栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0816

相談案件・懲戒処分 澤田雄二弁護士「損保ジャパン日本興亜」と 以前に介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去・続き1  

記事1

s-img085.jpg

s-img087.jpg


損保ジャパン日本興亜(株)損保ジャパン日本興亜(株)共生状況リスト

SnapCrab_NoName_2014-10-17_4-37-17_No-00.png

●懲戒処分 澤田雄二弁護士「損保ジャパン日本興亜」と 以前に介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去

懲戒処分 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所と「損保ジャパン日本興亜」との悪巧み!!
以前に介護施設での介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去・・・・。

2003年平成15年、澤田雄二弁護士、栃木県弁護士会副会長

この栃木県弁護士会副会長になった、数年後にある栃木県内の介護施設での介護事件事故「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去が発覚・・・・。

懲戒処分 澤田雄二弁護士 宇都宮中央法律事務所と「損保ジャパン日本興亜」との悪巧みややり口が判明!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会代表のコメント

H22年6月28日の下野新聞記事

会代表の母の介護事件事故もH22年4月27日でしたので当時の介護事故や介護虐待のニュースなどははっきり覚えています。

当時、栃木県でも宇都宮シルバーホームや真岡病院での「上半身裸の姿や、入れ歯が外れた顔」を携帯の写メで取り、介護虐待でニュースになっており、立て続けに起きたので、今でも以前の介護虐待として介護関係者や行政と会話にでるぐらいです。

しかし、逆にこの介護虐待問題が取り上げられた以降、栃木県では大きな介護事故虐待としてニュースになった記憶が御座いません・・・。

その後に介護事故・虐待が無くなっているはずも無く、たぶんこの頃のニュースの取り上げられ方で、介護施設側が警戒するようになり、表に出さないようにして、それにマスコミや政治かも同調してニュース・記事にせず・・・・。

それで、栃木県の高齢対策課は、県内の虐待件数を「過小評価」

まあ、介護利権の巣窟という感じでしょうか。

マスコミも、栃木県での介護問題が取り上げられていないことは、うすうす感じていますが、県政記者クラブが叩けば、栃木県庁で無料でフロアーを借りている方々ですので、栃木県が叩かれるような記事は容易には記事にしません。


このH22年6月28日の下野新聞記事の片隅に、施設名も公開されずに数十行の記事になった介護事件事故が御座います。

それが赤い線を引いた記事の部分の内容です。

●懲戒処分 澤田雄二弁護士「損保ジャパン日本興亜」と 以前に介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去

記事の内容を示したタイトルが、以前簡単に記事にしました、介護施設での介護事件事故で「半身不随にされた介護被害者」を陥れた過去・・・・。という記事です。

H19年度、栃木県宇都宮市内の社会福祉法人の特養(ユニット・個室)での介護事件事故「半身不随にされた介護被害者を長時間放置」

H19年の介護事件事故が、H22年6月28日、約3年掛かって施設名非公開での下野新聞の記事、それも他の介護虐待がメインの部分的記事の取り扱い・・・・。

下野新聞と読売新聞の記者が、ご遺族に取材もして、もっと大きな記事になっても可笑しくない介護事件事故なのですが、ここでも記者からの発言などで、特養の代理人弁護士が「澤田雄二弁護士」、損保は「損保ジャパン日本興亜」ということでこの時も記者が二の足を踏んだ気配が・・・・。

2003年平成15年、澤田雄二弁護士、栃木県弁護士会副会長になったその後の介護事件事故ですので、マスコミさんも・・・・。

もう既にH22年の記事になった頃には、ご遺族も弁護士を立てての係争中との事でした。

前記事にも明記しましたが、介護事件事故で、「半身不随にされた被害者案件」のご家族と呼ぶには、納得が出来ないぐらいの介護施設を含め、加害者側の対応振り、悪巧みかと感じ、被害者は半身不随後に、数年後に亡くなられており、ご家族では無く、ご遺族かと思います。

ということで今後も介護被害者家族を、「ご遺族」として記事にさせて頂きたいと思います。

既に、ご遺族からの聞き取り、訴状・議決書など情報提供して頂いて、了承も得ておりますので、ご遺族との話し合いの中で、「施設名公開を含め」栃木県介護被害者会として記事にさせて頂きます。
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/08/16 Sun. 19:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 介護虐待 「社会福祉法人 和悦会」 暴力事件 大阪地裁 判決文  |  介護・弁護士問題「記者会見拒否」NHK宇都宮放送局・総務課副部長伊藤氏から折り返し電話・介護事件事故虐待⑳  »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/201-4f48a816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top