栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0531

栃木県公安委員会、公安委員「蓬田勝美弁護士」「佐藤信勝」「臼井佳子」案の定、苦情申出に関しては、回答せず(呆れ)「年間48日勤務で年収200万以上無駄!!」  

栃木県公安委員会、栃木県警

栃木県公安委員会
蓬田勝美弁護士 栃木県公安委員会委員 市貝町 もてぎの森うごうだ城


蓬田勝美法律事務所
SnapCrab_NoName_2016-10-1_9-12-1_No-00.jpg

栃木県公安委員会委員

栃木県公安委員会委員1

宇都宮中央警察署 盗撮 栃木県警 ビデオカメラ盗撮 下澤

栃木県警本部長 松岡亮介 宇都宮中央警察署長 斉藤敏市 盗撮 隠し撮り 介護事件2


警察庁 捜査用カメラ

隠しカメラ警察

m宇都宮中央警察署盗撮9

m宇都宮中央警察署盗撮11

警察庁通達文書

警察庁 被害届
宇都宮中央警察署

警察庁 告訴・告発

m宇都宮中央警察署盗撮8 栃木県警 福田富一県知事

m宇都宮中央警察署盗撮9 栃木県警 福田富一県知事

anigif宇都宮中央警察署盗撮スライド■画像スライド■↑↑↑

m宇都宮中央警察署盗撮6 栃木県警 福田富一県知事
m宇都宮中央警察署盗撮5 栃木県警 福田富一県知事
m宇都宮中央警察署盗撮3 栃木県警 福田富一県知事
m宇都宮中央警察署盗撮2 栃木県警 福田富一県知事

宇都宮中央警察署5斉藤敏市 栃木県警 福田富一県知事

宇都宮中央警察署6斉藤敏市

宇都宮中央警察署2斉藤敏市

宇都宮中央警察署4斉藤敏市

宇都宮中央警察署3斉藤敏市

斉藤敏市 もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1


会代表のコメント

2016年6月20日
栃木県警 宇都宮中央警察署へ介護事件事故虐待の刑事告訴に出向きましたが「刑事告訴拒否!!」

刑事課サクマ氏の介護問題の知識不足なのか?宇都宮中央警察署としての介護問題の知識不足なのか?

刑事告訴させる為の聞き取りでは全く無く、介護虐待問題にさせない為の刑事課の聞き取りで有り、流石、冤罪事件の栃木県警!!

以前に栃木県警本部には、介護問題の刑事告訴では所轄の警察では、知識不足で無理なので、栃木県警本部で対応できる担当者をとお願いしましたが無理・・・・。 所轄へ行けの1点張り・・・。

案の定、宇都宮中央警察署へ刑事告訴に出向いてもいきなり来るな!!

茂木警察署へ行け!!宇都宮地検に告訴しろ!!

挙句の果てに、数時間事情を聴かれ説明した後に、いきなり当時電話されて刑事告訴されても難しいので

本日は「刑事告訴の相談を受け付けたということで、刑事告訴は受理せず」

会代表としても「はあ!?」ふざけているのか?、この警察官!?


ミラーガラスのある取調室で、数時間押し問答・・・。

サクマ刑事担当では無く、別担当をと言ったら、刑事課長だったか?松沼刑事課長が参上!!

宇都宮中央警察署では刑事告訴受け付けませんと発言!!



おいおい、先ほどサクマ刑事が、刑事告訴できない訳ではないが、茂木警察署へ行けと言ったのに

宇都宮中央警察署で刑事告訴させないという話にしたいらしい・・・。

松沼刑事課長にフルネームを聞いても拒否

今回の刑事告訴拒否は「栃木県警」として介護問題の刑事告訴拒否と考えて宜しいのですね!?


松沼刑事課長に聞くと、「いえ」宇都宮中央警察署としての判断です・・・・・。

何言ってんのか、単に刑事告訴させたくないだけの話だろうに(怒り)


既に別件で、直告と刑事告訴している会代表ですので、刑事告訴状に関しては、それほど刑事告訴が出来ないレベルの告訴状を提出するはずも無く・・・・。


完璧な介護問題の認識の違い・・・。

ノートパソコン持ち込みで取調室にも出向いているので、刑事告訴状の細かい変更点が有れば、その場で、告訴状の変更が可能と伝えているにもかかわらず、最初は変更点を言って来て、すぐに変更点を付け加えるとサクマ刑事に伝えると、上司のところに何度も出向き、結局、刑事告訴させないということに(怒り)

訴えるなら栃木県警をということのようで、松沼刑事課長がフルネームも述べず栃木県警本部をということのようですので、
あいにく会代表としては、いつでも栃木県警と公安委員会は訴えることができるのですが、「刑事告訴」がまだあるので後回しにしているだけです。

ということで宇都宮地検への直告へ切り替えます。

取調室から宇都宮地検に連絡したところ、以前の担当が見事に異動しているようで、後程記事に・・・。

宇都宮中央警察署長「斉藤敏市」・・・・。

----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

昨日、宇都宮地裁に出向いた後に、先日刑事告訴を拒否した、宇都宮中央警察署へ、保有個人情報開示請求手続きの為に出向いて来ました。

その前日には、その刑事告訴対象者の片岡孝施設長の自宅前で警察沙汰(笑)

パトカー3台、おまわりさんだけでも8~9人ほど取り囲まれましたが、どこの警察署か分かっていたのですが一様尋ね、宇都宮中央警察署、地域課とのこと・・・。

先日、刑事告訴拒否されたばかりなのですが、宇都宮中央警察署にはと出向いた警察官に・・・。

それもあり、翌日に宇都宮中央警察署へ、刑事告訴拒否した関係の全資料の開示請求。


担当した刑務課が開示できるものとできないものがとの事だったので、「出ないはずは無いはずですが、こちらは開示請求経験者ですよ!?」とちょっと指摘しておきながら数週間ぐらい、県警本部にも確認するなどと言っていたので時間が掛かるとの事・・・・。

さらに、本日所轄の、茂木警察署の刑事課長に電話を入れ、今年4月から異動して来た課長との事で、ここ数週間の間に、茂木警察署に、刑事告訴関係で、宇都宮中央警察署、そして一昨日の木村勝則(運営本部長)宅での警察沙汰で、真岡警察署からも茂木警察署へ確認が入った可能性が高かったので、これからの別件の刑事告訴の件も含めご挨拶で連絡。

ここでの話で、宇都宮中央警察署の担当した刑事の、でまかせを確認、やはり宇都宮中央警察署でも刑事告訴受理可能だったとの事(怒り)

今回の茂木警察署の刑事課長さん、横柄な態度ということも無く、4月に異動して来たのに状況を把握して頂けていたのですんなりご挨拶と今後の刑事告訴のお話を詰めておきました。

理事長の松田源一宅のことも既にご存知で、もしこの茂木警察署の刑事課長さんの対応が悪ければ数日後に、松田源一理事長宅&もてぎの森うごうだ城へ、慰謝料請求に出向こうかと思っていたのですが・・・・。

刑事告訴も現在、地検へ直告してある告訴分も含め出向けばきちんと対応して頂けるとの事でしたので、今のとこと茂木警察署管内での警察沙汰はちょっとややこしくなるので後回し・・・・。

出向かないのでは無く、タイミングとして後回し(笑い)!!

いちようこれでも会代表、警察沙汰にも優先順位を付けさせて頂いております!!


その後、警察沙汰の真岡警察署へ連絡して、警察沙汰の木村勝則本部長宅前で、道路使用許可証が下りるか?現在確認中。

下りても下りなくても、慰謝料を支払うまで出向かせて頂きますので、逃げるなよ木村勝則!!

次回、出向くときは真岡警察署に出向いて挨拶してから行きますか?真岡警察署署員には話しておきました。
----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮中央警察署では刑事告訴拒否
サクマ刑事担当(司法警察員警部補)
松沼(刑事第一課長)


刑事告訴を拒否した時の、宇都宮中央警察署、保有個人情報開示請求
26日に警察署に出向いて捜査記録の開示書面をお金支払って開示して来ました、1枚数十円ですがきちんと警察はお金取りますので・・・。

帰宅して、ゆっくり開示書面に目を通したらまた栃木県警はやらかしたかなあ!?

