栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0623

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行 患者遺族、病院を提訴 続き1  

SnapCrab_NoName_2015-6-23_19-16-17_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-22_8-9-24_No-00.png


SnapCrab_NoName_2015-6-23_19-19-48_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-22_8-25-46_No-00.pngSnapCrab_NoName_2015-6-23_19-17-20_No-00.png




「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者

千葉・病院内「暴行死」 遺族が会見、病院側への怒りあらわに

悔しさと怒り、無念の思い。千葉県の病院の精神科で、患者の男性が、看護師らから暴行を受け、その後、死亡した問題で、遺族が会見を開き、息子を失った心痛な気持ちと、病院側への怒りを述べた。
22日に公開された写真には、額や目元に残された内出血の痕が写っている。
これは、病院内で暴行を受け、その後、死亡した男性患者のもの。
男性の父親が22日、会見を開き、病院側への怒りをあらわにした。
亡くなった男性の父親は「もう、人間の尊厳はありませんね。虐待行為です」と述べた。
暴行の様子は、病院の監視カメラに残されていた。
布団に座る1人の男性患者。
そこへ、2人の看護師が部屋に入るなり、両腕をつかみ、患者を床へと引きずり倒した。
さらに、患者の下着を交換中、患者のおなかにひざを乗せ、体重をかけ、押さえつけようとする看護師。
その後、もう1人の看護師が、患者の顔を右足でけり、さらに、左足で踏みつけるなどして暴行を加える。
動画が撮影された2日後に、この男性患者は、別の病院へ緊急搬送され、首の骨折が判明、2014年4月に死亡した。
問題となっているのは、千葉市の医療法人・石郷岡病院。
遺族は、病院に損害賠償を求めて民事訴訟を起こし、裁判では、踏みつけの行為が虐待にあたるのか、踏みつけなどの行為と死亡との間に因果関係があるのかなどが、争点になっている。
亡くなった男性の父親は「息子は、大粒の涙を出して亡くなりました。悔しさ、怒り、無念な思い、つらかったんだろう。息子を抵抗できないように押さえつけ、執拗(しつよう)に頭部をけり、そして、顔面を踏みつけ。この行為は、彼ら(病院側)が主張する医療行為じゃないですね。暴行です」と述べた。
病院側は、看護師らが暴行した事実は認めたものの、暴行が死亡原因だとは考えておらず、医療事故によるものと判断していると主張。
病院側からの謝罪は、いまだにないという。
亡くなった男性の父親は「2度と起きないように、真相を明らかにしていただいて、被疑者看護師には、謝罪と公正な法の裁きを受けてほしいと思っております」と述べた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

先日の記事の後追い記事です。

マスコミ各社、取り上げ方に差が有るようですね・・・・。

>>22日に公開された写真には、額や目元に残された内出血の痕が写っている。
これは、病院内で暴行を受け、その後、死亡した男性患者のもの。

内出血の痕の画像まで出て来ても、暴行じゃない、医療行為と言っている病院は何様なのか・・・・。
まあ、既に千葉市の「医療法人・石郷岡病院」の顧問弁護士に、発言まで指示を受けているとは思います。

警察は、傷害致死事件で捜査とはなっていますが、2日後には別の病院へ搬送、それから2年後に死亡となると、画像の暴行の痕から診断書は取っているはずなので、その部分は傷害で認める可能性は高いですが、「2年後に死亡」というところが別の病院へ搬送されて2年間死亡までの経過等を、別の病院がどこまで協力的に情報提供してくれるか、どうせ今までにも別の患者などで外科的内容の場合の病院先は決まっていたはずです。

遺族側が提訴しても高い確率で裁判所は和解案・・・。

会代表の介護事件事故もそうですが、裁判になれば「遺族感情など無視」ですので、遺族側としてはマスコミが取り上げた事によって裁判官も注目されているという意識にはなるが、遺族である家族側がどれだけ証拠を積み重ねられるかによるかと・・・・。

あと遺族である家族側に危惧するのは、裁判官には意識を持たせられるが、世論なんてものは介護と一緒で風向きが変われば「家族が看れずに、精神疾患患者で精神病院に入院させていたぐらいの症状だったのだから」などと、すぐ嫌がらせや誹謗中傷問題に発展するのとそれを利用する加害者側弁護士もいますので、心して戦っていかないと遺族も心身ともに疲れ果ててしまいます、後援者がいればいいですが・・・。

また、2年間も暴行映像が出てこなかったという事は、千葉県及び千葉市の福祉課などは相談を受けていたはずですが何をしていたのか???

「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者
医療法人石郷岡病院 の「理事長及び病院長の経歴など」はこちらの記事にて

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/06/23 Tue. 20:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行 「遺族の姉、ブログで被害を訴える」!!続き2  |  「男性の頭を2回踏み付ける」医療法人石郷岡病院 精神科看護師暴行、理事長、病院長は教授歴任者 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/136-0fa993a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top