FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0623

被告松徳会(もてぎの森うごうだ城)介護事件、被告澤田雄二弁護士・被告新田裕子弁護士・被告損保ジャパン日本興亜等は、示談交渉時の損害賠償算定書の根拠も説明できず、求釈明での回答は拒否(呆れ)  

求釈明
「被告らからの損害賠償算定書(甲第Ⓑ18号証)(2通)に関して、
関係資料を提出し、算定額の根拠を明らかにされたい。」
(甲第Ⓑ18号証)



会代表のコメント


被告松徳会(もてぎの森うごうだ城)から示談交渉の時の、2度の「損害賠償算定書」ですが

2度とも、担当だった被告新田裕子弁護士からは、A4×1枚の損害賠償算定書を送って来ただけで

損害賠償についての詳細な説明は、全く無し(呆れ)


提訴してからも求釈明で、算定額の根拠を明らかにするように求めているのですが

被告ら被告松徳会、被告損保ジャパン日本興亜

そして、被告澤田雄二、被告新田裕子、被告海老原輝、被告大内一宏からは

求釈明の回答を拒否(呆れ)

更に、被告らからの証拠により、被告片岡孝 施設長(内科医)が

施設内資料に、介護家族である原告が、被告からの示談(算定額)に納得しないなどと

記載されていおり・・・・。

何が加害者医師が、介護家族側が「納得しない」とか言っているのか(怒り)

正当な損害賠償算定書なら、説明できるだろうに(呆れ)


まあ、被告らが、求釈明でも答えられないぐらいの損害賠償の算定書という事です(呆れ)

だいたい、、担当だった被告新田裕子弁護士が、まともに算定書の説明も出来ないのだから話になりません。

被告松徳会としては、ガタガタ介護家族が言っていないで、

被告からの損害賠償の算定書で納得しろという事なのでしょう(呆れ)

法科大学院の法律無料相談でも、弁護士の講師が、算定書の金額を見て呆れていました。


挙句に、被告からの損害賠償の算定書で納得しなければ

債務不存在確認訴訟を起こして、被告は「故意・過失が無い」との損害賠償金の不払いとは

流石、賠償金不払い行政処分の常連、被告損保ジャパン日本興亜絡みという事です。

原告である会代表は、被告らからの「債務不履行の説明を求める求釈明に対し」

きちんと、準備書面で回答したのですから、算定額の根拠を被告らが明らかにするべきでしょう・・・・。

まあ、説明も出来ないレベルの損害賠償算定書という事ですが

求釈明で求めている内に、説明しないと法廷にて、口頭で指摘させて頂きますよ

被告澤田雄二弁護士!!

傍聴人がいる前で、ふざけた後遺障害慰謝料の金額の説明ができるのかな?


今回は、まだ被告らの損害賠償算定書の公開はしませんが、タイミングを計り

ふざけた、被告からの慰謝料算定金額も公開させて頂きます(怒り)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/23 Sat. 19:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 被告日本弁護士連合会(被告日弁連)懲戒の対象弁護士、日弁連が処分を取り消したら、懲戒請求者に法的手段と脅し! 会長菊地裕太郎・ 元会長中本和洋・懲戒委員長 増田嘉一郎・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二  |  被告日本弁護士連合会(被告日弁連)は何様?審査第二課前田氏の呆れた対応 会長菊地裕太郎 元会長中本和洋・懲戒委員長 増田嘉一郎・懲戒取消事件・宇都宮中央法律事務所 澤田雄二弁護士 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1144-95b61752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top