栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0807

栃木県弁護士会・澤田雄二弁護士の「懲戒処分・懲戒事由の張り出し」わずか「2週間足らずの張り出し公開のみ」(呆れ)  

栃木県弁護士会2

会代表のコメント

昨日、栃木県弁護士会へ「質問及び苦情申し立て」と「宇都宮中央法律事務所代理人弁護士、新田裕子弁護士と海老原 輝弁護士の懲戒請求手続き」に出向いて来ました。

懲戒請求手続きの詳細は後ほど・・・・。

某マスコミから、栃木県弁護士会で、澤田雄二弁護士の「懲戒処分・懲戒事由の張り出し」の確認をして来たと聞いていたので、その確認も含めて出向いて来ました。

一通り事務方と、「質問及び苦情申し立てと懲戒請求手続き」を済ませ、それまでに会代表も、どこに澤田雄二弁護士の「懲戒処分・懲戒事由の張り出し」があるのか、見回したのですが全く分からず・・・。

一般的に外に掲示板などが無ければ、受付で来客者が書面記載などをするデスク上部近辺に張り出しているものと思って探しましたが見つからず・・・・。

事務方にどこに張り出してあるか?尋ねたら、入り口入って左上部に、A4用紙2枚が張り出し、ここでは来客者が分かりずらい所に張り出しているなと思いつつ、事務方からは澤田弁護士の戒告処分の張り出しは、もう無いとの事・・・・。

張り出してあったのは7月の官報に一緒に載った松本勝弁護士の分の張り出しのみ。

●業務停止2年の懲戒処分 業務停止中に弁護士業務…5回目の懲戒処分(栃木県) 松本勝弁護士

7月2日に介護被害者家族である懲戒請求者に議決書が届いて、昨日の段階で約1ヶ月しか経っていないのに、なぜ張り出していないのか・・・・。

事務方曰く、栃木県弁護士会の戒告処分の張り出しは、何と「わずか2週間足らずとの事」

松本勝弁護士は業務停止処分なので、まだ張り出されているようで・・・・。


栃木県弁護士会・澤田雄二弁護士の介護弱者への人権問題の「懲戒処分・懲戒事由の張り出し」が、わずか2週間足らずの張り出し公開のみとは、栃木県県政記者クラブ全社記事にしないことも含め、弁護士業界での感覚意識の違いに驚くというよりは呆れ・・・。

こんな懲戒制度・栃木県弁護士会では、弁護士問題が増えていく中での改革など無理と感じました。

会代表の感覚ですと、「半年、1年懲戒処分が張り出されて」、処分された弁護士が恥ずかしいと感じるのではないか?
また、県民・市民への情報公開になるのではと考えますが、栃木県弁護士会ではそんな意識は無いようです。

●栃木県弁護士会会長「若狭昌稔弁護士」・市民オンブズパーソン栃木(会員)

栃木県弁護士会会長「若狭昌稔弁護士」殿 、これで●市民の為の弁護士会を目指して・・・。

栃木県弁護士会では「市民の為の弁護士」、「身近で利用しやすい弁護士、弁護士会」を目指しております。ということになるのでしょうか・・・。

栃木県弁護士会の「画像の案内板」に懲戒処分を張り出せばいいのに・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/08/07 Fri. 13:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 今頃になってですか? 認知症薬「アリセプト」に重篤副作用  |  介護事件事故の「老健の施設長」 介護事件事故当日はアルバイトで緊急判断ミス!?他の病院で「理事長」職及び内科医としても勤務( 続き1) »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/190-a8d04560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top