澤田雄二懲戒処分弁護士と「半身不随にされた介護被害者を陥れた過去」の同代理人弁護士

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市



●特別養護老人ホーム「高砂荘」社会福祉法人「飯田福祉会」宇都宮市(リンクはこちらから!!)


特別養護老人ホーム「高砂荘」  社会福祉法人「飯田福祉会」 宇都宮市

全国で検索すると「高砂荘」という介護施設が検索されますが、宇都宮市「飯田福祉会」の特養「高砂荘」での「介護事件事故虐待」です。


社会福祉法人飯田福祉会 「浜野 修 理事長」 特別養護老人ホーム「高砂荘」
●栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会  会長 浜野 修
●栃木県社会福祉協議会 評議委員  (社会福祉法人理事長 浜野 修)


記事1

地元「下野新聞」が、何の絡みなのか?「施設名非公開での記事」しか載せなかった介護事件事故虐待です。

<記事抜粋>
「若い男に殴られた。警察を・・・。」宇都宮市の女性(60)は、

施設に入所していた母親(87)の繰り返した言葉が耳を離れない。

病院の集中治療室で、母親は職員の虐待を示唆するようなことを何度もつぶやいた。


この状況で、原告被告側 両弁護士が何を企み?依願退官前の裁判官は機能していたのか?

「宇都宮市」及び「宇都宮東警察署」は門前払い・・・・。


介護事件事故虐待 公開告発サイトへ相談案件登録済み

<介護事件事故虐待・公開告発地点>こちらか・・・。

飯田福祉会「高砂荘」のマーカー(地点)をクリックすると開きます。


飯田福祉会「高砂荘」のHPから浜野修理事長の画像を含め、施設関係者の画像が削除されました!!

画像削除の前に、ご遺族への謝罪が先なのでは(呆れ)

またサービス担当者会議及び施設サービス計画書を確認すると・・・・。

入所受入れ段階で「歩行時の転倒の危険性」が織り込まれているのが分かります。

介護計画で「歩行時の転倒の危険性」が織り込まれていて、「注意管理義務違反」も問えない弁護士、裁判所は何をしているのでしょうね・・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご遺族には依頼した弁護士がことごとく着手金貰って結果も出さずに弁護士辞任したのですが、何をしていたのかこの弁護士達は・・・・。

その辞任した、刑事告訴もできない横田康行弁護士、その後の梅津真道弁護士も刑事告訴も控訴もできないと辞任・・・・。

弁護士でも無い素人の会代表が、直告や刑事告訴もできているのに、「とんずらするだけの弁護士では話にならず」、これが弁護士の良く述べる依頼者の利益になっているのだろうか(呆れ)


今回の宇都宮市の福祉課での事故報告書の事故現場の図面になります。

さらに高砂荘の介護事件事故虐待から1ヵ月半後の半身不随にされた被害者の画像です。既に高砂荘からは離れています。

半身麻痺は左半身麻痺、右手は上げていますが、不自然に左肩から腕が力なく下がっていると思うのは会代表だけでしょうか・・・。

今回の記事のポイントは、事故現場の図面です、導線など分かりやすく引かせて頂きました。

ご覧頂いている皆さん何か疑問は感じませんか???

ご老人の行動などに介護経験がある方なら「うん!?」可笑しいな・・・・・。

会代表もご遺族からの説明を聞く前に「あれ?」

現場の高砂荘の施設はユニット(個室)利用です。


宇都宮市の事故報告書では、「事故発生時間 午前0時20分頃(深夜)」たぶんこの時間ですと、一眠りしてからの用足しの為の起き上がり行動か?それとも寝つきが悪く起きていたのか?

さらにこの時間だと、施設内の明かりも消灯時間で、真っ暗にはしませんが、少し明かりを落としている可能性があります。

「居室横のトイレ」と「事故現場近くの居室から離れたトイレ」・・・・。

ご覧頂いている皆さん、午前0時20分頃(深夜)に用足しに起きて、居室横にトイレがあるのに・・・・。

わざわざ居室から離れたトイレに出向きますか???

たぶん個室ユニットですので、日中フロアーに生活していたとしても、それまで独歩で歩けていたとすれば、人間というものは使い慣れていると思われる居室横のトイレに出向く感覚が有ります。

それも認知症を発症していれば、不穏行動になることは確かに有るのですが、「用を足すなど生理現象に感してはパターン化する」ことも有ります。

パターン化するので、オムツ、尿パッド交換などの時間間隔など考えて介護計画するのが介護。

その辺の介護知識が全く無い弁護士が疑問も感じずに・・・・。

「消防隊からも警察に調べて貰った方がと助言が有ったにもかかわらず」、刑事告訴せず。


それも横田康行弁護士と梅津真道弁護士が、澤田雄二弁護士の弁護のやり方、診断書などのやり口で不利に持って行かれた節が有るのですが、それであれば刑事告訴して、当事者の取調べなどをすれば、流れは変わっていたかと会代表は確実に思います。

現在、ご遺族に介護事件事故虐待に関係した病院・医師及び診断書の変更具合に疑問を持ち、まとめては頂いているのですが、事故発生直後の診断書であれば、被害者の「若い男に殴られた警察を・・・。」の発言があれば、その時に宇都宮東警察署が被害届にせずとも、刑事告訴して捜査する方向に持って行けた筈、弁護士であれば・・・・。

それをかかわった原告側弁護士が全く行っておらず、何の為に着手金を貰って依頼を受けているのか(呆れ)

ご遺族の力になれないなら弁護を受けるなよ。


数日前に、ご遺族と3度目になりますがお会いして来ました。

証拠関係の整理聞き取りと、後は今後ご遺族としてどこまで闘いたいか?どこまでの事を当会に求めたいか?などお話して来ました。

ご遺族から最初に、澤田雄二弁護士の懲戒処分を知られて当会に問い合わせ、初対面した昨年8月頃のご遺族の思い、会代表への印象と現在の半年以上経っての3度目の、ご遺族の思い、会代表への印象が変わって来ている事を、会代表は理解しております。

たぶん最初はご遺族としては澤田雄二弁護士を懲戒処分にした方なら、高砂荘の事件を公開してくれるだろうとの思い・・・。

それが、この半年に当会が実際行って来た、「懲戒請求、直告、刑事告訴、裁判所、弁護士対応などの動きを見れば」たまたま澤田雄二弁護士の懲戒処分が取れた会代表が人物なのか?

少しずつですが、ご遺族も、ご覧頂いている方も、この人物「何者!?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

まあそれを一番感じているのが、「澤田雄二懲戒処分弁護士、新田裕子弁護士」と「栃木県弁護士会」ですが(笑)


会代表の仕事のやり方として「大風呂敷広げて何が出来ます!!」などとは言うつもりは全く御座いません。

なぜ会代表がこのブログで、他の方から見ればこんな情報まで公開と思われている方も実際におられるのですが、会代表としては実際に「介護被害者家族として、被害者の母の代わりとして闘う為」に行って来たことを公開した方が、弁護士バッチ付けてはったり噛ましている弁護士より、現実味があると思いますので公開しております。

「はったりの何が出来ますでは無く、何をして来ました。」

それの方が相談者も理解しやすい筈です。


ただ、結構ギリギリのところで問題定義もしておりますので「根拠無く」同じような公開手法をすると大変な事になりますのでご注意されて下さい。「確実に知らない弁護士に相談すればそんな事は行ってはいけないという範疇ですので・・・(笑)」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




数日前に、ご遺族と4度目になりますがお会いして来ました。

お話していく中で、また疑問点が発覚・・・・・。

以前に、記事にUPした、宇都宮市作成の「事故現場の図面」に疑問点。

ご遺族と話している中で、事故現場でのフロアーのベランダの話が出て、会代表としては「ベランダ!?」

どこにベランダ(バルコニー)が有ったのか、ご遺族に確かめると「えっ!!」

何故、宇都宮市の作成図面には画像2番目のようにベランダ(バルコニー)などは、一切記載されていません。

ご遺族に聞くと、澤田雄二弁護士側からの事故現場の図面にも、ベランダ(バルコニー)の記載は無かったとのこと・・・・。

さらにご遺族からベランダ(バルコニー)の位置、スライドドアの位置をお伺いすると、ご遺族から実は宇都宮市作成図面のカウンターの位置が違っていた事も発覚。

後日、画像3目以降のカウンター位置の図面と高砂荘の建物の構造図面を入手。

裁判所にも高砂荘の建物の構造図面が提出されてはいたようですが、画像4枚目の構造図面には、ベランダ(バルコニー)が切れた図面で、今回ご遺族から提出頂く時に、切れた所にバルコニーを記載して頂いている状況で、最後の全体の構造図面でははっきりとバルコニーが図面に確認できます。


たぶん、介護施設や認知症入所者の行動が分からない、弁護士や裁判所、行政では分からないので、宇都宮市の事故現場の図面のようにベランダ(バルコニー)を削除したのか?削除した意図はあるのか?

なぜ、会代表がご遺族からベランダ(バルコニー)の存在を聞いて、「えっ!?」と思ったのか?

それは事故現場とされているトイレ近くに、ベランダ(バルコニー)が有ったとすると「行動経路の理由に疑問」が出て来るからです。

ご遺族からの話だと、バルコニーへの出入りは自由、ドアの鍵も閉まっていないとの事・・・・。

会代表としては、何か解せない思いが・・・。

本当に、本人居室のほぼ隣にあるトイレを利用せず、深夜0時過ぎに、居室からわざわざ離れたトイレに向かい転倒ですか???

被害者が、バルコニーに出入りする事や、帰宅願望が表れていた事は高砂荘への入所前から兆候が見られ、高砂荘への入所時の申し送りでも伝えられていたとの事・・・・。

また、カウンター位置が違って来るとなると、判決に記載されている内容と事故現場の作成図面との内容に違いがでて来るのですが・・・・・。

「一人でトイレに行き 同日午前0時20分ころ、居室に戻ろうとした際、転倒し、トイと居室との間にあったカウンターテーブルに前頭部を打った。(判決文記載)


宇都宮市の事故現場図面だと、わざわざカウンターテーブルを、「事故現場に近づけた事」になってしまうのですがね・・・・・。

それでなければ、「カウンターテーブルに前頭部を打った」ということにならない・・・・。

そろそろ皆さんもお気付きでしょうか?

会代表として、現場にいたのでは無いので「断言」は控えますが・・・・・・。


たぶん、これからまだ、疑問点は続きます、この後に出てくる疑問点を知れば、「あれれ・・・。」


原告側被告側共に、なぜ警察に入って貰わなかったのか?

弁護士は何をしていたのでしょう?

そう言えば、梅津真道弁護士は、栃木小1女児殺害の被告弁護団の弁護士なのだから、刑事案件としても疑問を持たなかったのだろうか?

さらにマスコミは取材までして施設名非公開の記事とは・・・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の相談案件に絡んだ「病院&医師」辺りから、弁護士だけでは無く、医師のしがらみも絡んで来ます。

画像2番目に、ご遺族からご提出頂いた関係した「病院&医師」の流れ。


会代表も最初、何度かお話を伺う中で、余りにも関係した「病院&医師」が多いのでご遺族に資料にして頂いたのですが、もしマスコミが一度取材したぐらいでは、複雑な部分の把握は無理かと思います。

まず、前回記事でのバルコニーの問題を、頭に入れつつ。

今回、関係した「病院&医師」の流れだけの記事ですが、これに今後「複数の診断書」が絡んできます。

この診断書の診断が、「全部同じ診断なら」こんなに病院&医師が絡み、「医師の意見書取り合い」になることは・・・。

そして原告側(被害者側)の「横田康行弁護士」が、意見書の取り合いの段階で、ご遺族に弁護を降りたいと「弁護を投げ出し」
その後に、弁護を引き受けた「木村謙法律事務所の梅津真道弁護士」も最終的にご遺族が、当初拒む「高額な医学意見書」を取らなければ「木村謙法律事務所の梅津真道弁護士」も降りると言い出し、結局、当初ご遺族が拒む「高額な医学意見書」を取る羽目に・・・・・・。

「木村謙法律事務所の梅津真道弁護士」がご遺族に「高額な医学意見書」を取らせたのはいいが、梅津真道弁護士がひっくり返す事ができず、1審で棄却。


今度は「木村謙法律事務所の梅津真道弁護士」が、控訴するなら弁護を降りると言い出し、控訴の手続き方法も教えず、梅津真道弁護士から控訴するならこの日までと言われた日の残り、「平日4日間しか無い状況で、弁護投げ出し・・・・・。」

ご年配者のご遺族に、「控訴状の記載方法」を教えることも無く、「平日4日間」で、複雑案件それも相手側弁護士が、澤田雄二弁護士で受けてくれる弁護士が探せるはずがなかろうに・・・・・。

会代表でも残り4日間で弁護士を探せと言われても「無理」

「木村謙法律事務所の梅津真道弁護士」の確信的行為・・・。

まんまと原告被告側両弁護士により、介護被害者家族が泣き寝入りせざるを得ない状況に送り込み成功(呆れ)

