FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0611

被告弁護士4名が絡む介護虐待事件に なぜ、異動してきたばかりの、それも弁護士任官者の判事?&裁判体合議3名での男女比率について  

会代表のコメント

宇都宮地裁 第二民事部合議係

伊良原恵吾 判事
南部潤一郎 判事
平古場郁弥 判事補


先日の法廷にて・・・。

まず、異動人事による裁判体の総入れ替えですが

介護事件で、高齢者虐待弁護士4名が被告弁護士

被告澤田雄二・被告新田裕子・被告海老原輝・被告大内一宏

4名もの被告弁護士が絡む介護虐待事件


なぜ、異動してきたばかりの、それも弁護士任官者???

南部潤一郎 判事

弁護士任官者
南部 潤一郎氏  55期・元旭川弁護士会所属

司法修習終了後、四ツ橋法律事務所に勤務(大阪弁護士会)。2006年から法テラスの常勤弁護士として、法テラス江差法律事務所にて勤務(函館弁護士会)。2009年から法テラス旭川法律事務所に異動。
〈初任地東京高裁〉

弁護士任官制度(べんごしにんかんせいど)とは、弁護士経験を積んだ者が裁判官になること。この場合における「任官」とは、裁判官に任命されることを指す。

日本における弁護士からの任官
現在の日本の裁判官は、職業裁判官として、司法試験合格後、司法研修所で司法修習を受けた後、直ちに「判事補」という身分で裁判官に任官し、そしてそのほとんどが10年後にそのまま「判事」になっている。その後も、転勤に伴い各地での判事としての経験を積むことにより、部総括判事、上級裁判所の判事へと昇格していくシステムとなっている。


さらに、今回の裁判体の男女比率が、今回の異動交代で、合議全員男性の裁判官。

会代表が別の介護事件で、傍聴した合議の裁判は、合議3名の裁判体が全員女性・・・・。


会代表は男女差別論者ではないが、裁判体の合議3名ぐらいには、男女混合で判断して頂きたいものです。

というのも介護事件ともなれば、介護という事を考えれば、日本での介護家族のなどの比率は

どうしても男女で考えると、女性の介護家族比率の方が高いかと思います。

会代表のように老健から母を追い出されて、腹を決めて母の下のお世話し

在宅介護する人間がどれほどいるか・・・・。

普段、子育て介護にも程遠い男性3名の合議より、

1名でも女性の判事が入って貰った方が、判決内容にも・・・・。

と思うのは会代表だけでしょうか?



まあ、女性と言っても・・・。

被告新田裕子弁護士のように平気で高齢障害者に高齢者虐待ができる

高齢者虐待女性弁護士もおりますので

何とも言えないのですが(呆れ)



スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/11 Mon. 22:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <栃木県再提訴分(栃木県警&栃木県公安委員会問題)第2準備書面>平野浩視弁護士(平野浩視法律事務所)被告 栃木県 代表者「福田富一知事」「工藤光広 警視・高村由総 警部・岩渕浩 警視・伊原則夫 警部」老健「もてぎの森うごうだ城」介護事件  |  異動による新任判事より、原告と被告らに裁判所からの「求釈明書」!? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1138-a7f2c0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top