FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0812

「受刑者の20%は知的障害者」 日本では刑務所が福祉施設化&「障害者の為に実刑判決を下す裁判官」というリアル、そして「刑務所以下の介護施設」  

「受刑者の20%は知的障害者」 日本では刑務所が福祉施設化というリアル

会代表のコメント

「受刑者の20%は知的障害者」 日本では刑務所が福祉施設化というリアル

興味深い記事があったので、会代表の意見とともに、記事にさせて頂きます。

「刑務所における高齢者、障害者問題」・・・。


会代表は、以前から、逆に日本で膨れ上がる受刑者を利用しての「介護」を述べてきました。

勿論、殺人罪や性虐待などの受刑者は、除いての軽微な罪状や、出所が近い模範囚などを活用しての話です。


>>ある福祉系の大学に講師として招かれ、2コマの講義を・・・。
当然ながら講義では、刑務所における障害者の問題を丁寧に説明していったのだが、1時間目が終わって休み時間になると、教授が耳元で囁いた。
「『すいません、学生には福祉に対して夢も希望もあります。刑務所にいる障害者の話なんか、もうやめてもらえれば……』と批判的な言葉を向けてこられたんですね。専門家として長い間、福祉に関わってきた人として、後ろめたさもあったんじゃないでしょうか。ならばと2時間目は、予定を変更して、売春組織やAV業界、暴力団などにおける知的障害者の状況を詳細に説明したんです。そうすると、みるみるうちに学生の目が真剣になっていくんですね。私の講義に食いついてくれたんです」

上記の部分が分かりやすいかと思いますが、上記の内容が、日本の福祉系大学の社会福祉教育のレベルという事です。

という事は、日本の社会福祉士や社会福祉主事などの有資格者のレベルも分かりますよね・・・・・。


社会福祉に希望だけ見せて、社会福祉利権で儲けているところは、どこなのでしょうか???

良く介護事故などが起きると、福祉系大学の教授が分かったような事を述べていますよね。


>>逆に刑務所より対応が遅れている福祉

当会ブログで、介護施設での刑務所以下の入浴回数問題を、指摘していますが・・・・。

国や行政、介護業界は、社会福祉と刑務所を類似されたくない事が見え見えで

「刑務所以下の介護施設」という事を比較されることを嫌います。

>>障害者のために実刑判決を下す裁判官
もしかしたら裁判官は、「彼らのため」と思って実刑判決を出している面もあるのかもしれない。執行猶予がついて社会の中に戻ると、きっとまたいじめられたり、ホームレス状態になったりする。だから、緊急避難の意味合いで、実刑にするのかもしれない。でも、そんな理由で刑務所に入れられているというのは、おかしな社会なんじゃないだろうか》

という事はどういうことか?日本の司法では、人権問題を語り、人権、人権などと語るが・・・・。

累計犯罪者になった障害者に、一般受刑者と同じ刑務所としての居場所しか、判決により作れないということかと・・・。


日本の刑務所は、「矯正収容」では無く、「強制収容」だから再犯が減らないなどと言われていますが

既に日本の刑務所では、「衛生班」と言われる、特に介助の必要な高齢者や障害者の受刑者の世話をする

受刑者の班があり、ホリエモンさんが収容されていた時に、そうだったことを述べています。

この受刑者による衛生班の社会的活用が出来ればと、会代表は考えているのですが・・・。


>>「知って、見ること」の重要性
累犯障害者が「社会の中で虐待されるより、刑務所の中が暮らしやすい」と本音を吐露する姿を間近で目撃している。
「彼らは満期が近づくと、『シャバに戻るのが怖い』と自傷行為を始めたりするんです。見かねた私が『社会は怖いと言うけど、社会には自由がありますよ』と励ますと、『刑務所に自由はないけど、不自由もない』と返されたことがあります。

『刑務所に自由はないけど、不自由もない』という言葉が深いというか・・・・。

法務省は、進んで改革などしないでしょうし、人権団体である日弁連は、「死刑廃止」を唱えているだけ・・・・。

政治家は、選挙の時だけの社会福祉介護で、全く分かっていない・・・・。

「受刑者の20%は知的障害者」 日本では刑務所が福祉施設化&「障害者の為に実刑判決を下す裁判官」というリアル、そして「刑務所以下の介護施設」
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/08/12 Sun. 19:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <「法務省 司法法制部」弁護士懲戒制度や弁護士法の矛盾に関して見解>日本弁護士連合会の懲戒取り消し事件・弁護士の地位と身分を守る為?国民の地位と身分は?  |  <仕業とパチ屋>公安委員会&警察・弁護士・行政書士 ・パチンコ店 ・パチスロ店・介護とIR法案 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1170-8bf3da8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top