FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1007

<第二回法廷日 >平成30年10月11日口頭弁論 午後16:00分 301号法廷>裁決取消等請求事件 被告日本弁護士連合会(被告日弁連) 菊池裕太郎会長 被告澤田雄二弁護士 中本和洋(元会長) 増田嘉一郎(懲戒委員長 )  

日本弁護士連合会 日弁連 澤田雄二 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )2

被告日弁連 被告日本弁護士連合会 被告澤田雄二弁護士 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )

被告日弁連 被告日本弁護士連合会 被告澤田雄二弁護士 菊池裕太郎 中本和洋 増田嘉一郎(懲戒委員長 )1
被告 日本弁護士連合会 被告日弁連 宇都宮地裁

日弁連 会長 ・副会長 ・事務総長 ・事務次長
澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所 新田裕子弁護士 海老原輝弁護士 SJNK

もてぎの森うごうだ城 松徳会 介護被害者遺骨 松田源一 木村勝則本部長 澤田雄二 新田裕子 海老原輝 大内一宏 損保ジャパン1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告 日本弁護士連合会(被告日弁連) 宇都宮地裁

<第一回法廷日 >平成30年7月26日口頭弁論 午後15:00分 301号法廷>


被告日本弁護士連合会(被告日弁連) 菊池裕太郎会長 中本和洋(元会長) 増田嘉一郎(懲戒委員長 )

第一回目の口頭弁論ですが、未だ、被告日弁連からの答弁書は届いておらず・・・・。

被告日弁連の代理人弁護士も分からず・・・・。

第一回目での被告日弁連側が、擬制陳述なのかも未だ不明・・・・・。

会代表である原告としては、全く慌てておりませんので、被告側訴訟代理人が確定したら

証拠資料を、順次直送予定。

まあ、現在、別訴で闘っている被告松徳会との訴訟よりは、一審は時間が掛からないと思ってはいるのですが・・・・。

既に、原告としての訴訟の進め方については、一連の流れについては頭でまとめており

被告日弁連の出方に対応して、主張するのみ!!

また、先日、地元下野新聞社及び、他の新聞社及びネットメディアには

日弁連が、提訴されていることは情報を流しておきました、今のところ反応はありませんが

気にしていませんので、今後の流れ次第(笑)

第一回目の口頭弁論はたぶん、5~10分程度で終了ですので、

傍聴に興味がある方は、裁判中の流れはブログにUPして行きますので興味のある時にどうぞ!!

また、前日日弁連の対応の動画をUPしたところ、流石に日弁連に直接抗議している人物及び動画など

YouTubeでも無いようで、「個別に日弁連と闘う人が居ることに、感動!」などと

反響がジワジワ・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

被告 日本弁護士連合会(被告日弁連) 宇都宮地裁

<第二回法廷日 >平成30年10月11日口頭弁論 午後16:00分 301号法廷>

<第一回法廷日 >平成30年7月26日口頭弁論 午後15:00分 301号法廷>

被告日本弁護士連合会(被告日弁連) 菊池裕太郎会長 中本和洋(元会長) 増田嘉一郎(懲戒委員長 )

■プラス法律事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-5 第2SKビル10階

中村美智子 弁護士(なかむら みちこ)

善悪判断の精神年齢は幼児並との指摘も?「強姦嫌疑」大塚和成弁護士、
日本弁護士連合会への異議申し立て審の第1回口頭弁論が東京高等裁判所で開催

中村美智子 弁護士は以前から、別の弁護士の懲戒事件でも、被告日弁連の代理人だったようで・・・・。

あれと思ったのは、懲戒処分の当事者、澤田雄二弁護士と同じ、東北大学法学部・・・。

2001年 東北大学法学部卒業

澤田雄二先輩の為に、頑張らないというところでしょうか???


■和田金法律事務所
〒104-0045 東京都中央区築地1-10-11 ラティオ702

鈴木敦悠 弁護士(すずき のぶひさ)


第二回法廷日で、裁判体が結審するつもりなので・・・。

原告は拒否して、忌避申立ての流れかと・・・・。


中村美智子 弁護士も 鈴木敦悠 弁護士も「答弁書以外の事は回答しない」弁護士さんのようですので

今回、提出した証拠を、裁判体がスルーするか?

判決もどきの「決定書」の件を、裁判体に質問しても答える筈はないので・・・・。

たぶん、直ぐ開廷して終わりそうな感じです。


>>「うん!?」何だこれ???  判決書面かな???

>>おいおい、係争中の証拠調べも結審も済んでいないのに

>>「慰謝料請求が認められる余地はない」と判決下してどうするのかな、裁判官らは(呆れ)

<被告日弁連の答弁書内容をコピペする・コピペ裁判官>「河本晶子判事」「茂木典子判事」「柿部泰宏判事補」「憲法違反確定」被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告日弁連 懲戒取り消し事件
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/10/07 Sun. 06:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <被告日弁連 懲戒取り消し事件・被告日弁連第一準備書面>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」!!  |  <地裁提出済み反訳書>被告損害保険ジャパン日本興亜 安田峻介副長 「介護問題に強い弁護士を紹介」 澤田雄二弁護士、新田裕子弁護士、海老原輝弁護士「当社(損保ジャパン日本興亜)も弁護士を立てて、応訴しましょう」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1190-f7ac757f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top