現在、診断書をまとめていますが、今回の画像2番目の関係した「病院&医師」の流れだけ見ても疑問に気付く方がいれば「あれ?」と思うかもしれません。

ポイントは、⑥(B)澤田雄二弁護士が提出した医学意見書に対する、「別医師からの裁判所への上申書」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」 「あけぼの法律事務所」「弁護士会へ懲戒請求」「特養で半身不随を長時間放置」特養「高砂荘」飯田福祉会 原告側(元) 木村謙法律事務所勤務「梅津真道容疑者」(リンクはこちらから)

相談案件の「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」ですが、ご存知の通り逮捕。

今回、梅津弁護士との会話音声動画を、マスコミにも流したのですが、盗撮弁護士事件は一段落のようで・・・。

当会はまだまだ、これからです。


日刊ゲンダイさんにも取材して相談案件を記事にして頂きました。

マスコミは相当、オブラートに包んで報道していたようですが、ネットの情報の拡散のほうが速いようです。

ご遺族にも動画音声を確認し頂いてからの動画UPです。

ご遺族としては「梅津弁護士は何をデタラメ言っているのか」との思いのようです(怒り)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

会代表の母の案件で、中々相談案件の調査資料を読み込むことが出来ないのですが、ご遺族にはその間に、ご遺族にしか確認できない事の確認をお願いしており、ご連絡も頂いております。

つい最近、今次案の裁判官、裁判長の居所が判明いたしました。

依願退官していたので、弁護士にでもなっているものと思いきや、天下りというか法務省管轄の・・・・・。

●千住公証役場 「端二三彦」 平成28年5月2日

法務省の公証役場への公証人としての人数等を見て、「あらら」・・・・・。

●指定公証人一覧(法務省)(リンクはこちら)

「端二三彦」裁判長、依願退官してから数年休んで、前職つながりで公証人として公証人役場へお勤めということのような・・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

損保ジャパン日本興亜 の動画ですが相談案件でも絡みますのでUPしておきます。

栃木支店宇都宮支社担当者との会話です、前動画での損保ジャパン日本興亜の嘘がバレます。

澤田先生に一任と回答しておりますので、これが紹介のレベルなのか?顧問弁護士としてのレベルなのか?

動画前半が、相談案件・高砂荘に関してのやり取り。

動画をご覧になりご確認ください。

これが介護事業大手の介護事件事故虐待問題への対応振りです!!

●損保ジャパン日本興亜 「高齢者虐待」代表取締役(二宮雅也/西澤敬二/高橋正美/佐藤史朗)「介護虐待・顧問弁護士の弁護士法違反を知らない損保!?」「澤田雄二懲戒処分弁護士・顧問契約継続」33,3/3(リンクはこちら)

さらにまだ資料を読み込む時間が取れませんので、公開できる情報から・・・。

原告側 木村謙弁護士と被告側 澤田雄二弁護士との繋がりです。

盗撮弁護士、梅津弁護士の事件で、元勤め先の木村謙法律事務所にマスコミが取材に行くかと思いきや日弁連元副会長はスルーのようで・・・・。

原告側 木村謙弁護士と被告側 澤田雄二弁護士の事務所は、以前、ミユキビル5階と6階の上下階で、ビルの駐車場には澤田雄二懲戒処分弁護士のベンツが常時駐車。

相談案件で何を企んだのか・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

昨日、以前面識のある宇都宮市議と連絡を取り、栃木県で本気で社会福祉介護で、活動している県議はいないか尋ねたら即答で「いない」・・・。

今年宇都宮市長選と県知事選が重なり、選挙の時だけの社会福祉介護・・・。

宇都宮市内の介護事故相談も当会に入ってきているのですが・・・・。というとだいたいそういう案件は連絡した市議のところに相談が入ると自負。

どこの施設と聞かれたので「高砂荘」というと、あの平出の田んぼの中ですか。


はいそうです、簡単に事情を説明。

結局は、良くありがちな「裁判になる前に、言っていただければなどとの回答」・・・・・。

まあ、政治家は票にならないと動きませんので・・・。

私の母の問題に絡んだ「一木明弁護士」のことを知っているのは一木明弁護士に聞いていたので、世間話し。

澤田雄二の名前と澤田利夫弁護士の名前をだしたら、澤田利夫の息子が澤田雄二かいなどと知っている様子の回答。


いろいろと弁護士と絡んでいたのも聞いているので

まあまた何か、組める時があればと言う感じでの世間話しです(笑い)

ここまででしたら単なる世間話し、そんなことで会代表は動きません。

これも「布石」、ご遺族に後で宇都宮市議の名前をお知らせしますが、今後ご遺族が警察へ相談する予定が入っているのですが、そこで宇都宮市議も知っている介護事件事故案件ということが言えるわけで、その先の戦略はご遺族様へ!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

社会福祉法人飯田福祉会 「浜野 修 理事長」 特別養護老人ホーム「高砂荘」
●栃木県地域包括・在宅介護支援センター協議会  会長 浜野 修
●栃木県社会福祉協議会 評議委員  (社会福祉法人理事長 浜野 修)

浜野修理事長が、先代、先々代の創業者から抜擢されて理事長になり、以前はなどという情報も入りつつあるのですが・・・。

浜野修 私的病院会 事務長部会副部会長

過去に私的病院会???


何だ私的病院会とは?HPを見ると医師会とは別枠で協会を医師などが・・・・。

そこの私的病院会 事務長部会副部会長として「浜野修」の名が・・・・。

そこまでは何だろう・・・・。

役員の病院名を見たらあれれ???

相談案件の被害者が、転院した病院が複数・・・・。

もちろん個々に診断書を出した病院などの病院名が・・・・・。

まあ、病院関係の協会なので繋がりで入会している病院があるのは考えられますが。


そろそろ会代表が何を言いたいのか分かる方にはご理解いただけるかと(笑)

断言はできないので、情報提供ということですが、この辺のことを頭に入れて今後の記事をご覧頂くと

点が線に繋がって行きます!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

8月9日ご遺族が以前から宇都宮東警察署へ説明を求めており、その面談日

午前10時、会代表はその日に宇都宮地検に告訴状再提出で市内に出向いており、間に合いそうだったので

ご遺族と宇都宮東警察署の駐車場で待ち合わせ。

ご遺族二人が出向くことは警察は知っていますが、会代表が同席など知らないので、拒む可能性大

やはり刑事課に出向いたところ、警察からこの方は???

会代表いつもの通り、栃木県介護被害者会の代表の誰々・・・・。

代理人と名乗ると警戒されると思い「付き添い」です!!

まあ、付き添いで拒めるはずも無く、個人情報を警察が持ち出しましたが、その場でご遺族が同意していれば良いですよね!?

その場でご遺族に同意を求め、警察は拒む術を無くし、すんなり取調室で同席(笑)


警察署に入る前に、会代表は最初黙って、警察がご遺族にどんな説明をするか聞いていますので、最後に口を挟む予定で入室。


取調室の狭いところに4人・・・。

刑事課の担当が手ぶらで入室・説明開始・・・・。

案の上、以前の担当のことは分からない、だいぶ前のことなのでと回答・・・・。

やはりこんな事か、年配者のご遺族を警察に呼んで、弁明こじつけでご遺族を納得させる魂胆。

それを聞いていたご遺族の奥さんが、血圧が上がってしまったのか、気分を悪くして、取調室から慌てて出るなどという事も有り。

もう会代表が介入しないと駄目と感じ、ちょっといいですか!?

会代表としては何の資料も持たずに手ぶらで取調室に入って来た刑事の態度に疑問があり・・・。

刑事に、すいません、ご遺族が警察に提出している資料があると聞いているのですが、お持ちいただいて宜しいですか?

数分経って持って来た、提出資料が画像の通り・・・。

会代表もどのくらいの資料の量になるか分からなかったので、刑事が持って来られて資料の量を見て「あれれ」

刑事さんにすいませんがこの提出資料で、被害届扱いにもなっていないのです?

最初に相談したのはいつですかとご遺族に聞くと、事件後1週間後・・・・・。

ほう!?刑事に相談記録簿や、現場検証に出向いたときの資料はあるのかと聞くと曖昧回答・・・・。

もしかして現場検証にも、利用者が半身不随にされて長時間放置されて

それでも警察は動いていない???

もうここまで聞くのにわずか1~2分・・・・。


ご遺族も感じたと思いますが、全く警察が相談通報されても動かず、介護事件放置確定!!

以前の刑事課の担当が、そんなに大変なら刑事告訴しろというような発言をしたことすらも、

言った言わないの話の流れにする気満々・・・。

もう時間の無駄になるだけなので、クーラーも入っていない取調室ではまたご遺族が体調崩してもと思い終了・・・・。

刑事課のフロアーはクーラーが利いていました・・・・。

嫌がらせか!?こっちは犯人で取り調べ受けているのではないのですがね・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

>>8月9日ご遺族が以前から宇都宮東警察署へ説明を求めており、その面談日

本日8月17日、ご遺族の方へ宇都宮東警察署、郷刑事から連絡。

先日面談時に情報開示請求の件を伝えてきたところ、まだご遺族から情報開示請求もしていないのに

保存資料が何年前までとご遺族にご連絡・・・・・。


情報開示請求する前に、先手でも打つ為の連絡かなあ・・・・・。

ご遺族から告訴の件で、郷刑事が、ある罪状で刑事告訴可能と言うので、ご遺族から要望したのですが、また言っていることが違う???

詳細にはお伝え出来ないので、「刑事訴訟法の告訴又は告発」に関しての条文をUPしておきます。

宇都宮東警察署の刑事さん、「刑事訴訟法の告訴又は告発の原文」読んで職を遂行されていますか?

第二百四十一条  告訴又は告発は、書面又は口頭で検察官又は司法警察員にこれをしなければならない。
○2  検察官又は司法警察員は、口頭による告訴又は告発を受けたときは調書を作らなければならない。



今回のご遺族への電話も面談後、当会のブログ記事を確認されたのだろうか?

今回の情報開示せずとも警察が言っている内容だと、完璧に提出資料放置、現場検証、事情聴取せず、

そろそろご遺族も、年配者なのですから、警察が進んで年配者のご遺族の意向を聞いてください。

刑事告訴ができるとおっしゃったのは、宇都宮東警察署 郷刑事なのですから!!

証人が第3者も含め、3人もいるのですから、言った言わないは通りません。

もう栃木の自民党、民進党へのコメントも残しておりますので、政治家さんも当会のブログを確認しているでしょう!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮東警察署が、職務怠慢で、口頭での刑事告訴も拒否しているので・・・・・。

切り替えて、ご遺族に、会代表が介護案件の告訴受理に持ち込んだので、

このタイミングに宇都宮地検へ、高砂荘の介護事件の告訴(直告)の相談をされて下さいとお伝えして・・・・。

本日、午後にご遺族が宇都宮地検に出向き、取りあえず、今までの事情を話して相談。

警察と違いきちんとお話は聞いてくれたようです。

宇都宮東警察署刑事課、郷刑事のように口頭での刑事告訴は受け付けない告訴状もってこい、しかし受理するか分からない

さらに検察へ「立件」はできないとふざけた刑事でしたが(怒り)

宇都宮地検では、相談したところ告訴できないとはご遺族は言われておらず、告訴状を用意してくださいと言われて、

罪状のアドバイスも頂けたようです!!


ということで、高砂荘、損保ジャパン日本興亜が「終わったことなどと言っていますが・・・・。」

残念ですが、ご遺族の闘いは、「会代表と会ってからが再スタートです!!」

今までも、会代表が損保ジャパン日本興亜の匿名課長と話す時にも「高砂荘」の介護事件のことは話しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮東警察署が、職務怠慢で、口頭での刑事告訴も拒否していたので

ご遺族に栃木県警で持ちえている高砂荘の被害相談資料も纏めて情報開示する様にアドバイス!!

情報開示請求の書面の文書の雛形もお伝えしてご遺族が書面製作


本日、ご遺族が宇都宮東警察署に出向き、情報開示請求の書面を受け取って貰えなかった連絡が来て

ご遺族からのメール内容

>>今日、10月28日の、午前中に、

東警察署に、行って来ました。

しかし、担当者が休んでいるので、来週後半に、前もって電話をしてから、

再度、来てくれ、と言われました。

東警察署の警官の、小馬鹿にした、対応には、

怒りが込み上げて来て、もう少しで怒鳴りつけそうになりました。



この内容を確認して会代表はまたかとの思い・・・・。

先ほど17時前に会代表から宇都宮東警察署に連絡

刑務課の「しのはら」と名乗る女性警官が窓口にでて相変わらずのらりくらり対応しているので・・・・。


>>しかし、担当者が休んでいるので、来週後半に、前もって電話をしてから、

再度、来てくれ、と言われました。

なぜ上記のような可笑しなことを行っているのかと指摘


というのも保有個人情報開示請求というのは県民の権利であり、担当者がいなくても

受付で身分証を提示して、情報開示請求書面を提出すれば警察は拒否できないのですが・・・・・。

>>担当者が休んでいるので、来週後半に、前もって電話をしてから、再度、来てくれ、と言われました。

大丈夫か、宇都宮東警察署!!

