栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0228

栃木県警本部での介護事件事故で障害者にされた被害者への対応  

県警本部1モザイク
県警本部2モザイク
県警本部3文字
昨年、栃木県警本部1階ロビーでの介護事件事故で障害者にされた被害者への対応です。
椅子にもまともに座れない介護被害者を、まともに暖房もきいていない1階ロービーのふきっさらしの場所に案内「車椅子の一つも無い」公的機関の栃木県警本部・・・。
栃木県高齢対策課にも県警本部での高齢者障害者への対応を問題指摘しましたが、高齢対策課担当には高齢対策課としては何もしないとはっきり言われました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/02/28 Sat. 12:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護家族側の泣き寝入りパターン  |  栃木県保健福祉部 高齢対策課「介護虐待・黙認・隠蔽」・介護事件事故事案⑭ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/15-69a69d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top