FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

1209

<当会ブログ運営者側に記事削除依頼の内容・神戸花くま法律事務所>小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 田崎俊彦弁護士・特養 「淡路ふくろうの郷」大矢暹理事長 狭間孝施設長 橋詰恭子事務局長 北川他久美氏   

神戸花くま法律事務所 小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 田崎俊彦弁護士 松本隆行弁護士 北川他久美氏 淡路ふくろうの郷

神戸花くま法律事務所 小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 田崎俊彦弁護士 みなと元町法律事務所 松本隆行弁護士 北川他久美氏 淡路ふくろうの郷 神戸花くま法律事務所及び みなと元町法律事務所からの削除依頼の件について

小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 松本 隆行弁護士 特別養護老人ホーム 淡路ふくろうの郷 北川他久美

神戸花くま法律事務所 小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 田崎俊彦弁護士 特別養護老人ホーム 淡路ふくろうの郷 兵庫県

小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 松本 隆行弁護士 特別養護老人ホーム 淡路ふくろうの郷 北川他久美 5


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


■動画↑↑↑


会代表のコメント

<当会ブログ運営者側に記事削除依頼の内容・神戸花くま法律事務所>小牧英夫弁護士 野田倫子弁護士 田崎俊彦弁護士・特養 「淡路ふくろうの郷」大矢暹理事長 狭間孝施設長 橋詰恭子事務局長 北川他久美氏

神戸花くま法律事務所及び、みなと元町法律事務所からの削除依頼が

ブログサイト側にあった件に関して、兵庫弁護士会へも問い合わせ・・・・。

特養 「淡路ふくろうの郷」の施設の顧問弁護士と専門職後見人の弁護士らが

当会ブログ運営者側に記事動画などの削除要請を行い

「名誉棄損,プライバシー侵害,業務妨害に該当する」などと当会活動の妨害を行っていることでの問い合わせです。

テレビ放映で、施設の顧問弁護士らが出演し、顔を晒しておきながら記事画像削除の要請・・・。

それどころか、神戸花くま法律事務所及び、みなと元町法律事務所の弁護士らが

兵庫弁護士会に懲戒請求を掛けられた、懲戒請求書面及び、懲戒請求調査開始書面なども全て削除せよ(呆れ)


だいたい、栃木県介護被害者会の記事に関する事を、当会のメールフォームから問い合わせることなく

ブログサイトへの削除依頼するような、兵庫県弁護士会の元役員を含む弁護士らですが

段取りが違うことぐらい分かりませんかね(呆れ)

それも、削除依頼の詳細な内容は、施設に知らされておらず

たぶんですが、削除依頼の内容からすると、施設の顧問弁護士らが

直接当会に削除依頼が出来ない理由などがあるのでしょう。


兵庫県弁護士会!!

施設側顧問弁護士
神戸花くま法律事務所
小牧英夫弁護士 (兵庫県弁護士会副会長)
野田倫子弁護士
田崎俊彦弁護士


北川他久美さんの現在後見人(施設側弁護士の知人の弁護士) TVには出演せず・・・。
みなと元町法律事務所
松本隆行弁護士

兵庫県弁護士会 人権擁護委員会(1990年4月~現在)
日本弁護士連合会 人権擁護委員会(2002年4月~現在)
人権擁護委員(法務省) 民事調停委員(明石簡易裁判所)


ブログサイトからの削除要請の問い合わせのメールが届いたのが、10月29日・・・・。

会代表から、「記事に問題が無い旨の主張」のメールを10月31日に送信。

既に、12月に入りましたが、その後ブログサイトからの返信も記事削除も御座いません。

当会からの「記事に問題が無い旨の主張」が通ったという事でしょう!!


当会からの「記事に問題が無い事の主張」の内容を、ご覧頂ければ、

どちらに正当性があるか分かるかと思います。

ブログサイトからの神戸花くま法律事務所の削除依頼の内容を確認した段階で、何だこれは?

本当に弁護士事務所からの削除要請の内容なのだろうかと疑ったぐらいです。

>>弁護士事務所からの削除依頼の内容と致しましては、曖昧な削除依頼と感じております。

>>私たちの弁護士としての名誉棄損,プライバシー侵害,業務妨害に該当する。 などと削除依頼者が主張されているようですが、関係施設の代理人としてなのか、弁護士個人及び法律事務所としての削除依頼なのかも主張されておらず。

>>「名誉棄損,プライバシー侵害,業務妨害に該当する」と主張しながらも、どの部分が名誉棄損で、どこの部分は プライバシー侵害、また業務妨害は、どこに掛かっているのかも、示されておらず。

>>弁護士事務所の削除依頼と致しましては、曖昧な主張での削除依頼としか思えません。

上記のように会代表からメールを返信致しましたが・・・・。

弁護士らが「名誉棄損,プライバシー侵害,業務妨害」などと

素人に「法をちらつかせれば」早々に記事削除すると思ったのでしょう(呆れ)

>>栃木県介護被害者会のブログに関しましては、メールフォームを用意し記事へのコメントも出来るようにさせて頂いており、連絡が取れる環境にしております。

>>しかしながら、削除依頼の両法律事務所は、当会のメールやコメントなどを利用せず、FC2ブログ運営事務局へ、直接、曖昧な削除依頼をしており

>>到底、段階を踏んでの要望要請とは思えず、当会と致しましては、栃木県介護被害者会の活動の妨害を目的に、「名誉棄損,プライバシー侵害,業務妨害」などと、弁護士が法をちらつかせていると思わざるを得ない。


次回記事は、みなと元町法律事務所(松本隆行弁護士)から、

ブログサイトへの削除依頼の内容を公開させて頂きます。

当会のカテゴリに、特養 「淡路ふくろうの郷」の件のカテゴリを作っておきました。

当会に喧嘩を売らなければ、カテゴリなども作られることも無かったのに・・・・。

記事を検索せずともカテゴリから、全記事を確認できます。

兵庫県弁護士会、弁護士への懲戒請求は、一発懲戒請求のやり方は教えず、苦情相談からのみ、弁護士の懲戒請求を防ぐ水際作戦!?

特養 「淡路ふくろうの郷」大矢暹理事長 狭間孝施設長 橋詰恭子事務局長ら顧問弁護士らを使い記事削除要請


特養 「淡路ふくろうの郷」人身保護請求訴訟 最高裁上告棄却!?入所者への寄付金要求については裁判所が無視? 兵庫県介護保険課 特養 「淡路ふくろうの郷」の寄付金要求に関しての見解

兵庫県介護保険課 特別養護老人ホーム 「淡路ふくろうの郷」の 寄付金に関しての見解

「特養 淡路ふくろうの郷」介護事件・特養が「北川他久美氏」に 総額2126万円の寄付金を要求!!(成年後見人制度問題)

スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2019/12/09 Mon. 15:40 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <当会ブログ運営者側に記事削除依頼の内容・みなと元町法律事務所>松本隆行弁護士(北川他久美氏の専門職後見人)・特養 「淡路ふくろうの郷」大矢暹理事長 狭間孝施設長 橋詰恭子事務局長 北川他久美氏  |  <不当判決・老健での医療費は施設利用料込みです、医療介護知識ゼロの裁判官らですか?>東京高裁 トンデモ裁判官 菅野雅之裁判長・甲良充一郎裁判官・ 橋爪信裁判官・平野こず恵書記官「別途、リハビリ治療費により、その治療費を支出した事実を認めることができない」「医療法人社団 松徳会」高齢障害者の人権を無視するトンデモ裁判官ら・もてぎの森うごうだ城介護事件 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1356-e7ac735b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top