FC2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0702

障害者福祉施設「桜の園」介護事件及び、特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件との比較、共に業務上過失致死罪での立件!?  

障害者福祉施設「桜の園」 特別養護老人ホーム「あずみの里」


■動画↑↑↑

会代表のコメント

障害者福祉施設「桜の園」介護事件及び特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件との比較、共に業務上過失致死罪での立件!?

障害者福祉施設「桜の園」介護事故

大阪 守口市の障害者福祉施設で中学1年生の男子生徒が食べ物をのどに詰まらせて死亡した事故で、警察は食事の介助にあたった職員ら6人を業務上過失致死の疑いで書類送検。
警察によりますと、男子生徒は飲み込む力が弱かったため、食べ物を細かく刻む必要がありました。しかし、警察のその後の調べで、当日はふだん子どもの介助を担当していた2人の職員が、それぞれほかの作業をしていて、別の男性職員が1人で介助にあたっていたうえ、食事に関する注意点が詳しく引き継がれておらず、細かく刻まずに食べさせた疑いがある。

警察によりますと、6人とも過失を認めているということです。

特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事故

長野県安曇野市の特別養護老人ホーム「あずみの里」で2013年、入所者女性(89)がおやつのドーナツをのどに詰まらせ、1ヶ月後に死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われていた准看護師 山口けさえ被告(58)の公判が行われ、2019年3月25日、長野地裁松本支部は被告に対し罰金20万円の有罪判決を言い渡した。

検察側は、女性は食べ物を口に詰め込む癖があり、窒息する恐れがあったにもかかわらず見守りを行わなかったことに対する注意義務違反、さらに窒息などの事故を防ぐためおやつをゼリーに変更していたにもかかわらず、ドーナツを提供したことに対する確認義務違反を指摘。

さて、両介護事故は、障害者もしくは、高齢者が、飲食物をのどに詰まらせて、病院に運ばれ、その後死亡した事故・・・。

特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件では、医療関係団体が、支援する会を発足し、
無罪を求める要請書の署名活動・・・・。

会代表の認識では、特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件では、

「窒息などの事故を防ぐためおやつをゼリーに変更していたにもかかわらず
ドーナツを提供したことに対する確認義務違反」での判決妥当ではと考えています。


そうなると、障害者福祉施設「桜の園」介護事故での、男子生徒は飲み込む力が弱かったため、食べ物を細かく刻む必要があったにもかかわらず、食事に関する注意点が詳しく引き継がれておらず、細かく刻まずに食べさせた、確認義務違反。

特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件での、女性は食べ物を口に詰め込む癖があり、窒息する恐れがあったにもかかわらず見守りを行わなかったことに対する注意義務違反、さらに窒息などの事故を防ぐためおやつをゼリーに変更していたにもかかわらず
ドーナツを提供したことに対する確認義務違反。

障害者福祉施設「桜の園」では、警察によりますと、6人とも過失を認めているということ・・・。

特別養護老人ホーム「あずみの里」介護事件では、民事で被害者側と和解はしているが、刑事事件としては、准看護師 山口けさえ被告(58)に対し罰金20万円の有罪判決に関し、弁護側は窒息ではなく脳梗塞や心疾患など別の原因で死亡した可能性があると無罪を主張して、弁護団は判決を不服として即日控訴。

さて、皆さんんは両介護事故に関して、どのように検察や裁判所の判断及び判決を、比較されるでしょうか?

最近、検察や裁判官もやりたい放題での国家権力を振りかざしているので

裁判での判決で、どうなるかは分かりませんが、事件比較してみると争点が見えて来るものです・・・・。
スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2020/07/02 Thu. 06:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

« <公益社団法人 認知症の人と家族の会 栃木支部 代表者 金澤林子>栃木県との繋がり、栃木支部が出来た経緯、栃木県を提訴している会代表の栃木県介護被害者会とは絡みたくない?   |  東京女子医大の抗てんかん薬過剰処方の過失認定 地裁判決「薬について、薬の添付文書を順守」また「薬についての十分な説明」について指摘、しかし、もてぎの森うごうだ介護事件の2審判決文と照らし合わせると・・・。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1416-26d552d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top