栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0622

「いい加減目覚めなさい」10年前のドラマより  

SnapCrab_NoName_2015-6-22_1-35-46_No-00.png

10年前のドラマ「女王の教室」での指摘が、現在の日本の姿と完全に一致



ツイッターネタにて。
色々な利権業界に当てはまる内容ですね、結局10年前と変わっていない日本と言うことです。特権階級、安い給料で働かされている凡人にも当てはまらず、未だに中流階級感覚の日本人が多いと言うことでは・・・。

さらに介護業界に当てはめて見てください、特権階級の社会福祉法人や医療法人に天下りして、介護の何たるかも知らない天下り官僚にポストだけで数千万の給料払い、介護現場の職員は安い給料で人が少ないのでと丸め込まれ、社会福祉介護の名の下に納得させられ、挙句に社会福祉介護の名の下で現場では介護事故介護虐待が行われている現実・・・。

社会福祉法人や医療法人のポストで、税金も控除されのうのうと名義だけで多額の報酬を、介護従事者から搾取している者もいます。

さらに社会福祉法人や医療法人で理事長は地元じゃ患者の入っていない医師や歯科医の理事長で、介護施設経営を介護利権関係者に後押しされ、医師や歯科医が本業なのか、介護の何たるかもしらない医師や歯科医の介護施設の理事長が本業なのか分からない方々も多く、介護施設の理事長、施設長の名の下に介護施設の玄関横に高級外車を展示車両かと思うレベルで駐車して、介護家族は面会で玄関から離れた駐車場・・・・。

さらに弁護士のように特権階級気取りの関係者も介護利権に絡み、ドラマでの「安い給料で働かされている凡人」に値する介護関係者や利権関係者には弁護士バッジで、弁護士様様の対応振りだが、現在の「歯科医や弁護士」は実情が違ってきており、コンビニレベルで歯科医や弁護士を増やしたせいで、新卒や研修後に職に就けず、いきなり独立なんてものもいる業界、それも理解せず、特権階級気取りの者がいることには困ったものである。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/22 Mon. 02:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者  |  栃木県介護被害者会、現時点での「youtubu検索状況」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/134-2ab248d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top