FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0816

<「法務省 司法法制部」弁護士懲戒制度や弁護士法の矛盾に関して見解>日本弁護士連合会の懲戒取り消し事件・弁護士の地位と身分を守る為?国民の地位と身分は?  

法務省


■動画↑↑↑
日弁連 菊地裕太郎 1

会代表のコメント

日本弁護士連合会の懲戒取り消し事件の問題で、法務省に問い合わせを行いました。

弁護士法の矛盾点を、指摘され困る法務省・・・・・。

悪徳弁護士の地位と身分は守り、国民の地位と身分は守らない国&法制度?

もう、弁護士法を変えないとダメという事かと・・・・・・。

大量懲戒請求事件まで問題になって、なぜ弁護士法の問題にまでならないのか?

今まで、懲戒請求者が、日弁連から裁決が出されたら、これが制度上最後などと言われ、納得していたから変わらなかったのか・・・・。

弁護士法の限界でしょう・・・・。

という事で、東京高裁への移送分返信が、既に届いており、後ほど公開。

「法務省 司法法制部」弁護士懲戒制度や弁護士法の矛盾に関して見解・日本弁護士連合会の懲戒取り消し事件・弁護士の地位と身分を守る為?国民の地位と身分は?(リンク)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/08/16 Thu. 16:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 本日、宇都宮地裁へ、「原告準備書面5部」&証拠提出、被告松徳会&被告福祉3行政、被告日弁連、高裁移送分担当書記官へ連絡。  |  「受刑者の20%は知的障害者」 日本では刑務所が福祉施設化&「障害者の為に実刑判決を下す裁判官」というリアル、そして「刑務所以下の介護施設」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1171-98a247b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top