刑事告訴拒否した事実というよりは弁明書面・・・・。


まあここまでは栃木県警では当たり前

しかし、捜査記録に「製薬会社の証拠音声を2名の警察官に聞かせたことが一切記録無し・・・」

それもサクマ担当の部分は資料で黒塗り・・・。

簡単に言えば、証拠音声を聞かされていて刑事告訴拒否では、宇都宮中央警察署としては不味いということ。

分かりやすい記録ご苦労様という感じです。


たぶん、通常の流れでは公安委員会に不服申し立てできるのですが、栃木県公安委員会は警察とズブズブで役に立ちませんので・・・。

今回の宇都宮中央警察署、保有個人情報開示請求に関しては、勿論通常の情報開示

それともう1点会代表には思惑が有り、ここでは警察もこのブログをチェックしておりますのでコメント控えますが・・・。

広報活動の所管警察署が、宇都宮中央警察署、帰りがけに道路使用許可の部署担当にご挨拶&道路使用許可証の申し込み書を貰ってきました。

警察に会代表が行くと、耳をそばだてている警察官が多いこと(笑)

今回の保有個人情報開示請求も今後の為の布石です。

警察と闘っている方や、警察に誤魔化されないようにするには
「音声録音と保有個人情報開示請求はセットだと思って下さい!!」

----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

■宇都宮中央警察署 署長 斉藤敏市■

宇都宮中央警察署が、「高齢者虐待の刑事告訴拒否」してその後、宇都宮地検で「告訴(直告)受理!!」

宇都宮中央警察署内で、説明を求めてたら、1階ロビーから2階に刑事告訴人の両腕を警察が掴み強引に連れ込み

個室での刑事告訴拒否の説明を拒否すると、宇都宮中央警察署・刑事告訴拒否した警察が

何と!!「ビデオカメラ隠し撮り!!」

刑事告訴人に見付かり指摘されると「警察が証拠にされる写メ・動画を妨害・・・。」



最初、宇都宮中央警察署へ出向いたときには、いきなり2階の刑事告訴拒否した、刑事課に出向くと

いきなり揉めると思ったので、1階の情報開示請求の受付の総務課に出向き、前回の情報開示書面の

証拠の隠蔽部分があるので説明を求めたら・・・・。

その時の総務課の警察担当が、何か口の中でガムを噛んでいるのか口をモゴモゴしながら、

何だという感じで対応してきたので、カチンと来たのですが、そこは抑え
、1階ロービーで待つように言われ

15分ぐらい待たされたでしょうか?、普通民間なら、待たせるなら待たせるで、現在どうなっているので

少々お待ち下さいと伝えてくるべきであるのに、それも無し、おいおい放置か・・・・。

そこで10メートルぐらい離れた担当を見ると、会代表と目が合うと慌て出して、何かを見出し・・・・。

駄目だこれはと思い、受付に出向きまだですか?

担当、今連絡を取っている、だったら15分ぐらいもう待っているのだから伝えてくるべきではというと

不貞腐れる態度を警察が見せたので、プチ!!、おいおいお前さっき物食いながら対応したよな!!

時計を見て、警察署に出向いたときは午前11時10分頃、昼飯にはまだ時間がありますが

警察署は物食いながら県民に対応するのかなあ?それも刑事告訴拒否したものに・・・・。


勿論1階ロビーの総務課の受付ですので、車庫証明、運転免許更新などの県民が来ている場・・・・。

物食いながら対応した担当が再度、はあ?見たいな態度を取ったので

取りあえず、ワントーン声を上げて指摘!!

そしたら、警察署内ですから何だ、何だと直ぐに警察10人ぐらいに取り囲まれ・・・・・。

またその中には、栃木県庁に母と出向いた時に警察沙汰になった時に、来ていた警官も数人おり

いきなり自分の名前を読んでくるので誰だ!?

それと先日のデモの許可の時の道路管理下の女性警官まで、出向かれて、暑いから近寄るなと言ったのですが

警察お得意の取り囲み&個室誘導・・・・。

個室に誘導されるとどうなるか、会代表は理解しているので、個室は拒否!!

他の県民の見ている所で、栃木県の介護問題ですので聞いて頂きましょうよ!!

こちらの宇都宮中央警察署で、告訴できない、検察へ行け!!と刑事告訴拒否された件が

先週、宇都宮地方検察庁で告訴受理されました!!

さらに情報開示書面には、検察も確認している証拠が記載されておらず隠蔽!!

ここまでロビーにいる県民に話すと、警察も権力で封じ込めに来ます
ので

押し問答になる前に、会代表には触るなよと警察官に!!

お前らこちらが身体を押せば公務執行妨害でパクるつもりな事ぐらい分かっている人物なのだから

暴力行為はしないので自分に触るな!!と言っているのに会代表の腕は引っ張るは・・・・。

そうなれば警察も会代表も、大声で押し問答・・・。

警察10人に体力で勝てるはずも無く、2階で説明するのでと会代表の両腕を掴まれ、強制的に階段へ

ロビーにいた県民も見ていたはず!!

階段途中で、もう腕を放すように命じて、2階へ、2階の個室へと言われたので拒否

2階廊下のベンチで取りあえずということで腰掛、相変わらず10人ぐらいの警官に囲まれ、部屋に入れ部屋に入れと警官

会代表はウン!?何か可笑しいな!?

部屋に入って警官に取り囲まれるのは分かっていましたが、録音録画するつもりで部屋に案内しているのかと思って

周りを見渡すと、その総務課の物食って県民に対応した警官が、

こちらを見るという感じでは無く半身でじっとしているので???

目線を下ろすと、腰元辺りに、光るレンズ!!

直ぐにわかりました「ビデオカメラ!!」

あれ!?警察が何も言わずに盗撮ですか?

先日、九州だったか、警察が選挙中にどこぞの団体を盗撮したとしてニュースになっていましたよね!!


と指摘すると警察が盗撮じゃない、ほら見えているでしょう!!(アホかとの思い!!)

何がほら見えているでしょうじゃ無く、身体半身でわざわざ警官が腰元にビデオ構えて、

目線は向けず、県民に言わず撮っていれば盗撮では無いのかなあ???

あれもしかして、1階ロビーでは他の県民がいて盗撮しているとバレるので、2階に引っ張って来たのかなあ?

では会代表も盗撮の証拠を取らせて頂きますね!!とスマフォで記録しようとすると

警官が、手をかざし妨害!!


警察が庁舎管理規則を持ち出したので、任意ですよね、だったらビデオカメラ止めさせたらと言っても

対応する警察では有りませんので、部屋に強引に連れ込もうと取り囲んでいるので、

刑事告訴拒否した担当は名刺を求めているのに出さない・・・・。

これで部屋に入ったら何をされるか分かりませんので・・・・。

会代表が分かりました、庁舎管理規則に関係しない外に出ましょう!!と立ち上がり

1階にに行くので、本日、そのビデオカメラの記録動画と本日の警察資料の情報開示請求を

本日1階で行っていくので、盗撮していた警官には、ビデオ編集せずきちんと情報公開して下さいね!!

と念押し!!


1階で、情報開示請求の書面を提出して来ました!!

ということは開示されれば再度宇都宮中央警察署に出向くことに(笑)

完璧に会代表の声も潰れてしまい・・・・。


警察署を出てから、別の駐車場から栃木県警本部、県民広報相談課へ電話

実は先ほど宇都宮中央警察署で盗撮されまして・・・。

以前刑事告訴を拒否され、先週宇都宮地検で告訴受理されたもので説明を求めて出向いたのですが・・・。

すると県民広報相談課の警察官がOBなのか分かりませんが・・・・。

え!!宇都宮地検で受理されたのですか!!と驚き気味・・・・・。


たぶん、相談案件のご遺族が県民広報相談課に連絡して、宇都宮東警察署が対応しないなら・・・。と

門前払いした担当なのかと思いつつ・・・・。

警察が刑事告訴できた事件を、拒否していたことは明らか!!

宇都宮地検の告訴受理で、警察問題なのは、県民広報相談課でも分かるはず・・・。

逆に所轄に伝えれば言いだけなのか、それ以外何か・・・・。

会代表から、既に本日の件を、情報開示請求してきているので、きちんとした宇都宮中央警察署からの

説明を求む!!ということで・・・・。


その後、その出先から、とちぎTV、読売新聞、産経新聞など電話しましたが

やはり栃木県警問題も介護問題に関しても対応が渋い・・・。

とちぎ放送に関しては、とちぎ放送のアナウンサーが昨年、栃木県公安委員会委員になっており

取り上げるべきでは伝えているのですが・・・。

まあ、栃木県のマスコミは、警察、行政叩きはしませんので・・・・。

現在、ブログの表示が少し可笑しいようでFC2に問い合わせ中!! 記事は確認できます。

----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

■宇都宮中央警察署 署長 斉藤敏市■

宇都宮中央警察署が、「高齢者虐待の刑事告訴拒否」してその後、宇都宮地検で「告訴(直告)受理!!」

宇都宮中央警察署内で、説明を求めてたら、1階ロビーから2階に刑事告訴人の両腕を警察が掴み強引に連れ込み

個室での刑事告訴拒否の説明を拒否すると、宇都宮中央警察署・刑事告訴拒否した警察が

何と!!「ビデオカメラ隠し撮り!!」

刑事告訴人に見付かり指摘されると「警察が証拠にされる写メ・動画を妨害・・・。」



現在、ツイッターでホローさせて頂いている、「告訴・告発支援センター」を覗いていたところ

警察庁の公文書、通達書面・・・・。

印鑑が押されていないので、実際、警察庁のHPから通達資料を調べたら見付けました!!

都道府県などの警察署への通達書面の公開資料!!

●告訴・告発の受理体制及び指導・管理の強化に係る具体的留意事項について(リンクはこちら)

ご覧いただければきちんと警察庁から通達が出ているじゃないですか!!

それも・・・。

「警察署告訴・告発センター」等の設置、警察署に、「警察署告訴・告発センター」等を設置するものとする。

「警察署告訴・告発センター」等の事務
ア 告訴・告発の受理等

「警察署告訴・告発センター」等は、警察署に対し告訴・告発の相談・
申出をする者があったときは、当該告訴・告発の相談・申出に対応し、告
訴権の有無、告訴・告発期間、犯罪構成要件の充足の有無等の要件を確認
するなどした上、受理の可否について判断するものとする。

なお、擬律判断に専門的知識を要し告訴・告発の受理の可否の判断が難
しいものについては、その都度、本部事件担当課を経由して「本部告訴・
告発センター」等に報告し、「本部告訴・告発センター」等の意見を踏ま
えて受理の可否を判断するものとする。



刑事告訴拒否した、宇都宮中央警察署は・・・・。

「本部告訴・告発センター」等に報告し、「本部告訴・告発センター」等の意見を踏まえて受理の可否を判断したのでしょうか???

