FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0724

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書全文公開>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」「不知」「否認」の連発!!  

被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会1

日弁連 菊地裕太郎 1
日本弁護士連合会 日弁連 澤田雄二 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )2
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会5
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士・懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会4
被告日本弁護士連合会(被告日弁連)懲戒取り消し事件 - 栃木県介護被害者会
澤田雄二弁護士 新田裕子弁護士 宇都宮中央法律事務所 海老原輝

会代表のコメント

被告日弁連の答弁書の全文です。

まあ、ざっとご覧いただければ「却下されるべき」「不知(知らないという事)」「否認」の連発のようです。

第2 本案前の答弁の理由

弁護士法で、出訴は認められないと被告代理人は主張しているが、では何故。裁判所は提訴を受理したのでしょうか???

確かに弁護士法だけしか見なければ、懲戒制度上、異議申出人は被告に裁決されてしまえば

それ以上、異議申出も出来ない制度です。

ちなみに弁護士は、高等裁判所に提訴出来ます。

その点についても、提訴する前に法務省に問い合わせてから原告は提訴しております。

勿論、地裁の書記官にも提訴可能か尋ねましたが・・・・。

法務省、地裁共に「提訴不可」との回答は無かったので提訴したまで!!


被告が、相当昔の判例を持ち出して来て、主張していますが・・・・。

グーグル検索じゃ詳細な判例が検索されず・・・・。

まあ、被告の主張したいことは分かっているので問題無し。

まだ、原告である会代表の「訴状」だけでは、被告は理解できない事ばかりなのでしょう

最初から闘い方が見えるような闘い方はしませんが(笑)


また、被告は本件訴訟のみで考えていますが、原告は係争中の別訴での訴訟内容も

頭に入れつつ今回の提訴ですので、これからどう流れていくか

お楽しみに!!

今回の答弁書で、分かったのが被告代理人が、今までの澤田雄二の懲戒処分の流れの詳細を

理解していないことが分かりました(呆れ)

懲戒手続きの中で、証拠で上げている資料に関しても、被告代理人が「不知」の連発・・・・。

まあ、知らないで法廷で答えられず、バタバタするのは被告弁護士なので構いませんが・・・・。

まだ、被告代理人は、本人訴訟の原告など、大人しく原告席に座っているだけの原告と思っているでしょうが

今まで、傍聴されている方や、当会ブログを興味を持ってご覧いただいている方でしたら

そんな原告では無い事は、皆さんお分かりかと(笑)

今回、被告日弁連に、慰謝料を請求していることも、被告代理人としてはちんぷんかんぷんのようで・・・・・。

まあ、これからじっくり主張させて頂きます。


既に、弁護士法の矛盾点も見えつつありますので、被告代理人は弁護士法の質問にも

答えられるようにされておいて下さいね。

弁護士法と言っても、一つの法律のみで作られている訳では無く、矛盾だらけの法律で

弁護士の中でも、誰が得するような法律なのか???

弁護士法自体が、もうこれだけ懲戒処分されている弁護士がいて、弁護士が守らない弁護士法なら

早々に弁護士法の内容を変えれば良いのにと思うのは、私だけでしょうか・・・・。

たぶんですが、この答弁書を起案したのは、送達先にもなっている

鈴木敦悠弁護士が作られたような文体・・・・。

「鈴木敦悠弁護士」が作り、弁護士歴の長い「中村美智子弁護士」が確認というところかと。

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書全文公開>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」「不知」「否認」の連発!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/07/24 Tue. 19:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <被告日弁連 懲戒取り消し事件・「東京高裁へ移送&第一回口頭弁論で結審?」>「河本晶子判事」「茂木典子判事」「柿部泰宏判事補」被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」「河本晶子裁判長、捨て台詞のように「本日、結審するつもりでいました」発言(呆れ)」  |  <被告日弁連 懲戒取り消し事件・答弁書>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」栃木県弁護士会弁護士は、被告日弁連の代理人に選ばれず、面目が丸潰れ!? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1161-8924a3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top