栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0718

弁護士会「懲戒処分」澤田雄二弁護士 父親は東大法学部卒の「弁護士」損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士  

SnapCrab_NoName_2015-7-18_7-31-46_No-00.png

●栃木県の某企業の有価証券報告書
SnapCrab_NoName_2015-7-18_7-42-19_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-7-18_7-17-43_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-7-18_7-19-7_No-00.png


■動画は↑↑↑澤田雄二・新田裕子 RadioBerry FM栃木 介護事件事故虐待 損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士 うごうだ城

澤田雄二・新田裕子 損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士 うごうだ城

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

ある「メディア」から、澤田雄二弁護士の「親族も栃木県の弁護士」では?との情報を頂き、調べて見ました。

栃木県弁護士会に「懲戒処分」された、弁護士会元副会長の「澤田雄二弁護士」の父親は、栃木県内の某企業の有価証券報告書に「同士の長男である澤田雄二弁護士」と記載が有り、もともと宇都宮中央法律事務所設立前は、澤田総合法律事務所勤務になっておりましたので確定。

父親が東大法学部卒の弁護士ということで、長男としても弁護士になられたようである。

このような弁護士家系だと、介護弱者は「頭の悪そうな人ですね」と罵れと教育されているのでしょうか?


「足利事件」の栃木県側の担当弁護士が2名おり、担当に就いた経緯の記載が有りました。
>>渋川弁護士は2001年5月、日弁連が足利事件の再審支援を決めた際に澤田雄二弁護士(県弁護士会)と弁護団に加わった。
>>「日弁連から『地元の弁護士も』と要請があり、県弁護士会から推薦された。最初は戸惑ったが、だれかがやらないといけない」

さて、親が既に地元大企業の顧問や監査などをしている弁護士、その後に足利事件の弁護団に「県弁護士会から推薦」される程の弁護士会元副会長の澤田雄二弁護士となると、今回の懲戒処分など栃木県弁護士会としても、早々に懲戒処分を下したくなかったと思うのは必然なのかと思います。

弁護士の非行や懲戒処分などに詳しい方におっしゃって頂いた言葉があります。

●澤田雄二弁護士から「横領や使い込みではなく、懲戒が取れたと感心」

とうのも、栃木県弁護士会の実情を多少なりとも知る方なら、栃木県弁護士会が懲戒処分を下す確立が低い事は有名です。

それどころか、懲戒請求者に「懲戒請求手続きを進ませないからくり」まで行っておりました、既に栃木県弁護士会、日弁連には会代表からも指摘済み・・・。

たぶん、単に相談者が普通に相談ベースで、懲戒請求手続きの問い合わせをしていたら、手続きの方法どころか話を聞いてもらって「はい」終わりという感じです。

弁護士会の隠蔽体質にも問題有りですが、それ以上である介護問題にかかわっているので対応が出来たという感じです。

なぜ、今回澤田雄二弁護士のお仲間である懲戒委員会の審尋の質問書の回答を、会代表が「全拒否」しても、懲戒委員会もしくは栃木県弁護士会が懲戒処分を下さなければいけない状況になったのかという事は、後々記事にして行きたいと思います。

現在、栃木県弁護士会に質問及び提案を行っています。

これからが本番ですが、弁護士の読者の方でしたらお気付きかと思いますが、既に介護事件事故の母の損害賠償の問題だけではなくなって来ており、それが今回の澤田雄二弁護士の「懲戒処分の懲戒事由」で確定的になりました。

会代表が澤田雄二弁護士に対して法的手段を検討した場合、宇都宮中央法律事務所で警告書に代理人弁護士として記名捺印した弁護士はこれから懲戒請求及び人権擁護委員会案件になる可能性があるので、父親の弁護士でも出て来るのだろうか・・・。

しかし、未だに分かりやすい見事なぐらいの地元マスコミがスルー・・・。

これで、報道やジャーナリストを名乗っているのだから話になりません。

澤田利夫弁護士「澤田総合法律事務所」特養「高砂荘」「飯田福祉会 浜野修 理事長」澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所」「損保ジャパン日本興亜」(リンク)
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/07/18 Sat. 09:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 国民皆保険破綻!?介護保険料滞納で利用料増の罰則、年間1万人超に 未収金は274億円  |  妻「確実に殺してね」嘱託殺人罪:介護疲れ妻殺害の70歳夫に刑猶予 熊本地裁 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/168-1ece5c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top