次回記事では、被害届の資料も公開して行きます!!

●告訴・告発の受理体制及び指導・管理の強化に係る具体的留意事項について(リンクはこちら)

これから刑事告訴・告発・被害届される方は、上記のURLの警察庁通達文書をプリントアウトして、

刑事告訴告訴状と共に警察署に持って行き、警察が刑事告訴告発を渋ったら、

警察庁の通達文書を見せて交渉されてください!!

----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

警察庁 被害届の通達文書

●迅速・確実な被害の届出の受理について(リンクはこちら)

迅速・確実な被害の届出の受理について
被害の届出の受理については、犯罪捜査規範(昭和32年国家公安委員会規則第
2号)第61条において、被害の届出をする者があったときは、その届出に係る事
件が管轄区域の事件であるかどうかを問わず、これを受理しなければならないと
規定されている。

しかし、近時、業務の多忙を理由に被害届の受理を先送りしたり、複数の都道
府県警察に関係する事案に係る被害申告への対応が不十分なため重大な結果を招
いた事案が発生するなど、被害の届出の受理をめぐり不適切な対応が見られると
ころである。
各都道府県警察にあっては、これらの事案を重く受け止め、被害者の要望に応
える迅速・確実な被害の届出の受理がなされるよう、下記の事項について徹底を
図られたい。


宇都宮東警察署、介護事件の被害届を被害届扱いもせず放置・・・・。

警察庁からの通達文書は、栃木県警には届いていないのだろうか・・・・。
----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

警察庁 捜査用カメラの適正な使用の徹底についての通達文書


●捜査用カメラの適正な使用の徹底について

1 任意捜査としての許容性の確認の徹底
捜査用カメラによる被疑者の撮影・録画(以下「撮影等」という。)は、その捜査目
的を達成するため、必要な範囲において、かつ、相当な方法によって行われる場合に
限り任意捜査として許される。

捜査幹部は、捜査用カメラを用いて撮影等しようとするときは、当該場所の性質、
撮影等の具体的目的(現行犯の立証、既に行われた犯罪の犯人の特定等)、撮影等の必
要性(事件の重大性、嫌疑の程度等)及び撮影方法の相当性(第三者が撮影対象に含
まれるか否か等)について、対象事件の具体的状況に即して可能な限り子細に検討し
た上で実施するとともに、撮影等の継続の必要性についても随時検討すること。


本日、情報開示の回答で、宇都宮中央警察署、ビデオカメラを腰元で半身で盗撮していた

AM11時過ぎに物食いながら県民に対応した、総務課 下沢氏!?から連絡があり、盗撮じゃないそうです(呆れ)

県民広報相談課 山崎氏からも、その後回答が無く、こちらも放置???

だいぶ問題を栃木県警が軽く見られているようで・・・・。

----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

もう栃木県警が刑事告訴拒否問題、盗撮問題、物食いながら県民に対応した問題など

誤魔化しに必死なようです・・・。

昨日、宇都宮地裁に補正の関係で出向いた時に、書記官に、栃木県警が不穏な動きをして盗撮されているので

もし、提訴補正中や裁判中に会代表が拘束されることが有ったらということを、前もって話しておきました。


書記官とも、提訴中の原告、告訴中の告訴人をパクッたら、

どうなるかぐらい警察も分かりますよねという話はして来ました・・・・。

裁判所書記官からは、もし拘束されることになったら、

警察を通してでも裁判所に連絡して下さい!!と言われたので一安心・・・・。


栃木県知事が提訴されている段階で、栃木県警が原告を別件逮捕でもしたら

どうなるかぐらい分かるかなあ?

もう、栃木県警のやり方がアホらしく、わざと夕方5時過ぎに電話して来て、その後は5時過ぎているので対応しないと

電話をガチャ切り・・・・。


昨日も盗撮した宇都宮中央警察署の下澤?とかいう警察が、

弁明もろくにできずに電話ガチャ切り!!

こんなことやっているから冤罪事件を起こすのです・・・・。


まだ、警察の盗撮時の動画もUPしていないので、地裁の補正が済んでからでも

きっちり今回の警察の盗撮問題は、マスコミが取り上げないことも含め指摘させて頂きます!!

----------------------------------------------------

前記事はここまで

会代表のコメント

もう栃木県警が刑事告訴拒否問題、盗撮問題、物食いながら県民に対応した問題など

誤魔化しに必死なようです・・・。

ビデオカメラで盗撮していた、物食いながら県民に対応した、宇都宮中央警察署 総務課 下澤!!

一昨日29日に、情報開示に関する栃木県警からの回答書面が届きました。

情報開示請求「却下」通知です。

盗撮していたビデオカメラの録画データも隠蔽という事です・・・・。

流石、冤罪事件の栃木県警、何も変わっていません(呆れ)

却下理由が凄いです(呆れ)


●刑事訴訟法
第五十三条の二  訴訟に関する書類及び押収物については、行政機関の保有する情報の公開に関する法律 (平成十一年法律第四十二号)及び独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律 (平成十三年法律第百四十号)の規定は、適用しない。

○2  訴訟に関する書類及び押収物に記録されている個人情報については、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律 (平成十五年法律第五十八号)第四章 及び独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律 (平成十五年法律第五十九号)第四章 の規定は、適用しない。

○3  訴訟に関する書類については、公文書等の管理に関する法律 (平成二十一年法律第六十六号)第二章 の規定は、適用しない。この場合において、訴訟に関する書類についての同法第四章 の規定の適用については、同法第十四条第一項 中「国の機関(行政機関を除く。以下この条において同じ。)」とあり、及び同法第十六条第一項第三号 中「国の機関(行政機関を除く。)」とあるのは、「国の機関」とする。

○4  押収物については、公文書等の管理に関する法律 の規定は、適用しない。

●栃木県個人情報保護条例
(適用除外)
第五十三条 この条例の規定は、次に掲げる個人情報については、適用しない。

3 第三章の規定は、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律その他の法律の規定により同法第四章の規定が適用されない個人情報については、適用しない。
(平一七条例一八・追加、平二〇条例四八・一部改正)


上記の法律が、今回の情報開示請求「却下」の理由の条文です。

早速、栃木県警本部の文書係、高橋氏に確認を入れたら・・・・・。

通常は法律の条文を持ち出しているのですからそれにまず則っているか考える筈ですが・・・・。

県民の皆さん、ご覧のように、情報開示拒否の一番の理由部分は・・・。

●「訴訟に関する書類」?

はあ?いつ会代表が栃木県警に訴訟を起こしているのでしょうか?逆に県警から訴訟を起こされることなどあるはずも無く。

結局、盗撮資料を、情報開示したくないので、理由付けで無理くり「訴訟に関する書類」ということにしているだけ(呆れ)

栃木県警本部の文書係、高橋氏も回答に困り果てて、お手上げ!!

次は所轄の宇都宮中央警察署へ電話確認。


すると、またビデオカメラで盗撮していた、物食いながら県民に対応した、

宇都宮中央警察署 総務課 下澤!!が出て、盗撮では無いと惚けているので

いつ栃木県警と訴訟になっているのですかね?と問い詰めたら

宇都宮中央警察署 総務課 下澤が口を滑らせたのか?

これから訴訟になるかもしれないと発言!?

さて、どういうことなのか?なにこれから会代表を、盗撮した県警が訴訟を起こすということですか???

まあできるものならしてみればいいですが、下澤よ「何で訴えるのかなあ?」

ビデオカメラで盗撮していた、物食いながら県民に対応した 総務課 下澤 ダンマリ・・・・。

会代表から、警察署内の警察の盗撮問題で県民を訴えるなら、もめた当日警察署内で

会代表を「逮捕」しておけばよかったのでは???

できるものならですが(呆れ)

会代表も刑法に触れるようなことを警察署内でするはずも無く(笑い)


大声だしたなどと警察が言っていますが、警察署内1階ロビーで他の県民も見ていましたが

大声はお互い様の状況で、会代表は10人ほどの警官に取り囲まれていたので近寄るな!!

刑事告訴拒否の説明を求めていただけで、それに困った警察が会代表の腕を強引に掴み

2階に連れ込んだだけのこと・・・・。

そのとき逮捕もできない警察が、こんどは訴訟をするかもと盗撮下澤!!

あきれて話しになりません(怒り)

生憎、会代表がどの時点からの証拠を持っているか警察も分かっていないようで・・・・。

ビデオカメラで盗撮していた、物食いながら県民に対応した 宇都宮中央警察署 総務課 下澤の

画像はすでにマスゴミ、ネットにUP済みで、警察もすでに当会のブログを確認しているようで

なにか警察も注目する「介護被害者会ブログ」のようです(笑い)

まあ、あっさり 情報開示してくるとは思っていませんでしたので、いちよう想定内!!

却下理由を楽しみにしていたら「訴訟に関する書類」ということで却下とは

完璧な隠蔽確定!!