簡単に言えば、時間をかせいで門前払いしたいだけの対応、バレバレ!!


会代表から、拒否できないのは理解していますよね!?

宇都宮東警察署で、受け取らないならご遺族の「近所の駐在所に提出」しましょうかと尋ねると

刑務課の「しのはら」と名乗る女性警官が、それはできない・・・・・。

あれ!?可笑しいですね、会代表は近所の駐在所でも、警察署に連絡入れてからなら提出経験があるのですがね・・・・。

刑務課の「しのはら」と名乗る女性警官が、本日警察署に出向いた方の、下の名前と連絡先を

会代表に尋ねてきたので、何警察はそんなことも確認しないで、保有個人情報開示請求者を

担当者がいないと門前払い!?


会代表も呆れてしまい、相談者の個人情報を開示する立場では無いので・・・・。

ご遺族から直接連絡を入れて貰いますと電話を切り。

ご遺族から刑務課の「しのはら」と名乗る女性警官に電話をしてもらい・・・・。


その後、ご遺族から連絡があり、来週月曜日に提出が決まったとか(笑い)

>>担当者が休んでいるので、来週後半に、前もって電話をしてから、再度、来てくれ、と言われました。

「来週後半に、前もって電話をしてから」が電話せずに来週月曜日に変わったのですね、宇都宮東警察署さん!!


それって本日、受け取り可能だったとちゃうんですか!?

刑務課の「しのはら」と名乗る女性警官様・・・・・。

情報開示はさせない介護事件事故の「高砂荘」の事件は、被害届にされず数年間放置(怒り)

ご相談者が年配者だと舐めているのかな、宇都宮東警察署!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮東警察署が、職務怠慢で、口頭での刑事告訴も拒否していたので

ご遺族に栃木県警で持ちえている高砂荘の被害相談資料も纏めて情報開示する様にアドバイス!!

情報開示請求の書面の文書の雛形もお伝えしてご遺族が書面製作


ご遺族からのメール内容

本日、10月31日(月)に、宇都宮東警察署に行って来ました。

担当者は、まだ休暇中で、「私は、情報開示は初めての仕事なので、この前は、申し訳ありません」と、

この前の警察官は、謝っておりました。

請求書の中で、『「全ての資料」の部分を消して、

「相談等、報告書、私が提出した資料の」と書き入れ、

最後に「捜査に関するものは除く」と書き加える』ようにと言われました。

その警察官は、「郷刑事は、別の案件で、外出している」と、言っておりました。

私は、「今回の書類を書き直すと、汚くなってしまうので、また改めて書類を持ってきます」と、

その警察官に言って、宇都宮東警察署を後にしました。


「来週後半に、前もって電話をしてから」が電話せずに来週月曜日に変わったのですね、宇都宮東警察署さん!!

それって本日、受け取り可能だったとちゃうんですか!?

●ということで、ポイント解説

請求書の中で、「全ての資料」の部分を消して、

「相談等、報告書、私が提出した資料の」と書き入れ、

最後に「捜査に関するものは除く」と書き加える』ようにと言われました。

私は、「今回の書類を書き直すと、汚くなってしまうので、また改めて書類を持ってきます」と、


以前からご覧頂いている皆さんにはお伝えしておりますが

行政でも警察でも、情報開示請求は、「保有している、全ての資料を求む」とされるよう

アドバイスさせて頂いておりますが!!

>>請求書の中で、「全ての資料」の部分を消して、

「相談等、報告書、私が提出した資料の」と書き入れ、

最後に「捜査に関するものは除く」と書き加える』ようにと言われました。

今回宇都宮東警察署が、ご遺族に書き直しをなぜ、求めたかお考え下さい!!

ご遺族が、気転を利かせて頂き!!

>>「今回の書類を書き直すと、汚くなってしまうので、また改めて書類を持ってきます」と、

その場での宇都宮東警察署からの指示を回避!!

これで正解です。


今回の情報開示請求の書面の文書の雛形は、会代表からご遺族にお伝えしてご遺族が書面製作

会代表が情報開示請求する時は、行政でも警察でも、情報開示請求は、「保有している、全ての資料を求む」

情報開示請求に関し窓口になった警察が・・・。

>>「私は、情報開示は初めての仕事なので、この前は、申し訳ありません」と、

この前の警察官は、謝っておりました。

さて?「情報開示は初めての仕事なので」と言っている警察官ですが・・・。

>>請求書の中で、「全ての資料」の部分を消して、

「相談等、報告書、私が提出した資料の」と書き入れ、

最後に「捜査に関するものは除く」と書き加える』ようにと言われました。


初めての警察官が、上記のように遺族に指示できると皆さん考えれば分かりますよね!!

来週来いとご遺族に命じて、会代表から警察に連絡を入れられ、月曜日対応になり

誤魔化すにはさてどうするかと警察が考えた末、窓口の始めての開示請求の警官が

たぶん、郷刑事か誰か?上司にアドバイスを受けてご遺族に指示!?バレバレ!!


ご遺族が、気転を利かせて頂き!!

>>「今回の書類を書き直すと、汚くなってしまうので、また改めて書類を持ってきます」と、

その場での宇都宮東警察署からの指示を回避!!

ご遺族には、情報開示請求は、「保有している、全ての資料を求む」で訂正必要なし

宇都宮東警察署窓口で、受け取らなければ、会代表にその場で電話連絡されるようにアドバイス!!

再度、ご遺族が「保有している、全ての資料を求む」で提出したところ、ちょっと警察でバタバタしたようですが

受け取ったとの事(笑い)

最初から受け取って下さい宇都宮東警察署!!


昨日、ご遺族に、開示請求の延長のお知らせが届いたとの事で・・・。

すんなり情報開示してくれれば良いのですが、誤魔化したら後で問題になることぐらい分かっているでしょうし・・・。


>>最後に「捜査に関するものは除く」と書き加える』ようにと言われました。

警察への開示請求でわざわざ、情報開示請求人から「捜査に関するものは除く」などと

記載する必要は全くありません、記載を求められたら

何か、意図があると思うぐらいで十分です。


情報開示請求は、「保有している、全ての資料を求む」で問題ありません。

あまり会代表が、バラすと警戒されるので、この程度で(笑い)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

昨日、午後にご遺族が、宇都宮地方検察庁へ告訴!!

罪状及び被告訴人は、公開までお楽しみに!!

告訴状は、以前募集記事で、15000円ヤフオク告訴状代行価格で、問い合わせがなかったのですが

ご遺族が、懲戒請求手続きなどの経験者なので、告訴状の作成をして見られるとの事で

できる所までやって頂ければ、会代表が手直しさせて頂くこととして

作成前に告訴状のポイントをご遺族にアドバイス!!


慌てないで、ご遺族の思いを「告訴状にされて下さい」とお伝えして

数週間前に、ある程度できたとの事で、会代表の方でご遺族が作られた告訴状に

目を通した所、60%前後まではご遺族で作り上げて頂き

会代表からも最初から100%の告訴状は無理なので、経験上80%まで作り上げられれば

後は検察からのアドバイスで、告訴受理可能!!とお伝えしていたので・・・・。

ご遺族の60%の告訴状に、ポイントを抑えて会代表の20%を添削手直しさせて頂いて

80%以上の告訴状は作り上げました!!

これからの告訴受理、その先のことは「掛けです!!」あとは検事さん次第・・・。

来年、一度ご遺族に検察から呼び出しが掛かると思いますが、手直しが利くところまでは作り上げてあるので

検事さんからアドバイスが頂ければOK!!

ご遺族様も、会代表と初めてお会いした時には、もう「なす術無し」の状況でしたが

会代表のアドバイスにも、ご遺族様が忠実にご対応頂けて「告訴」それも検察への直告まで可能になりました!!

当会相談者の中には、アドバイスしているのにやらないで「愚痴、言い訳する方も多く・・・・。」

自身で行動を起こさなければ何も変えられませんし、何も変わりません!!

継続して相談案件の記事を御覧いただけている方なら、

この介護事件に疑問点を感じられている方も多いのかと思います。

今更、受ける弁護士も栃木県ではいないでしょう・・・・。告訴も・・・・。

損保ジャパン日本興亜&「澤田利夫弁護士、澤田雄二弁護士親子相手ですので・・・・。」

損保ジャパン日本興亜も加害者の「高砂荘」も終わったことなどと述べていますが、

残念ですがまだ終了の鐘は鳴っておりません!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント
飯田福祉
既に遺族が告訴済みの飯田福祉会関係者

28年の社会福祉法人の現況報告書を見ると「あれれ・・・。」

理事に「警察OB、関 均氏」 


栃木県警では検索されませんでしたが・・・・。

流石、介護事件を隠蔽揉み消しにする介護施設は、理事に警察OBですか(呆れ)

これでは管轄の宇都宮東警察署が、動かないのも分かりますね・・・・・。


介護村利権が警察にも・・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

先日、相談案件のご遺族が、会代表の訴訟の傍聴に起こし頂き、

既に告訴している本事件について、宇都宮地検に会代表から上申書を出すなら

このタイミングに、宇都宮地裁隣の宇都宮地検へご遺族と一緒に、上申書を提出した方が

会代表1人で提出に出向くよりはと思い・・・・。

自宅で上申書の雛形だけ作り、内容は会代表の訴訟法廷が閉廷してから、

ノートPCを、裁判所に持ち込んでいたので(法廷中は傍聴席のご遺族に預けて)

閉廷後裁判所内の空きデスクを借りて、上申書を作り上げご遺族と一緒に宇都宮地検の事務官に提出して来ました

検事さんとはお会いできませんでしたが、上申書に連絡先を明記しているので

会代表に連絡頂ければいつでも対応させて頂くことを事務官に伝えて来ました。


会代表が何分、法廷終わりでダブルのスーツで、ご遺族と宇都宮地検に出向いたので

出入り口及び受付のガードマンが、会代表を弁護士バッチも付けていないのに弁護士かと思われたようで

普段着で会代表が、宇都宮地検に出入りしている時とは対応の違いに(笑)

受付からは弁護士さんですか?と尋ねられ・・・・。


これでは、弁護士なりたての若手の弁護士でも勘違いすると思いつつ・・・・・。

たぶんご遺族からも告訴に関する資料は提出済みですので、

再度今月中に検察へ呼び出しがあるかどうか・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮東警察署で、介護事件を放置した警察官の公開です!!

事件直後から相談を受けていた「福田亮警部補」・・・・。

口頭での刑事告訴を拒否して、立件できないと言い切った「郷 敬警部補」

介護事件の飯田福祉会の理事に「警察OB、関 均氏」・・・。


宇都宮地検への告訴の判断が長引いているようで、当会からも上申書を提出いたしましたが

まだご遺族へは検事さんから回答なし・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/24 Fri. 16:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

0223

<懲戒処分議決書の公開>盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒  

梅津真道弁護士 懲戒議決

梅津真道弁護士 懲戒議決1

梅津真道弁護士 懲戒議決2

梅津真道弁護士 懲戒議決3

梅津真道弁護士 懲戒議決4

梅津真道弁護士 懲戒議決5
梅津真道弁護士4



■動画は↑↑↑


 
■動画は↑↑↑

梅津真道弁護士5
梅津真道 懲戒
梅津真道 綱紀議決
梅津真道 綱紀議決1
梅津真道 綱紀議決2
梅津真道 綱紀議決3

梅津真道弁護士 懲戒請求開始

梅津真道弁護士 懲戒請求書

梅津弁護士 懲戒請求へ

梅津真道弁護士 あけぼの法律事務所

梅津真道弁護士容疑者逮捕

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

栃木県弁護士会 室井会長 梅津弁護士
栃木県弁護士会1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

●「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」 「あけぼの法律事務所」「弁護士会へ懲戒請求」「特養で半身不随を長時間放置」特養「高砂荘」飯田福祉会 原告側(元) 木村謙法律事務所勤務「梅津真道容疑者」(リンクはこちらから)

相談案件の「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」ですが、ご存知の通り逮捕。

弁護士会が5月31日付けで、懲戒処分手続き開始と報道がありましたが、既に動画をご覧いただいた方はご存知の通り

5月25日付けで、会代表の方で、「盗撮の被害者に代わり懲戒請求済み」

弁護士会が慌てて懲戒請求を会として行うことを発表ですが、弁護士会だけの懲戒請求ですとどういうことになるか?

皆さんご想像が付くかと思います、議決書は公開されず、日弁連へも異議申し出がされずに、数か月の業務取り消し程度で、容疑者弁護士業務再開ということです。

懲戒処分のことすら澤田雄二懲戒処分弁護士の時のように地元マスコミは一切取り上げなければ、県民は知ることができず・・・。

栃木県弁護士会としては逮捕が24日、25日に懲戒請求書発送、26日には弁護士会には到着しているはずですので、それも会代表からの懲戒請求ですので「やられた」と弁護士会では思っているかも。

こんな事件、盗撮の被害者が通常通り「市民苦情相談」から手続きしていたら、また弁護士会元副会長の藤本利明弁護士発言のように被害者に「一層仕返しが怖いと思うのであれば」などと脅かされては手続きもできませんので、段取りを知る会代表の方で手続きさせて頂きました。

「弁護士自治を考える会の代表からも連絡」があり、当会の方で事を進めることに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道容疑者の懲戒請求事件 調査開始書面です。

栃木県弁護士会でも懲戒請求するとのことで、会代表の懲戒請求分は棄却されるのではと問い合わせがあったのですが。

弁護士会に尋ねたところ、弁護士会と個人の懲戒請求では分けて行うようです。

さて、ここで思うのが、弁護士会と個人の懲戒請求で、処分内容が変わるのか?

