栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0605

95万円の車椅子、WHILL(株)介護保険適用も視野?  

SnapCrab_NoName_2015-6-5_20-33-51_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-6-5_20-37-32_No-00.png


WHILL(株)

95万円の車椅子のWHILL(株)のHPなど関連企業を調べてみました。

95万円の価格設定は今の量産もされていない時期なのでしょうがないのですが、この価格で見込んでいるユーザーは自費(自己負担)富裕層狙いかと思ったら何と介護保険適用も視野?

介護保険適用を視野に入れるならメーカーさんもう少し価格なりを考えるべきと思うのですが、HPでWHILL(株)の投資企業を見たらなるほど・・・。

まあ、小規模ベンチャーで製造立ち上げたのかと思ったらもう既に、名だたる大手さんの顔ぶれが沢山投資企業として出資されているようです。

(株)NTT ドコモ・ベンチャーズ、伊藤忠テクノロジー ベンチャーズ、三菱UFJキャピタル株式会社などその他多数。


「HP抜粋」
>>制度について

>>介護保険制度をご利用して介護レンタルをご希望のお客様は、お住いの自治体、福祉用具貸与事業者、ケアマネージャーにご相談ください。

>>*2015年5月1日現在では、まだ介護レンタルの実績はありません。

>>補装具費支給制度をご利用して、補装具費用を給付される希望される方は、お住いの自治体にご相談ください。

>>*WHILL Model Aで一部給付を受けられた方の実績があります。ただし、全額ではなく一部自己負担になります。


自費で自己購入でユーザーが利用購入する分には結構だが、「介護保険適用も視野」で、ユーザー「1割負担」で福祉用具貸与事業者とメーカーでレンタルだと折半、95万のレンタルとなるとそれなりのレンタル代金の予想は付きます。

そうなると介護保険制度が事態が保険料財政で問題の中、この95万の車椅子での「介護保険扱いは無し」かと考えます。

メーカーも富裕層専門の車椅子として勧めればいいものを、既に大手投資家企業の顔ぶれを見れば、介護保険適用を見込んでの価格設定なのかと感じてしまいます。

歯医者さんの「差し歯」と一緒で、「自費、自己負担扱いにすべき単価の車椅子」ということでしょう。

今のところ介護保険でのレンタル実績は無いとの事ですが、ヤフーニュースに取り上げられるようになれば福祉用具貸与事業者も目をつけるでしょうから推移を見守るべきかと。

高額介護用品で、大手企業が介護保険扱いになれば投資分を回収しやすいなどという物は介護保険適用にするべからず。

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/05 Fri. 21:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 加害者側「老健」の代理人弁護士 (栃木県弁護士会 弁明書開示) 続き8  |  95万円の車いすに予約殺到 背景にエンジニアの決意〈AERA〉 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/117-e9879f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top