栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0709

介護事件事故の老健の施設長、他の病院で「理事長」職及び内科医として勤務  

介護事件事故の施設長が他の病院で、約週2日程度老健以外に内科医として勤務され、介護被害者の母も何度か老健から診察を受けに行っていました。

その病院にも老健を追い出される時に、御相談したのですが駄目でした・・・・。

老健の施設長が非常勤で勤めてい病院かと思ったら、現在も非常勤で勤務は続けているのですが、何と「別の役職が・・・・。」

その辺をこれから懲戒処分された弁護士の問題や医師会への問題で、老健以外に勤務している病院は公開されますので、現在勤務していないのに病院名を出しては、老健から障害者を追い出しただけでは無く、ドラックロックの問題かかわる内科医の問題ですので、会代表から病院へ電話して確認・・・・。

最初、看護師のようなものが電話に出て、現在の役職などを尋ねたら警戒され始め、それでは責任者をとお願いしたら、病院長とお話しすることが出来ました。

現在、「内科医として非常勤勤務」で宜しいのか尋ねたら、何と「理事長」でも有るとのこと・・・・。

その辺から電話越しでも病院長の「まずいな」と感じる対応振りがひしひしと感じ、会代表としてもその病院の母が患者でもあったのできちんと説明させて頂き今後ご対応お願いしますと電話を切りました・・・・。

病院長としては、病院名が出る事に「理事長」ではあるが、「アルバイト」なのでと発言。

会代表から、「病院の理事長職」で「アルバイト」は通らないですよね・・・・。



スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/07/09 Thu. 16:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 菅原巧と田中清を傷害致死容疑で逮捕、石郷岡病院准看護師暴行事件  |  ドラックロック(薬での拘束)向精神薬に関する疑問点、加害者側老健の疑問回答 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/154-7bf9e457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top