盗撮の下澤でも話にならないので、昨日相談窓口の刑務課のエダガワ氏と後日、

回答を貰うことに・・・・・。

宇都宮中央警察署は、自分たちの問題だけのことで保身に勤めていますが・・・・。

分かっていないのが、宇都宮中央警察署がデタラメやっていると、既に問題を起こしている

茂木警察署(介護事件の所轄、事件後2週間後に現場検証、事情聴取もしなかった警察署)

●栃木県知事福田富一氏及び県議へ告発・栃木県警察・県警 茂木警察署 刑事課 橋本俊文警部補の問題対応 介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」事案⑤


栃木県公安委員会 金子公久の「嘘」

●栃木県知事福田富一氏及び県議へ告発・栃木県公安委員会 金子公久氏と栃木県警・警察の「嘘」「捏造行為」介護事件事故虐待「老健 もてぎの森 うごうだ城」事案⑨

宇都宮中央警察署が保身していると、上記のことも炙り出されることも警察が分かっていないのでしょうかね・・・・。

少しは警察庁通達書面ぐらいきちんと読んでおけよ栃木県警・・・・。

今まで数人栃木県警の警察に、警察庁通達書面のことを確認しても皆さん知らない、逆にどこに公開されているのか会代表に聞いてくる始末、駄目だこりゃ・・・。

----------------------------------------------------
会代表のコメント

昨年、秋に栃木県公安委員会の委員が1名代わり、新任の公安委員が何と、栃木放送のアナウンサー・・・・。

臼井佳子(うすい よしこ)
臼井 佳子は、日本のアナウンサー。CRTアナウンススクール主任講師。栃木県宇都宮市出身。誕生日について、過去栃木放送公式サイトで配信していたプロフィールでは「ミッキーマウスと同じ日」としていた。 ウィキペディア



まあ、会代表もこれを知った時には、栃木県民は舐められているなと思ってしまったほど・・・・。

栃木放送の株主、元栃木県、下野新聞社は主要株主


それでも栃木県では栃木県警の問題が有るのに、その警察を監視する役目の公安委員会に、メディアのアナウンサーを公安委員会委員にして、栃木県警の問題を明らかにできるのでしょうか???


【下野新聞が指摘しない栃木県公安委員会委員の高額報酬とは・・・。】
それもこの栃木県公安委員会委員というのは、公安委員会の仕事として出勤するのは、

週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」

それも公務員といっても非常勤の公務員なので、別に仕事を持っていても問題なし・・・。


----------------------------------------------------
会代表のコメント

昨年、秋に栃木県公安委員会の委員が1名代わり、新任の公安委員が何と、栃木放送のアナウンサー・・・・。

今年入れ替わったのが大平山神社の宮司 小林一成が辞めて

何と調べたら栃木県弁護士会元会長、蓬田勝美弁護士

蓬田 勝美(よもぎた かつみ)
登録番号 21036
事務所名 蓬田勝美法律事務所
事務所住所 〒320-0036 栃木県宇都宮市小幡二丁目2番11号有貴ビル2階
電話番号 028-621-6651

蓬田勝美[ヨモギタカツミ]
1961年11月栃木県足利市生まれ、真岡市出身。中央大学法学部法律学科卒、1986年司法試験合格(司法修習41期)、1989年弁護士登録(第一東京弁護士会)、1995年栃木県弁護士会に登録替え、蓬田勝美法律事務所開業。2003年栃木県弁護士会会長、県内の倒産事件の破産管財人(常置代理人)、監督委員、関東自動車(株)非常勤監査役(株)整理回収機構宇都宮支店協力弁護士、等歴任


公安委員会は、県民の方々の意見を警察行政に反映させ、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するため、警察を管理する役割

だいたい公安委員会委員まで上り詰めて、週1日のみ出勤の「特別職に属する非常勤の地方公務員」  

それもその報酬がなんと「1日当たり3万~4万円前後の報酬」、

これだけで「年間48日勤務で年収200万以上!!」
貰う者たちはそれまでに行政の委員をやっているので

直ぐ検索して25年の労働委員会のところで栃木県弁護士会元会長ということがわかりました。


まあこの栃木警察問題のさなか、公安委員会に栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士弁護士とは・・・・・。

栃木県警の上が栃木県公安委員会なのですが、警察と弁護士がつるんでもいいのでしょうかね????

さてでは早速、提訴の補正が済んだら、栃木県公安委員会に今回の警察の情報開示却下の審査請求をしてあげましょうかね・・・。

----------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

栃木県公安委員会、案の定、苦情申出に関しては、回答せず(呆れ)

週1勤務で、年収約200万円の公安委員、きちんと働いてくださいよ!!

公安委員が、しっかりしないから提訴されるのです(呆れ)

市貝町の訴訟代理人、栃木県弁護士会元会長の蓬田勝美弁護士弁護士が

公安委員の一人でこれではね・・・。

刑事告訴拒否する栃木県警、嘘を付く栃木県公安委員会事務方じゃ話にならん・・・。


■栃木県公安委員会委員の勤務実態と報酬
① 20 年度
・公安委員は 3 名、出席行事は 77 回、報酬総額は 6,576,000 円
・1回あたりの平均報酬総額は 85,403 円

・石川格委員長について
月額報酬 194,000 円 6 か月 1,164,000 円 出席日数 34 日
1 日当りの報酬は 34,235 円

・小林辰興委員長について
月額報酬 177,000 円 年報 2,226,000 円 出席日数 54 日
1 日当りの報酬は 41,222 円
・小林一成委員について
月額報酬 177,000 円 年報 2,124,000 円出席日数 47 日
1 日当りの報酬は 45,191 円
・佐藤信勝委員について
月額報酬 177,000 円 年報 1,062,000 円 出席日数 25 日
1 日当りの報酬は 42,480 円

上記が平成20年のオンブズ団体調べ

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/31 Wed. 10:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

0530

原告、介護用の杖では長期利用になりそうだったので トレッキング用のステッキを購入、これで裁判所に・・・。  

会代表のコメント

ちょうど1か月前の法廷日に、ドクターストップがかかりそうだった事は依然コメントしましたが・・・。

昨日、再診したら、GW前に「MRI検査」することに・・・・。

1か月内服で様子を見たのですが、違う原因のようで、ドクターも原因の判断が難しく

来週、一番早い「MRI検診」の予約をドクターが入れてくれました。

まあ、訴訟中に原告が倒れることになるのか・・・・。

深く考えても致し方ないので、前向きに(笑)


倒れたら倒れたで、裁判所の前書記官には、もう伝えてはあるので訴訟が中断することの可能性も・・・。


取りあえず「頭の方は回転している」ので脳に関する障害では無いと、ドクターとは話しているのですが

元々、病病介護で、介護して来た会代表ですので、身体にはガタが来る年齢ですが

それで訴訟を抱えていては、身体がいくつあっても足りません・・・。


ちなみに、澤田雄二弁護士の懲戒処分が日弁連で「棄却」された件で、

お問い合わせご心配頂きました方々、有難うございました!!

あいにく会代表は、ショックなど受けておりませんので大丈夫です!!

もう既に、次の手を考えておりますので、お楽しみに!!

日弁連が「やっちまったな!!」ぐらいにしか考えておりませんので(笑)

既に、日弁連の懲戒委員長を始め、総勢15名の懲戒委員は調べが付いております!!



「MRI検査」の結果がでました・・・。

「MRI検査」でやっと原因がわかりましたが、今後手術の可能性が・・・。

宇都宮市内の中核病院から、大学病院への紹介状が出され、専門医に掛かった方がとの、ドクターのアドバイス。

もし、法廷日前に手術になったら、法廷延期の可能性も・・・。



---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

ブログがUPできない状況の体調にて・・・・。

GW中に、入院

来週には手術の予定になり・・・。

5月2日に、宇都宮地裁に、法廷日の延期を申し立てております。


たぶん数ヶ月の入院リハビリの可能性との診断・・・。


週明けに再度入院先から、地裁に連絡を入れることになっています。

その後、裁判体の判断により法廷延期確定、被告側へ連絡になるとのことです。


後遺症が残る可能性がある手術と、既にドクターからは伝えられており・・・。

取り合えず、入院先からも発信できる体調になったらブログUPします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

手術日確定いたしました。

全身麻酔での手術になり、リハビリも含め復帰まで多少時間がかかるかもしれませんが

法廷での係争気力は落ちていませんので、これから・・・。

宇都宮地裁の書記官とも本日再度、連絡を取り、法廷延期の方向で

被告側に連絡して頂くことになり、次回法廷日の予定などもお任せしております。


たぶん、当会ブログで原告が入院していることを、知っている被告もいると思いますが

裁判所から法廷日変更の連絡が、被告側に入りますので、ご対応お願いいたします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

先日、全身麻酔での手術が無事終了。

現在、痛みと痺れが残り、リハビリ中・・・・。

月曜日に地裁の書記官と連絡を取り、現在被告が多い為、法廷日調整中との事。

ついでに澤田雄二弁護士が、会代表である原告に対し、法的手段を取ると通達して来たので

書記官に澤田雄二弁護士から、訴状が上がっているか尋ねたら・・・・。

訴状は上がっていないとの事で、もし訴状が上がったらまだ入院中で

送達が無駄になるので、連絡を入れて貰うようにお願いしておきました。

日弁連提訴の件も、書記官には話してあるので、

全ては体調の回復次第かと・・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院中、手術前までに同病室だった、「ある年配の会社経営者さん」が何と、澤田雄二弁護士の栃木県弁護士会の懲戒処分をご存知とは!!

