栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0325

<損保ジャパン日本興亜が虚偽文書> 「対応遅れ、釈明に虚偽文書」 顧客男性「泣き寝入り待ち、許せぬ」 /滋賀  

損保ジャパン日本興亜 虚偽文書

損保ジャパン日本興亜 安田火災 ヤクザ火災 ソンポケア8


会代表のコメント

損保ジャパン日本興亜の大津保険金サービス課の社員が、交通事故で保険金を請求した顧客の大津市の男性(41)への対応を半年以上遅延した上、釈明のため虚偽の文書を作っていたことが分かった。毎日新聞の取材に同社は問題だったと認め謝罪を示しているが、男性は「何度対応を求めても弁護士に一任しているの一点張りで会社として謝罪すらしようとしなかった。顧客の泣き寝入りを待つような不誠実な態度は許せない」と訴える。

>>弁護士に一任しているの一点張り

弁護士に一任で誤魔化すのも、損保ジャパン日本興亜のマニュアルのようですね(呆れ)

問題を起こしても謝罪すらしないジャパンダ・・・。

なぜ、こんな損害保険会社と介護施設や行政が、損害保険の契約をしているのかと疑問に思いますが・・・・。

会代表の母の介護事件に関しては、きっちり損保ジャパン日本興亜の問題を指摘させて頂きますので

損保ジャパン日本興亜の顧問弁護士も含め、

不払い損保ジャパン日本興亜よ、逃げるなよ!!

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/03/25 Sun. 22:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <本日で、母が亡くなり2年目>昨日3月27日の午前中に、裁判所で「2度目の審尋(裁判体と面談)」被告ら弁護士が、長期戦で「本人訴訟の原告が泣き寝入り」するようなことを お考えでしたら悪しからず。  |  損保ジャパン日本興亜顧問弁護士「裁判資料リーク」被告澤田雄二弁護士 被告新田裕子弁護士 被告海老原輝弁護士「福祉3行政と介護事件施設の訴訟代理人(弁護士)4者で裏連携発覚」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1106-c2b57836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top