FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0811

<仕業とパチ屋>公安委員会&警察・弁護士・行政書士 ・パチンコ店 ・パチスロ店・介護とIR法案  

行政書士 パチンコ パチスロ

会代表のコメント

公安委員会・仕業・行政書士 ・パチンコ店 ・パチスロ店・介護

仕業関係者の動画を見てたら「へ~」と思い・・・・。

パチ屋と仕業との繋がりが、「営業許可」以外にあるのだと・・・・。

勿論、警察&公安委員会とパチ屋の繋がりは、誰でも知るところかと思いますが・・・・。

警察の天下りも含めて(呆れ)

まあ、栃木県では栃木県公安委員会に、栃木県弁護士会の元会長を委員にするぐらいですので

行政・警察・公安委員会・弁護士会などの繋がりは・・・・。

最近は、IR法案にて、カジノが運営開設されることにより「依存症」の事ばかり

政治家&メディアは取り上げていますが、警察利権、司法利権、行政利権はどのようになるのか???

会代表も「公安委員会認可」の許可申請をしたことがあるのですが、申請の時に、

自身で申請して、公安委員会手数料が「2万円・・・・。」

「高い!!」


つくづく、行政の許認可事業は美味しい利権(天下りを含めて)なのかと・・・。

パチ屋で、パチンコ・パチスロ1台ごと、「変更承認申請」で5200円も徴収出来たら

パチ屋も減らない筈です・・・。


最近、パチ屋が減っているなどの情報も流れていますが、

韓国で廃止の「パチ屋」が日本ではのうのうと営業・・・・。

パチンコ依存症、パチ屋駐車場の幼児死亡事件が起きても無くならないのはなぜ?

パチ屋が、介護業界にも幅を利かせて、介護施設にパチンコ・パチスロなどと都合の良いことを述べているようですが

今度は、パチ屋と介護業界、警察などの利権を膨らませる計画なのでしょうか・・・・。

<仕業とパチ屋>公安委員会&警察・弁護士・行政書士 ・パチンコ店 ・パチスロ店とIR法案
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/08/11 Sat. 20:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「受刑者の20%は知的障害者」 日本では刑務所が福祉施設化&「障害者の為に実刑判決を下す裁判官」というリアル、そして「刑務所以下の介護施設」  |  <被告日弁連 懲戒取り消し事件・「第一回口頭弁論調書に、結審ありきの河本晶子裁判長の発言記録無し、更に記録を残さなかった「大東文尚書記官」が、8月に異動」>「河本晶子判事」「茂木典子判事」「柿部泰宏判事補」被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」「河本晶子裁判長の捨て台詞のように「本日、結審するつもりでいました」発言は問題ではないのか(呆れ)」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1169-1811ac00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top