栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0719

国民皆保険破綻!?介護保険料滞納で利用料増の罰則、年間1万人超に 未収金は274億円  

5c2a30e322ab14a8f568426ea7abe0ba.jpeg

介護保険料を何らかの理由で滞納し、利用料の引き上げによって給付の一部を制限される罰則の対象になった高齢者が、2013年度の1年間で1万人を超えていたことが、厚生労働省への取材で2日までにわかった。

保険料の上昇や高齢者の増加が要因とみられ、今後さらに事態の悪化が進んでいく可能性もある。

介護保険料を支払っていない場合、要支援・要介護認定の時にその期間に応じたペナルティが決められ、実際にサービスを使った時に受けることになる。納付期限から1年が経過すると、いったん全額を負担した後に給付してもらう「償還払い」とされ、1年半を超えると「償還払い」も止められる仕組みだ。2年以上となれば、現行で1割の利用料を3割まで引き上げられてしまう。

ただし、最終的な判断は各自治体の裁量に委ねられている。生活に余裕のない人なら分納や減免を認めたり、一定の資産を持つ人ならそれを差し押さえたりするなど、ケースバイケースの対応となっているのが実情だ。

厚労省によると、2013年度に利用料3割のペナルティの対象となったのは1万335人。このほか、資産を差し押さえられた人が7,900人いるなど、実際に保険料を滞納している人はさらに多い。

全国の自治体をあわせた保険料の未収額をみると、2013年度は過去最高の274億円。制度が始まった2000年度は25億円であり、その10倍超の規模に膨らんでいる。

「個々の実情に応じた丁寧な対応を」

背景の1つは保険料の値上がりだ。厚労省によると、65歳以上の全国平均は今年度からの第6期で月5,514円となっており、2,911円だった第1期の1.9倍まで上昇した。5,000円を超えたのは初めてで、負担感は以前より確実に大きくなっている。

保険料のアップは今後も続き、10年後の2025年には8,000円を超える見込みだ。これに伴い、月々の支払いが難しくなってペナルティを受ける人は増えていくとみられ、受けるべきサービスを受けないケースもさらに広がる懸念がある。

厚労省の担当者は、今後の対応について「制度の公平さを保つため、保険料はできるだけ負担してもらうという姿勢が基本」と説明。そのうえで、「命や健康に直結するという介護特有の性質も踏まえ、各自治体にはそれぞれの実情に応じて分納・減免を認めるなど、丁寧な措置をとって欲しい」と呼びかけている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

国民皆保険としての介護保険、このままだと40歳からの支払い年齢がもっと下げられる可能性も・・・。

確かに現在の月5,514円となると、国民年金の6万前後の年金では約1割となると厳しくなる方がいるのは理解できる。

これで国が進めるのが、行政は直接的に手を出さず、ケアマネに利用者の介護保険の利用を絞らせる・・・・。

現在でも、市町村ごとに介護保険料が多くかかる場合、ケアマネにはある一定の介護保険料で抑えるように指導が入ります。

では、しわ寄せは利用者というよりは、もう少し介護保険制度の矛盾点や、助成金のばら撒きを考えれば良いのですが、この助成金に群がる介護利権があるのも事実。

表向き、介護職員は「人が少ない、賃金が低い」それは介護施設が儲からないからという表向きの理由で世間を欺いているだけです。

以前の記事で国家公務員の介護法人への天下りのリストを記事にしましたが、もう既に介護業界が天下り官僚と共生しているということです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/07/19 Sun. 12:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県弁護士会 「懲戒処分」までの経過 澤田雄二弁護士(宇都宮中央法律事務所)元副会長  |  弁護士会「懲戒処分」澤田雄二弁護士 父親は東大法学部卒の「弁護士」損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/169-3986d9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top