fc2ブログ

栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0514

日弁連会長声明など、たわいもない話で法的な効果もなし高裁判決、日弁連の死刑廃止宣言「無効」認めず 大阪高裁判決  

日弁連の死刑廃止宣言「無効」認めず 大阪高裁判決

会代表のコメント

日弁連会長声明など、たわいもない話で法的な効果もなし高裁判決、日弁連の死刑廃止宣言「無効」認めず 大阪高裁判決

日弁連の死刑廃止宣言「無効」認めず 大阪高裁判決

>>死刑制度の廃止を目指すとした日本弁護士連合会(日弁連)の宣言が会の目的を逸脱しているなどとして
京都弁護士会の南出喜久治(きくぢ)弁護士が日弁連などを相手取り、宣言の無効確認を求めた訴訟の控訴審判決

>>大阪高裁であった。大島真一裁判長は、日弁連の宣言には法的な効果がなく、無効確認の対象ではないとした1審京都地裁判決を支持し、南出氏の控訴を棄却した。

このニュースを観て笑ってしまいました。

「日弁連の宣言には法的な効果がなく、無効確認の対象ではないとした1審京都地裁判決を支持」

日弁連の宣言など、単なる任意団体の主張宣言だから無効にする内容ではないという事(笑)


南出氏の控訴は棄却されましたが、司法の日弁連の会長声明に対する意見を引き出したことでは素晴らしい裁判

弁護士自治で、守られ持ち上げられている、似非人権団体の会長声明など

たわいもない会長声明という事が、高裁で示された。


上告するのかどうなのか・・・。
スポンサーサイト



にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2022/05/14 Sat. 14:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 品位に欠ける 日弁連「タヒ(死ね)人殺しと同じだ」という弁護士発言が「表現の自由」で懲戒処分取り消し  |  刑務所の介護福祉科での介護資格 「まだチャンスあるんかな」受刑者の介護人材活用 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/1496-224b298c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top