栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0610

市貝町福祉課及び地域包括 ケアマネ会議、施設長会議などへの介護被害者家族の参加を拒否?  

SnapCrab_NoName_2015-6-9_21-45-9_No-00.png


介護家族、介護被害者家族、介護保険の被保険者の家族が、市貝町町内の介護施設の「施設長会議やケアマネ会議」に参加を以前から求めているが、「市貝町福祉課」のみならず「地域包括」も対応せず・・・。

介護事件事故当初から、ケアマネージャーの問題、介護施設の関係者の問題も有り、「市貝町福祉課」や「地域包括」に相談しても解決どころか、「市貝町福祉課」や「地域包括」に相談することで、開き直るケアマネージャーや介護施設の施設長などもおり、ケアマネ会議に関しては、2~3年前から市貝町福祉課及び地域包括担当者に参加を求め、施設長会議に関してはつい先日までのショートのロング利用を1年8ヶ月以上続けている状況で、施設長会議ではショートのロング利用している実情など議題に掛けているのかなど尋ねてもどんな会議をしているのか分かりませんが、全然市貝町の介護関係の改善は見られず・・・。

この度も、市貝町の地元の特養の施設長の発言問題並びに面談及び契約に顧問弁護士同席などの話を持ち出している状況であるなら、数えるほどしかない市貝町町内の介護施設ですので、地域密着など語るなら情報を共有すべきではと何度も求めているのですが、一昨日も市貝町福祉課係長に施設長会議に介護家族の出席を求めたが、相変わらずの曖昧回答・・・。

結局、介護業界、介護行政などは、旗印は理想を述べるが、介護施設、介護関係者同士でも馴れ合いばかりで、介護関係者同士でろくに指摘もできない状況なのが介護家族でも分かる状況です。

そこに福祉課や地域包括がきちんと指導も出来ていないから、隣町の介護情報も介護家族に聞かれて調べている状況では、話にならず・・・。

地域密着で市貝町の介護環境を良くしましょうなどと選挙公約と一緒で語っても、施設長会議やケアマネ会議に行政としても介護家族に参加されては困るようです。

介護の理想を語り、現状報告レベルの会議の為の会議をされたいのか、介護家族を部外者扱いしたいようである。

会代表の方から市貝町福祉課へは、介護家族個人での参加がダメなら、栃木県介護被害者会の代表として施設長及びケアマネ会議に参加させて貰えるように求めても・・・。

栃木県介護被害者会の名称は既に栃木県の高齢対策課へも通達済みですので、介護被害者の相談機関の代表として参加を求めても市貝町はダメなようです。

なぜかと言うのも大体は予想が付くのですが、老健での介護事件事故の問題も、まだ市貝町町内の介護施設関係者で知らない者もいるでしょうし、それにあたり市貝町福祉課の元福祉課担当者が、介護被害者家族に嘘、隠蔽行為を行い、町長に厳重注意処分、その他に市貝町の問題まで、施設長及びケアマネ会議で問題にされると思っているのかと・・・。

結局は、行政の保身の問題です。

と言うのも以前に会代表が「市貝町の道の駅」で、「介護教室と市貝町の介護福祉の問題点などについて」の道の駅の利用を求めたところ、市貝町が拒否・・・。

何故か理由を尋ねたら、「市貝町福祉課の問題点などを語るのであれば利用させない」とのこと・・・。

市貝町福祉課の問題点を町民に介護教室を交えて行なうことは「町民の利益」になるはずなのですが、「利用拒否」ということですので、だったら市貝町福祉課や地域包括担当者が、介護教室を開いて「介護技術の一つでも町民に教える場を提供」すればいいのですがそれもしない・・・。

介護問題はマスコミが取り上げるような人が少ない、賃金が安いなどのミスリード混じりの問題点だけではありません。



スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/10 Wed. 01:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護事故・介護虐待の介護被害者家族様へ 加害者側が勝手に決めた「損保査定」で泣き寝入りさせられていませんか?  |  「栃木県公安委員会」 地元マスコミ・政治家も指摘できない栃木県公安委員会の実態 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/121-cec0f9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top