栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0802

懲戒処分 澤田雄二弁護士「損保ジャパン日本興亜」と 以前に介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去  

損保ジャパン日本興亜(株)損保ジャパン日本興亜(株)共生状況リスト


SnapCrab_NoName_2014-10-6_23-46-44_No-00.png

SnapCrab_NoName_2014-10-17_4-37-17_No-00.png

会代表のコメント

懲戒処分 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所と「損保ジャパン日本興亜」との悪巧み!!
以前に介護施設での介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去・・・・。

2003年平成15年、澤田雄二弁護士、栃木県弁護士会副会長

この栃木県弁護士会副会長になった、数年後にある栃木県内の介護施設での介護事件事故「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去が発覚・・・・。

懲戒処分 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所と「損保ジャパン日本興亜」との悪巧みややり口が判明!!

介護事件事故で、「半身不随にされた被害者案件」でありながら、この時も全くニュース記事にもならず・・・・。

やはりこの時も「行政・警察もたらい回し」で、全く当てにならず・・・。

以前から、メールでお問い合わせ頂いたご家族と本日、電話で話す事が出来ました。

たまたま、この栃木県介護被害者会のHPを拝見して頂き、私達と同じような介護事件事故に遭われた方がいると言うことで、注意深く「栃木県介護被害者会のブログ」を拝見して頂いていたとの事・・・。

旦那さんと奥さんのお二人と話す事ができ、共感できる部分、怒りが込み上げる部分など交えお話する事が出来ました。

介護事件事故で、「半身不随にされた被害者案件」のご家族と呼ぶには、納得が出来ないぐらいの介護施設を含め、加害者側の対応振り、悪巧みかと感じ、被害者は半身不随後に、数年後に亡くなられており、ご家族では無く、ご遺族かと思います。

詳細は、ご遺族にまだ断りを入れておりませんので、述べませんがご遺族からのお話を聞いて怒りを感じるほどの内容でしたので、簡単に記事にさせて頂きます。

この時の介護事件事故の案件の時にも、澤田雄二弁護士は懲戒請求手続きをされたとの事、しかし、ご遺族からの澤田雄二弁護士の非行・非弁行為の内容を聞くところによるとなぜ、この時に懲戒処分送りに出来なかったのかと、会代表でも疑問に思うレベルです。

ただ、栃木県弁護士会 綱紀委員会の委員長 太田うるおう弁護士の名を聞いて、会代表もなるほど、そんな以前から綱紀委員会の委員長をしているのかと・・・。

栃木県の弁護士に懲戒請求したことがある方なら結構有名な弁護士、良いのか悪いのかは懲戒処分されなかった事で判断されて下さい。

会代表ですら、澤田雄二弁護士以外に栃木県で懲戒請求掛けた、当時弁護士会会長と副会長の懲戒請求は、蹴られました・・・。

という事は、今回栃木県弁護士会としては、栃木県弁護士会元副会長であった澤田雄二弁護士が、今まで懲戒処分にはなっていなかった事自体、今まで対応策済み?擁護されていた?ケツ持ちが存在した?など皆さんのご想像にお任せ致しますが・・・・。

名前を出さずとも、相手方弁護士に澤田雄二弁護士の影があると、栃木県弁護士会のその他の弁護士の行動は決まっているレベルということかと思います。

まあ、会代表は澤田雄二弁護士を調べた時に想像はしていましたが・・・。

昨日の栃木県弁護士会の回答書面を、今回のご遺族からのお話を聞いてから思い返すと、「厳正公正」「公正を担保」など述べていましたが良くぞそんな事が言えたものかと呆れる次第です。

会代表としては一昨日澤田雄二懲戒処分弁護士と話して、全く懲戒処分など懲りていないことは明らか、既に策は準備中。

ご遺族の分も澤田雄二弁護士、損保ジャパン日本興亜とは闘わせて頂きます!!


泣き寝入りさせ「半身不随に利用者をさせた栃木県のある介護施設関係者」、社会福祉法人としても最低な事をしています。

もし、澤田雄二弁護士の被害者の方がおられれば、メールフォームから御相談下さい!!

また、澤田雄二懲戒処分弁護士案件、損保ジャパン日本興亜案件など問題情報が有りましたら、情報を求む!!

栃木県介護被害者会として、まとめて公開させて頂きます!!
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/08/02 Sun. 21:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 栃木県弁護士会へ、個別の弁護士の「懲戒処分数と懲戒請求数」の情報公開を要望・その他経過情報  |  弁護士会・弁護士には「自浄能力が皆無!?」 栃木県弁護士会会長「若狭昌稔弁護士」・栃木県弁護士会からの疑問回答書 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/185-15c60ce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top