入院間もない時に、病室ベットの向かいの60代後半の会社経営者さんと話が合い

ビジネスのことなど幅広くお話ししていると、弁護士にもお詳しい方でして

栃木県弁護士会の、澤田雄二弁護士の官報の懲戒処分が載った同時期に、

業務取り消しになった弁護士とも繋がりがある方で、何と澤田雄二弁護士とも面識があるとのこと

澤田雄二弁護士が、栃木県弁護士会で懲戒処分になった話をすると

「ある年配の会社経営者さん」が、知っているよ、澤田とは会った事もあるし、

澤田は○○○○だから・・・・・。 (○はご想像にて)

澤田に、「頭の悪そうな人ですね」呼ばわりされた、会代表とも意見が一致(笑)

年配の方からも○○○○だと思われているようです(呆れ)



更に、栃木県弁護士会が、建設会社の建物を購入し、現在の場所に移った経緯なども、お伺いして

「ある年配の会社経営者さん」が退院するまで、楽しくお話しさせて頂きました!!

世の中は狭いですね・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院先の病院から、介護保険の案内が・・・・。

さて、なぜ介護保険と思いつつ話を伺うと

今回の病気病状が、介護保険の特定疾病に当たるとのことで・・・・。

と言っても、介護施設入所などの話では無く、介護認定が特定疾病により通るので、認定が通れば

介護保険で、自宅の介護リフォームや介護用品のレンタル、介護サービスが受けられるという

介護保険の第2号被保険者ということのようです。


>>介護保険制度は、40歳以上の人が利用できます。

つまり、介護保険制度の被保険者は40歳以上ということです。

介護保険制度では、被保険者は、65歳以上の第1号被保険者と、40歳以上65歳未満の第2号被保険者とに分類されています。


またケアマネを選んで、被告の市貝町と手続きしないといけないので・・・。

今のところ介護保険の申請はするつもりはありません。



病状的には、車椅子は手術により回避できたのですが、

当分リハビリ中は、杖を購入したほうがよさそうです・・・。


このまま原告の会代表が、死んでくれればと思っていた関係者や嫌がらせしている介護関係者がいるようですが

残念ながら、もし死ぬのでもこのまま、病室でのベットで死ぬようなつまらない死にかたはしません(笑)
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮地裁は患者(原告)にも厳しい!?それとも被告らで、次回法廷日の擦り合わせ!?

これから身体の痺れ麻痺のリハビリで、ドクターからも数か月から長期と言われているのに・・・・。

宇都宮地裁での次回法廷日が、何と7月頭ではと書記官から・・・。


当初は8月のお盆は越したく無いとの宇都宮地裁の考えで、7月末前後の案内が来ていたのですが

被告の調整が付かず・・・・。

被告らの調整が付いたと思ったら、何と7月頭(呆れ)

流石に、書記官も次回法廷日までの期間が、病状を考えると短いことは気にして頂き

無理なら再度法廷日延長も可能とは、言って頂いているのですが・・・・。


裁判所には、今回の原告の入院手術の同意書などの資料は提出して、

とても裁判資料が作れる病状でないことは、どこまで理解していただいているのか・・・・。

これからリハビリ病院探しをしているところに、この法廷日の案内なので

被告らで、わざと原告の体調が回復する前にと・・・。

まあ、1か月ちょっとの法廷日までに、どこまで身体の痺れ麻痺が薄れ、準備書面を作れるか

やるだけやって駄目なら再延長・・・・。
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

杖をネットで購入。

ちょっと介護用の杖では長期利用になりそうだったので

トレッキング用のステッキを購入しました!!

まずは、杖を利用しての歩行訓練から身体を慣らしていくつもりです。


つくづく、会代表の年齢でも、リハビリが大変なのに・・・。


母が、老健「もてぎの森うごうだ城」で、大腿骨骨折させられ手術、障害者にされ

痛みさえ認知症で、訴えられず・・・・。

挙句に故意・過失は、ありませんなどと良くぞ、介護施設が言えたものです(呆れ)


被告ら裁判所も、約1か月で、リハビリ中の原告に、法廷に出てこ来いとのことですが・・・・。

被告らの中の3被告はこれで、福祉行政(栃木県、市貝町、茂木町)ですからリハビリ中でも

法廷に出て来いという考えだから、障害者にされた高齢者を老健と一緒になり

施設追い出しが出来るのでしょう(呆れ)


そうそう、茂木町の訴訟代理人は、栃木県医師会の顧問弁護士、横堀太郎弁護士でしたね・・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/30 Tue. 13:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

0528

ブレックス優勝(Bリーグ)、そのブレックスの法律顧問は、何と介護被害者家族に「頭の悪るそうな人ですね」と暴言を吐く、澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)  

ブレックス

会代表のコメント

ブレックスの優勝(Bリーグ)、そのブレックスの法律顧問は、

何と高齢者虐待弁護士の澤田 雄二(宇都宮中央法律事務所)

介護被害者家族に「頭の悪るそうな人ですね」と暴言を吐く、澤田雄二弁護士とスポーツ・・・・。


同級生は盛り上がっているようだが・・・・。

ブレックスの法律顧問が、高齢者虐待弁護士の澤田 雄二(宇都宮中央法律事務所)なので

応援する気持ちも・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/28 Sun. 21:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

0528

栃木県「福田富一知事」再提訴分(栃木県警&栃木県公安委員会問題)の答弁書が地裁に、栃木県の訴訟代理人は引き続き再提訴分も「平野浩視弁護士」  

訴状 栃木県 栃木県警&栃木県公安委員会
訴状 栃木県 栃木県警&栃木県公安委員会1-vert栃木県訴訟代理人平野浩視弁護士 栃木県警本部長 松岡亮介 宇都宮中央警察署長 斉藤敏市 盗撮 隠し撮り 介護事件




訴状 栃木県知事 福田富一 市貝町 入野正明

もてぎの森 うごうだ城 栃木県 福田富一知事 高齢対策課

福田富一知事1

福田富一知事2
福田富一知事

市貝町 入野正明町長1
市貝町 入野正明町長2

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者 松田源一 木村勝則 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 宇都宮中央法律事務所1
もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1


会代表のコメント

訴状の1ページ目抜粋です。

●栃木県知事 福田富一 
●市貝町町長 入野正明

介護被害者家族からの調停を拒否し、自分たち地方公務員としての問題は揉み消し・・・。

と言うことで、被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」ということで提訴済み。

●栃木県知事 福田とみかず後援会総連合会ホームページ

既に宇都宮地裁で、提訴受理、事件番号も発行済み!!

地元、マスゴミにも昨日情報を流しましたが、無視のようなのでもともと地元マスコミは行政をズブズブなのは県政記者クラブに出向いて理解していますので、デモ起こされてから取材要請ということにならないことを願う。

地方公共団体はいくらでも提訴することは可能です、勝ち負けは行政相手だとハードルが上がりますが、弁護士は中々行政問題は手を出しませんし、弁護士依頼していては採算割れ確定ですので、「本人訴訟」でどんどん、舐めた地方公務員は訴えて行きましょう!!

-----------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

<栃木県を再提訴(栃木県警&栃木県公安委員会問題)>被告 栃木県 代表者「福田富一知事」老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件

3月16日に地裁へ提訴、後日書記官から補正部分は無し、訂正1箇所だけで受理ということで

30日に、1箇所訂正の為に地裁へ。

今週には訴状が、栃木県に送達されているはずです・・・・。

現在、栃木県の高齢対策課の係争分と合わせて、併合訴訟の予定です。

訴状の一部分だけ公開しておきます!!


今までブログを、御覧頂いている方なら、提訴部分はご理解頂けるかと思います。

たぶん栃木県の訴訟代理人は引き続き本件も、平野浩視弁護士かと思いますが・・・・。

困ったのが現在、市貝町の訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」・・・。

この方、今回提訴分の問題である栃木県公安委員会の公安委員でもある「蓬田勝美弁護士」・・・・。

それも併合で、被告訴訟代理人として、栃木県の平野浩視弁護士と被告席で横並び。

どうせ、栃木県は控訴する気満々の福田富一知事です。


現在、宇都宮地検に、県庁職員の横領事件の件で、福田富一知事を「告発」もしておりますので

順次動きがあるのかと・・・・。

さらに宇都宮中央警察署での刑事告訴拒否にかかわる告訴人への拘束暴行及びビデオカメラでの盗撮は

「宇都宮地検へ告訴可能な問題事件」ですので、やらかしたことは栃木県警が一番理解していることかと思います。

7日13:30、訴状4ページ目が抜けていたので、修正してUPしております。

-----------------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

<栃木県を再提訴(栃木県警&栃木県公安委員会問題)>被告 栃木県 代表者「福田富一知事」老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件


栃木県再提訴分(栃木県警&栃木県公安委員会問題)の答弁書が、地裁に届いていると書記官から連絡がありました。

栃木県の訴訟代理人は引き続き再提訴分も、「平野浩視弁護士・・・・。」との事。

原告が病院退院後に地裁に、答弁書を取りに行くことになっています。


さらに、市貝町の訴訟代理人「蓬田勝美弁護士」・・・。

栃木県公安委員会の公安委員でもある「蓬田勝美弁護士」含む、

栃木県公安委員会への苦情申立の呆れた回答が届いております

後程公開させて頂きます。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/28 Sun. 20:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

0528

宇都宮地裁は患者(原告)にも厳しい!?それとも被告らで、次回法廷日の擦り合わせ!? これから身体の痺れ麻痺のリハビリで、ドクターからも数か月から長期と言われているのに・・・・。  

会代表のコメント

ちょうど1か月前の法廷日に、ドクターストップがかかりそうだった事は依然コメントしましたが・・・。

昨日、再診したら、GW前に「MRI検査」することに・・・・。

1か月内服で様子を見たのですが、違う原因のようで、ドクターも原因の判断が難しく

来週、一番早い「MRI検診」の予約をドクターが入れてくれました。

まあ、訴訟中に原告が倒れることになるのか・・・・。

深く考えても致し方ないので、前向きに(笑)


倒れたら倒れたで、裁判所の前書記官には、もう伝えてはあるので訴訟が中断することの可能性も・・・。


取りあえず「頭の方は回転している」ので脳に関する障害では無いと、ドクターとは話しているのですが

元々、病病介護で、介護して来た会代表ですので、身体にはガタが来る年齢ですが

それで訴訟を抱えていては、身体がいくつあっても足りません・・・。


ちなみに、澤田雄二弁護士の懲戒処分が日弁連で「棄却」された件で、

お問い合わせご心配頂きました方々、有難うございました!!

