fc2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0514

判決確定後に、親族や同級生からは 「今後は、自分の為に生きて下さい!!」などと・・・。  

会代表のコメント

今年1月末後、久し振りのブログコメントになります!!

術後の体調が未だに思わしくなく、更にこのコロナ禍で気が滅入る日々で

しばらくブログの更新をしていませんでした。

ただ、当会のツイッターの方では、頻繁にツイートしております。

亡母が、もてぎの森うごうだ城介護事件での調停中に亡くなり

一息つく暇もなく、調停から民事訴訟への移行だった為
その後も準備書面と証拠整理で、闘い続けて来ました。

昨年の9月に判決が確定して、その後も被告らからの損害賠償金の支払いで嫌がらせされ

既に、判決上の損害賠償金の支払いなどで、原告&被告共に済んでおります。

現状、会代表としては、単なる裁判上での一部内容について、事が済んだとしか考えておらず

被告らが、和解にもしなかったので、今後も、もてぎの森うごうだ城介護事件に関しての

被告らの嘘、隠蔽、虐待問題は、指摘及び回答を求め続けて行きます。

コロナ禍でなければ、栃木県の高齢対策課や、老健もてぎの森うごうだ城へも出向きたいのですが

持病を持っているので、昨年から巣篭っています。

ただ、判決が確定後に、親族や同級生からは

「今後は、自分の為に生きて下さい!!」などと声を掛けてもらい

残りの健康寿命を、どのように生きて行くか模索しております。


ブログの方も記事を更新していなくても、アクセス数が下がっておらず

介護事故の経過を残しておく為のブログでもありますので

以前ほど頻繁にブログ更新は出来ませんが、質問などはメールからでも対応させて頂きます。

まだまだ、被告らが公開されて困る証拠資料&録音音声などが山積しているのですが

ぼちぼち整理しながら、公開することが出来ればと考えています!!
スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2021/05/14 Fri. 03:09 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護ブログなのに、ブログ村、弁護士注目ランキング1位 栃木県弁護士会 会長 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所 もてぎの森うごうだ城介護事件  |  宇都宮地裁(介護判例)社会福祉法人(デイサービス)送迎の際、シルバーカーを使用、転倒し死亡、原告は「浴室から出た後に転倒を主張」したが棄却 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1456-15f42550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top