栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0712

8月からの介護保険法改正に伴い  

SnapCrab_NoName_2015-7-11_20-9-20_No-00.png


会代表のコメント

会代表のところにも、母の介護にかかわる「預貯金のコーピー提出の件や同意書などの書面」が役場から届いています。

2割負担の件も、厚労省はややこしいことをしているのですが、年金収入160万円以上が対象、12ヶ月で割ると約13万円です。

だったら、国民年金、厚生年金、共済年金の段階で、「介護保険の負担率」も「特養への入所基準」も決めてしまえばいいのに、国は何をしたいのか??? 

年金の一元化はどうしたのですかね?

国は年金問題で、あれだけ問題になったのに、「預貯金のコピー」など提出させる形にして個人情報は守れるのでしょうか?

「成年後見人の問題」も浮かび上がっているのに、利用者が認知症であれば、代理人が行政に「預貯金のコピー」など提出することになり、家族がいればいいですが こうれからもっと独居老人は増えますよ・・・。

国の官僚や政治家は現実を理解しているのだろうか・・・。



スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/07/12 Sun. 13:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「弁護士の常識は、世間の非常識!?」 澤田雄二弁護士の懲戒処分&他弁護士の審判期日ドタキャン  |  宇都宮中央法律事務所 懲戒処分 「被告 澤田雄二弁護士」他3名の代理人弁護士「被告 新田裕子弁護士・被告 海老原 輝弁護士・被告 大内一宏弁護士」 「連名捺印の警告書」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/160-3c8e44ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top