栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0724

介護事件事故の「老健の施設長」 介護事件事故当日はアルバイトで緊急判断ミス!?他の病院で「理事長」職及び内科医としても勤務  

●介護事件事故の老健の施設長、他の病院で「理事長」職及び内科医として勤務

>>介護事件事故の施設長が他の病院で、約週2日程度老健以外に内科医として勤務され現在、「内科医として非常勤勤務」で宜しいのか尋ねたら、何と「理事長」でも有るとのこと・・・・。

>>「某病院の病院長」としては、病院名が出る事に「理事長」ではあるが、「アルバイト」なのでと発言。

>>会代表から、「病院の理事長職」で「アルバイト」は通らないですよね・・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会代表のコメント

某病院長が介護事件事故の「老健の施設長」が約週2日程度 老健以外に某病院に内科医として勤務され
「理事長」ではあるが、「アルバイト」なのでと発言した事に、会代表である介護被害者家族としても違和感を持っていたので、この老健の施設長と「アルバイトでの曜日の関係性」を調べてみました。

●2010年(平成22年)4月27日夕方(火曜日) 
介護事件事故日、夕方に大腿骨が折れていながら救急車も呼ばず、翌日病院に受診させればと施設長が判断。

●2013年(平成25年)6月11日深夜早朝(火曜日)  
深夜に母が嘔吐(吐血)、早朝になっても家族には連絡が入らず、嘔吐してから5~6時間経って家族に連絡、その後病院搬送、後日胃カメラ・・・。

老健の施設長と「アルバイトの曜日の関係性」を調べて見たところ、上記の2回ほど緊急時の対応が老健で求められたはずの日時。

驚く事に、私の母の2回の緊急時に、両日とも老健の医師である施設長は、「老健に緊急時不在」でした・・・・。

そこで、某病院長が 介護事件事故の老健の施設長は某病院の「理事長」でもあり、しかし「アルバイト」と発言した、勤務の曜日を調べたところ、やはり会代表が予想した通り「ビンゴ」・・・。

2010年(平成22年)4月27日(火曜日)
2013年(平成25年)6月11日(火曜日)

両日とも「火曜日」が問題の曜日でした。

この「火曜日」は何と「介護事件事故の老健の施設長が「某病院でアルバイト勤務する曜日」

介護事件事故当日、その他「老健の施設長」が緊急時不在だった原因理由が

●何と「アルバイト」・・・・。


アルバイト先の某病院に、老健の施設長の勤務日を数年に渡り後追いして貰えば、直ぐに判明することです。

やってくれていますよね(怒り)

今後、法廷で「老健の緊急時不在だった原因理由」を「アルバイト」でしたと回答するのだろうか?

スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/07/24 Fri. 01:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 断固反対!!<成年後見>弁護士着服事件相次ぐ 弁護士を弁護士で監督する「弁弁」の裁判所の発想に対して  |  栃木県弁護士会会長「若狭昌稔弁護士」への提案メール、会長からは回答無し・市民オンブズパーソン栃木会員 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/173-1a12caf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top