あいにく会代表は、ショックなど受けておりませんので大丈夫です!!

もう既に、次の手を考えておりますので、お楽しみに!!

日弁連が「やっちまったな!!」ぐらいにしか考えておりませんので(笑)

既に、日弁連の懲戒委員長を始め、総勢15名の懲戒委員は調べが付いております!!



「MRI検査」の結果がでました・・・。

「MRI検査」でやっと原因がわかりましたが、今後手術の可能性が・・・。

宇都宮市内の中核病院から、大学病院への紹介状が出され、専門医に掛かった方がとの、ドクターのアドバイス。

もし、法廷日前に手術になったら、法廷延期の可能性も・・・。



---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

ブログがUPできない状況の体調にて・・・・。

GW中に、入院

来週には手術の予定になり・・・。

5月2日に、宇都宮地裁に、法廷日の延期を申し立てております。


たぶん数ヶ月の入院リハビリの可能性との診断・・・。


週明けに再度入院先から、地裁に連絡を入れることになっています。

その後、裁判体の判断により法廷延期確定、被告側へ連絡になるとのことです。


後遺症が残る可能性がある手術と、既にドクターからは伝えられており・・・。

取り合えず、入院先からも発信できる体調になったらブログUPします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

手術日確定いたしました。

全身麻酔での手術になり、リハビリも含め復帰まで多少時間がかかるかもしれませんが

法廷での係争気力は落ちていませんので、これから・・・。

宇都宮地裁の書記官とも本日再度、連絡を取り、法廷延期の方向で

被告側に連絡して頂くことになり、次回法廷日の予定などもお任せしております。


たぶん、当会ブログで原告が入院していることを、知っている被告もいると思いますが

裁判所から法廷日変更の連絡が、被告側に入りますので、ご対応お願いいたします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

先日、全身麻酔での手術が無事終了。

現在、痛みと痺れが残り、リハビリ中・・・・。

月曜日に地裁の書記官と連絡を取り、現在被告が多い為、法廷日調整中との事。

ついでに澤田雄二弁護士が、会代表である原告に対し、法的手段を取ると通達して来たので

書記官に澤田雄二弁護士から、訴状が上がっているか尋ねたら・・・・。

訴状は上がっていないとの事で、もし訴状が上がったらまだ入院中で

送達が無駄になるので、連絡を入れて貰うようにお願いしておきました。

日弁連提訴の件も、書記官には話してあるので、

全ては体調の回復次第かと・・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院中、手術前までに同病室だった、「ある年配の会社経営者さん」が何と、澤田雄二弁護士の栃木県弁護士会の懲戒処分をご存知とは!!

入院間もない時に、病室ベットの向かいの60代後半の会社経営者さんと話が合い

ビジネスのことなど幅広くお話ししていると、弁護士にもお詳しい方でして

栃木県弁護士会の、澤田雄二弁護士の官報の懲戒処分が載った同時期に、

業務取り消しになった弁護士とも繋がりがある方で、何と澤田雄二弁護士とも面識があるとのこと

澤田雄二弁護士が、栃木県弁護士会で懲戒処分になった話をすると

「ある年配の会社経営者さん」が、知っているよ、澤田とは会った事もあるし、

澤田は○○○○だから・・・・・。 (○はご想像にて)

澤田に、「頭の悪そうな人ですね」呼ばわりされた、会代表とも意見が一致(笑)

年配の方からも○○○○だと思われているようです(呆れ)



更に、栃木県弁護士会が、建設会社の建物を購入し、現在の場所に移った経緯なども、お伺いして

「ある年配の会社経営者さん」が退院するまで、楽しくお話しさせて頂きました!!

世の中は狭いですね・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院先の病院から、介護保険の案内が・・・・。

さて、なぜ介護保険と思いつつ話を伺うと

今回の病気病状が、介護保険の特定疾病に当たるとのことで・・・・。

と言っても、介護施設入所などの話では無く、介護認定が特定疾病により通るので、認定が通れば

介護保険で、自宅の介護リフォームや介護用品のレンタル、介護サービスが受けられるという

介護保険の第2号被保険者ということのようです。


>>介護保険制度は、40歳以上の人が利用できます。

つまり、介護保険制度の被保険者は40歳以上ということです。

介護保険制度では、被保険者は、65歳以上の第1号被保険者と、40歳以上65歳未満の第2号被保険者とに分類されています。


またケアマネを選んで、被告の市貝町と手続きしないといけないので・・・。

今のところ介護保険の申請はするつもりはありません。



病状的には、車椅子は手術により回避できたのですが、

当分リハビリ中は、杖を購入したほうがよさそうです・・・。


このまま原告の会代表が、死んでくれればと思っていた関係者や嫌がらせしている介護関係者がいるようですが

残念ながら、もし死ぬのでもこのまま、病室でのベットで死ぬようなつまらない死にかたはしません(笑)
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

宇都宮地裁は患者(原告)にも厳しい!?それとも被告らで、次回法廷日の擦り合わせ!?

これから身体の痺れ麻痺のリハビリで、ドクターからも数か月から長期と言われているのに・・・・。

宇都宮地裁での次回法廷日が、何と7月頭ではと書記官から・・・。


当初は8月のお盆は越したく無いとの宇都宮地裁の考えで、7月末前後の案内が来ていたのですが

被告の調整が付かず・・・・。

被告らの調整が付いたと思ったら、何と7月頭(呆れ)

流石に、書記官も次回法廷日までの期間が、病状を考えると短いことは気にして頂き

無理なら再度法廷日延長も可能とは、言って頂いているのですが・・・・。


裁判所には、今回の原告の入院手術の同意書などの資料は提出して、

とても裁判資料が作れる病状でないことは、どこまで理解していただいているのか・・・・。

これからリハビリ病院探しをしているところに、この法廷日の案内なので

被告らで、わざと原告の体調が回復する前にと・・・。

まあ、1か月ちょっとの法廷日までに、どこまで身体の痺れ麻痺が薄れ、準備書面を作れるか

やるだけやって駄目なら再延長・・・・。


にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/28 Sun. 20:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0526

入院先の病院から、介護保険の案内が・・・・。  

会代表のコメント

ちょうど1か月前の法廷日に、ドクターストップがかかりそうだった事は依然コメントしましたが・・・。

昨日、再診したら、GW前に「MRI検査」することに・・・・。

1か月内服で様子を見たのですが、違う原因のようで、ドクターも原因の判断が難しく

来週、一番早い「MRI検診」の予約をドクターが入れてくれました。

まあ、訴訟中に原告が倒れることになるのか・・・・。

深く考えても致し方ないので、前向きに(笑)


倒れたら倒れたで、裁判所の前書記官には、もう伝えてはあるので訴訟が中断することの可能性も・・・。


取りあえず「頭の方は回転している」ので脳に関する障害では無いと、ドクターとは話しているのですが

元々、病病介護で、介護して来た会代表ですので、身体にはガタが来る年齢ですが

それで訴訟を抱えていては、身体がいくつあっても足りません・・・。


ちなみに、澤田雄二弁護士の懲戒処分が日弁連で「棄却」された件で、

お問い合わせご心配頂きました方々、有難うございました!!

あいにく会代表は、ショックなど受けておりませんので大丈夫です!!

もう既に、次の手を考えておりますので、お楽しみに!!

日弁連が「やっちまったな!!」ぐらいにしか考えておりませんので(笑)

既に、日弁連の懲戒委員長を始め、総勢15名の懲戒委員は調べが付いております!!



