栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0607

栃木県社会福祉協議会、苦情相談機関(栃木県運営適正化委員会)へ苦情申出  

SnapCrab_NoName_2015-6-4.png


特養など社会福祉法人の苦情相談窓口は都道府県担当機関である、栃木県社会福祉協議会、苦情解決機関(栃木県運営適正化委員会)になります。

栃木県社会福祉協議会

苦情解決(栃木県運営適正化委員会)

栃木県社会福祉協議会の中に、苦情解決(栃木県運営適正化委員会)があり、ここで特養などの問題を扱うとの事でした。

県の高齢対策課との関係は、高齢対策課へも栃木県運営適正化委員会として問題があれば通達するとの事。

さて、どの程度まで動くか分かりませんが、電話で相談した感じでは、顧問弁護士を一般契約で特養で立てるなど聞いたことが無いですねと事務方・・・。

弁護士、医師、社会福祉士などの専門家の委員がおり審査に掛けるとの事で以前、電話で聞きしました。


今回6月4日に栃木県運営適正化委員会へメールでの苦情申立も出来るので、苦情申立てました。

5月頭に栃木県運営適正化委員会へ相談のお電話した時には5月の中旬頃に、栃木県運営適正化委員会の委員会が開かれるまでに苦情申立していただければ審査に掛けられますとお聞きしていたのですが、「証拠資料など苦情申立の資料が間に合わず」、6月4日に申立しました。

メールを栃木県運営適正化委員会へ送って翌日、データファイルが重かったので届いているか確認の為にお電話。

担当者に次回の委員会はいつ頃になるか尋ねたら、何と7月中との事、委員会は「2ヶ月に1回」しか開いていないとの事。

ここで分かるのは、委員会が高齢者の問題で、「2ヶ月に1回」ペースで委員会を開けば特養の問題など社会福祉法人の問題はこなせていると言うことです。

たぶん、介護サービスを利用している者は、特養問題で苦情を上げると言うことは相当ハードルが高いことであり、皆さん問題が起きても泣き寝入り、それどころか行政への通報すらハードルが高いのが介護業界です。

介護サービス、介護計画の最終地点は、施設サービスである介護施設から追い出される可能性が少ない特養で落ち着いて「看取り介護」に至る介護施設ですので、介護家族は特養に入所するまで何百人待ちで入所させる場所です。

ですからこの特養への介護計画の前段階で、「老健」などで介護事故を起こされると、入所が遠のく可能性が高くなるのです。

まあ、今回の栃木県運営適正化委員会への苦情申出も、特養の体質的な問題もあるのですが、それ以外に今回の発端は私の母の介護事件事故で、「老健」を弁護士絡みで追い出された件が絡んでいます。

以前から会代表の申し上げる「介護事故と交通事故の違い」はそこに有ります。(まだまだ弁護士・警察も含め交通事故レベルにしか考えない無知な方が多いのですが・・・。)

取りあえず、栃木県運営適正化委員会の回答は委員会開催後になりますのでまだ先になりますが、会代表がきちんとした証拠に基づき苦情申出していますので栃木県運営適正化委員会もきちんと対応せざるを得ないでしょう。

その特養の問題の証拠も、後々公開する予定でいます。 

特養の問題に関しては、当ブログ左下のカテゴリーの「介護(特養&社会福祉協議会)」を見ていただければ問題発言などが有った事は記事にして有ります。

皆さんも、特養の「内部留保の問題」などのニュースは耳にしたことがあると思いますが、利権絡みの社会福祉法人ですので後々税制優遇利権の問題も記事にして行きたいと考えています。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/07 Sun. 16:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「栃木県公安委員会」 地元マスコミ・政治家も指摘できない栃木県公安委員会の実態  |  加害者側「老健」の代理人弁護士 (栃木県弁護士会 弁明書開示) 続き8 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/119-e7a967ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top