栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0124

<老健が3億円不正受給>社会福祉法人関記念栃の木会「老人保健施設みなと荘」「老健医師は何と研修医・・・。」  

社会福祉法人 関 記念 栃の木会

会代表のコメント

>>栃木県壬生町の社会福祉法人が、高齢者の介護などを行う施設で必要な基準を満たした医師を配置していないのに、報酬などあわせて3億3000万円あまりを不正に受給していたとして、栃木県は法人に対して6か月間、報酬の請求を制限する行政処分を行いました。

>>行政処分を受けたのは、栃木県壬生町にある社会福祉法人「関記念栃の木会」です。
県によりますと、この法人は運営する「老人保健施設みなと荘」で法律で定められた条件を満たした医師を常勤で配置していないのに、介護やリハビリのサービスを行い、去年8月までの4年あまりの間に報酬などあわせて3億3200万円を不正に受給

社会福祉法人関記念栃の木会

3億3200万円を不正受給とは(呆れ)

創設者 関 湊(せき みなと)とは、学校法人獨協学園の元理事長・・・・。

となると壬生町の獨協医科大学も学校法人獨協学園


>>県によりますと、この法人は常勤の医師を雇っていましたが、この医師が臨床研修を受けておらず、法律で定める基準を満たしていなかったということ

老人保健施設みなと荘での問題ですが、医師在中のはずの老健ですが・・・・。

医師が臨床研修を受けておらず???

平成16年度に導入された新しい医師臨床研修制度では、診療に従事しようとする医師が基本的な診療能力を身につけられるよう、指定を受けた臨床研修病院や大学病院で、必ず2年以上の臨床研修を受けることが定められています。

上記の医師臨床研修制度のようで、医師資格を得てから臨床研修病院や大学病院で、必ず2年以上の臨床研修を受ける。

まあ、良くぞ老健にこんな臨床経験も無い医師を雇うとは・・・・。

「研修医」ということのようです(呆れ)

完璧な確信犯でしょう・・・・。

独協系列の老健で、そんなことを知らないはずも無く

名義貸しレベルでは無くても、医師初心者の臨床経験も無い医師を勤務させて

老健の開設基準だけクリアーして、介護施設運営・・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/01/24 Wed. 17:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <老健が3億円不正受給・栃木県の行政処分内容>社会福祉法人関記念栃の木会(理事長 関裕子)「老人保健施設みなと荘」「老健医師は何と研修医・・・。」  |  被告市貝町「入野正明町長」と面談「金田道宙係長&久保孝幸係長&根本治久課長(健康福祉課) 」蓬田勝美弁護士(市貝町訴訟代理人) 被告 老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1082-63626d08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top