栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0507

田村信彦弁護士(特定任期付公務員)小山市「大久保寿夫市長」田村弁護士が便宜上の出向!?法律事務所HPには見込み記載?小山市には弁護士事務所は「退職」と伝え、宇都宮中央法律事務所HPでは「出向中?」  

宇都宮中央法律事務所「田村信彦弁護士」小山市


●動画↑↑↑


●動画↑↑↑

小山市長 大久保寿夫 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 田村信彦弁護士

訴状(補正後)医療法人松徳会 松田源一 木村勝則 片岡孝 損害保険ジャパン日本興亜 二宮雅也 宇都宮中央法律事務所 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏-vert

栃木県弁護士会懲戒処分1-1
栃木県弁護士会懲戒処分2


会代表のコメント

>>田村信彦弁護士が小山市役所の任期付公務員となりました。

>>当事務所の田村信彦弁護士が、本年4月より、栃木県小山市役所にて特定任期付公務員として勤務することとなりました。
近年、自治体の役割は多様化・複雑化し、企業と自治体との関わりも一層拡大しております。
当事務所は、より専門的で質の高い業務をクライアントの皆様にご提供できるよう、田村弁護士を自治体内弁護士として送り出すこととしました。
任期を終えた後は、田村弁護士は当事務所に復帰する予定ですので、復帰の際は経験を活かし更なる活躍をしてくれるものと期待しています。

驚きました、現在、栃木県絡みで、介護事件事故の・・・。

被告澤田雄二弁護士、被告新田裕子弁護士、被告海老原輝弁護士んの在籍する・・・。

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」が、本年4月より、栃木県小山市役所にて特定任期付公務員として勤務。

流石に、宇都宮中央法律事務所は、行政とも繋がりが深いようで(呆れ)

現在の小山市長を調べてみたら、「大久保寿夫市長」

「大久保寿夫市長」は、宇都宮中央法律事務所の事を調べずに、」

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」を、栃木県小山市役所にて特定任期付公務員にしたのでしょうか???

小山市

先日まで、宇都宮中央法律事務所所長の澤田雄二弁護士は、

介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言・・・・。

栃木県弁護士会では、懲戒処分・・・。

宇都宮中央法律事務所の弁護士らは、現在被告弁護士・・・。

被告澤田雄二弁護士、被告新田裕子弁護士、被告海老原輝弁護士

その宇都宮中央法律事務所の弁護士を、小山市の特定任期付公務員とは(呆れ)

<読売新聞記事入手・特養「せんぼんの家」で圧迫骨折を放置・介助する義務違反での判決>茂木町「特別養護老人ホーム せんぼんの家」「清水静雄施設長」(社会福祉法人 恵愛会 倉持雅之理事長)で介護事件 「清水静雄施設長は元障害者支援施設関係者」被告施設側 澤田雄二弁護士&田村信彦弁護士

<「松徳会・うごうだ城」「損保ジャパン日本興亜・他弁護士3人」訴訟代理人「被告 澤田雄二弁護士」からの第3準備書面>宇都宮中央法律事務所「高齢者が認知症で、判断能力を完全に失っていた場合であっても、過失相殺が認められるべき、はあ!?」(呆れ)老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

小山市役所の任期付公務員になっている

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」ですが・・・・・。

小山市には公募で選ばれたとの事ですが、

小山市には、宇都宮中央法律事務所を「退職」と伝えていたようですが???

宇都宮中央法律事務所では、行政と繋がりが深いかの如く、HP上で宣伝!!

それも、「任期を終えた後は、田村弁護士は当事務所に復帰予定」と記載

さらに可笑しいのが・・・。

2018年4月  小山市役所に特定任期付公務員として出向中(※)
(※)弁護士の「出向」は、企業間で行われている「出向」とは必ずしも合致するものではなく、便宜的に用いているものです。

なぜ小山市には、退職と伝えておきながら「出向中」と記載されているのでしょうか(呆れ)

という事で、小山市に連絡してみましたら、小山市は田村弁護士から「退職」としか聞いていないそうで(呆れ)

小山市職員には、宇都宮中央法律事務所のHPをご覧になった方が宜しいかと思いますよと伝えておきました。

さらに、宇都宮中央法律事務所が、「高齢者虐待」で弁護士が被告として提訴されていることなども

お調べになった方が宜しいかと小山市に伝えておきました。

だいたい「出向中」でなぜ退職扱いなのか分からんが

宇都宮中央法律事務所も、もっと他の事をインフォメーションすることがあるだろうに(呆れ)

<小山市長「大久保寿夫市長」>「田村信彦弁護士(特定任期付公務員)」小山市には弁護士事務所は「退職」と伝え、しかし宇都宮中央法律事務所HPでは「出向中?」(呆れ」被告澤田雄二弁護士、被告新田裕子弁護士、被告海老原輝弁護士