弁護士会の方は、綱紀議決の公開はされませんし、日弁連への異議申し出も無し。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

綱紀議決「懲戒委員会に、事案の審査を求めることを相当」

まあ、当たり前の話ですが・・・・。


今届いて、そろそろ新田裕子弁護士の懲戒委員会議決かと思ったら。

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決でした。

明日、会代表が裁判所で忙しいので、資料は後でUPしますが、詳細が議決で分かって来ました!!

もしかすると懲戒請求手続きが、栃木県弁護士会、会代表、さらにもう一人懲戒請求した可能性が・・・。

議決で黒塗り部分があるのではっきりはしませんが、事件番号が3つあるので3件の懲戒請求かも。


●対象弁護士の弁明
過剰ともいえる報道がなされ・・・・・。

呑気なことを言っていますね梅津弁護士・・・。

それと綱紀委員会委員長の太田うるおう弁護士では無く、副委員長 安田真道弁護士の捺印です。

また詳細は後ほど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決書の公開です。

それと懲戒委員会審査開始通知書。

結局、宇都宮高校卒、東大法学部卒の盗撮弁護士、何と3件もやらかしていました!!

もう常習じゃん!!


対象弁護士の弁明と、綱紀委員会の判断をご覧頂ければ、馴れ合い関係が良く分かる議決書ですね・・・・。

弁護士ともあろう資格者が、盗撮常習で、示談にしたら懲戒処分が下るまでのうのうと弁護士活動ができると考えていること事態、大丈夫か?東大法学部卒???

綱紀委員会の「深く反省などと・・・・。」、どこが反省している弁明なのでしょう!?

自首の付添い人、一木明弁護士が、示談を取り付けているのでしょう!!


会代表の母の特別代理人の時にもそのぐらい動いて結果出して下さいよ、一木明弁護士。

副委員長 安田真道弁護士の名前を見て、見覚えがと思っていたら、分かりました!!

安田真道弁護士は会代表が栃木県での個人情報審議会の陳述の時に、個人情報審議委員として、黙って座っていただけの弁護士・・・・。


この個人情報審議会も、完璧な税金の無駄使い、茂木警察署が通報記録を残していなかったことでの申立てでしたが、捜査するどころか保有個人情報が残っていないので、問題なし・・・・。と判断した委員会委員の弁護士。

それと事件番号が3つあるので3件の懲戒請求かも?と言っていた件は分かりました。

1件は弁護士会、もう1件は、旧弁護士と闘う!の市井さんでした(笑)

確実に、栃木県弁護士会が日弁連へ異議申し立てせずとも、市井さんと会代表は確実に「異議申出」でしょう!!

盗撮弁護士 梅津真道弁護士ですが、実家に戻っていると情報有り。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の懲戒処分が出ました。

盗撮で、業務停止6ヶ月・・・・。


これでも業務停止を明ければ、弁護士に返り咲き(呆れ)

栃木県弁護士会元副会長で、相変わらずの甘い処分ですね・・・・。

梅津弁護士が、介護事件で「控訴させまいと企んだ事件」も、梅津弁護士が告訴しなかったので

ご遺族が宇都宮地検に、告訴する羽目に・・・・。

会代表が、懲戒請求した懲戒委員会の議決は、まだ届いていないので

届きましたら公開させて頂きます!!

盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■ 栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒(リンク)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の懲戒議決書の公開です。

本日、届きましたが、業務停止の割りに懲戒の議決書面の枚数が少ないですね・・・。

まあ、盗撮で逮捕されているので、弁明での部分も少ないのかと思いますが・・・。

澤田雄二懲戒処分弁護士の懲戒議決と比べたら簡潔な内容かと・・・。

被害者3名の女性のうち、1名が示談に至っていないとの事で、頑張ってくれたのかと思います!!

自首を前面に出していますが、結局は栃木県警と弁護士との繋がりで、

栃木県警が逮捕せず、自首扱いにしただけですので、弁護士は擁護されて宜しいですね(呆れ)

宇都宮市に事務所を持っていたのですが、梅津弁護士の実家の小山市に変更したようで・・・・。

懲戒委員会のメンバーも、会代表が知っている所の、検事と裁判官の2名の有識者だけが変わったようです。

梅津弁護士が以前まで勤めていた、木村謙弁護士の名や法律事務所名を

マスコミは知っているはずですが、取材にも出向かないようで流石、日弁連元副会長・・・。

今回、弁護士会以外に会代表含め2件の懲戒請求が掛けられていました・・・。

さて日弁連への審査請求は・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/23 Thu. 21:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

0223

今市事件担当 盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒  

梅津真道弁護士4



■動画は↑↑↑


 
■動画は↑↑↑

梅津真道弁護士5
梅津真道 懲戒
梅津真道 綱紀議決
梅津真道 綱紀議決1
梅津真道 綱紀議決2
梅津真道 綱紀議決3

梅津真道弁護士 懲戒請求開始

梅津真道弁護士 懲戒請求書

梅津弁護士 懲戒請求へ

梅津真道弁護士 あけぼの法律事務所

梅津真道弁護士容疑者逮捕

梅津 真道弁護士「あけぼの法律事務所」木村謙・澤田雄二3

木村謙法律事務所1

栃木県弁護士会 室井会長 梅津弁護士
栃木県弁護士会1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

●「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」 「あけぼの法律事務所」「弁護士会へ懲戒請求」「特養で半身不随を長時間放置」特養「高砂荘」飯田福祉会 原告側(元) 木村謙法律事務所勤務「梅津真道容疑者」(リンクはこちらから)

相談案件の「原告 盗撮弁護士 梅津真道容疑者」ですが、ご存知の通り逮捕。

弁護士会が5月31日付けで、懲戒処分手続き開始と報道がありましたが、既に動画をご覧いただいた方はご存知の通り

5月25日付けで、会代表の方で、「盗撮の被害者に代わり懲戒請求済み」

弁護士会が慌てて懲戒請求を会として行うことを発表ですが、弁護士会だけの懲戒請求ですとどういうことになるか?

皆さんご想像が付くかと思います、議決書は公開されず、日弁連へも異議申し出がされずに、数か月の業務取り消し程度で、容疑者弁護士業務再開ということです。

懲戒処分のことすら澤田雄二懲戒処分弁護士の時のように地元マスコミは一切取り上げなければ、県民は知ることができず・・・。

栃木県弁護士会としては逮捕が24日、25日に懲戒請求書発送、26日には弁護士会には到着しているはずですので、それも会代表からの懲戒請求ですので「やられた」と弁護士会では思っているかも。

こんな事件、盗撮の被害者が通常通り「市民苦情相談」から手続きしていたら、また弁護士会元副会長の藤本利明弁護士発言のように被害者に「一層仕返しが怖いと思うのであれば」などと脅かされては手続きもできませんので、段取りを知る会代表の方で手続きさせて頂きました。

「弁護士自治を考える会の代表からも連絡」があり、当会の方で事を進めることに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道容疑者の懲戒請求事件 調査開始書面です。

栃木県弁護士会でも懲戒請求するとのことで、会代表の懲戒請求分は棄却されるのではと問い合わせがあったのですが。

弁護士会に尋ねたところ、弁護士会と個人の懲戒請求では分けて行うようです。

さて、ここで思うのが、弁護士会と個人の懲戒請求で、処分内容が変わるのか?

弁護士会の方は、綱紀議決の公開はされませんし、日弁連への異議申し出も無し。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

綱紀議決「懲戒委員会に、事案の審査を求めることを相当」

まあ、当たり前の話ですが・・・・。


今届いて、そろそろ新田裕子弁護士の懲戒委員会議決かと思ったら。

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決でした。

明日、会代表が裁判所で忙しいので、資料は後でUPしますが、詳細が議決で分かって来ました!!

もしかすると懲戒請求手続きが、栃木県弁護士会、会代表、さらにもう一人懲戒請求した可能性が・・・。

議決で黒塗り部分があるのではっきりはしませんが、事件番号が3つあるので3件の懲戒請求かも。


●対象弁護士の弁明
過剰ともいえる報道がなされ・・・・・。

呑気なことを言っていますね梅津弁護士・・・。

それと綱紀委員会委員長の太田うるおう弁護士では無く、副委員長 安田真道弁護士の捺印です。

また詳細は後ほど・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の綱紀議決書の公開です。

それと懲戒委員会審査開始通知書。

結局、宇都宮高校卒、東大法学部卒の盗撮弁護士、何と3件もやらかしていました!!

もう常習じゃん!!


対象弁護士の弁明と、綱紀委員会の判断をご覧頂ければ、馴れ合い関係が良く分かる議決書ですね・・・・。

弁護士ともあろう資格者が、盗撮常習で、示談にしたら懲戒処分が下るまでのうのうと弁護士活動ができると考えていること事態、大丈夫か?東大法学部卒???

綱紀委員会の「深く反省などと・・・・。」、どこが反省している弁明なのでしょう!?

自首の付添い人、一木明弁護士が、示談を取り付けているのでしょう!!


会代表の母の特別代理人の時にもそのぐらい動いて結果出して下さいよ、一木明弁護士。

副委員長 安田真道弁護士の名前を見て、見覚えがと思っていたら、分かりました!!

安田真道弁護士は会代表が栃木県での個人情報審議会の陳述の時に、個人情報審議委員として、黙って座っていただけの弁護士・・・・。


この個人情報審議会も、完璧な税金の無駄使い、茂木警察署が通報記録を残していなかったことでの申立てでしたが、捜査するどころか保有個人情報が残っていないので、問題なし・・・・。と判断した委員会委員の弁護士。

それと事件番号が3つあるので3件の懲戒請求かも?と言っていた件は分かりました。

1件は弁護士会、もう1件は、旧弁護士と闘う!の市井さんでした(笑)

確実に、栃木県弁護士会が日弁連へ異議申し立てせずとも、市井さんと会代表は確実に「異議申出」でしょう!!

盗撮弁護士 梅津真道弁護士ですが、実家に戻っていると情報有り。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回の記事はここまで

会代表のコメント

盗撮弁護士 梅津真道弁護士の懲戒処分が出ました。

盗撮で、業務停止6ヶ月・・・・。


これでも業務停止を明ければ、弁護士に返り咲き(呆れ)

栃木県弁護士会元副会長で、相変わらずの甘い処分ですね・・・・。

梅津弁護士が、介護事件で「控訴させまいと企んだ事件」も、梅津弁護士が告訴しなかったので

ご遺族が宇都宮地検に、告訴する羽目に・・・・。

会代表が、懲戒請求した懲戒委員会の議決は、まだ届いていないので

届きましたら公開させて頂きます!!

盗撮弁護士「梅津真道弁護士」■盗撮で業務停止6か月■ 栃木県弁護士会元副会長 宇都宮高校・東大法学部卒(リンク)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/23 Thu. 01:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0221

給費制復活で活動していた弁護士、司法修習生、政治家、その他団体さん まさか「対案も無しに、以前は給付制だったからと給費制(生活保護費)復活ですか(呆れ)」  

司法修習 給費制

ビギナーズネット 司法修習 給費制


動画は↑↑↑

会代表のコメント

日本共産党の山添拓参院議員(弁護士)
ビギナーズ・ネット(法科大学院生・学生、司法修習生、若手弁護士で構成)を立ち上げることになり、私は、初代の共同代表の1人を引き受けました。

ビギナーズ・ネット「給費制の復活を求めます。」(リンク)

元代表には共産系、SEALDsの司法修習生版?と思うのは私だけだろうか???

講演には沢山の国会議員・・・・。

ビギナーズ・ネット2014(リンク)

これだけ国会議員、弁護士会などの応援があって、貸与制から給費制への法制度変換しかできないのでしょうか?

変えるのは「貸与制から給費制への法制度変換」では無いことを気付いていないのだろうか!?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

司法修習生 給費制の復活が決まりましたが・・・・。

給費制復活で活動していた弁護士、司法修習生、政治家、その他団体さん

まさか対案も無しに、以前は給付制だったからと国から「血税をせしめる」のですか!?

それも生活保護受給より高い給費である税金を・・・・。


まあ講演の動画をを見ると政治家さんがたくさん意見を述べていたようですが

今の司法業界、給費制を復活させるなら「対案」ぐらい出すべきでしょう!!

そんな対案も出せない政治家は、自身の文書通信交通滞在費からでも司法修習生に給費してあげてくださいよ!!


