FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0630

ある弁護士のツイ「本人訴訟、弁護士つけてやると言われると大変助かる!」「やはり弁護士同士の方が闘いやすい?」その内に「本人訴訟のすすめ」の記事でも!!  

本人訴訟 ツイッター

会代表のコメント

ある弁護士の「本人訴訟について」のツイッター。

分かりやすい、ツイッターですね、弁護士同士の方が慣れあえるという事なのでしょうか?

今、一番に、原告である会代表の本人訴訟に関して、「弁護士に変更してくれ」と思っているのは

被告澤田雄二弁護士!?

栃木県弁護士会の弁護士で、本件の内容で原告からの依頼を受けられる弁護士がいたら

是非、紹介して頂きたいものです・・・。

まあ、無理でしょう(笑)

そもそもは、簡裁での呆れた特別代理人の弁護士選任に始まり、

さんざん小細工して、原告が本人訴訟せざるを得ない状況にしたのですから

しかし、追い込んだ相手、原告を間違えたようで、

挙句に、本人訴訟で、日弁連が提訴される羽目にまで(呆れ)


「頭の悪そうな人ですね」と罵った相手、原告である会代表に提訴され

被告弁護士にされた弁護士は・・・・・。

被告澤田雄二弁護士

被告新田裕子弁護士

被告海老原輝弁護士

被告大内一宏弁護士


その被告弁護士の懲戒処分を、庇った日本弁護士連合会は、被告日弁連に!!


本件がある程度進んだら会代表が本人訴訟で、学んだ知識で

「本人訴訟のすすめ」の記事でも纏めてみようかと

被告の準備書面は、ブログに公開していますが

原告の準備書面は、当初公開予定だったのですが、被告弁護士らが連携していることが発覚したので

わざわざ公開してやることも無く・・・・・。

しかし、ブログをご覧頂いている方の中には、原告である会代表がどんな準備書面、裁判資料で

闘っているか、興味を持っている方もいるようです。

今後、どのような形で、原告準備書面等を公開していくか、考えて行きたいと思います!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/06/30 Sat. 13:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 前回の口頭弁論、結局、被告福祉3行政(被告栃木県・被告市貝町・被告茂木町)からの 被告準備書面は、裁判所に提出されず、被告福祉3行政からの反論&主張は無い!?  |  水戸事件 被疑者赤須正夫(知的障害者に対する暴行・強姦事件・特定求職者雇用開発助成金詐欺)障害者雇用に熱心な名士として地元では尊敬??? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1148-eb25dc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top