FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1009

<被告日弁連 懲戒取り消し事件・被告日弁連第一準備書面>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」!!  

被告日弁連 第一準備書面  菊池裕太郎 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士

被告日弁連 証拠説明書 菊池裕太郎 中村美智子弁護士 鈴木敦悠弁護士

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前回の記事はここまで

会代表のコメント

プラス法律事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-5 第2SKビル10階

中村美智子 弁護士(なかむら みちこ)

善悪判断の精神年齢は幼児並との指摘も?「強姦嫌疑」大塚和成弁護士、
日本弁護士連合会への異議申し立て審の第1回口頭弁論が東京高等裁判所で開催


中村美智子 弁護士は以前から、別の弁護士の懲戒事件でも、被告日弁連の代理人だったようで・・・・。

あれと思ったのは、懲戒処分の当事者、澤田雄二弁護士と同じ、東北大学法学部・・・。

2001年 東北大学法学部卒業

澤田雄二先輩の為に、頑張らないというところでしょうか???



和田金法律事務所
〒104-0045 東京都中央区築地1-10-11 ラティオ702

鈴木敦悠 弁護士(すずき のぶひさ)


さて、10月7日に、被告日弁連から、被告第一準備書面と証拠が届きました。

原告からの証拠に慌てて、被告第一準備書面と証拠を原告へ送付して来たのか・・・・・。

今回の被告日弁連の対象弁護士 澤田雄二弁護士の懲戒処分取り消しは・・・・。

一般常識で、契約書&書面などが読むことができれば、「被告日弁連の裁決取消はなぜ???」というレベルです。

被告第一準備書面での、「懲戒請求者において、法律上保護される具体的権利の侵害を受けるものではない」との

被告日弁連の主張について、被告日弁連の訴訟代理人は大丈夫ですかと?お伺いしたいレベルです(呆れ)

どう考えても、憲法での法の下の平等に違反しているじゃん(呆れ)


被告日弁連の懲戒委員会は、裁判所と勘違いしているのでは・・・・。

おいおい被告日弁連、「説明義務の発生根拠」も、弁護士法での「その旨及びその理由」で指摘しているのですが

被告日弁連は、対象弁護士同様、弁護士法も理解していないのかな???

わざわざ、原告が証拠として提出した、被告日弁連からの審査請求及び異議申立ての議決書は、

原告に送付したとの事を述べる為の証拠なのだろうが・・・・・・。

被告日弁連の訴訟代理人は、弁護士法での「その旨及びその理由」の説明に、被告日弁連の議決内容が

本当に当たると考えているのだろうか???

被告日弁連の議決内容では、原告から求めて介護施設を退所したなどと、呆れた議決内容ですが・・・・。

今回、原告からの証拠書類で同様の事が主張できるのかな?

弁護士法(懲戒の手続に関する通知)第六四条の七 2
二 対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき その旨及びその理由
六 異議の申出を却下し、又は棄却する決定をしたとき その旨及びその理由

その裁決を被告日弁連が、「覆す裁決を下す」のであれば、弁護士法(第六四条の七)の
懲戒の手続に関する通知に沿って「その旨及びその理由」の説明を行うべき義務がある。



会代表であるか原告から、被告日弁連に、求釈明を求めましたが、全部無視のようですね(呆れ)

まあ、被告日弁連の代理人が、答えられないのでしょう(呆れ)

原告からの求釈明部分が、弁護士法での「その旨及びその理由」に当たる事すら

中村美智子弁護士及び、鈴木敦悠弁護士は理解できないのでしょうか???

まあ、今回も被告日弁連代理人は、第一準備書面の内容以外は「話せましぇーん」でしょうから

話になりませんが(呆れ)


<被告日弁連 懲戒取り消し事件・被告日弁連第一準備書面>被告代理人「中村美智子弁護士」「鈴木敦悠弁護士」被告代理人「却下されるべき」!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2018/10/09 Tue. 00:36 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <宇都宮地裁・安齋浩男書記官、原告に「嘘」>「しらを切り」忌避妨害行為、トンデモコピペ裁判官「河本晶子判事」「茂木典子判事」「柿部泰宏判事補」には、トンデモ書記官「安齋浩男書記官」被告日弁連懲戒取り消し事件  |  <第二回法廷日 >平成30年10月11日口頭弁論 午後16:00分 301号法廷>裁決取消等請求事件 被告日本弁護士連合会(被告日弁連) 菊池裕太郎会長 被告澤田雄二弁護士 中本和洋(元会長) 増田嘉一郎(懲戒委員長 ) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1191-9ec22963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top