法務省しかり司法業界は、民間であればやっているようなことすらも出来ず、給費制復活とは(呆れ)

現状の司法業界の問題も分からず、給費制を絡めれば改革できることもあるのにそれすら出来ない司法業界・・・・。

今後も横領弁護士や懲戒処分弁護士を増やすのでしょうか・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/21 Tue. 23:01 [edit]

CM: 0
TB: 0

0220

国会・法務委員会での「刑事手続における告訴・告発の取扱いに関する件」についての虚偽答弁!?「法務大臣 金田勝年」「法務省刑事局長 林 眞琴」  

金田勝年法務大臣

第192回国会 法務委員会 第3号
平成二十八年十月二十五日(火曜日)午前十時二分開会

国務大臣
       法務大臣     金田 勝年君

   副大臣
       法務副大臣    盛山 正仁君
   大臣政務官
       法務大臣政務官  井野 俊郎君
   最高裁判所長官代理者
       最高裁判所事務
       総局人事局長   堀田 眞哉君
   事務局側
       常任委員会専門
       員        青木勢津子君

政府参考人
       警察庁長官官房
       審議官      鈴木 三男君
       警察庁長官官房
       審議官      高木 勇人君
       警察庁長官官房
       審議官      白川 靖浩君
       法務大臣官房審
       議官       菊池  浩君
       法務大臣官房司
       法法制部長    小山 太士君
       法務省民事局長  小川 秀樹君
       法務省刑事局長  林  眞琴君
       法務省矯正局長  富山  聡君
       法務省保護局長  畝本 直美君
       法務省人権擁護
       局長       萩本  修君
       文部科学大臣官
       房審議官     神山  修君


平成28年10月25日参議院法務委員会
■(刑事手続における告訴・告発の取扱いに関する件)■


○山口和之君 無所属の山口和之でございます。
 金田大臣は所信的挨拶の中で、検察改革のための取組を引き続き実施してまいりますと述べていらっしゃいます。さきの通常国会で成立した刑事司法改革関連法は、大阪地検の証拠改ざん事件や鹿児島や栃木の冤罪事件など検察の不祥事に端を発したもの、それらの再発防止は当然のことと思います。

 検察改革の目的は、刑事手続に関する全ての法令が適切に運用されることでなければならないと思っています。そこで、今日は、刑事手続に関する法令の運用に課題があるのではないかという観点から、告訴、告発制度についてお尋ねしたいと思います。
 まず初めに、法務省は、告訴、告発が刑事手続においてどのような意義を有しているのか、教えていただきたいと思います。

○政府参考人(林眞琴君) まず、告訴でございますけれども、告訴は、犯罪の被害者その他の告訴権者が検察官又は司法警察員に対しまして、犯罪事実を申告して犯人の処罰を求める意思表示でございまして、また、告発につきましては、犯人又は告訴権者以外の第三者によるやはり同様の意思表示でございます。いずれも、捜査機関が捜査を開始するためのきっかけ、端緒となるものでございます。また、一部の犯罪においては、告訴又は告発があることが公訴提起の条件とされている場合がございます。
 このように、告訴、告発は、一つにおいては捜査の端緒、また一部の犯罪については公訴提起の条件となっている重要な手続でございます。

○山口和之君 刑事訴訟の目的である刑罰法令の適正かつ迅速な適用、実現にとって非常に重要であると、その意義を持つということだと思います。
 告訴、告発が受理されず、事件が放置されているケースもあると伺っております。例えば、地元福島県で、住民千三百人以上が原発事故に関して東電の会長など三十三人を業務上過失致死罪で告訴、告発した際、福島地検は約二か月間これを受理しなかった。また、これ以外にも、福島の例ではないんですけれども、弁護士を頼んで告訴状を出したが、受理されなかったという例も聞いております。
 法務省は、こうした不受理の実態を把握しているのか。把握しているのであれば具体的な数字を教えていただきたい。また、不受理とする理由は何なのか。そもそも、告訴、告発の不受理は法律上認められるのか、教えていただきたいと思います。


○政府参考人(林眞琴君) 告訴、告発は、捜査機関に対して犯罪を申告して、その犯人の処罰を求める意思表示でありますことから、例えばその内容自体から何ら犯罪を構成しないことが明白である場合、犯罪事実の公訴時効が完成していることが明白である場合、趣旨が全く不明であり、かつ補正が困難と認められる場合など、明らかにその要件を欠く場合には適法な告訴、告発とは言えず、受理しないことも許されると解されております。

 このようにして、最終的に受理しないこととされたものの件数については把握しておりませんけれども、検察当局におきましては、告訴状や告発状が提出された後、告訴、告発の要件を点検して、犯罪事実の特定が不十分であるなど不備がある場合には、その補正あるいは再検討を求めるなどした上で、告訴、告発の要件を満たす場合にはこれを受理しておるわけでございまして、提出から一定の期間を要する場合もあるものの、適切に対処しているものと承知しております。

○山口和之君 もう一度確認したいんですけれども、告訴、告発に形式的な不備がある場合、その旨を伝えて、かつ補正のアドバイスも行っているのでしょうか、そこについてちょっとお伺いしたいんですけれども。

○政府参考人(林眞琴君) 検察当局におきましては、告訴状又は告発状に形式的な不備がある、こういった理由で直ちには告訴、告発を受理し難いものにつきましては、その補正あるいは再検討を求めることがあるものと承知しております。

○山口和之君 そもそもそのときに不受理の理由についても説明されているのか、もう一度お伺いしたいと思います。

○政府参考人(林眞琴君) 告訴状、告発状が提出された段階で、直ちには形式的な不備があるなどの理由で告訴、告発を受理し難いものについては、補正でありますとか再検討を求めることがございます。その補正、再検討を求める場合におきましては、やはりどの部分が不備であるのかというようなことについては必要に応じた説明を行っているものと承知しております。

○山口和之君 不受理とされる場合もあるということだったんですが、形式上、しっかり丁寧に出ているのであれば、一旦受理をして、罪とならず、嫌疑なし、嫌疑不十分などの終局処分を下すべきではないのかと思いますが、いかがでしょうか。

○政府参考人(林眞琴君) 告訴、告発の要件を満たすものについては、当然これは受理すべきものでございまして、検察におきましても、そういった要件を満たすものについては受理しているものと承知しております。
 その上で、告訴・告発状のその自体から明らかに何らその記載、告訴・告発状に記載された事実が何ら犯罪を構成しないことが明白であるような場合、これにつきましては、やはり告訴、告発としての要件を欠いておりますので、適法な告訴、告発として受理することは困難であると考えております。

○山口和之君 そこで判断すべきことなのかどうかということを問いたいと思うんですけれど、裁判であれば上訴、行政処分であれば審査請求や行政訴訟、不起訴処分であれば検察審査会による強制起訴等、違法な判断に対してはそれを是正する仕組みがあります。それが適正な制度運用を支えているものだと思います。
 告訴、告発の不受理が違法である場合、これを是正する仕組みはあるのかどうか、教えていただきたいと思います。

○政府参考人(林眞琴君) 刑事訴訟法上、検察当局が告訴、告発の要件を欠くとして受理しない場合におきまして、これをその告訴状や告発状を提出した者の申立て等によりまして検察当局が告訴、告発の受理を義務付けられるような制度、このような制度については存在しておりません。
 もっとも、その告訴、告発が受理されないことに疑義がある場合、これについては、事実上当該検察官に対して再考を求めるということが考えられまして、そのような場合においては、検察当局においてはこの不受理の理由を説明した上で、事案に応じては先ほど申し上げましたような補正あるいは再検討を求めるなど、告訴状、告発の適正な取扱いが図られているものと承知しております。


○山口和之君 やはり形式的に問題がないものは全て受理するのが法の趣旨ではないのかなと思います。
 最後に大臣に伺いたいと思いますが、告訴、告発制度が適切に運用されているかをチェックするためには、受理した件数だけでなくて、届出があった件数と不受理の理由についても把握しておく必要があると思います。それはなぜかといいますと、受理されている場合が余りにも低かったり、地方ごとでばらつきが多かったりすると、刑罰法令の適正かつ迅速な運用、実現にも支障が生じるものではないかと思います。そのようなことをなくすためにも、届出件数と受理件数、すなわち不受理件数、理由の把握を前向きに検討していただきたいと思いますが、大臣の御意見はどうでしょうか。

○国務大臣(金田勝年君) 委員御指摘のただいまの議論、伺っておりました。
 検察当局においては、告訴状や告発状が提出された場合に、ただいまの議論でも明らかなように、告訴、告発としての要件の有無を検討する、その要件を満たしていない場合には受理しない一方で、要件を備えている場合には受理をすることとしているということでございまして、その結果、必要な捜査を遂げた上で適正に処分をしていくということになろうかと思うんですけれども、私としましては、その法律の要件、法律上の要件を備えた告訴、告発が受理されるべきことは当然のことと考えておりまして、今後とも検察当局におきまして適切に対応していくことを望み、かつそのようにしていくものと考えております。

○山口和之君 先ほど事例を、福島県の例とそうでない例をお話ししましたけれども、そうでない理由の中に、どう見ても受け取ってもいいのではないかと思うような内容も見受けられました。ということは、受け取るところでの判断というものが全て適正なのかどうかということも把握しなければいけないのではないかと。そう考えると、受理件数、不受理件数、その理由を明確にすることと、地域差あるいはその場所によっての違いがあるのかということもしっかり把握すべきだと思います。
 適正な法律を施行するために判断していく材料をしっかりと取っていくことが大事だと思いますので、今後検討していただくことを期待して、終わりたいと思います。

○委員長(秋野公造君) 本日の調査はこの程度にとどめ、これにて散会いたします。

法務省刑事局長 林眞琴


=============================================================
会代表のコメント

国会での「刑事手続における告訴・告発の取扱いに関する件」についての答弁


>>検察当局におきましては、告訴状又は告発状に形式的な不備がある、こういった理由で直ちには告訴、告発を受理し難いものにつきましては、その補正あるいは再検討を求めることがあるものと承知しております。

>>その告訴、告発が受理されないことに疑義がある場合、これについては、事実上当該検察官に対して再考を求めるということが考えられまして、そのような場合においては、検察当局においてはこの不受理の理由を説明した上で、事案に応じては先ほど申し上げましたような補正あるいは再検討を求めるなど、告訴状、告発の適正な取扱いが図られているものと承知しております。


法務省刑事局長  林 眞琴

まあ、この法務省刑事局長さん、刑事・検察現場を知らないのか?

嘘ばっかり付いていますね・・・・。


>>補正あるいは再検討を求めることがあるものと承知して・・・。

へ~今まで告訴・刑事告訴を行っていますが、補正や再検討など受理しなかった事件でするとは考えられませんが(呆れ)

>>事実上当該検察官に対して再考を求めるということが考えられまして、そのような場合においては、検察当局においてはこの不受理の理由を説明した上で・・・。

おいおいまた嘘です、「不受理の理由を説明」など全くしませんよ、

されたことも無い・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/20 Mon. 23:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0220

茂木町携帯掲示板「祖母が介護施設うごうだ城に入所したのですが、以前に虐待があって裁判中って本当ですか?」  

茂木町保健福祉課 古口達也町長 古内豊 河原弘明 大坪崇 もてぎ1 茂木町

もてぎの森うごうだ城 BBS

道の駅もてぎ



■動画↑↑↑



■動画↑↑↑



■動画↑↑↑




■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑

古口達也町長 保護司

道の駅 もてぎ 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城

茂木町 もてぎの森うごうだ城 松田源一 古口達也町長

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一5
●メール返信↑↑↑


宛先:koguchi.tatuya@town.motegi.tochigi.jp
CC:
件名:老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族です。
日時:2016年11月14日(月) 09:32(+0900)


茂木町長   古口達也様

こんにちは

老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族の○○○と申します。

事件事故直後にも、古口町長にメールさせて頂きましたが返信も頂けず

福祉課職員には、さっさと 老健 もてぎの森うごうだ城を退所して、他で探せばと

驚く発言もありました。

老健 もてぎの森うごうだ城で障害者にされ、施設を脅し追い出され

高齢者虐待の状況で、母は今年3月亡くなりました。

既に茂木町福祉課にもお伝えしていますが、母を障害者にしておいて

老健 もてぎの森うごうだ城は、故意・過失は無いと被害者家族を提訴。

事件事故直後には福祉行政の監査では、非を認めていたのですが、180度内容を翻しました

既に栃木県を始め全国に発信を続けていたところ情報提供があり

老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

今回、茂木警察署が事件事故後2週間後に現場検証、事情聴取もせず帰り

介護被害者家族からの通報は揉み消しなのか、茂木警察署に記録が残されていないとは

どこまで怠慢なのか・・・・。

既に茂木警察署刑事課などご挨拶はさせて頂いております。

今後、警察沙汰になっても老健 もてぎの森うごうだ城及び「松田源一理事長宅」へは

出向くことは警察署にも伝えております。

今までの流れを古口達也町長が、知らないはずは無いと思われますが・・・・。

既に、介護施設追い出しに加担した、栃木県及び市貝町は介護家族が宇都宮地裁へ提訴

茂木町福祉課の方には、茂木町も高齢者の施設追い出しの事は把握していたわけで

栃木県及び市貝町同様提訴されていても可笑しくないことは伝わっていると思います。

茂木町で、これだけの介護事件事故、高齢者虐待事件が起きて、

古口町長とも一度もお会いしておらず、茂木町役場に今度出向かせて頂きますので

お時間を頂ければお会いしたいと考えております。

ご返信頂けたら幸いです。

老健もてぎの森うごうだ城 木村勝則本部長の開き直りの動画です。

https://youtu.be/iSFGykE5wB0

現在一般公開では無く、URLを知る方々のみの限定公開になります。

本日中には公開設定に切り替えます。

市貝町 ○○○





茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一 
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一2

