FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0610

異動による新任判事より、原告と被告らに裁判所からの「求釈明書」!?  

求釈明1

求釈明2

会代表のコメント

宇都宮地裁 第二民事部合議係

伊良原恵吾 判事
南部潤一郎 判事
平古場郁弥 判事補


前回の6月6日の法廷ですが、新任の3名の裁判体になりどうなるのかと思ってはいましたが・・・・。

法廷時間は、10~15分くらいで終了したような・・・・。

それも伊良原恵吾裁判長から、原告と被告らに裁判所からの「求釈明書」とのことで???

書記官から、「求釈明書」が配られ、裁判長が次回までに、原告、被告ら共に求釈明書を提出するように

との事ですが、「求釈明書」の内容を見ると・・・・。

伊良原恵吾裁判長からは、簡単に言うと、複雑なので、もっと纏めないと、

係争中の裁判体の入れ替えなので、把握が難しいということなのか?

たぶん、今回の法廷までに、今までの裁判資料に関しては、ざっとしか目を通していない模様・・・・。

いちよう、求釈明での「転落事故」と記載があるように、本件事故が「転倒では無く、転落」であることは

把握して頂いているようでした。

ただ原告(2)での事故の入院費とかは、被告の損保ジャパン日本興亜が既に支払っており

まだ、本件のさわり部分しか、裁判体が把握していないことは直ぐ理解・・・・。

だいたい、訴状と一緒に、損害賠償請求算定書で、損害賠償、慰謝料等を、細かく説明して提出しており

前任の裁判体は把握して頂いていたのですが・・・・・。

「こりゃまた一からかなあ?」と思いつつ、ほとんど裁判長が話して終了。


だいたい、被告らは多いですが、準備書面などの法廷の進み具合とすれば

まだ、原告&被告らの準備書面2もしくは3、程度の裁判資料ですので

それほどの裁判資料の量ではないのかと思うのですが

端的に整理されたい、との事ですが・・・・。

書記官には、法廷終了後に、既に提出済み資料のコピペになっちゃいますよとはお伝えしておきました。

今回、被告らには原告から質問もする時間も無く、早々に終了でしたので

何か1回分の法廷時間が無駄になった気分・・・・。


傍聴人からも裁判長が話して終わっちゃったねと声が上がっていたとか。

取り合えず、今後の争点部分も、裁判体が代わって、変わられては困るので

争点部分から纏めないといけないような・・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/10 Sun. 10:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 被告弁護士4名が絡む介護虐待事件に なぜ、異動してきたばかりの、それも弁護士任官者の判事?&裁判体合議3名での男女比率について  |  <弁護士自治を考える会にて、記事に>"日弁連会長を提訴、戒告処分を取消したのは不当である、取消した裁決を取消せと提訴、宇都宮地裁 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1137-42c69fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top