栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0615

栃木県公安委員会の件にて、警察庁管轄の国家公安委員会へ問い合わせ。  

国家公安委員会

先週末、栃木県公安委員会からの情報開示請求開示に対しての「審査請求の回答」がデタラメ過ぎて話にならず、たまたま上部機関は有るのかと調べていたところ国家公安委員会のサイトにも、都道府県の公安委員会の記載が有り、「ご意見・ご要望」のお問い合わせフォームも有りました。

取りあえず、都道府県の公安委員会、警察の問題も取り扱うのかということで、国家公安委員会のサイトに記載のある電話番号に問い合わせたところ、代表の受付に繋がりその後に電話を回されたのは、警察庁の広報課・・・。

警察庁の広報課へ、国家公安委員会のサイトなどに都道府県の公安委員会の件が記載されていたが、栃木県公安委員会や栃木県警の問題などの上部機関に当たるのか尋ねたら、関係は無いとのこと・・・。

結局、都道府県でなどで栃木県ですと、栃木県公安委員会や栃木県警本部に対してそれ以上に指摘できる機関は無いとのこと・・・。

となると任命権者の栃木県知事などは、栃木県公安委員会や栃木県警本部とはズブズブですので、改善が出来るはずも無く、栃木県公安委員会や栃木県警など利権絡みで指摘できる機関も無いということのようです。

これでは栃木県公安委員会委員や栃木県警本部担当者がのさばり、問題が起きても開き直るはずです・・・。

国家公安委員会の活動では、「全国公安委員会連絡会議、各管区内公安委員会連絡会議等への参加による都道府県公安委員会との意見交換」などとありますが、何を行っているのか???
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/15 Mon. 06:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「弁護士ドットコム」さんへ「栃木県介護被害者会」から「介護検索」に関して「ご提案&回答」  |  「弁護士ドットコム」の代表取締役社長 兼 CEO「元栄太一郎氏(39)」を自民千葉県連、来夏参院選に擁立? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/126-3d782916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top