古口達也 茂木町町長 元助役

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一1

茂木町 もてぎの森うごうだ城

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

遺骨3
遺骨4
遺骨5
遺骨6
もてぎの森うごうだ城、介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン

s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」 

s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

会代表のコメント

昨日、茂木警察署へ 茂木町老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士の「刑事告訴」の為に出向いたついでに茂木町役場福祉課に出向いて来ました。

老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に福祉課がどこまで把握しているかなどの確認ですが、呆れたのが人権問題になっていることも、老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士が懲戒処分されている事も、全く知りませんでした。

福祉課に、茂木町の名前が全国に、ネットを通して介護問題の町として広まっている事をお伝えして、福祉課担当者も寝耳に水のようでした。


それと老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に茂木町町長「古口達也町長」に茂木町のHPから町長への意見窓口からメールしても茂木町町長「古口達也町長」が無視・・・・。

その無視した件も含め、福祉課担当者にyoutubeの介護事件事故虐待の動画を見て頂きながらお伝えした事がありました。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がり・・・・。

茂木町町長「古口達也町長」が介護被害者家族の問い合わせを無視していたので疑問に思ってはいましたが、動画公開、掲示板への情報掲示により。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がりが分かって来ました。

まあ、茂木町も狭い町であり、老健「もてぎの森 うごうだ城」も小学校跡地に建てられた老健ですので、「たぶん」とは思っていましたが、やはり繋がりは深かったようです。

詳細は避けますが、福祉課担当者には、色々なところから情報提供が来ているので、「茂木高校卒」の繋がりを含め、茂木町町長「古口達也町長」へお伝えくださいとお願いして来ました。

介護事件事故虐待で施設を追い出された以降、会代表としても、足を運びたくも無い町で、久しぶりに出向いて来ました。

まあ、茂木サーキットと道の駅で持っている町ですので、もっと介護福祉にも力を入れて頂ければ、老健「もてぎの森 うごうだ城」でも介護事件事故虐待なども起こらなかったでしょう・・・・。

結局今回、茂木町福祉課がその後のことを全く知らず、介護事件事故虐待の当時その場限りということがはっきりしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。


「この度は当町、介護施設で・・・。」などという一文も無し(呆れ)

調べてみれば、なるほど「町の元助役」ですか、色々なところに顔が利くわけですね・・・・。

>>老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

メールでの上記内容にも訂正がないということは、図星のようで・・・・。


流石に舐めているようなので、本日裁判所に、栃木県&市貝町と一緒に提訴可能か確認を入れました!!

せっかく、茂木町は提訴しないであげたのに、古口達也町長の対応ミスで、提訴!?

介護事件事故の監査にも同席した茂木町・・・・。

母退所直前にも相談しましたが、問題対応・・・・、その後公文書残さず、会代表に指摘され!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町「古口達也町長」の老建「もてぎの森うごうだ城」の介護事件事故被害者への町長の対応ミスで茂木町提訴!!

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。

当初は、栃木県と市貝町への提訴だけにしておいてあげたのに、提訴もされていない茂木町町長が

コメントすることは御座いませんとは(呆れ)

流石、松田源一理事長と遊び仲間の古口達也町長・・・・・。

先週慌てて、町長からのメール返信後、裁判所に追加で提訴可能か確認。

栃木県と市貝町へは訴状を送達してしまったので、補正扱いは無理

別訴という形で、茂木町単体で提訴して、栃木県と市貝町と提訴併合の要望を裁判所にということで

慌てて、訴状作り、ほぼ栃木県と市貝町の訴状内容の変更で作り上げました。

前回の補正部分も織り込み済みで、補正されないように、民事受付の前に、

現在の地裁第二民事部書記官に、目を通していただき併合の件も伝えて、民事受付で提訴受付。

今週末には、栃木県と市貝町との併合扱いで間に合い、来年1月の法廷日も一緒になると連絡有り。

古口達也町長が知らん振りしているのか、茂木町健康福祉課担当者もやらかしてくれているので

訴状1ページ目だけUPしておきます。

茂木町ぐるみの件も訴状には織り込んでおりますので、今になって元助役の古口達也町長さん慌てないでくださいね

完璧に今回の提訴は、貴方「古口達也町長」の介護被害者への対応ミスですので、

これで市貝町同様、茂木町も介護事件事故隠蔽の町として有名になることでしょう・・・・。


今回はどうせ調停を行っても無理と判断、いきなり提訴ということで!!

<栃木県提訴受理>被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」介護被害者家族からの調停を拒否し、地方公務員(公僕)としての地方公務員法違反問題は揉み消しにさせません!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

週末からちょっとバタバタしておりましてブログUPできず・・・・。

ということで、先日茂木町保健福祉課に連絡しところ、今回提訴されたのでなどと

またまた市貝町、栃木県と横並びの回答をしだして、それで提訴されていなかったのに提訴されたのが

分からないようです(呆れ)

しかし地方公務員の公僕が、民間の損保ジャパンン日本興亜と同じようなことを回答していてどうするのでしょう???

地方公務員が民間と同じ事を回答しているなら「税金を取るなよ!!」


市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



茂木町には、栃木県内でも成功した「道の駅 もてぎ」が御座いまして、観光客を始め、物販の売り上げもあげている道の駅

市貝町も真似したのですが到底物販企画力には到底及ばず・・・・。

その「道の駅 もてぎ」は週末の観光客は駐車場が埋まる程で、こちらは茂木町から職員が出向しての

第三セクターでの運営。


こちらの「道の駅 もてぎ」担当部署に連絡して当会を名乗り、道の駅での介護相談及びPRが可能か尋ねました!!

最初、茂木町から出向の担当さんもどのようなことをされるのか尋ねられたので説明さしあげて

実は老健「もてぎの森うごうだ城」での介護被害者家族で、母が障害者にされ施設を追い出され

損害賠償もしないと松田源一理事長などにされていることを話した所・・・・。

この道の駅の茂木町の担当者の親類が、老健「もてぎの森うごうだ城」を利用していた利用者との事で

担当者「えっ!!」

実は老健「もてぎの森うごうだ城」家族会も開いてもらえず、

たぶん利用者も今回の介護事件事故のことを知らない方も多いかもしれません

現在、栃木県内の介護事件として、問題になりつつあり

古口達也町長もご存知のはずですよ!!


道の駅の申請手続きの方法を伺い、また問い合わせることに・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



「道の駅 もてぎ」管理課から連絡が有り、古口達也町長指示で使用不可!!

流石、介護事件事故虐待の町、「茂木町」!!



挙句に本日、茂木町福祉課に連絡したら、福祉行政を無視して

今後は茂木町が委任した弁護士へ・・・・。


後ほど、その弁護士を紹介させて頂きます・・・・。

完璧に町ぐるみで介護事件事故虐待の隠蔽と分かる弁護士です(呆れ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告茂木町 古口達也町長の代理人弁護士は・・・・。

横堀太郎弁護士 横堀法律事務所

栃木県医師会顧問
栃木県薬剤師会顧問

社会福祉法人 共生の丘 理事 横堀太郎

横堀法律事務所
事務所住所 〒320-0014 栃木県宇都宮市大曽4-10-3
電話番号 028-622-4588

横堀太郎弁護士は、澤田雄二弁護士同様、2代目弁護士

栃木県医師会などの顧問も息子の横堀太郎弁護士が引き継ぎ・・・。

故 横堀晃夫弁護士(父親弁護士)

横堀弁護士逝く
 日本プロボクシング協会の顧問弁護士を長年務め、大のボクシング・ファンでもあった横堀晃夫弁護士が3月14日早朝、自治医科大学付属病院で亡くなった。死因は呼吸不全。73歳だった。
 横堀氏は栃木県出身。中央大学卒業後弁護士を開業。平成3年に協会の弁護士となる。昭和のボクシング黄金期から観戦してきた根っからのボクシング・ファンで、後楽園ホールのリングサイド・ボックスシートを持ち、国内地方で行われる好カードはもちろん、海外にも足を運んだ。ここ数年は闘病生活を送っていた。
 葬儀は妻幸子さんを喪主として、下記の次第で催される。
 通夜・ 3月17日(水) 19時より
 告別式・3月18日(木) 11時より12時半まで
 式場 宇都宮御苑(栃木県宇都宮市鶴田町1545-1 電話028-64901600)


横堀法律事務所 在籍の久保田智也弁護士

あれ!?どこかで見たお名前 久保田智也弁護士

栃木県弁護士会現副会長の1人でした・・・・。

と言うことは説明せずとも、横堀太郎弁護士は、今回の澤田雄二弁護士会絡みの情報は得ているかと・・・。

さらに1月11日の口頭弁論は、蓬田勝美弁護士同様に

茂木町代理人 横堀太郎弁護士も、擬制陳述で欠席・・・・。



老健「もてぎの森うごうだ城」の地元福祉行政茂木町の代理人が、擬制陳述で欠席ですか(呆れ)

しかし老健「もてぎの森うごうだ城」の松田源一理事(精神科医)、片岡孝施設長(内科医)の介護事件に

茂木町の代理人に、栃木県医師会、栃木県薬剤師会の顧問弁護士 横堀太郎弁護士を立てるとは

茂木町ぐるみでズブズブなことを世論に公開したようなもの(呆れ)

市貝町の代理人が公安委員会委員の蓬田勝美弁護士といい・・・・。

これが介護村の柵、利権がバレバレ・・・・。


それも驚いたのがこの介護事件に・・・。

社会福祉法人 共生の丘 理事 横堀太郎

現況報告書 共生の会

社会福祉法人、それも障害者支援サービスを行っている介護施設の、それも横堀太郎弁護士が理事・・・。

社会福祉法人の名前が出ることぐらいが考えなかったのだろうか???

老健「もてぎの森うごうだ城」、茂木町 古口達也町長、栃木県医師会、弁護士絡みの茂木町ということが

バレバレ・・・・。



それも介護被害者家族である会代表は、栃木県医師会、栃木県薬剤師会に質問書を送り、

拒否もしくは無視されているのですよ(呆れ)

まあでも、まさか社会福祉法人の理事である「横堀太郎弁護士」が

介護保険法、高齢者虐待防止法、障害者支援法などの法律を知らなかったら可笑しい訳で

今回、澤田雄二弁護士の問題で、法廷で質問できるか分かりませんが、

福祉行政の茂木町の訴訟代理人である横堀太郎弁護士ですので絡みで質問した時には

社会福祉法人の理事としての回答もしてくださいね横堀太郎弁護士・・・。


茂木町に言われて、横堀法律事務所に連絡しても女性の受付が出て折り返しも無いし・・・・。

茂木町保険福祉課も、横堀太郎弁護士がいないの分かっていて電話掛ける様に促すなよ(呆れ)

会代表も母を障害者にされ栃木県介護被害者会代表なので、

是非、社会福祉法人 共生の会の施設に見学に出向かせて頂きたいものです!!

さらに栃木県医師会にも、県の施設で運営していて、医師会絡みなのか確認させて頂いた方が良いのかなあ?

医師会の担当者には名刺を頂いているので・・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告茂木町 古口達也町長の代理人弁護士は・・・・。

横堀太郎弁護士 横堀法律事務所

故 横堀晃夫弁護士(父親弁護士)

前記事で、父親も弁護士とご紹介させて頂きましたが、栃木県民の方から情報頂きました!!

実は、横堀太郎弁護士は、故 横堀晃夫弁護士の娘婿さんとのこと・・・・。


故 横堀晃夫弁護士の娘さんのお婿が、横堀太郎弁護士


また、故 横堀晃夫弁護士のお子さんが数人いるのですが、医師を始め医療関係者揃いとの事

宇都宮市内には、耳鼻咽頭科の医院を開院

栃木県医師会顧問
栃木県薬剤師会顧問

上記の顧問弁護士ということも分かりやすい繋がりですね・・・。

そこで、横堀太郎弁護士の旧姓は・・・・・。

●旧姓 大根田太郎 宇都宮高校卒

実家は日光市

実家の父親の名前が「大根田民雄」


この大根田民雄氏も現在、社会福祉法人の評議委員なども務めており

横堀(旧姓大根田)太郎弁護士の父親、大根田民雄氏は以前は小学校の校長先生(退職)

その小学校とは・・・・。

今市市立大沢小学校、あの今市女児殺害事件の被害者女児が通っていた小学校

その時の、校長が、大根田民雄校長・・・・・。


まあ、茂木町が税金で、介護事件の訴訟代理人に医師会薬剤師会の顧問弁護士、

社会福祉法人の理事を立てたのですから、これからも繋がりを公開させて頂きます!!

