FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0701

東京女子医大の抗てんかん薬過剰処方の過失認定 地裁判決「薬について、薬の添付文書を順守」また「薬についての十分な説明」について指摘、しかし、もてぎの森うごうだ介護事件の2審判決文と照らし合わせると・・・。  

東京女子医大に賠償命令 抗てんかん薬過剰処方の過失認定 地裁判決

会代表のコメント

先日の、東京女子医大の抗てんかん薬過剰処方の過失認定 地裁判決「薬について、薬の添付文書を順守」、また「薬についての十分な説明」について指摘、しかし、もてぎの森うごうだ介護事件の2審判決文と照らし合わせると・・・。

東京女子医大の抗てんかん薬過剰処方の問題は、薬の用法、用量の問題でしたが

>>医師らには添付文書を順守して処方量を徐々に増やす義務があったのに、副作用を十分説明せず最初から上限量を処方したと指摘。

地裁の裁判官が、「薬について、薬の添付文書を順守」、また「薬についての十分な説明」について指摘していました。

まあ、医師などの医療関係者だったら当たり前の行為なのですが・・・・。


ラミクタール錠25mg
○てんかん患者に用いる場合
成人(ラミクタール錠25mg)
(1)単剤療法の場合(部分発作(二次性全般化発作を含む)及び強直間代発作に用いる場合)
通常、ラモトリギンとして最初の2週間は1日25mgを1日1回経口投与し、次の2週間は1日50mgを1日1回経口投与し、5週目は1日100mgを1日1回又は2回に分割して経口投与する。その後は、1〜2週間毎に1日量として最大100mgずつ漸増する。維持用量は1日100〜200mgとし、1日1回又は2回に分割して経口投与する。症状に応じて適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日量として最大100mgずつ、1日用量は最大400mgまでとし、いずれも1日1回又は2回に分割して経口投与する。

ちなみに、この医療事故のラミクタール添付文書情報です。

ラミクタール添付文書情報

記事では、抗てんかん薬「ラミクタール」を用量の最大16倍も処方されたことが大きく取り上げられています・・・。

>>病院は「判決を重く受け止め、謝罪の意を表します」などとするコメントを出した。

まあ、病院が上記のようにコメントしているので、控訴するのかは分かりませんが・・・。

会代表の母のドラックロック(薬での拘束)に関しての判決文と照らし合わせると

地裁の裁判官が、「薬について、薬の添付文書を順守」、また「薬についての十分な説明」について指摘との内容と

明らかに相反する判決文では・・・・。


もてぎの森うごうだ介護事件
東京高裁2審、トンデモ裁判官 菅野雅之裁判長・甲良充一郎 裁判官・ 橋爪信 裁判官らの判決文抜粋

薬剤の説明書等に異なる用法等が記載されていたとしても、それはあくまでも一般的な取り扱いを説明するものであって、医師の合理的な判断に基づく処方を否定するものとはいえない。                

原告亡母に、睡眠薬を服用させるに際し、投薬に関する詳細な説明を「控訴人(息子)」に対し積極的に行う義務が生じるということもできない。

上記のトンデモ裁判官の判決文に照らし合わせると・・・。

「薬について、薬の添付文書を順守」
薬の添付文書は、あくまでも一般的な取り扱いを説明するものであって、医師の合理的な判断に基づく処方を否定するものとはいえない。ということで、薬の添付文書を順守せずとも、医師の合理的な判断と思われれば問題が無い???

「薬についての十分な説明」
原告亡母に、睡眠薬を服用させるに際し、医師は投薬に関する詳細(十分)な説明を、患者もしくは家族に対し積極的に行う義務が生じるということもできない???

どうでしょう?

トンデモ裁判官の判決文に照らし合わせると可笑しいことが分かりますよね!!

もてぎの森うごうだ城介護事件でのドラックロックに関して、問題が無いなら

東京女子医大に賠償命令なんて出ていないのですがね・・・・。

「医師法23条の 医師説明義務違反」を犯しても問題が無いというのが

東京高裁2審、トンデモ裁判官 菅野雅之裁判長・甲良充一郎 裁判官・ 橋爪信 裁判官ら・・・。

認知症の高齢障害者の母に、夕食前に向精神薬である睡眠薬等を、服用させるのが

被上告人 片岡孝内科医(施設長)である医師の合理的な判断???

そんな馬鹿な(呆れ)

被上告人の栃木県・市貝町・茂木町は、何をしているのでしょうかね(呆れ)
スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/01 Wed. 07:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 障害者福祉施設「桜の園」介護事件及び、特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件との比較、共に業務上過失致死罪での立件!?  |  コロナ禍 栃木県農政部経済流通課の主任、山口知仁容疑者(31)当時14歳中学生買春容疑で栃木県職員を逮捕 福田富一知事 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1415-c4ae7e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top