「MRI検査」の結果がでました・・・。

「MRI検査」でやっと原因がわかりましたが、今後手術の可能性が・・・。

宇都宮市内の中核病院から、大学病院への紹介状が出され、専門医に掛かった方がとの、ドクターのアドバイス。

もし、法廷日前に手術になったら、法廷延期の可能性も・・・。



---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

ブログがUPできない状況の体調にて・・・・。

GW中に、入院

来週には手術の予定になり・・・。

5月2日に、宇都宮地裁に、法廷日の延期を申し立てております。


たぶん数ヶ月の入院リハビリの可能性との診断・・・。


週明けに再度入院先から、地裁に連絡を入れることになっています。

その後、裁判体の判断により法廷延期確定、被告側へ連絡になるとのことです。


後遺症が残る可能性がある手術と、既にドクターからは伝えられており・・・。

取り合えず、入院先からも発信できる体調になったらブログUPします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

手術日確定いたしました。

全身麻酔での手術になり、リハビリも含め復帰まで多少時間がかかるかもしれませんが

法廷での係争気力は落ちていませんので、これから・・・。

宇都宮地裁の書記官とも本日再度、連絡を取り、法廷延期の方向で

被告側に連絡して頂くことになり、次回法廷日の予定などもお任せしております。


たぶん、当会ブログで原告が入院していることを、知っている被告もいると思いますが

裁判所から法廷日変更の連絡が、被告側に入りますので、ご対応お願いいたします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

先日、全身麻酔での手術が無事終了。

現在、痛みと痺れが残り、リハビリ中・・・・。

月曜日に地裁の書記官と連絡を取り、現在被告が多い為、法廷日調整中との事。

ついでに澤田雄二弁護士が、会代表である原告に対し、法的手段を取ると通達して来たので

書記官に澤田雄二弁護士から、訴状が上がっているか尋ねたら・・・・。

訴状は上がっていないとの事で、もし訴状が上がったらまだ入院中で

送達が無駄になるので、連絡を入れて貰うようにお願いしておきました。

日弁連提訴の件も、書記官には話してあるので、

全ては体調の回復次第かと・・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院中、手術前までに同病室だった、「ある年配の会社経営者さん」が何と、澤田雄二弁護士の栃木県弁護士会の懲戒処分をご存知とは!!

入院間もない時に、病室ベットの向かいの60代後半の会社経営者さんと話が合い

ビジネスのことなど幅広くお話ししていると、弁護士にもお詳しい方でして

栃木県弁護士会の、澤田雄二弁護士の官報の懲戒処分が載った同時期に、

業務取り消しになった弁護士とも繋がりがある方で、何と澤田雄二弁護士とも面識があるとのこと

澤田雄二弁護士が、栃木県弁護士会で懲戒処分になった話をすると

「ある年配の会社経営者さん」が、知っているよ、澤田とは会った事もあるし、

澤田は○○○○だから・・・・・。 (○はご想像にて)

澤田に、「頭の悪そうな人ですね」呼ばわりされた、会代表とも意見が一致(笑)

年配の方からも○○○○だと思われているようです(呆れ)



更に、栃木県弁護士会が、建設会社の建物を購入し、現在の場所に移った経緯なども、お伺いして

「ある年配の会社経営者さん」が退院するまで、楽しくお話しさせて頂きました!!

世の中は狭いですね・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院先の病院から、介護保険の案内が・・・・。

さて、なぜ介護保険と思いつつ話を伺うと

今回の病気病状が、介護保険の特定疾病に当たるとのことで・・・・。

と言っても、介護施設入所などの話では無く、介護認定が特定疾病により通るので、認定が通れば

介護保険で、自宅の介護リフォームや介護用品のレンタル、介護サービスが受けられるという

介護保険の第2号被保険者ということのようです。


>>介護保険制度は、40歳以上の人が利用できます。

つまり、介護保険制度の被保険者は40歳以上ということです。

介護保険制度では、被保険者は、65歳以上の第1号被保険者と、40歳以上65歳未満の第2号被保険者とに分類されています。


またケアマネを選んで、被告の市貝町と手続きしないといけないので・・・。

今のところ介護保険の申請はするつもりはありません。



病状的には、車椅子は手術により回避できたのですが、

当分リハビリ中は、杖を購入したほうがよさそうです・・・。


このまま原告の会代表が、死んでくれればと思っていた関係者や嫌がらせしている介護関係者がいるようですが

残念ながら、もし死ぬのでもこのまま、病室でのベットで死ぬようなつまらない死にかたはしません(笑)
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/26 Fri. 19:40 [edit]

CM: 0
TB: 0

0525

<ある弁護士曰く・・・。>日弁連へ多額の会費も払い続けている。すると、会や会長の名前で意見書や声明が出される。 中には、共産党や社民党等の主張にそっくり・・・。「俺は政党に入ったんじゃ無い!」と叫びたくなる。  

北村晴男‏

会代表のコメント

>>弁護士になりたくて頑張った。
弁護士会に入らないとなれないので、入会した。
多額の会費も払い続けている。すると、会や会長の名前で意見書や声明が出される。
中には、共産党や社民党等の主張にそっくりで、自分の主張と真反対なものがよくある。
「俺は政党に入ったんじゃ無い!」と叫びたくなる。


良くぞ言ったと言いたいところだが、弁護士なら闘い方は・・・・。

こんな意見すら言えない、弁護士も多くいますからね(呆れ)

それで給費制で、税金貰って、司法修習生として勉強しているなよ!!

政党というよりは、今や、横領弁護士、犯罪弁護士の・・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/25 Thu. 18:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

0523

手術前までに同病室だった、「ある年配の会社経営者さん」が何と、澤田雄二弁護士の栃木県弁護士会の懲戒処分をご存知とは、更に面識も!!  

会代表のコメント

ちょうど1か月前の法廷日に、ドクターストップがかかりそうだった事は依然コメントしましたが・・・。

昨日、再診したら、GW前に「MRI検査」することに・・・・。

1か月内服で様子を見たのですが、違う原因のようで、ドクターも原因の判断が難しく

来週、一番早い「MRI検診」の予約をドクターが入れてくれました。

まあ、訴訟中に原告が倒れることになるのか・・・・。

深く考えても致し方ないので、前向きに(笑)


倒れたら倒れたで、裁判所の前書記官には、もう伝えてはあるので訴訟が中断することの可能性も・・・。


取りあえず「頭の方は回転している」ので脳に関する障害では無いと、ドクターとは話しているのですが

元々、病病介護で、介護して来た会代表ですので、身体にはガタが来る年齢ですが

それで訴訟を抱えていては、身体がいくつあっても足りません・・・。


ちなみに、澤田雄二弁護士の懲戒処分が日弁連で「棄却」された件で、

お問い合わせご心配頂きました方々、有難うございました!!

あいにく会代表は、ショックなど受けておりませんので大丈夫です!!

もう既に、次の手を考えておりますので、お楽しみに!!

日弁連が「やっちまったな!!」ぐらいにしか考えておりませんので(笑)

既に、日弁連の懲戒委員長を始め、総勢15名の懲戒委員は調べが付いております!!



「MRI検査」の結果がでました・・・。

「MRI検査」でやっと原因がわかりましたが、今後手術の可能性が・・・。

宇都宮市内の中核病院から、大学病院への紹介状が出され、専門医に掛かった方がとの、ドクターのアドバイス。

もし、法廷日前に手術になったら、法廷延期の可能性も・・・。



---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

ブログがUPできない状況の体調にて・・・・。

GW中に、入院

来週には手術の予定になり・・・。

5月2日に、宇都宮地裁に、法廷日の延期を申し立てております。


たぶん数ヶ月の入院リハビリの可能性との診断・・・。


週明けに再度入院先から、地裁に連絡を入れることになっています。

その後、裁判体の判断により法廷延期確定、被告側へ連絡になるとのことです。


後遺症が残る可能性がある手術と、既にドクターからは伝えられており・・・。

取り合えず、入院先からも発信できる体調になったらブログUPします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

手術日確定いたしました。

全身麻酔での手術になり、リハビリも含め復帰まで多少時間がかかるかもしれませんが

法廷での係争気力は落ちていませんので、これから・・・。

宇都宮地裁の書記官とも本日再度、連絡を取り、法廷延期の方向で

被告側に連絡して頂くことになり、次回法廷日の予定などもお任せしております。


たぶん、当会ブログで原告が入院していることを、知っている被告もいると思いますが

裁判所から法廷日変更の連絡が、被告側に入りますので、ご対応お願いいたします!!
---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

先日、全身麻酔での手術が無事終了。

現在、痛みと痺れが残り、リハビリ中・・・・。

月曜日に地裁の書記官と連絡を取り、現在被告が多い為、法廷日調整中との事。

ついでに澤田雄二弁護士が、会代表である原告に対し、法的手段を取ると通達して来たので

書記官に澤田雄二弁護士から、訴状が上がっているか尋ねたら・・・・。

訴状は上がっていないとの事で、もし訴状が上がったらまだ入院中で

送達が無駄になるので、連絡を入れて貰うようにお願いしておきました。

日弁連提訴の件も、書記官には話してあるので、

全ては体調の回復次第かと・・・・・。

---------------------------------------------------
前回の記事はここまで

会代表のコメント

入院中、手術前までに同病室だった、「ある年配の会社経営者さん」が何と、澤田雄二弁護士の栃木県弁護士会の懲戒処分をご存知とは!!

入院間もない時に、病室ベットの向かいの60代後半の会社経営者さんと話が合い

ビジネスのことなど幅広くお話ししていると、弁護士にもお詳しい方でして

栃木県弁護士会の、澤田雄二弁護士の官報の懲戒処分が載った同時期に、

業務取り消しになった弁護士とも繋がりがある方で、何と澤田雄二弁護士とも面識があるとのこと

澤田雄二弁護士が、栃木県弁護士会で懲戒処分になった話をすると

「ある年配の会社経営者さん」が、知っているよ、澤田とは会った事もあるし、

澤田は○○○○だから・・・・・。 (○はご想像にて)

澤田に、「頭の悪そうな人ですね」呼ばわりされた、会代表とも意見が一致(笑)

年配の方からも○○○○だと思われているようです(呆れ)



更に、栃木県弁護士会が、建設会社の建物を購入し、現在の場所に移った経緯なども、お伺いして

「ある年配の会社経営者さん」が退院するまで、楽しくお話しさせて頂きました!!