訴訟代理人の情報を、お持ちの方は情報提供お願いします!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

さて、茂木町の町長及び問題の保健福祉課担当者のご案内です!!


茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 横堀法律事務所 34 (リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

介護事件の茂木町が監査の時に質問し、確認していなければ可笑しい事に関して

茂木町保健福祉課に確認

しかし、シドロモドロ・・・・。大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「保険福祉課、今から勉強!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会定例会34、1/2(リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

介護事件の茂木町が監査の時に質問し、確認していなければ可笑しい事に関して

茂木町保健福祉課は確認せず・・・・。

障害者にされた介護被害者が、老健「もてぎの森うごうだ城」を脅し追い出されてからも

後追いせず、他の福祉行政とも連携取らず、知らん振り(怒り) 


大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「保険福祉課、母退所後連携取らず!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、3/3(リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

介護事件の茂木町が監査の時の質問は、福祉行政のパフォーマンス!?

茂木町保健福祉課は質問したら普通確認するでしょう・・・・。



大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「監査時の質問は確認しない!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、4/4
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

茂木町保健福祉課は、介護事件を解明する気持ち全く無し・・・。

それで、国や県から補助金貰って、給料貰っているなよ茂木町!!


大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「保険福祉課やる気なし!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、5/5(リンクはこちら)

-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

茂木町保健福祉課は、介護事件を解明する気持ち全く無し・・・。

古口達也町長の窓口の総務課、大坪崇総務課長ものらりくらり(呆れ)

茂木町、古口達也町長(町助役・保護司)中大法

中央大学法学部卒の保護司


「保護司は、社会奉仕の精神をもつて、犯罪をした者の改善及び更生を助けるとともに、犯罪の予防のため世論の啓発に努め、もつて地域社会の浄化をはかり、個人及び公共の福祉に寄与することを、その使命とする」

保護司は加害者介護施設も擁護!?

大丈夫か茂木町!!


茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「総務課のお役所仕事(呆れ)」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、6/6 (リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

茂木町保健福祉課は、介護事件を解明する気持ち全く無し・・・。

道の駅もてぎ

栃木県でも道の駅として、成功している道の駅もてぎですが・・・・。

茂木町が、横堀太郎(旧姓大根田太郎)弁護士を立ててから、

道の駅もてぎの地域管理課へ

道の駅で、当会の「介護相談及びPR活動」を求めたが、後日連絡が入り、道の駅の使用許可は「不許可」!!

もちろん、道の駅もてぎは、第三セクターですが、

代表は茂木町役場 古口達也町長・・・・。

まあ、分かりやすい拒否ということです・・・・。


市貝町の入野町長にも道の駅での介護相談及びPR活動を拒否されていますので

両町長は介護などやる気が無いのがはっきり分かるのかと(呆れ)

驚いたのは、道の駅もてぎの地域管理課の担当者の親御さんが、

介護事件の老健「もてぎの森うごうだ城」の利用者・・・・。

介護事件後、家族会も拒否されたので、利用者も介護事件の事も知らされず・・・・。

裁判沙汰になっていることも茂木町の町民は知らないのでしょう(呆れ)

これで茂木町への移住を勧めている町としては呆れますね・・・。

茂木町介護事件「道の駅もてぎでの当会介護相談PR活動を町長が拒否」(被告)「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士34、7/7(リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長


栃木県茂木町part9掲示板リンク

ちょっとたまたま検索していたら、携帯版の掲示板のようで、茂木町の地元ネタが・・・・。

そこに・・・。

>>146(1): がんばろう日本人! 2016/12/26(月)13:18 ID:DS48Ktig(1) HOST:p2066-ipbf201hiraide.tochigi.ocn.ne.jp AAS
祖母が介護施設うごうだ城に入所したのですが、以前に虐待があって裁判中って本当ですか?

はい本当ですよ!!

>>149(1): がんばろう日本人! 2016/12/27(火)18:30 ID:ahjnhn6A(1) HOST:p2066-ipbf201hiraide.tochigi.ocn.ne.jp AAS
うごうだ城で調べると栃木介護被害者会の画像がたくさん出てくるんだけど
文章が支離滅裂で良く分からない。

栃木県介護被害者会ですよ!!

「文章が支離滅裂で良く分からない。」というか、いきなり当会のブログを覗いても全て継続記事ですので

いきなり把握は難しいかと・・・・。

祖母の方が、うごうだ城に入所されたとのことですので、ご家族には聞く権利がありますので

もてぎの森うごうだ城関係者に尋ねてみて下さい!! 

>>150(1): がんばろう日本人! 2016/12/30(金)02:47 ID:lWFiaC8w(1) HOST:FLA1Aas103.tcg.mesh.ad.jp AAS
>>149
 法人関係者の主張に対して、いろいろ書いているから、書かれる内容がいろいろ替わってくる。
これを支離滅裂とはいいがたい。

開設して数年頃に、建物の付近の道路で尿崩症患者が立小便したときに
車内に悲鳴らしきものが聞こえた。地方老人の施設なので、益子の知的障碍者と同じで、黄色い声で騒いでいたと解釈したが、
今に思えば、暴行を受けていた入所者の悲鳴だったのかもしれない。

「これを支離滅裂とはいいがたい。」分かっていただける方には、分かって頂けるようで・・・。

いろいろと当会にも以前の利用者の事件なのか事故なのか、情報を頂いております!!



まあ、徐々に地元町民にも知れ渡るでしょう!!

茂木町まで提訴されているのですから!!

掲示板を見ると茂木町町民も「うっ憤が溜まっているようですね。」
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/20 Mon. 21:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0220

茂木町介護事件「道の駅もてぎでの、当会介護相談及びPR活動を、古口達也町長が拒否」(被告)「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士(もてぎの森うごうだ城介護事件)  

茂木町保健福祉課 古口達也町長 古内豊 河原弘明 大坪崇 もてぎ1 茂木町

道の駅もてぎ



■動画↑↑↑



■動画↑↑↑



■動画↑↑↑




■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑

古口達也町長 保護司

道の駅 もてぎ 茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城

訴状 茂木町 古口達也 松田源一 木村勝則 もてぎの森うごうだ城

茂木町 もてぎの森うごうだ城 松田源一 古口達也町長

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一5
●メール返信↑↑↑


宛先:koguchi.tatuya@town.motegi.tochigi.jp
CC:
件名:老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族です。
日時:2016年11月14日(月) 09:32(+0900)


茂木町長   古口達也様

こんにちは

老健 もてぎの森うごうだ城での介護事件事故虐待の被害者家族の○○○と申します。

事件事故直後にも、古口町長にメールさせて頂きましたが返信も頂けず

福祉課職員には、さっさと 老健 もてぎの森うごうだ城を退所して、他で探せばと

驚く発言もありました。

老健 もてぎの森うごうだ城で障害者にされ、施設を脅し追い出され

高齢者虐待の状況で、母は今年3月亡くなりました。

既に茂木町福祉課にもお伝えしていますが、母を障害者にしておいて

老健 もてぎの森うごうだ城は、故意・過失は無いと被害者家族を提訴。

事件事故直後には福祉行政の監査では、非を認めていたのですが、180度内容を翻しました

既に栃木県を始め全国に発信を続けていたところ情報提供があり

老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

今回、茂木警察署が事件事故後2週間後に現場検証、事情聴取もせず帰り

介護被害者家族からの通報は揉み消しなのか、茂木警察署に記録が残されていないとは

どこまで怠慢なのか・・・・。

既に茂木警察署刑事課などご挨拶はさせて頂いております。

今後、警察沙汰になっても老健 もてぎの森うごうだ城及び「松田源一理事長宅」へは

出向くことは警察署にも伝えております。

今までの流れを古口達也町長が、知らないはずは無いと思われますが・・・・。

既に、介護施設追い出しに加担した、栃木県及び市貝町は介護家族が宇都宮地裁へ提訴

茂木町福祉課の方には、茂木町も高齢者の施設追い出しの事は把握していたわけで

栃木県及び市貝町同様提訴されていても可笑しくないことは伝わっていると思います。

茂木町で、これだけの介護事件事故、高齢者虐待事件が起きて、

古口町長とも一度もお会いしておらず、茂木町役場に今度出向かせて頂きますので

お時間を頂ければお会いしたいと考えております。

ご返信頂けたら幸いです。

老健もてぎの森うごうだ城 木村勝則本部長の開き直りの動画です。

https://youtu.be/iSFGykE5wB0

現在一般公開では無く、URLを知る方々のみの限定公開になります。

本日中には公開設定に切り替えます。

市貝町 ○○○





茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一3

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一 
茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一2

古口達也 茂木町町長 元助役

茂木町 古口達也町長 もてぎの森うごうだ城 松田源一1

茂木町 もてぎの森うごうだ城

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1

遺骨3
遺骨4
遺骨5
遺骨6
もてぎの森うごうだ城、介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン

s-医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」4
s-もてぎの森うごうだ城8

木村勝則 松徳会 老健もてぎの森うごうだ城 松田源一 片岡孝医師17JPG

もてぎの森うごうだ城 松田源一 木村勝則 片岡孝 川勾直之・みながわ桜園 ましこの里星の宮 「松徳会」 

s-SnapCrab_NoName_2015-7-17_9-55-21_No-00.jpg

澤田雄二・新田裕子

会代表のコメント

昨日、茂木警察署へ 茂木町老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士の「刑事告訴」の為に出向いたついでに茂木町役場福祉課に出向いて来ました。

老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に福祉課がどこまで把握しているかなどの確認ですが、呆れたのが人権問題になっていることも、老健「もてぎの森 うごうだ城」の代理人弁護士が懲戒処分されている事も、全く知りませんでした。

福祉課に、茂木町の名前が全国に、ネットを通して介護問題の町として広まっている事をお伝えして、福祉課担当者も寝耳に水のようでした。


それと老健「もてぎの森 うごうだ城」の介護事件事故虐待後に茂木町町長「古口達也町長」に茂木町のHPから町長への意見窓口からメールしても茂木町町長「古口達也町長」が無視・・・・。

その無視した件も含め、福祉課担当者にyoutubeの介護事件事故虐待の動画を見て頂きながらお伝えした事がありました。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がり・・・・。

茂木町町長「古口達也町長」が介護被害者家族の問い合わせを無視していたので疑問に思ってはいましたが、動画公開、掲示板への情報掲示により。

茂木町町長「古口達也町長」と老健「もてぎの森 うごうだ城」の理事長「松田源一」や木村勝則本部長との繋がりが分かって来ました。

まあ、茂木町も狭い町であり、老健「もてぎの森 うごうだ城」も小学校跡地に建てられた老健ですので、「たぶん」とは思っていましたが、やはり繋がりは深かったようです。

詳細は避けますが、福祉課担当者には、色々なところから情報提供が来ているので、「茂木高校卒」の繋がりを含め、茂木町町長「古口達也町長」へお伝えくださいとお願いして来ました。

介護事件事故虐待で施設を追い出された以降、会代表としても、足を運びたくも無い町で、久しぶりに出向いて来ました。

まあ、茂木サーキットと道の駅で持っている町ですので、もっと介護福祉にも力を入れて頂ければ、老健「もてぎの森 うごうだ城」でも介護事件事故虐待なども起こらなかったでしょう・・・・。

結局今回、茂木町福祉課がその後のことを全く知らず、介護事件事故虐待の当時その場限りということがはっきりしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。


「この度は当町、介護施設で・・・。」などという一文も無し(呆れ)

調べてみれば、なるほど「町の元助役」ですか、色々なところに顔が利くわけですね・・・・。

>>老健 もてぎの森うごうだ城の松田源一理事長と古口達也町長は、遊び仲間

木村勝則本部長のことも、よく古口町長は知っているはず・・・・・。

メールでの上記内容にも訂正がないということは、図星のようで・・・・。


流石に舐めているようなので、本日裁判所に、栃木県&市貝町と一緒に提訴可能か確認を入れました!!

せっかく、茂木町は提訴しないであげたのに、古口達也町長の対応ミスで、提訴!?

介護事件事故の監査にも同席した茂木町・・・・。

母退所直前にも相談しましたが、問題対応・・・・、その後公文書残さず、会代表に指摘され!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町「古口達也町長」の老建「もてぎの森うごうだ城」の介護事件事故被害者への町長の対応ミスで茂木町提訴!!

茂木町町長「古口達也町長」にメールするが・・・・。

コメントすることは御座いません、ご了承ください。

何だ!?この町長は・・・・。

当初は、栃木県と市貝町への提訴だけにしておいてあげたのに、提訴もされていない茂木町町長が

コメントすることは御座いませんとは(呆れ)

流石、松田源一理事長と遊び仲間の古口達也町長・・・・・。

先週慌てて、町長からのメール返信後、裁判所に追加で提訴可能か確認。

栃木県と市貝町へは訴状を送達してしまったので、補正扱いは無理

別訴という形で、茂木町単体で提訴して、栃木県と市貝町と提訴併合の要望を裁判所にということで

慌てて、訴状作り、ほぼ栃木県と市貝町の訴状内容の変更で作り上げました。

前回の補正部分も織り込み済みで、補正されないように、民事受付の前に、

現在の地裁第二民事部書記官に、目を通していただき併合の件も伝えて、民事受付で提訴受付。

今週末には、栃木県と市貝町との併合扱いで間に合い、来年1月の法廷日も一緒になると連絡有り。

古口達也町長が知らん振りしているのか、茂木町健康福祉課担当者もやらかしてくれているので

訴状1ページ目だけUPしておきます。

茂木町ぐるみの件も訴状には織り込んでおりますので、今になって元助役の古口達也町長さん慌てないでくださいね

完璧に今回の提訴は、貴方「古口達也町長」の介護被害者への対応ミスですので、

これで市貝町同様、茂木町も介護事件事故隠蔽の町として有名になることでしょう・・・・。


今回はどうせ調停を行っても無理と判断、いきなり提訴ということで!!

