栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0604

加害者側「老健」の代理人弁護士 (栃木県弁護士会 弁明書開示) 続き7  

6弁明11


老健の介護事件事故の加害者側老健の代理人である弁護士に、損保「損保ジャパン日本興亜」の顧問弁護士で、「栃木県弁護士会元副会長」で、全国的にも大きな事件の担当弁護士として名が知れた加害者側「老健の代理人」である弁護士の発言。

>>懲戒請求者から対象弁護士が一方的になじられるのみで、全く話にならない状況であった。

この対象弁護士は「弁明書で妄想の弁明」をしているのだろうか??? どちらからどちらに「一方的になじれる」「なじられた」という事も理解されていないようです。

>>懲戒請求者は、全く話を聞くつもりがないことを示すためか、支離滅裂な言動を繰り返し、また、嘲るように大きな笑い声を継続したため

ここまで、対象弁護士が「弁明書で妄想の弁明」をするにしても、栃木県弁護士会元副会長ともあろうものが、この程度の弁明しかできないとは呆れ。

まず、後で対象弁護士のボス弁との電話のタイミング、言動を整理しますが、この対象弁護士のボス弁と話したのはこの時が初めてで有り、対象弁護士が電話を掛けてきて、名前を名乗ると同時に間髪を容れず「何を騒いでいるんだ!!」と威嚇発言、会話などするつもりが無いのは、加害者側老健の対象弁護士であるにもかかわらず何を弁明しているのか・・・。

さらに会代表の被害者家族が「支離滅裂な言動を繰り返し、また、嘲るように大きな笑い声を継続」とは、弁護士が「お得意」の都合のいいように加害者でも被害者でも「精神異常者に仕立て上げ」、加害者側老健の対象弁護士の「威嚇暴言侮辱発言」は致し方ないこととされたいようである。

私は加害者側と会話する時でも、社会人として仕事で商談する時でも、自分の意見を述べたら途中で「言っていることが間違っていたらおっしゃって下さい」と確認しながら会話をする人間です、対象弁護士のように名前を名乗ると同時に間髪を容れず「何を騒いでいるんだ!!」と威嚇発言するような子供の喧嘩レベルの発言は致しません。


ここで以前の記事の対象弁護士のボス弁との電話のタイミング、言動を整理します。

>>●加害者側「老健」代理人、(保険会社の顧問弁護士)の発言、
被害者介護家族に「何を騒いでいるんだ!!頭の悪そうな人ですねと罵倒され、2度も頭の悪そうな人と罵られ、
終始威圧的な発言で、 代理人と言われる人から電話をガチャ切りされました・・・。」

>>初めてボス弁が出てきた時の電話での「威嚇暴言侮辱発言」の言動が、この時に初めてボス弁と話した時です。
会話と言うよりは、「いきなり威嚇された」としか思えませんでした・・・。


上記の以前の記事のように、加害者側老健の対象弁護士のボス弁と話したのは、初めてのタイミングで有り、このタイミングで会代表の被害者家族が、わざわざ「支離滅裂な言動を繰り返し、また、嘲るように大きな笑い声を継続」するようなタイミングではない事ぐらい理解できないのでしょうか?対象弁護士のボス弁は?

それとも逆に、綱紀委員会で「弁護士法違反相当の議決」が下り、弁明に必死になり加害者側「老健」の対象弁護士が「支離滅裂な弁明を繰り返している」のであろか・・・。

被害者家族がこのタイミングで「笑う必要など」全くない事ぐらい誰でも分かると思いますがね。

弁明の為の弁明ということでしょうか・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/04 Thu. 13:26 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 損保ジャパン日本興亜ホールディングス、社員向け介護支援策を拡充 ~仕事と介護の両立サポート~  |  ブログ 「施設内虐待(高齢者虐待)と戦う」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/114-6099760d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top