栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0714

石郷岡病院准看護師暴行事件 石郷岡病院が「首の骨を折られた患者」を2日間放置した事実  

●「異変気付いたが」首骨折のまま放置 患者暴行死

「異変気付いたが」首骨折のまま放置 患者暴行死
テレビ朝日系(ANN) 7月9日(木)17時20分配信
 男性は首の骨を折られたまま、数日間、放置されていました。

 准看護師の菅原巧容疑者(62)ら2人は2012年、千葉市の医療法人「石郷岡病院」で、男性患者の頭を踏み付け、首の骨を折るなどの重傷を負わせ、死亡させた疑いが持たれています。男性は、けがをした2日後、別の病院に入院していました。その後の取材で、菅原容疑者が男性の入院が遅れた理由について「異変に気付いたが、搬送しなくてよいと思ったため」などと、石郷岡病院に説明していたことが分かりました。警察もこの事実を把握していて、男性が搬送されるまでの経緯についても調べています。

報道では菅原容疑者が独断で救急搬送をしなかったということになっていますが(菅原が警察に供述した)
このように病院のカルテには石郷岡医師の診断が残っていたのです。
この石郷岡医師が誰なのか?現理事長である、石郷岡純氏はこの時まだ病院経営に携わっていなかったはずです。


ご遺族ブログでのコメント

そして不可解なことに「AM 著変なし 石郷岡」と書いてありながら実は、監視カメラにはAM(午前)医師が入室した形跡が残されていないのです。
つまり映像に映っていないわけなのです。。。


実際には、診察をしていないのに「著変なし」だの「緊急性はない」などとカルテに記入しているということです。
虚偽の事実をカルテに書いていると言わざるを得ません。
これは隠ぺい工作だと言われても仕方がない行為ではないでしょうか?
ですから私は、実行犯である2准看護師だけではなく、病院全体の責任問題だと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

「異変に気付いたが、搬送しなくてよいと思ったため」、出ました、医療・介護業界で良くある実情・言い訳・・・・。

簡単に言えば放置という事です。

会代表の介護事件事故も、夕方に事件事故が起こり、会代表が老健に出向き、緊急指示を出さなければ15時間以上経って翌日に病院へ連れて行くぐらいの緊急性としか思っていなかった現実。それでも救急車を呼ぼうとしなった老健・・・。

石郷岡病院准看護師暴行の動画があれだけの動画が残っているのに、医師の診察の動画は残っていないそうです、そんな馬鹿なという話ですよね・・・・。

さらに事故直後とその後、またさらにその後の、石郷岡病院の理事長と病院長の体制が、マスコミ対策なのか責任追及への対策なのか、何度も変更が繰り返されているそうです。

今回は読売の医療担当の記者も頑張っているようなので、最後まで真相解明を望む。





スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/07/14 Tue. 18:25 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「刃物で切りつけか!?」入居女性の耳に怪我 傷害容疑で元老人ホーム職員を逮捕 特養「まごころ館四街道」千葉・四街道市  |  「弁護士の常識は、世間の非常識!?」 澤田雄二弁護士の懲戒処分&他弁護士の審判期日ドタキャン »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/162-43bfe905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top