<栃木県提訴受理>被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」介護被害者家族からの調停を拒否し、地方公務員(公僕)としての地方公務員法違反問題は揉み消しにさせません!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

週末からちょっとバタバタしておりましてブログUPできず・・・・。

ということで、先日茂木町保健福祉課に連絡しところ、今回提訴されたのでなどと

またまた市貝町、栃木県と横並びの回答をしだして、それで提訴されていなかったのに提訴されたのが

分からないようです(呆れ)

しかし地方公務員の公僕が、民間の損保ジャパンン日本興亜と同じようなことを回答していてどうするのでしょう???

地方公務員が民間と同じ事を回答しているなら「税金を取るなよ!!」


市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



茂木町には、栃木県内でも成功した「道の駅 もてぎ」が御座いまして、観光客を始め、物販の売り上げもあげている道の駅

市貝町も真似したのですが到底物販企画力には到底及ばず・・・・。

その「道の駅 もてぎ」は週末の観光客は駐車場が埋まる程で、こちらは茂木町から職員が出向しての

第三セクターでの運営。


こちらの「道の駅 もてぎ」担当部署に連絡して当会を名乗り、道の駅での介護相談及びPRが可能か尋ねました!!

最初、茂木町から出向の担当さんもどのようなことをされるのか尋ねられたので説明さしあげて

実は老健「もてぎの森うごうだ城」での介護被害者家族で、母が障害者にされ施設を追い出され

損害賠償もしないと松田源一理事長などにされていることを話した所・・・・。

この道の駅の茂木町の担当者の親類が、老健「もてぎの森うごうだ城」を利用していた利用者との事で

担当者「えっ!!」

実は老健「もてぎの森うごうだ城」家族会も開いてもらえず、

たぶん利用者も今回の介護事件事故のことを知らない方も多いかもしれません

現在、栃木県内の介護事件として、問題になりつつあり

古口達也町長もご存知のはずですよ!!


道の駅の申請手続きの方法を伺い、また問い合わせることに・・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

市貝町 入野正明町長が、市貝町の道の駅では、介護相談及びPRを当会にさせないとのことで

市貝町の問題をばらされたく無い市貝町ということが明らかになりましたが・・・・・。



「道の駅 もてぎ」管理課から連絡が有り、古口達也町長指示で使用不可!!

流石、介護事件事故虐待の町、「茂木町」!!



挙句に本日、茂木町福祉課に連絡したら、福祉行政を無視して

今後は茂木町が委任した弁護士へ・・・・。


後ほど、その弁護士を紹介させて頂きます・・・・。

完璧に町ぐるみで介護事件事故虐待の隠蔽と分かる弁護士です(呆れ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告茂木町 古口達也町長の代理人弁護士は・・・・。

横堀太郎弁護士 横堀法律事務所

栃木県医師会顧問
栃木県薬剤師会顧問

社会福祉法人 共生の丘 理事 横堀太郎

横堀法律事務所
事務所住所 〒320-0014 栃木県宇都宮市大曽4-10-3
電話番号 028-622-4588

横堀太郎弁護士は、澤田雄二弁護士同様、2代目弁護士

栃木県医師会などの顧問も息子の横堀太郎弁護士が引き継ぎ・・・。

故 横堀晃夫弁護士(父親弁護士)

横堀弁護士逝く
 日本プロボクシング協会の顧問弁護士を長年務め、大のボクシング・ファンでもあった横堀晃夫弁護士が3月14日早朝、自治医科大学付属病院で亡くなった。死因は呼吸不全。73歳だった。
 横堀氏は栃木県出身。中央大学卒業後弁護士を開業。平成3年に協会の弁護士となる。昭和のボクシング黄金期から観戦してきた根っからのボクシング・ファンで、後楽園ホールのリングサイド・ボックスシートを持ち、国内地方で行われる好カードはもちろん、海外にも足を運んだ。ここ数年は闘病生活を送っていた。
 葬儀は妻幸子さんを喪主として、下記の次第で催される。
 通夜・ 3月17日(水) 19時より
 告別式・3月18日(木) 11時より12時半まで
 式場 宇都宮御苑(栃木県宇都宮市鶴田町1545-1 電話028-64901600)


横堀法律事務所 在籍の久保田智也弁護士

あれ!?どこかで見たお名前 久保田智也弁護士

栃木県弁護士会現副会長の1人でした・・・・。

と言うことは説明せずとも、横堀太郎弁護士は、今回の澤田雄二弁護士会絡みの情報は得ているかと・・・。

さらに1月11日の口頭弁論は、蓬田勝美弁護士同様に

茂木町代理人 横堀太郎弁護士も、擬制陳述で欠席・・・・。



老健「もてぎの森うごうだ城」の地元福祉行政茂木町の代理人が、擬制陳述で欠席ですか(呆れ)

しかし老健「もてぎの森うごうだ城」の松田源一理事(精神科医)、片岡孝施設長(内科医)の介護事件に

茂木町の代理人に、栃木県医師会、栃木県薬剤師会の顧問弁護士 横堀太郎弁護士を立てるとは

茂木町ぐるみでズブズブなことを世論に公開したようなもの(呆れ)

市貝町の代理人が公安委員会委員の蓬田勝美弁護士といい・・・・。

これが介護村の柵、利権がバレバレ・・・・。


それも驚いたのがこの介護事件に・・・。

社会福祉法人 共生の丘 理事 横堀太郎

現況報告書 共生の会

社会福祉法人、それも障害者支援サービスを行っている介護施設の、それも横堀太郎弁護士が理事・・・。

社会福祉法人の名前が出ることぐらいが考えなかったのだろうか???

老健「もてぎの森うごうだ城」、茂木町 古口達也町長、栃木県医師会、弁護士絡みの茂木町ということが

バレバレ・・・・。



それも介護被害者家族である会代表は、栃木県医師会、栃木県薬剤師会に質問書を送り、

拒否もしくは無視されているのですよ(呆れ)

まあでも、まさか社会福祉法人の理事である「横堀太郎弁護士」が

介護保険法、高齢者虐待防止法、障害者支援法などの法律を知らなかったら可笑しい訳で

今回、澤田雄二弁護士の問題で、法廷で質問できるか分かりませんが、

福祉行政の茂木町の訴訟代理人である横堀太郎弁護士ですので絡みで質問した時には

社会福祉法人の理事としての回答もしてくださいね横堀太郎弁護士・・・。


茂木町に言われて、横堀法律事務所に連絡しても女性の受付が出て折り返しも無いし・・・・。

茂木町保険福祉課も、横堀太郎弁護士がいないの分かっていて電話掛ける様に促すなよ(呆れ)

会代表も母を障害者にされ栃木県介護被害者会代表なので、

是非、社会福祉法人 共生の会の施設に見学に出向かせて頂きたいものです!!

さらに栃木県医師会にも、県の施設で運営していて、医師会絡みなのか確認させて頂いた方が良いのかなあ?

医師会の担当者には名刺を頂いているので・・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告茂木町 古口達也町長の代理人弁護士は・・・・。

横堀太郎弁護士 横堀法律事務所

故 横堀晃夫弁護士(父親弁護士)

前記事で、父親も弁護士とご紹介させて頂きましたが、栃木県民の方から情報頂きました!!

実は、横堀太郎弁護士は、故 横堀晃夫弁護士の娘婿さんとのこと・・・・。


故 横堀晃夫弁護士の娘さんのお婿が、横堀太郎弁護士


また、故 横堀晃夫弁護士のお子さんが数人いるのですが、医師を始め医療関係者揃いとの事

宇都宮市内には、耳鼻咽頭科の医院を開院

栃木県医師会顧問
栃木県薬剤師会顧問

上記の顧問弁護士ということも分かりやすい繋がりですね・・・。

そこで、横堀太郎弁護士の旧姓は・・・・・。

●旧姓 大根田太郎 宇都宮高校卒

実家は日光市

実家の父親の名前が「大根田民雄」


この大根田民雄氏も現在、社会福祉法人の評議委員なども務めており

横堀(旧姓大根田)太郎弁護士の父親、大根田民雄氏は以前は小学校の校長先生(退職)

その小学校とは・・・・。

今市市立大沢小学校、あの今市女児殺害事件の被害者女児が通っていた小学校

その時の、校長が、大根田民雄校長・・・・・。


まあ、茂木町が税金で、介護事件の訴訟代理人に医師会薬剤師会の顧問弁護士、

社会福祉法人の理事を立てたのですから、これからも繋がりを公開させて頂きます!!

訴訟代理人の情報を、お持ちの方は情報提供お願いします!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

さて、茂木町の町長及び問題の保健福祉課担当者のご案内です!!


茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 横堀法律事務所 34 (リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

介護事件の茂木町が監査の時に質問し、確認していなければ可笑しい事に関して

茂木町保健福祉課に確認

しかし、シドロモドロ・・・・。大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「保険福祉課、今から勉強!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会定例会34、1/2(リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

介護事件の茂木町が監査の時に質問し、確認していなければ可笑しい事に関して

茂木町保健福祉課は確認せず・・・・。

障害者にされた介護被害者が、老健「もてぎの森うごうだ城」を脅し追い出されてからも

後追いせず、他の福祉行政とも連携取らず、知らん振り(怒り) 


大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「保険福祉課、母退所後連携取らず!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、3/3(リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

介護事件の茂木町が監査の時の質問は、福祉行政のパフォーマンス!?

茂木町保健福祉課は質問したら普通確認するでしょう・・・・。



大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「監査時の質問は確認しない!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、4/4
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

茂木町保健福祉課は、介護事件を解明する気持ち全く無し・・・。

それで、国や県から補助金貰って、給料貰っているなよ茂木町!!


大丈夫か茂木町!!

茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「保険福祉課やる気なし!?」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、5/5(リンクはこちら)

-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

茂木町保健福祉課は、介護事件を解明する気持ち全く無し・・・。

古口達也町長の窓口の総務課、大坪崇総務課長ものらりくらり(呆れ)

茂木町、古口達也町長(町助役・保護司)中大法

中央大学法学部卒の保護司


「保護司は、社会奉仕の精神をもつて、犯罪をした者の改善及び更生を助けるとともに、犯罪の予防のため世論の啓発に努め、もつて地域社会の浄化をはかり、個人及び公共の福祉に寄与することを、その使命とする」

保護司は加害者介護施設も擁護!?

大丈夫か茂木町!!


茂木町(被告)絡み介護事件「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」「総務課のお役所仕事(呆れ)」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士 茂木町議会34、6/6 (リンクはこちら)
-------------------------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

茂木町役場 古口達也町長

古内豊  保険福祉課長
河原弘明 元保健福祉課長
大坪崇  総務課長 

介護殺人未遂事件虐待 医療法人社団 松徳会
老健「もてぎの森うごうだ城」松田源一理事長 片岡孝施設長 木村勝則本部長

茂木町保健福祉課は、介護事件を解明する気持ち全く無し・・・。

道の駅もてぎ

栃木県でも道の駅として、成功している道の駅もてぎですが・・・・。

茂木町が、横堀太郎(旧姓大根田太郎)弁護士を立ててから、

道の駅もてぎの地域管理課へ

道の駅で、当会の「介護相談及びPR活動」を求めたが、後日連絡が入り、道の駅の使用許可は「不許可」!!

もちろん、道の駅もてぎは、第三セクターですが、

代表は茂木町役場 古口達也町長・・・・。

まあ、分かりやすい拒否ということです・・・・。


市貝町の入野町長にも道の駅での介護相談及びPR活動を拒否されていますので

両町長は介護などやる気が無いのがはっきり分かるのかと(呆れ)

驚いたのは、道の駅もてぎの地域管理課の担当者の親御さんが、

介護事件の老健「もてぎの森うごうだ城」の利用者・・・・。

介護事件後、家族会も拒否されたので、利用者も介護事件の事も知らされず・・・・。

裁判沙汰になっていることも茂木町の町民は知らないのでしょう(呆れ)

これで茂木町への移住を勧めている町としては呆れますね・・・。

茂木町介護事件「道の駅もてぎでの当会介護相談PR活動を町長が拒否」(被告)「 古口達也町長」「古内豊保険福祉課長・河原弘明元保健福祉課長・大坪崇総務課長」 横堀(旧姓大根田)太郎弁護士34、7/7(リンクはこちら)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/02/20 Mon. 08:25 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top