栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0104

本年も引き続き、介護事件訴訟の情報発信を・・・・。  

もてぎの森 うごうだ城

会代表のコメント

本年も引き続き、発信を続けて行きたいと考えております。

母の「もてぎの森うごうだ城」介護事件の1審での裁判も、そろそろ中盤になりつつ・・・・。

会代表が原告(本人訴訟)で、闘い続けていますが

だいぶ準備書面や証拠関係、裁判の流れが分かりつつあります。

やはり裁判も慣れかと思いつつ、その慣れあっている被告弁護士らと、

原告である法律の素人が、法律のプロ、弁護士とどう闘えるか

今後もご興味を持って頂けたらと(笑)

昨年末に、被告ら弁護士4名への懲戒請求を弁護士会へ申し立てており

単なる法廷だけの介護事件にさせるつもりはさらさらありません。

社会的にも泣き寝入りさせられている介護事件の被害者の方も多く

政治も行政、警察も、やる気が有りませんので

当会のような会からの発信も、何か抑止に繋がればと思いつつ継続発信。


裁判に至ってもどうも公開されているようで、公開されておらず・・・・。

やはり原告である会代表から発信していかないと

裁判状況すら、たぶん第三者が傍聴していたとしても分かりずらいかと思います。

会代表としては、今後も裁判の準備書面、さらに今後は裁判所に提出した

証拠に関しても公開して行きたいと考えています。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/01/04 Thu. 03:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« JR東海認知症事故賠償訴訟・監督責任・身上配慮義務・成年後見人  |  <懲戒請求>横堀太郎弁護士(横堀法律事務所)被告茂木町(古口達也町長)代理人・弁護士会元会長・老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1066-6c132f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top