世の中は狭いですね・・・・。
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/23 Tue. 09:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

0521

やっちまったな日弁連(会長 中本和洋・懲戒委員長 増田嘉一郎)会費と言われる「上納金」を納めて、懲戒処分などでお目こぼし、懲戒処分の取り消しも、上納金2倍の120万ぐらい上納すれば取り消して貰えるのかな!?(呆れ)「澤田雄二弁護士・宇都宮中央法律事務所」「栃木県弁護士会元副会長・懲戒処分・日弁連取り消し懲戒事件」   

日本弁護士連合会(日弁連)とは

澤田雄二弁護士 懲戒取り消し 日弁連

澤田雄二懲戒処分の要旨

日弁連
日弁連1

医療法人社団 「松徳会」 介護老人保健施設「もてぎの森 うごうだ城」

澤田雄二弁護士

日弁連 懲戒制度

会代表のコメント

日弁連 懲戒制度

澤田雄二懲戒処分を取り消した日弁連の懲戒制度を確認すると

国民の皆さん、弁護士と国民では違いがあるようです(呆れ)

日弁連の懲戒委員会の審査請求や異議申立に関し、国民は議決(取り消しや棄却など)をだされたら終了・・・・。

しかし弁護士は、その後に日弁連の懲戒委員会の審査請求(懲戒処分など)に不服があれば

弁護士法に則り、取り消しの訴えを「高等裁判所へ訴える事が出来ます。」


今回の栃木県弁護士会の懲戒処分(戒告)からの流れですと

栃木県弁護士会(澤田雄二弁護士・戒告処分)⇒澤田雄二弁護士が日弁連へ訴分取り消しを求める「審査請求」

この日弁連の審査請求で、栃木県弁護士会の下した戒告処分を取下げられた訳ですが・・・。

もし、日弁連も栃木県弁護士会同様、懲戒処分を下していれば・・・。

澤田雄二弁護士がその後に、取り消しの訴えを「高等裁判所へ訴える事が出来た流れです。」


会代表としては、どうせ民事訴訟の方が控訴されるでしょうから、

高等裁判所に澤田雄二弁護士が、懲戒処分の訴え取り消しを行おうが、逆に問題を高等裁判所で判断して頂けるかと

考えていました・・・・。

何と日弁連がやらかしてくたので(呆れ)

●やっちまったな日弁連!!



では、懲戒請求者の国民はどうなるかというと、日弁連からは、日弁連の懲戒委員会の議決が下されれば

それで終了と、日弁連の審査二課担当からも言われ・・・・・。

懲戒請求者の国民には、弁護士同様に高等裁判所を案内されることもなく終了案内・・・・。

流石、馴れ合いの弁護士会と思いながら(呆れ)


でも、ちょっと可笑しくありませんか!?弁護士が高等裁判所に取り消しを求めれれるなら

日弁連の懲戒制度事態が弁護士よりの制度ということでは・・・。


ということで、会代表が法務省へ問い合わせたところ、法務省の担当も回答に困っている状態で・・・。

後日、法務省とのやり取りの会話音声も公開したいと考えております。


その後に、地方裁判所へ、今回の日弁連の懲戒処分の対応及び審議問題に関し、確認したところ

会代表からの訴状内容次第では、提訴可能との地裁回答。


地方裁判所も相手が、日弁連という事もあり、弁護士でも無い会代表が原告で、日弁連を提訴となると

またまた、ややこしい介護事件・澤田雄二弁護士案件になるのかと・・・・・。


現在、会代表が病状で入院中の為、日弁連提訴への訴状作成が先になりますが・・・・。

日弁連と言っても、単に公益法人ですから提訴も可能です。



澤田雄二弁護士が、法的手段の書面を原告である会代表に送り付けて来ていますが

会代表が、澤田雄二弁護士から「頭の悪そうな人ですね」発言、罵倒され

懲戒処分を日弁連にひっくり返されてこのままにする訳がなかろうに(呆れ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

弁護士自治を考える会

懲戒処分取消の採決の公告
栃木県弁護士会・澤田雄二弁護士の処分取消公告


>>日弁連広報誌「自由と正義」7月号頃に処分取消しに至った苦しい言い訳が掲載されると思います。

今回の取り消し公告は、内容が含まれていませんが、今後どのような内容で取り消したか?

日弁連、懲戒の議決内容と同じかと思われますが、どこまで広報誌に記載されるか楽しみにしておきましょう!!

その後、懲戒の議決書を公開させて頂きます。

介護保険法も、知らない日弁連懲戒委員が、澤田雄二弁護士擁護で、介護施設の利用料請求を、

介護契約上では単なる代理人、連帯保証人でもない介護家族に約3年前後も施設利用料を請求して来ず

纏めて介護家族名で、請求を掛けても良いそうです(呆れ)

まあ、後程ゆっくり病院退院後に解説させて頂きますが、これが問題にならないと

今後、介護被害者は、とんでもないことになってしまうことも日弁連の懲戒委員は理解していないらしい。


これで日弁連が、高齢者をカモにしている横領弁護士を囲い込み

さらに高齢者虐待弁護士、介護被害者家族に、澤田雄二弁護士が「頭の悪そうな人ですね」発言したことも

弁護士の品位にも関係しないそうです(呆れ)

●やっちまったな日弁連!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

>>日弁連(日本弁護士連合会)は、日本の弁護士がすべて加入しないといけない団体です。

会員数は約3万6000人で、年会費は60万円ぐらいだから、毎年200億円以上の収入があるお金持ちの団体。

日弁連って何?(アゴラ)


この年会費は60万円ぐらいというのは、誰が決めているのでしょね・・・・。

勿論、 日弁連の経費、運営費などは、公益法人なので公開されているでしょうが・・・。

医師会は、医師が入会せずとも医師活動ができるが

弁護士会などは、入会しないと弁護士活動ができず・・・・。

弁護士会や日弁連に、会費と言われる「上納金」を納めて、懲戒処分などでお目こぼし(呆れ)


何か「どこぞの輩団体」と同様のシステムのような・・・・・・。

あっ、そうですね、だから犯罪弁護士がいようが、囲って上納金を吸い上げている団体なのですね(呆れ)



毎年、200億円も収入があるなら、横領弁護士の横領被害額を、全部保障できるじゃん!!

挙句に、損保との繋がりも深いのだから、横領弁護士の横領被害の保険でも作って貰って掛けたらいいのに・・・。

懲戒処分の取り消しも、会費と言われる「上納金」を、2倍の120万ぐらい上納すれば取り消して貰えるのかな!?
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/21 Sun. 15:04 [edit]

CM: 0
TB: 0

0519

天下り国家公務員と損保ジャパン日本興亜関連 共生状況(H26年~H27年)  

損保ジャパン日本興亜(株)天下り共生リスト 顧問弁護士 澤田雄二懲戒処分弁護士 介護事故

国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成26年4月1日~同年6月30日分)

186 藤木 完治  60 文部科学審議官 H26.1.17 H26.5.1
日本興亜損害保険株式会社 損害保険事業 顧問(非常勤)

334 酒匂 宗二 55 経済産業省大臣官房付(内閣官房地域活性化統合事務局次長)
H25.9.15 H25.12.1 株式会社損害保険ジャパン 保険事業 顧問


国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成26年10月1日~同年12月31日分)

8 江原 伸一 57 警察庁長官官房付(中国管区警察局長) H26.8.8 H26.12.1
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 保険事業 顧問

109 榮畑 潤 58 厚生労働審議官 H26.7.11 H26.10.1
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 保険事業 顧問

116 山田 亮 58 中央労働委員会事務局長 H26.7.11 H26.10.1
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 保険事業 顧問


特別職国家公務員の再就職状況の公表について(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

33 原  敬雄 59 装備施設本部副本部長 (通信誘導担当) H26.7.25
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 (保険業) 顧問


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成27年10月1日~同年12月31日分)
平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 内閣官房内閣人事局

151 羽毛田 守 58 厚生労働省大臣官房付(北 海道労働局長)
   H27.10.1 H27.12.1
   損害保険ジャパン日本興 亜株式会社 損害保険業 顧問

248 橋本 公博 57 国土交通省住宅局長 H27.7.31 H27.11.1
   損害保険ジャパン日本興 亜株式会社 損害保険業 顧問

249 林 敏博 59 国土交通省大臣官房付 H27.7.31 H27.10.20
   損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社 
   リスクコンサルティング事業等 顧問

251 菱田 一 57 国土交通省大臣官房付 H27.7.31 H27.11.1
   損害保険ジャパン日本興 亜株式会社 損害保険業 顧問

256 本田 勝 62 国土交通事務次官 H27.7.31 H27.12.1
   損害保険ジャパン日本興 亜株式会社 保険事業 顧問

国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成28年4月1日~同年6月30日分)

189 今別府 敏雄 59 厚生労働省政策統括官 H27.10.1 H28.6.1
   SOMPOリスケアマネジメ ント株式会社  
   リスクマネジメント、メンタルヘルスケア、健康指 導・相談 顧問


会代表のコメント

以前のH25年のリスト以降、損保ジャパン日本興亜関連への天下りを確認していなかったので、

取りあえず、共生状況(H27年~H28年)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会代表のコメント

以前のH25年のリスト以降、損保ジャパン日本興亜関連への天下りを確認していなかったので、

取りあえず、今回は共生状況(H26年~H27年)

25年とダブっている天下りもいますが・・・。

にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2017/05/19 Fri. 23:43 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top