栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)

日本の介護に関わる介護関係者・介護施設・医療・行政・警察・議員 ・ 弁護士・損保・マスコミ等の 「介護村の問題点」を指摘!!       全国の「介護家族&介護従事者」共に「介護虐待の告発サポート」     週2回刑務所以下の入浴回数改革(既に厚労省へ「施設との交渉の余地有り」と会代表が確認済み)  まず左下カテゴリ「介護被害者会/発足の経緯」の内容確認へ!!

0908

日弁連 澤田雄二 懲戒処分弁護士「審査請求書・懲戒処分不服申立書の副本」宇都宮中央法律事務所、「損保ジャパン日本興亜 顧問弁護士」 介護弱者への人権問題・ 弁明に●相談案件・「特養で半身不随を長時間放置・介護事件事故」宇都宮市の案件を利用  

日弁連審査請求書澤田雄二

審査請求書面3

●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市
審査請求書面2

s-images (3)


SnapCrab_NoName_2015-9-8_1-23-10_No-00.png

SnapCrab_NoName_2014-10-17_4-37-17_No-00.png

SnapCrab_NoName_2014-10-6_23-41-13_No-00.png

会代表のコメント

日本弁護士連合会から「澤田雄二 懲戒処分弁護士」の「審査請求書・懲戒処分不服申立書の副本」が届きました。

簡単に申しますと「澤田雄二 懲戒処分弁護士」が日弁連に、懲戒処分(戒告処分)の取り消しを求めた手続き書面ということです。

審査請求書の副本、全17ページ。

会代表が、日弁連へ澤田雄二弁護士の「更なる懲戒処分を求めての異議申出書」より多い枚数、澤田雄二弁護士ご苦労様です!!

弁明の内容としては、栃木県弁護士会綱紀委員会への弁明書プラスα程度の不服申立書でしたが、今回は以前の介護事故などの判例を持ち出し弁明・・・・。

画像2枚目 (2)①~④の判例が記載されていましたが、問題視したのは④です。

④宇都宮地方裁判所平成24年12月20日判決(判例集未登載)
  (審査請求人が被告訴訟代理人として担当した事案)


●相談案件・「特養で半身不随を放置・介護事件事故」宇都宮市
審査請求書面2

もしやと思い直ぐに相談案件の判決書を確認した所、日付も一緒、内容的にもほぼ一緒でした・・・・。

会代表が上記相談案件を受けて、損保ジャパン日本興亜からも、澤田雄二懲戒処分弁護士に、私が栃木県介護被害者会の代表として、相談案件に絡んでいる事は、損保ジャパン日本興亜からも、澤田雄二懲戒処分弁護士に連絡済。

それを分かって、澤田雄二懲戒処分弁護士が審査請求書に判例として上げて来たと言うことです。

会代表も見た瞬間に、相変わらず「介護被害者を馬鹿にした弁護士」かと(怒り)

このタイミングで、懲戒処分の弁明に「相談案件の特養の介護事件事故の判例」を持ち出すとは驚きましたが、これでは特養で「半身不随の被害」に遭われた被害者及びご遺族も怒りに震えると思います。

その後、損保ジャパン日本興亜と相談案件の特養に、約束していた案件で「回答が無い」などの件も有りましたので連絡確認。

またまた、驚くべき対応をされましたが、その件は後ほど・・・・。




スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へにほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ↑↑↑ぽちっとよろしく

Posted on 2015/09/08 Tue. 02:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「損保ジャパン日本興亜、株式会社メッセージ(介護事業大手)絡み」 介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」3人転落死、介護事件事故虐待  |  栃木県薬剤師会 大澤光司会長 ドラックロック(薬での拘束・介護虐待)向精神薬に関する疑問点に関しての回答及び疑問対応 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/tb.php/224-cfd49bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

アクセスランキング

ブログランキング

▲Page top