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

小山市役所の任期付公務員になっている

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」ですが・・・・・。

小山市に問い合わせた時の小山市の見解の音声動画になります。

驚いたのが、小山市民には、公務員としての弁護士雇用について

市政情報として、小山市民に広報していないそうで・・・・。

小山市民としては、公務員としての弁護士が、メリットにもデメリットにも

なる可能性がある事を、理解された方が宜しいかと思いますよ・・・・。


ちなみに、「田村信彦弁護士」は、以前に茂木町の介護事件で

加害者側被告の特養の訴訟代理人になっていた弁護士です。

<読売新聞記事入手・特養「せんぼんの家」で圧迫骨折を放置・介助する義務違反での判決>茂木町「特別養護老人ホーム せんぼんの家」「清水静雄施設長」(社会福祉法人 恵愛会 倉持雅之理事長)で介護事件 「清水静雄施設長は元障害者支援施設関係者」被告施設側 澤田雄二弁護士&田村信彦弁護士

小山市の見解「大久保寿夫市長」田村信彦弁護士(特定任期付公務員)栃木県小山市には弁護士事務所は「退職」と伝え、しかし宇都宮中央法律事務所HPでは「出向中?」(呆れ)(リンク)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

小山市役所の任期付公務員になっている

宇都宮中央法律事務所の「田村信彦弁護士」ですが・・・・・。

小山市に問い合わせた時の小山市の見解の音声動画になります。

小山市職員が田村弁護士が電話に出ると言っていると、電話を田村弁護士は回されるが、

なぜ、電話を回されたのか、分からないという民間では有りえない

公務員の電話のたらい回し・・・・。

結局、弁護士を公務員として、雇うという事は、今後も小山市職員が

何でもいいから、取り合えず、公務員の弁護士に対応を任せて

小山市職員が、楽したい為の「小山市役所の任期付公務員」?


さて、田村信彦弁護士が、他の職員電話を回してくれない対応ぶりですが

田村信彦弁護士と昨日の小山市職員の説明の矛盾点はお分かりになりましたでしょうか?

また、は小山市には、田村信彦弁護士が法律事務所を「退職」と伝えているとの事ですが

私が何度か田村信彦弁護士に「退職」したのかとの質問に対し、「退職」という言葉を使う事をさけて

説明していることが、分かると思います。


また、退職したはずが、田村信彦弁護士は、宇都宮中央法律事務所のHPでの

※での記載を、ちゃんと把握しているようで、便宜上等という言葉を使っていますが・・・・。

2018年4月  小山市役所に特定任期付公務員として出向中(※)
(※)弁護士の「出向」は、企業間で行われている「出向」とは必ずしも合致するものではなく、便宜的に用いているものです。


だいたい弁護士事務所が・・・。

わざわざ、
(※)弁護士の「出向」は、企業間で行われている「出向」とは必ずしも合致するものではなく、便宜的に用いているものです。

上記のような記載を※で、するのはなぜでしょう・・・・・。

だったら、弁護士の「出向」とは、何ぞや?という事も説明記載されては如何でしょうか?

まあ、弁護士の共同受任で、有給休暇中の弁護士の名まで記載する「宇都宮中央法律事務所」ですので

何でも利用したいのでしょうが(呆れ)

今後、「被告弁護士」を複数人抱える、宇都宮中央法律事務所が、本件訴訟案件で問題になればなるほど

宇都宮中央法律事務所のネット検索率、また被告弁護士のネット検索率

その中で、「栃木県小山市・大久保寿夫市長」が、高齢者虐待行為の弁護士事務所(宇都宮中央法律事務所)から、

特定任期付公務員として、田村信彦弁護士を雇用したという事が、残り続けるが大丈夫なのでしょうか???


まあ、その前に、小山市民を始め、栃木県民が、まずは知るところとなるでしょう!!

小山市は、弁護士を公務員として雇用することが出来るとは、市財政に余裕があるのですね・・・・。

田村信彦弁護士(特定任期付公務員)小山市「大久保寿夫市長」田村弁護士が便宜上の出向!?法律事務所HPには見込み記載?小山市には弁護士事務所は「退職」と伝え、宇都宮中央法律事務所HPでは「出向中?」(リンク)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/05/07 Mon. 11:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)「職場内におけるハラスメントの定義と対策」栃木県産業資源循環協会でのトップセミナー・介護被害者家族に「頭の悪そうな人ですね」と威嚇暴言侮辱発言した弁護士が「ハラスメントのセミナー講師」(呆れ)  |  <小山市の見解「大久保寿夫市長」>田村信彦弁護士(特定任期付公務員)栃木県小山市には弁護士事務所は「退職」と伝え、しかし宇都宮中央法律事務所HPでは「出向中?」(呆れ) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1122-8d45f072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top